« 雪景色の春採湖に描かれた足跡模様・・ | トップページ | 雪景色の春採湖畔を行く石炭列車・・ »

2014年12月23日 (火)

雪景色のチャランケチャシの石仏たち・・

先週、暴風雪だった日の3日後に春採公園に写真を撮りに・・

行った時にチャランケチャシに並ぶ石仏さんたちの写真も・・・

撮らせていただきました。

この石仏さんたちを題材にする時には・・

毎回のように書いてしまうのですが・・・

六体のうちの五体は釧路西国三十三ヶ所霊場の・・・・

札所に相当する観音石仏になります。

全てお地蔵さんだと思ってしまいそうですが・・

お地蔵さまは、一体だけのようです。

12月20日です。
1220yuseka3

石仏さんたちに積った雪は、ほとんど融けていたようでした。
左から第12番、11番、お地蔵様、20番、10番、22番です。
第11番が准胝観音で他の四体は千手観音になります。
1220yuseka91

一番左側の第12番の赤い前かけが外れていますね。
この写真を撮っていた時は、全く気がついていませんでした。
自分の観察眼の悪さをいつもながら実感させられました。
1220yuseka9

~~
外れていた前かけを掛けさせていただきました。
やはり、違和感がないですね。
1220yuseka95

~~~
写真を撮らせていただいた後は、お体に少し残って・・
付いていた雪を払わせていただきました。
1220yuseka97










|

« 雪景色の春採湖に描かれた足跡模様・・ | トップページ | 雪景色の春採湖畔を行く石炭列車・・ »

春採公園の石仏」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

雪の中、静かに佇み私たちを護ってくださっている石仏たちが有り難く、そして愛しく感じます。

記事を拝見して、傘地蔵の物語が頭に浮かびました。

外れた赤い前かけをかけなおし、雪をほろって差し上げた明士さんの元にきっと福がたくさん訪れると思います

寒い冬の写真なのに、見ていると心が温かくなりました。

ありがとうございます。

投稿: 空 | 2014年12月24日 (水) 13時09分

空さま、温かいお言葉のコメントありがとうございます。

ここの石仏さんたちは、普段からあまり人の目に触れることはないのに冬の寒い中、雪を纏っていると一層、静かなる温か味のようなものを感じてしまいます。

前かけのお話ですが、直ぐに気が付かなかったことに石仏さんへの感謝の気持ちよりも単に写真の被写体として見ていたことに深く反省をしてしまいました。

投稿: 明士 | 2014年12月24日 (水) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪景色のチャランケチャシの石仏たち・・:

« 雪景色の春採湖に描かれた足跡模様・・ | トップページ | 雪景色の春採湖畔を行く石炭列車・・ »