« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

彩雲に感謝と来運を込めて・・

今回が今年の最後の更新になると思います。

今年も一年間、定期的に更新出来たのも・・

この拙いブログを見て下さった神様のような・・・

方々様のお陰でございます。

本当にありがとうございました。

彩雲は、吉兆の兆しといいます。

今回の写真は、当ブログを見て下さった方々様に・・

たくさんの幸運が訪れますことを願いまして・・・

彩雲の写真にしてみました。

皆様に良きことがたくさん訪れますように・・・。

12月20日に見かけた彩雲です。
1220saisaimo1

同じく12月20日です。
厚くなってきた雲の隙間から見えてきた色彩です。
ネガティブな世界の中での希望の光にも感じてしまいます。
因みに12月20日は、霧笛記念日なのだそうです。
霧の中の希望の音色でしょうか?
新年は、皆様の希望が叶いますように、良いお年を・・・。

1220saisaimo5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

貝塚大橋からの夕日ウォッチング・・

今時期の夕日のビューポイントの一つに貝塚大橋があります。

ただ、幣舞橋や久寿里橋のようなロマンチックな・・

景観ではないですし、夕日の落ちる位置も街並みの・・・

向こうになるので写真の撮影ポイントとしては・・・・

お勧めするのにちょっと抵抗も感じます。

それに歩道も広いとはいえないので落ち着いて夕日を・・

見学しにくいともいえます。

しかし、眼下の釧路川にたくさんの蓮葉氷が・・

浮かんでいる時は、一味違った景色に感じたりもします。

先週の26日、朝、冷え込んだのでその蓮葉氷が・・

あることを期待して行ってみたのですが、残念ながら・・・

全くなかったのでありまーす。

12月26日です。
貝塚大橋から見た夕色に染まる前の釧路川です。

1226yusika1

綺麗な夕色に染まってきました。
ただ夕日をアップ気味で撮ると落ちる位置が今一つに・・
感じるかも知れませんね。

1226yusika3

~~
一番、色付いていた頃です。
川面が綺麗に染まっていました。

1226yusika4

川面を染めながら静かに沈んで行きました。
ここからの夕日は、たまたま車で橋を通った時に助手席から・・
見るのが一番かも知れませんね?!
1226yusika6










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

フォトグラ・くしろVOL4を見て・・

昨日、カメラ屋さんに行ったらフォトグラ・くしろ第4号が・・

置いてあったので一冊いただいてきて早速、拝見しました。

今回は、“釧路市街中心部の見どころ満載”ということですが・・

その見出し通りの美しい風景写真のオンパレードでした。

いつもながら熱心な地元のカメラマンさんの傑作が・・

満載されていて今回も大変、感動しました。

自分のお気軽な日替わり写真とは全く次元の違う・・

ハイレベルな作品の数々にまたまた今回も自分の・・・

才能の無さを心の底から実感させられました。

しかし、そんなことよりも毎号見て一番、実感するのが・・

釧路地方は、本当に絵になる土地で本当にいいところに・・・

住んでいるということです。

たくさんの人にこの本を見ていただいて釧路地方の・・

素晴らしさを再確認してほしいと思いました。

ただ、地元の優秀なカメラマンさんの素敵な写真を・・

素晴らしいプリント技術で製作された無料というのが・・・

信じられないこの写真集ですが・・・・

下手くそながら写真を趣味にしている自分でも今号が・・・・・

発行されていることを昨日まで知らなかったので・・・・・・

この本が世に出ていることが浸透しているのか?が・・・・・・・

唯一、この本を拝見して気になったのであります。

フォトグラ・くしろVOL4です。
この表紙の写真も実物を見ていただくと分かるのですが・・
この一枚を撮るために費やした時間と熱意と技術の高さが・・・
感じられる素晴らしいというか凄い作品です。
などと自分如きがいうのも恐縮ですが・・・。

1226fogufo1


~~
~~~

今朝の最低気温は、-13.1℃だったそうですが・・
空がピンク色に染まっていました。
その空を自宅の窓から撮ってみました。
1226fogufo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

雪景色の春採湖畔を行く石炭列車・・2

先週の20日、チャランケチャシから雪景色の春採湖畔を行く・・

石炭列車を撮った後に帰路の列車も待つことにしました。

ただ、帰路の列車は、貨車が空になるので見下ろして撮る・・

この場所からは移動しようと思いました。

そこで、ボート乗り場から雪積もる春採湖越しに・・

撮ることにしたのであります。

12月20日です。
雪の積もった桟橋を入れてみました。

1220tyaseyu93

桟橋の柱?にも全て雪が玉のように残っていたので・・
面白い構図の写真が撮れるかも?と思ったのですが・・・
ちょうど正面からの逆光の時間帯だったのでコントラストが・・・・
低くなってしまって残念です。

1220tyaseyu92

写真って光の状態がやはり大切ですよね。
撮り鉄さんなどは、その光線状態も考えて何時間も前から・・
待機したりするのですから、ちょっと行って偶然来た列車を・・・
上手く撮れなくても当たり前ですよね。
1220tyaseyu7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

雪景色の春採湖畔を行く石炭列車・・

先週、チャランケチャシにて石仏さんたちの写真を・・

撮っていると踏切が作動する音が聞こえてきました。

冬にチャランケチャシから俯瞰?で雪景色の春採湖畔を・・

走行する石炭列車の姿を撮ったことがなかったので・・・

急いで線路の見えるところに向かいました。

12月20日、春採公園のチャランケチャシからです。
1220tyaseyu8


春採湖に積った雪がまだ綺麗な状態だったので雪景色の中を・・
走行する列車というイメージで撮ってみました。

1220tyaseyu81

~~
雪景色というのには、それほどの雪ではありませんが・・
白い世界に赤と青のDLがとても鮮やかに見えていました。

1220tyaseyu82

~~~
空気の澄んだ空間に、力強い音を響かせながら知人駅へと・・
向かって行きました。
1220tyaseyu83_2











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

雪景色のチャランケチャシの石仏たち・・

先週、暴風雪だった日の3日後に春採公園に写真を撮りに・・

行った時にチャランケチャシに並ぶ石仏さんたちの写真も・・・

撮らせていただきました。

この石仏さんたちを題材にする時には・・

毎回のように書いてしまうのですが・・・

六体のうちの五体は釧路西国三十三ヶ所霊場の・・・・

札所に相当する観音石仏になります。

全てお地蔵さんだと思ってしまいそうですが・・

お地蔵さまは、一体だけのようです。

12月20日です。
1220yuseka3

石仏さんたちに積った雪は、ほとんど融けていたようでした。
左から第12番、11番、お地蔵様、20番、10番、22番です。
第11番が准胝観音で他の四体は千手観音になります。
1220yuseka91

一番左側の第12番の赤い前かけが外れていますね。
この写真を撮っていた時は、全く気がついていませんでした。
自分の観察眼の悪さをいつもながら実感させられました。
1220yuseka9

~~
外れていた前かけを掛けさせていただきました。
やはり、違和感がないですね。
1220yuseka95

~~~
写真を撮らせていただいた後は、お体に少し残って・・
付いていた雪を払わせていただきました。
1220yuseka97










| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

雪景色の春採湖に描かれた足跡模様・・

一昨日の20日、夜から雨の天気予報だったので・・

雪が融ける前にと思って春採公園に行ってみました。

公園に行くと17日に降った雪がまだ積った時と・・

それほど変わらないような状態で残っていました。

ボート乗り場に行ってみると雪の積もった春採湖面に・・

キツネなのか?犬なのか?よく分かりませんが・・・

動物の足跡が目立っていました。

その後、チャランケチャシに行くと同じように動物の足跡が・・

たくさん見られました。

そこで、その足跡模様を撮ってみることにしました。

12月20日です。
ボート乗り場付近の湖の雪面に動物の足跡がありました。

1220yuhaki1


~~

この日は、雪景色という感じもまだ残っていました。
1220yuhaki2

~~
チャランケチャシに行ってみました。
動物の足跡がたくさん見られました。

1220yuhaki3

~~~
~~~~

キツネ?犬??
1220yuhaki5

チャランケチャシからの雪景色の春採湖を撮ってみました。
前日に来るともっと全体的に白い世界だったのかも?・・
知れませんね。

1220yuhaki6

~~~~
湖の方に少し下りてみました。
足跡が湖までかなり続いていますね。
1220yuhaki8

湖面へと続く足跡の正面に行ってみました。
思ったよりも埋まりました。
長靴を履いて来て良かった~。

1220yuhaki7



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

オールドレンズ+テレコンで撮った霜景色・・

このところ、霜の撮影をする時は、50mmの標準レンズに・・

マクロ機能のついた2倍のテレコンを併用していたのですが・・・

自分のカメラでは、150mm相当になるので・・・・

少し広く撮りたい時に使いづらさも感じていました。

かといって、テレコンを外すと寄れません。

そこで、1.5倍のテレコンを使ってみることにしました。

15年くらい前に購入したものですが、AF対応なので・・

おまけ?のマクロ機能はありません。

しかし、テレコンを装着しても最短撮影距離は・・

変わらないので近接撮影には少し効果があります。

ただ、古いとはいえAF対応型なのでオールドMFレンズとの・・

相性がどうか?気になるところです。

今回は、その組み合わせで春採公園にて撮影した・・

足元の霜景色の写真でございます。

12月10日です。
PENTAX K10D+M50mmF1.7+Kenko AF TELEPLUS1.5×。
撮っている時は、全く気がつかなかったのですが・・
霜というよりも氷の結晶の大群?ですね。
1210igoha1


霜景色です。
景色といっても足元の狭い世界ですが・・・。
1210igoha6

~~~
~~~~

別な霜にも寄ってみました。
1210igoha4

~~~~
~~~~~

霜を中心に撮ってみました。
1210igoha3

テレコンを使った時の常識のようですが、画質的なことは・・
よく分からない自分でも感覚的に2倍のテレコンよりも・・・
こちらの1.5倍の方が写りもいいように感じました。

1210igoha2

霜柱に霜でしょうか??
この日は、このレンズの組む合わせでも使えることが分かり・・
充分な収穫でした。
1210igoha7










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

窓から見た一昨日の暴風に染まる夕色・・

降り続いていた雪が上がった後とか・・

雪を巻き上げるような風の強い日の夕空って・・・

ちょっと派手目?ないつもとは一味違う・・・・

劇的な色に染まったりすることがありますよね。

一昨日も暴風の中で、そんな夕空が見られました。

暴風雪のような自然の猛威は、怖いですが・・

その自然の作り出す光景は、美しさも伴ったりするから・・・

神秘的というか不思議ですね。

12月17日、15時30分頃の夕日の時間帯です。
強い風が途切れなく吹き続けて写真では分かりづらいですが・・
地上の雪も絶えず舞い上がっていました。

1217bosoyu1

15時35分です。
はぐれ彩雲が一人、風に乗ってやって来ました。
急いでカメラを向けたのですが、強い風にあっという間に形を・・
変えながら消えて行きました。

1217bosoyu4

15時44分です。
日没前後の頃だと思います。

夕空の色がとても幻想的でした。
1217bosoyu6

15時47分です。
妖艶という感じに変わって来ました。
少しの時間の間に空の色合いが刻々と変化して行きました。

1217bosoyu7

15時50分です。
妖艶さがピークを迎えた頃だと思います。
この後、夜空へと徐々に変わって行きました。
1217bosoyu8













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

窓から見た昨日の暴風景・・

昨日は、雪は午前中で収まりましたが・・

風は、一日中、凄かったですね~。

釧路も風の強く吹くことが多い地域だと思いますが・・

冬に一日中、こんなに強い風が絶えず吹き続けるのは・・・

あまりないというか珍しいですよね?!

今回の写真は、昨日、雪が止んだ後に・・

自宅の窓から見た暴風景です。

昨日の12月17日です。
地上の雪が風で舞い上がってくるところです。

1217mabose5


11時40分頃です。
地吹雪状態ですね。
1217mabose4_3

~~
~~~

上の写真と同じ頃です。
1217mabose2

夕方近くにも撮ってみました。15時45分頃です。
スカイランドのあった丘付近です。
この辺もかなり雪が舞っていました。
ただ、昨日は、夕日というか夕色は綺麗でした。

1217mabose7

同じく15時45分頃です。
窓を開けて写真を撮っていたのですが、風圧で窓を・・
開けるのが重く感じました。
16時台に風速33.7メートルを記録したそうですが・・
この写真は、風の強さが表現できていなくて残念です。
1217mabose9







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

窓から見た今朝の雪景色・・

今日の雪は、重いですね~。

朝の除雪中に2台の車の救出を手伝いました。

これから、また、この重い雪の除雪かと思うと憂鬱ですが・・

釧路は、まだ、少ない方なので贅沢は言えないのかも?!

でも、早く風雪が止んでほしいですね。

今朝(12月17日)の窓から見た雪景色です。
一夜にして白銀の世界になっていました。
1217mayusi2


~~

風で雪が舞い上がっているのが見えます。
1217mayusi1

~~
小康状態になった時に撮りました。
釧路にも本格的な雪の季節の到来ですね。
1217mayusi3







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

ジャンク標準ズームレンズで撮った窓の霜・・

10月に行ったリサイクルショップにてレンズメーカーの・・

シグマ製の28~80mmのAF標準ズームレンズが・・・

1000円で売られているのを見かけました。

17~18年くらい前に発売されたAFレンズのようで、ほしい・・

焦点距離ではなかったのですが、ここのメーカーさんの・・・

マクロ機能は、結構、寄れるのでマクロレンズ変わりにと・・・・

思って購入してみることにしました。

しかし、実際に写してみると目立った曇りやカビがないのに・・

期待したマクロ撮影も含めて全て甘いというか緩い描写に・・・

なってしまいました。

レンズにASPHERICALの表記があるので非球面レンズを・・

使っているということでも期待していたのですが・・・。

おそらく、デジタルとの相性の悪いレンズだったようで・・

残念ながら使うのは、諦めました。

ところがその後、ジャンクレンズの達人といってもいい方の・・

ページにてこのレンズに対して“意外といい写りをする”と・・・

デジタルとの相性も悪くないようなことが書かれていました。

そこで、窓についた霜にて、もう一度、試し撮りを・・

してみることにしたのであります。

12月14日です。
PENTAX K10D+SIGMA AF28~80mmF3,5~5.6 MACRO。
絞りF7.1で撮ったのですが、ピントの合っているところも・・
よくいえばソフト効果になってしまっています。

1214jyamasi2

このレンズは、80mm域でのみマクロに切り替えられます。
ピントの合っているところを見るために少しトリミングしました。
F9まで絞ると普通に?シャープに撮れました。

1214jyamasi3

同じ絞りF9にて作品風?にして撮ってみました。
F9以上にするとシャープに撮れる確率も高まるようでした。
ただ、この種類のレンズというよりもこのレンズ自体の・・
問題なのかも?しれません。

1214jyamasi4

絞りF10で撮って確認するためにピントの合っている部分を・・
中心にトリミングしてみました。
購入した金額を考えると贅沢はいえませんが、大きく・・
プリントしないのであれば、そこそこ使えそうにも思いました。
1214jyamasi6




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

春採湖岸で見かけた霜の花・・

今回も春採公園で見かけた霜の花の写真ですが・・

今回は、春採湖岸で見かけた霜の風景写真でございます。

少し?前ですが先週の12月9日からです。
結氷した湖面に出ていた小枝の先に咲いた霜の花です。

1209hakosi994


~~

春採湖岸で見かけた霜風景です。
1209hakosi9

~~
~~~

この日の最低気温は、-10.1℃で湖も結氷していました。
1209hakosi91

~~~
~~~~

葦の枯れ茎?についた霜をアップで撮ってみました。
1209hakosi992

~~~~
~~~~~

結氷した岸辺で、たくさんの霜の花を見かけました。
1209hakosi93

~~~~~~
~~~~~~~

いろいろと霜のついたところを撮ってみました。
1209hakosi94

~~~~~~~
~~~~~~~~

またまた寄ってみました。
1209hakosi4

~~~~~~~~~
光を受けて氷った湖面の一部が虹色に輝いて見えたところを・・
撮ってみました。
1209hakosi1























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

霜撮影で写真の面白さを再発見?・・

花などのマクロ撮影は、絞りを開け気味にして背景を・・

ボカスことによって主役を引き立てることが多いと思います。

同じ近接撮影でも、このところ撮っている霜の花は・・

絞り込んでなるべく全体にピントが合うようにしています。

そんな霜風景を見ながらフレーミングを探っていると・・

見ているのは目の前の極一部の世界の風景ですが・・・

遠方の風景写真を撮っている時と構図作りの感覚は・・・・

全く変わらないことに気がつきました。

基本は同じですから当然のことなので“今更?!”と・・

自分でも思いますが、何かとても新鮮な発見に感じました。

12月7日、今回も春採公園で見かけた霜風景からです。
1207byasim9_4

霜は、白トビしやすいので全て露出アンダー目で撮りました。
でも、日が当たっていなかったので普通で良かったのかも?
色温度を考えてもちょっと暗過ぎましたかね~??

1207byasim3_2

~~
~~~
狭い範囲ですが、面白そうな光景をさがしてみました。1207byasim97

~~~~
~~~~~

左側の緑の葉が目を引いたので撮ってみました。
1207byasim2

~~~~~
~~~~~~

落ち葉に生えた毛?のようにも見えました。
1207byasim1

~~~~~~
~~~~~~~

やはり不思議というか面白い現象ですね。
1207byasim999

~~~~~~~
~~~~~~~~

細い葉にも同じように霜がつくのですね。
1207byasim991















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

落ち葉に咲く霜の花アートを・・

先月から何度か春採公園に足元の草につく霜の撮影に・・

行っているのですが、同じ場所に行っても最低気温の・・・

低い日の方が必ずしも霜が多くつくとは限らないのですね。

最低気温が-6.5℃だった今月の4日にある程度の霜を・・

見かけたので、-8.7℃まで冷え込んだ7日に期待して・・・

行ってみたのですが、あまり霜がついていませんでした。

やはり、綺麗な霜が発生するには、気温の他にも・・

いろいろな自然条件などが必要なのですね。

ということで12月7日の日は、春採公園内の別の場所で・・

霜をさがして撮りました。

今回は、その時に落ち葉に咲いた霜の花さんに・・

マクロ撮影のフレーミング作りの練習をさせていただいた・・・

写真からでございます。

12月7日です。
落ちた枯れ葉に咲いた霜のアートをいろいろな角度から・・
撮って練習してみました。

1207byasim8

上の写真の葉に徐々に寄ってみました。
色温度的に青っぽく写っていますが、寒さを感じる?ので・・
これでOKとしちゃいました。

1207byasim96

~~~~
~~~~~

別な霜さんの一番、密集しているところに寄ってみました。
1207byasim95

更に寄ってみました。
でも、どうなのだろうか??
色の雰囲気的には、寒さを感じるように思いますが・・・。
1207byasim94

この日も寒さと時間と人目を忘れて霜さんに稽古を・・
つけてもらいました。
少しは、上達しているのかな~???
1207byasim6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

月と朝日に輝く市立病院・・

昨日、朝、窓の外を見ると市立病院が朝日を受けて・・

輝いていました。

今時の晴れた朝は、普通に見られる光景なのですが・・

昨日は、上空に月も見えたのでコンパクトデジカメで・・・

撮ってみました。

昨日の12月9日です。
市立病院が黄金色に輝いていました。
手前に電線があるのですがレタッチで消しました。

1209astusi1

本日の12月10日です。
ちょうど朝日が当たっているところですね。
同じように電線は、レタッチで消しました。
昨日よりも月の位置が高いようでした。
1210astusi2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

気楽な彩雲ウォッチング?・・

澄んだ青空の日、風に流されてくる雲が太陽の近くを・・

通る時に偏光サングラスをかけて見ると雲が虹色に・・・

色付くのがハッキリと見えたりします。

そこで、先日、彩雲は吉兆の兆しともいいますので・・

そのように色付いた雲を撮ろうと思ってレンズに・・・

偏光フィルターを装着して雲にカメラを向けてみました。

しかし、経年変化というか経年劣化でしょうか?・・

偏光効果がなくなっていて思惑どおりに撮れませんでした。

これは、強引に吉兆を作ろうと思った心の邪光に・・

偏光効果がかかってしまったからなのでしょうかね~?

12月6日です。
1206saiwo4


~~

一応?彩雲になりました(彩雲にしました??)。
1206saiwo2

~~~
形を変えながら空を駆ける雲は、生き物のようにも見えて・・
面白いですね。
1206saiwo3



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

足元の霜のアート・・

今年は、春から夏にかけて花のマクロ撮影を・・

あまり行わなかったので、その反動なのか?・・・

今冬は、霜の花の撮影に行きたくなります。

ということで、今回も先週4日に春採公園にて撮影した・・

足元の草についた霜のアート?の写真でございます。

撮影に使ったレンズは、いつものマクロ撮影と同じく・・

ペンタックスのM50mmF1.7にマクロテレプラスを・・・

併用した簡易マクロレンズです。

ペンタックスのMレンズシリーズは、1976年に・・

ペンタックス一眼レフの小型化の先駆けとなったME・MXと・・・

同時に発売されたレンズで自分もMEを使っていました。

オールドレンズを愛用している方のページを見ると・・

どの方もMレンズについてデジタルとの相性や・・・

画質などについて年代の割には、好印象のようです。

自分も35年以上前に購入した、このレンズは・・

今使ってもとても楽しめるレンズだと思います。

12月4日です。
PENTAX K10D+M50mmF1.7+Kenko MACROTELEPLUS 2×。
1204hihaka73


~~

春採公園で見かけた足元の霜風景です。
1204hihaka81_2

~~
~~~

足のある生き物のようですね。
1204hihaka82

興味がなければ見逃してしまう風景です。
ただ、寒くなって冷え込んでくると普通に見れる光景なので・・
興味を持つ人はあまりいないと思いますが・・・。

1204hihaka84

霜の写真も雪と同じようにやはり白トビしやすいようでした。
暗めに撮った方が寒さも感じられますし、露出アンダー気味に・・
撮るように気をつけました。

1204hihaka85

といいながらも・・
この写真は、暗過ぎたでしょうかね~?
小さな葉を囲むように霜がついていました。

1204hihaka91

鳥の落ち羽についた霜模様です。
この日も時間を忘れて下ばかり向いていました。
他の人が見たら必死に落とし物を捜しているように・・
見えちゃうのかも?!

1204hihaka92













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

足下の霜風景撮影・・

自分は、どうも三脚ってものが好きになれないんですよね~。

荷物になりますし、いちいちセットするのも面倒、そして・・・

一度セットしたら細かく移動するのも億劫になります。

ただ、やはり、三脚を使うと自分の愛用しているような・・

古い画素数の少ないカメラやオールドレンズでも・・・

一ランク上といってもいいような画質に撮れたりします。

ここ何年も撮った写真は、パソコンで見るのが中心でしたが・・

そろそろ、プリント出来るような写真も撮ってみたいと・・・

最近、思うようになってきました。

そのためにも普段から、なるべく三脚を使って慣れることが・・

大事なのかも?と思うようにもなりました。

その三脚に慣れるという目的もあり、昨日、春採公園に・・

霜の撮影に行ってきました。

昨日の12月4日です。
あまり多くはありませんでしたが霜風景がありました。
1204hihaka2

ローアングル三脚をいろいろ調整しながら撮りました。
近接撮影は、ちょっとカメラを動かすだけでフレーミングが・・
大きく変わってしまうので三脚に慣れるのには、とても・・・
いい練習になります。

1204hihaka3

昨日は、レリーズを忘れてしまいました。
普段から三脚に慣れていないからですね。
仕方がないので?セルフタイマーで全て撮りました。
1204hihaka5

~~~~
~~~~~

何度、見ても霜って不思議ですね。
1204hihaka6

~~~~~
~~~~~~

タンポポの綿毛もまだありました。
1204hihaka7

~~~~~~
やはり、三脚を使うと絞り込んで撮れますしピント合わせにも・・
集中できるので綺麗に撮れますね。

1204hihaka8

そんな足下の草を撮って何が面白いの?といわれそうですが・・
もっともなお言葉だと自分も思います。
でも、素晴らしい撮影地に出かけるのも当然いいですが・・
身近な所にも意外と面白い風景があるようにも思います。

1204hihaka9

まだ、咲いている花がありました。
撮っている時は、いい訳ですが体勢が苦しかったこともあり・・
全く気がつかなかったのですが、花びらに氷の結晶が・・・
ついていたようです。
1204hihaka72
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

霜の撮影も面白いかも?!・・

今時期は、秋の風景と冬の風景の間なので・・

写真撮影には、オフシーズンという感じもしてしまいます。

このところ早朝、氷点下になった日に春採公園に・・

霜の撮影に何度か行ってみたのですが・・・

フレーミング作りなど大変、練習になるように思います。

これから冬景色を撮影するに当たって、霜先生に・・

それまでの間、稽古をつけていただこうと思いました。

11月28日です。
鳥の落ち羽についた霜のようです。

1128sitoha1

~~
~~~

少し融けかけていますが葉についた霜景です。
1128sitoha2

~~~
~~~~

マクロ撮影らしく?結構、寄って撮ってみました。
1128sitoha3

~~~~
~~~~~
~~~~~~

1128sitoha4

~~~~~
~~~~~~

かなり融けてきていますが、それもまた面白く感じます。
1128sitoha5

~~~~~~~
タンポポの綿毛についた霜が徐々に融けてきている姿も・・
綺麗に感じました。
1128sitoha6_3

撮影している姿は、公園内を散歩している人からすると・・
かなり怪しい奴にしか見えないと思います。
でも、絵になりそうなフレーミングをさがすのは面白いですね。

1128sitoha8

この日は、それほど冷え込んでいなかったので短時間の内に・・
融けてきてしまいました。
これから更に霜撮影には、いい時期を迎えると思います。
1128sitoha91























| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »