« 雪積もる春採湖の向こうを行く石炭列車・・ | トップページ | 小川に咲いた霜の花?・・ »

2015年1月30日 (金)

SL冬の湿原号を貝塚跨線橋から・・

25日の日曜日、今シーズン初の“SL冬の湿原号”の・・

撮影に行きました。

今年は、15周年記念の特別のヘッドマークを装着して・・

運行されるとのことなので、貝塚跨線橋にて・・・

正面から撮ることにしました。

使用したレンズは、2年前にリサイクルショップにて購入した・・

ペンタックスM・ズーム80~200mmF4.5という・・・

1977年ごろに発売されたオールドレンズです。

ジャンク品扱いでしたが評判の良かったレンズだけあって・・

逆光以外は写りも悪くないので気に入っています。

今回は、昔ながらの直進ズームが楽しいこのレンズで・・

撮影することにしたのであります。

1月25日、東釧路駅に停車中のSL冬の湿原号です。
白い煙が「?」マークに見えるような・・・???
PENTAX K10D+SMC PENTAX M・ZOOM80~200mmF4.5。
125haheka5

発車しました。
この日は、穏やかな快晴の空だったので煙が高くまで・・
上がっていました。

125haheka4

列車の影が映っていますが、今時期は周りの建物の影も・・
まだ線路まで伸びてかかるので、ここからの撮影は・・・
2月中旬頃からの方がいいのかも?知れません。

125haheka3

この位まで近づいて来ると急に速さを感じてマニュアルの・・
レンズでは、ピント合わせが大変になります。
置きピンにして撮れば問題はないのでしょうが・・・。

125haheka2

今シーズン限定の15周年記念号のヘッドマークですね。
以前も乗車15万人達成記念号?だったかで“15”と描かれた・・
黄色いヘッドマークを付けて走行されたことがありました。
125haheka1



|

« 雪積もる春採湖の向こうを行く石炭列車・・ | トップページ | 小川に咲いた霜の花?・・ »

鉄道」カテゴリの記事

オールドレンズ試写記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

久しぶりに書き込みさせて頂きます。今年もまた湿原号の季節がやって来ましたね。私も早速17.18日遠征してきましたが特に17日は大荒れで湿原号も摩周で折り返し運転になってしまいました。摩周駅発車を狙う踏切もホワイトアウト状態でスコップで撮影地を除雪しましたが追いつかない状態でした。(笑)しかも運転は駅でおしまいとなりましたが返しに発車はたった3人しか撮影者はいませんでしたが立ち上がりの煙が取れて大満足です。

やはり明士さん定番のポイントですね。本当に煙が?に見えます。(笑)これが蒸気機関車撮影の最大の面白さで何度も通う理由のひとつです。早い物で運転開始から15年が経ちましたがいつまでも走ってもらいたい被写体です。

昨年開業しました「十勝晴駅」も来月1日で1周年を迎えます。この一年間でリピーター客を含め道内外から600名以上の来場者が有り本人が一番驚いています。(笑)更に前回の情報誌HOに続き今月は情報季刊誌KAIや十勝情報誌しゅんにも紹介され来場者が増えました。釧路方面からは毎月来る常連さんもいて鉄道を通じた輪が広まりました。これからも皆さんに喜んでもらえる博物館を目指して頑張りたいと考えています。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2015年1月30日 (金) 12時35分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。

湿原号の季節になると必然的に(笑)真っ先に小さな鉄道博物館さんの笑顔が思い浮かびます。
時々、小さな鉄道博物館さんが釧路川鉄橋で出演するNHKのSLの特集番組のビデオを見たりしているのでしょっちゅうお目にかかっているような錯覚をおこしてしまいます。(笑)

17、18日、特に悪天候だった17日にも行かれたのですか!
スコップで除雪するなんて凄い!!
でも、どんな状況でも必ず、傑作をゲットされるのは流石ですね♪

湿原号ももう15年経つなんて驚きです。
クーちゃんが来てから6年にもなりますし、その翌年には10周年記念号、そして、やはり20年へと続いて行ってほしいです。

十勝晴駅、開業1周年記念おめでとうございます。
600名以上とは凄いですね。
個人で運営されているのに凄過ぎです。
でも、駅長さんの魅力からすると当然の結果だと思います。
やはり、マスコミなどが取材に訪れるのはこれまた当然で、ますます、お忙しくなりそうですね。

道東地方のJRの駅は、段々と寂しくなっていくようですが、十勝晴駅は、更なる発展間違いなしですね!!
十勝晴駅は、十勝の星駅でもあるように思いました。

投稿: 明士 | 2015年1月30日 (金) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SL冬の湿原号を貝塚跨線橋から・・:

« 雪積もる春採湖の向こうを行く石炭列車・・ | トップページ | 小川に咲いた霜の花?・・ »