カテゴリー「春採公園の花2014」の記事

2014年11月14日 (金)

春採公園の松の落ち葉模様・・

落ち葉というとカエデやイチョウなどの広葉樹の葉が・・

思い浮かびます。

先日、雨上がりの春採公園の遊歩道を歩いていると・・

所々に道を覆うようにたくさんの松の葉が落ちていました。

松などの針葉樹は、落ち葉というイメージが・・

あまりないですが固まって落ちている光景を見ると・・・

一層、冬が近づいていることを感じるものですね。

11月10日です。
1110maotga1

松の種類は分かりません。
というよりも教えてもらったことがあるように思うのですが・・
あまり植物の種類に興味がないせいか?すっかりと・・・
忘れてしまいました。

1110maotga3

~~
~~~

ナナカマドの実もたくさん落ちていました。
カラスが落としたのだと思われます。

1110maotga4

~~~
風で集まられたようです。
自然が作った足元の芸術でしょうか?
でも、その足元から冬の足音の近づきも感じますね。

1110maotga5

~~~
~~~~

落とされたナナカマドの実が途中の枝に引っ掛かって・・
雨滴に濡れている姿を心象写真??っぽく撮ってみました。
1110maotga6











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

春採公園の落ち葉アートギャラリー・・

落ち葉アートギャラリーなどとカタカナをタイトルに・・

並べてしまいましたが、単に春採公園で撮った・・・

落ち葉模様の写真でございます。

落ち葉の写真は、誰にでも簡単に撮れますが・・

だからこそ逆にセンスの差が妙実に現れてしまいます。

絵心的なセンスの乏しい自分には、格好の題材なので・・

落ち葉さんたちに練習モデルになっていただきました。

10月26日からです。
規模は大きくはないですが、中々、いい風景に出合いました。

1026atiat1

どこを切り撮ったらいいのか?これが見つけられないのが・・
センスの乏しさを実感させられる時なのであります。
でも、無理にでもそれを探すのが面白くもあるのですが・・・。

1026atiat7

上の写真を更に寄って撮りました。
右側の落ち葉の無い部分に葉を置きたくもなりますが・・
自分的には、この空きがいいことにしちゃいます。

1026atiat5

枝に引っ掛かっている一枚の落ち葉が透過光を受けて・・
浮き上がって見えていました。
どのように撮ったらいいのだろうか??

1026atiat4

位置を変えてみました。
こちらの方がいいだろうか???

フレーミング探しは、難しですけど楽しい時かも?!

1026atiat3

色付いたドングリの幼木の葉の上に一枚の黄葉が・・
落ちているところを撮ってみました。
ただ、葉の白っぽく見えるところが鳥のフンに見えちゃうかも?

1026atiat2

枯葉の上に落ちた一枚の葉も撮ってみました。
光の雰囲気が気にいったのですがどうでしょうか?
たくさんあるのもいいですが一枚の孤独感もいいですよね。
1026atiat6

下に落ちていない二枚の葉が目を引きました。
この日の撮影は、三脚を持って行かなかったのが・・
一番の失敗だったように思います。

1026siktya6













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

春採公園の去り行く秋彩・・

庭や街路樹の木の葉もかなり落ちてしまいましたね~。

すっかり、街並みもモノトーンの冬の世界の準備へと・・

変わって行くように感じます。

今回は、そのモノトーンの世界に変わりゆく前に・・

最後の色彩を輝かせながら落ちてゆく・・・

木の葉の写真でございます。

10月26日です。
春採公園のチャランケチャシからです。

1026siktya1

チャランケチャシに唯一ある??カエデの木だと思います。
別の角度からも撮ってみました。
もう、かなり葉が落ちていました。

1026siktya2

少しアップで葉を撮ってみました。
この日も葉が落ち続けていました。
同じ木が他にないので逆に輝きが目立っていました。

1026siktya4

落ち葉模様です。
カエデの落ち葉は、絵になりますね。
落ちたばかりの葉が多いので足元の風景も綺麗でした。

1026siktya9

~~
~~~
~~~~

1026siktya5

~~~~
~~~~~
~~~~~~
1026siktya7

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

サビタは枯れる前に赤くなるの??・・

先週、久しぶりに春採湖畔の線路側の遊歩道を歩いていると・・

ピンクの縁取りの花たちが咲いているのが目に入りました。

何だろう?と思って近づいて見るとサビタともいわれている・・

ノリウツギのようでした。

サビタは、茶色っぽい枯色になる前に赤くなるのだろうか?

後日、違う所で、たくさんの花が咲いていたサビタの木の花が・・

全体的に赤っぽくなって枯れてきていたのを目にしました。

やはり、先ずは赤くなってから枯れていくんですかね~??

8月20日です。
いろいろなところで
オニユリが咲いているのを見かけますが・・
春採湖畔にも咲いていました。

820saaknr8


ちょっとアップで撮ってみました。

820saaknr9

ここからの写真が本題でございます?!
遊歩道を歩いているとこのような花を見かけました。
な~んか可愛らしいので近づいてみました。
サビタのようですが・・・?

820saaknr7

隣の木です。
白い普通の?サビタが咲いていました。

820saaknr1

もっと花に近づいて観察して見るとやはり傷んできて・・
赤く変色しているように感じました。

820saaknr4

でも、縁取りがピンク色ですから少し離れて見ると別の・・
可愛い花に見えますよね~?!

820saaknr3

花びらのように見えるのは、正確には、装飾花のガク片だと・・
思うのですが、このように別の花のように染まりながら・・・
枯れ色になっていくとは、今まで気が付きませんでした。
って、今頃になって気が付くとは観察眼って奴が自分には・・
ぜ~んぜんないようですな~。
820saaknr6_2
















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月31日 (木)

春採公園の夏の花散策・・

今回は、春採公園で見かけた花の写真からでございます。

といっても今月の20日に撮影した写真でございます。

いつの間にか10日以上も経ってしまいました。

7月20日です。
エゾフウロでしょうか?紫色の蘂が面白いですね。
720sahahi1

野草園のミヤコグサです。
カワイイですね。

720sahahi2

ヘラオオバコ
群生していると宇宙を感じました。

720sahasi3

ミルキーな?ムラサキツメクサ
色が可愛らしさを感じさせますね。

720sahasi4

同じくムラサキツメクサを上から。
妖精たちが飛び立つように見えるような???

720sahasi5

ホザキシモツケ
湿原などでよく見かけますね。

720sahasi6

同じシモツケでもエゾノシモツケソウ
何度見ても不思議な花だと思います。

720katoku4

オオウバユリ
大きいですが地味な花ですな~。

720katoku3

同じくオオウバユリを少しアップにしてみました。
やっぱり地味な(渋い??)花ですな~。

720katoku2






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

春採公園のエゾノシモツケソウ・・

春採公園では、250種類以上の花が見られるそうですが・・

その中でも、不思議というか個性的で可愛らしい花というと・・・

エゾノシモツケソウもその代表的な花の一つだと思います。

少し離れて見ると、ピンクの綿菓子のようで本当に・・

甘くて美味しそう♪、ではなく、面白い花だと思います。

以前、行われた春採公園の好きな花ランキング?で・・

オドリコソウについで第2位になったそうですが・・・

人気が高いのが分かるような気がしますね。

7月20日、春採公園で見かけたエゾノシモツケソウです。
720haesi1


~~

720haesi2

~~
~~~

720haesi3

~~~
~~~~

720haesi5











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

トンボ池の睡蓮の葉とヤゴの抜け殻・・

子供の頃に鶴ヶ岱公園の近くに住んでいたので・・

夏になるとひょうたん池によくトンボを捕りに行きました。

当時は、釧路市動物園が出来る前で鶴ヶ岱公園に・・

動物舎があり、音も匂い(臭い?)も賑やかでした。

目的は、一際大きいオニヤンマでひょうたん池沿いの・・

決まったコース?をグルグルと回って飛んでいました。

そのコースを待ち伏せして網を持って狙っていたのですが・・

残念ながら捕まえたことは、数回だったと思います。

その時の影響だと思うのですが、今でも大きいトンボを見ると・・

カッコいいと思ってしまいます。

ということもあり、春採公園にある“トンボ池”という名前が・・

妙に気になってしまうのであります。

トンボの種類には、ぜ~んぜん詳しくはありませんが・・

トンボ池に行くとイトトンボ赤トンボの仲間の他に・・・

シオカラトンボや大きいルリボシヤンマの仲間を・・・・

見ることもあるので公園に行くと必ず寄ってしまいます。

今回は、そのトンボ池で見かけたスイレンの葉についていた・・

トンボの幼虫のヤゴの抜け殻の写真でございます。

7月19日、トンボ池のスイレンです。
719suyato2

この日、開花している花は、それほど見かけませんでしたが・・
スイレンの葉は立派に?密集していました。
その葉の中に見えるのは、トンボの幼虫のヤゴでしょうか?

719yanuto1

もっとアップにしたかったのですが、これでも使っていた・・
レンズの最望遠側で撮って更に少しトリミングしました。
ヤゴのようですが抜け殻でしょうか?

719yanuto3

別な葉のところにもヤゴらしいものが見えました。
近づいて見たいのですが、池に入ってもいいのだろうか?
ウチダザリガニ調査用?の籠が仕掛けられているので・・
長靴を履いてましたけど駄目ですよね~?!

719suyato1

ちょっと角度を変えて見ることにしました。
先ずは、広く撮ってみたのですが、ヤゴのいるのが・・
分かるでしょうか?

719yanuto2

望遠側で撮ってみました。
これは比較的に分かりやすく撮れたように思います。
背中のところを見ると抜け殻のようですね。

719yanuto4










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

春採公園のトンボ池の雨上がりのスイレン・・

今回も前回同様に19日に春採公園のトンボ池で撮影した・・

スイレンの写真でございます。

今年は、春採湖畔の遊歩道が一部通行止になっているために・・

春採湖上のスイレンの群生が見れないのが残念です。

7月19日です。
719toagsu8

ちょうど撮影しやすいところに一輪の綺麗な白いスイレンが・・
咲いていました。
雨上がりには、一輪だけの方が哀愁を感じるかも??!

719toagsu5

お日様が出ていなかったので影が出来ずに、全体的に・・
光が柔らかく当たる撮影しやすい光線状態でした。
ただ、この写真は、左上の小枝みたいのが邪魔ですね。

719toagsu6

低い所から水面に映る姿も入れてみました。
しか~し、ライブビューのない古いデジカメなので体勢が苦しく・・
思ったように下げられませんでした。

719toagsu4

少し傷んできていましたがクリーム色の花も咲いていました。
可愛らしい色なので、毎年、この色の花が見たくてトンボ池に・・
スイレンを見に来ているようなものです。

719toagsu1

ピンク色の花もいくつか咲いていました。
ただ、この色の花の咲いているところは、ちょっと撮りにくい・・
場所に感じました。

719toagsu2

岸辺ギリギリの足元に咲いている花をアップで撮りました。
ただ、足元の割には、見つけづらい場所に咲いていました。
少しピンク色の薄いタイプのようですが充分に綺麗でした。

719toagsu3










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

春採公園のトンボ池の孤高のスイレン・・

一昨日、春採公園のトンボ池で咲くスイレンの開花状況を・・

今シーズン初めて見に行ってみました。

先ずは、正直、お世辞にも綺麗な池とは言いづらいので・・

今夏も咲いているのかどうか?が、気になりました。

時期的に早過ぎたのか?遅かったのか?咲いている花は・・

それほど多くありませんでしたが、だいたい思っていた通りの・・・

開花状況でした。

それに、ちょうど雨上がりの水滴を纏った一輪の白いスイレンが・・

撮りやすいところに咲いていてくれました。

流れのない池や沼などで繁殖している植物ですから・・

あまり、水質とかは関係ないのでしょうかね~?!

それとも、思ったよりもトンボ池が綺麗なのかな~??

7月19日、トンボ池の孤高の?白いスイレンさんを・・
いろいろと撮らせていただきました。

719agasuto9

~~
~~~

719agasuto4

~~~
~~~~

719agasuto6

~~~~
~~~~~
719agasuto7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

春採公園のミヤマザクラ終演・・

毎年、春採公園のエゾヤマザクラの時期が過ぎると・・

その後にカスミザクラミヤマザクラと少しづつ遅れて・・・

咲くのですが、ミヤマザクラは咲いている期間が短いようで・・・・

少しタイミングがズレルと散ってしまっています。

今年も、またまた油断して見に行くのが遅れてしまったので・・

やはり散ってしまっていました。

ただ、ミヤマザクラは、別名“白桜”といわれるように・・

咲いていても目立たない花ですが、花びらが散ってしまうと・・・

特徴的な赤い蘂?が目立ってくるので、この姿の方が・・・・

逆に目を引いたりもするようです。

6月15日、ミヤマザクラです。
ほんの少しだけですが花が残っていました。

615kimilo2

ほとんどが散っていました。
ただ、天気が良くて光線状態が良かったので、赤っぽい蘂が・・
目立っていました。

615timilo2


~~

615kimilo1

~~
~~~

615kimilo3

ほとんどの花が散っていたので逆に残っている一輪の花に・・
目が引かれました。
満開に咲いている花もいいですが、このような花の姿にも・・
美学のようなものを感じますな~。

615kimilo7


~~

615kimilo5

~~
~~~

615timilo1

~~~
~~~~
615timilo4_2






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 お祭り・イベント2008 お祭り・イベント2009 お祭り・イベント2010 お祭り・イベント2011 お祭り・イベント2012 お祭り・イベント2013 お祭り・イベント2014 お祭り・イベント2015 お祭り・イベント2016 お祭り・イベント2017 お祭り・イベント2018 くしろのオジロワシ くしろ懐古 くしろ謎かけ アザラシのぬーちゃん イタズラレーター オールドレンズ試写記 クモの巣アート ベイゲイトからの釧路港風景 モノクロの園 ラッコが来たーⅠ ラッコが来たーⅡ ラッコが来たーⅢ ラッコのクーちゃん五七五 ラッコのクーちゃん回想記 久寿里橋からの夕日 二本松(湿原)展望地 写真俳句 別海・野付 厚岸 塘路湖 夕陽 岩保木水門 岸壁炉ばた周辺 幣舞公園・出世坂付近 幣舞夕日~冬 幣舞夕日~春 幣舞夕日~春・2015 幣舞夕日~春・2016 幣舞夕日~春・2017 幣舞夕日~春・2018 幣舞夕日~秋・2012 幣舞夕日~秋・2013 幣舞夕日~秋・2014 幣舞夕日~秋・2015 幣舞夕日~秋・2016 幣舞夕日~秋・2017 幣舞夕日~秋・2018 幣舞橋の青い四季の像 幣舞橋周辺 幣舞橋周辺の夕日 幣舞橋周辺の夜景 庭の花 庭の野鳥 感傷的風景写真 新聞ヌンチャク 新聞パンチ&ブジュツ 日記・コラム・つぶやき 春採公園 春採公園からの夕日 春採公園の昆虫 春採公園の石仏 春採公園の花2007 春採公園の花2008 春採公園の花2008Ⅱ 春採公園の花2008Ⅲ 春採公園の花2008Ⅳ 春採公園の花2009 春採公園の花2010 春採公園の花2011 春採公園の花2012 春採公園の花2013 春採公園の花2014 春採公園の花2015 春採公園の花2016 春採公園の花2017 春採公園の花2018 春採公園の野鳥 春採湖 春採湖畔の沢 村田公園 桂恋からの夕景 桜ケ岡橋からの風景 武佐の森 水玉の世界 水面アート 氷の世界 神の子池 笑顔を呼ぶ写真 米町・啄木・港文館 米町公園の夕景 貝塚大橋からの夕日 道東の歴史 道東の風景 野鳥 釧路の海 釧路の石碑巡り 釧路川の材木運搬船 釧路港の夕景 釧路港の大型客船 鉄道 鉄道<石炭列車> 雲のアート 霜の花 霧の幣舞橋 鶴ヶ岱公園 龍馬と釧路