« 久寿里橋からの夕日~ジャンクレンズ編 | トップページ | 今朝の窓から見た吹雪景・・ »

2015年1月22日 (木)

貝塚大橋からの紫の空と輝く月・・

東京オリンピックでの採用種目に野球やソフトボールと共に・・

空手が上がっているそうですね。

空手というと昨年、テレビのニュース番組で紹介されていた・・

空手の全国大会で型競技のチャンピオンになった・・・

小学校低学年の女の子を思い出します。

自分は、空手をほんの少し習っただけなので素人同然ですが・・

彼女の“突き”を見た瞬間に、天才だ!と思いました。

突きの軌道が全く見えないのです。

軌道が見えないということは、相手からも分からない・・・。

それに突く前に、力みというか肩や首に力が一旦入ってから・・

突いたり、脇が空いてしまうことが大人でも多いですが・・・

彼女は、脇が絞られて無駄や力みのない自然な動きから・・・・・

最短距離で極めているということなのでしょうね。

もちろん、子供なので手が短いからとかではありませんし・・

大人の方が余計な力が入りやすいともいえます。

基本的な姿勢や運足、緩急、気合いと全てが連動して・・

バランス良くマッチしているんでしょうな~。

などと素人が偉そうに書いてしまいましたが・・

この子が将来どんな凄い達人になっちゃうのか?と・・

テレビで彼女の動きを見ながら思いました。

そして、空手や拳法って大人になると別のスポーツなどに・・

行っちゃう人も多いようですが、オリンピックで彼女の・・・

更に成長した素晴らしい技を見てみたいとも思いました。

ということで今回は、“突き”ということから・・

彼女の技とは違いかなり強引なつなぎですが・・・

貝塚大橋から見た夕暮れ時の“月”の写真でございます。

結構、前の写真になっちゃいましたが1月4日からです。
104kaikatu1

日没後の紫色の空に少し黄色みがかった月が綺麗に・・
見えていました。
その月明かりが氷った釧路川に反射していました。

104kaikatu3

縦位置でも撮ってみました。
幣舞橋付近と違ってこの辺りになると冷え込んだ日には・・
川面が氷っているようですね。

104kaikatu4


|

« 久寿里橋からの夕日~ジャンクレンズ編 | トップページ | 今朝の窓から見た吹雪景・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貝塚大橋からの紫の空と輝く月・・:

« 久寿里橋からの夕日~ジャンクレンズ編 | トップページ | 今朝の窓から見た吹雪景・・ »