« SL冬の湿原号を貝塚カーブから・・ | トップページ | 幣舞河畔広場のイルミネーション・・ »

2015年2月17日 (火)

ラッコのクーちゃん登場から6周年に想う・・

6年前の2009年の今頃、釧路が全国的に脚光を浴びる・・

出来事がありました。

そう、ラッコのクーちゃんフィーバーです。

2009年の2月に釧路川に登場したクーちゃんが・・

幣舞橋周辺に連日のように人を集めるのに・・・

そう時間は、かかりませんでした。

一匹の野生のラッコがもたらした人と経済の流れに、当時は・・

大変驚きましたが、今では夢物語だったようにも思えます。

自分も他のカメラマンさんと同様に少なからず写真を撮りに・・

通いましたが、クーちゃんの生態写真というよりも主に・・・

クーちゃんのいる釧路川の記録という感じで撮っていました。

時々、それらの写真を見るのですが、見物している人との・・

あまりの近さに、今では奇跡のように思えてしまいます。

と同時に、小さな子供さんが近くで見物している写真を見ると・・

咬みつきなどの事故がなくて本当に良かったとも思います。

1978年の今日、幌加内町母子里の北大演習場で・・

-41.2℃という最低気温を記録したのを記念して・・・

本日2月17日は、“天使の囁き記念日”というのに・・・・

制定されているそうです。

天使の囁きとは、ダイヤモンドダストのことのようです。

クーちゃんが、デビルクーちゃんと呼ばれるようにならずに・・

釧路川に舞い降りた天使エンジェルクーちゃんのまま・・・

素敵な思い出だけを残して姿を消すことができたのも・・・

今思うと奇跡だったのかも?知れませんね。

ちょうど6年前の2009年2月17日の写真がなかったので・・
翌2月18日に撮影した写真を今回は使いました。

09ku6ga218

岸壁に上ったばかりのクーちゃんです。
毛づくろいを始めましたが、まだ体から湯気が出ていますね。
岸壁に上がるようになってからまだ数日後だと思います。
この可愛い一連の仕草にファンになった人も多いと思います。

19ku6ga218a2

柵越しに写真を撮る人も増えてきました。
今、考えると柵が倒れなくて本当に良かったと思います。
ただ、撮影している時に携帯などを落とした人もいたらしく・・
クーちゃんが、それで遊んでいる姿も観察されたようです。

09ku6ga218a2

この日は、クーちゃんが釧路川に来たというニュースが・・
紹介されてからまだ一週間位の頃だと思います。
それで、この人だかりは凄いですね。
今では、信じられませんね~。

09ku6ga218a3

今月の7日、くしろ冬まつりの打ち上げ花火を幣舞橋から・・
待っていた時に撮影した写真です。
この時も、花火を待っている間、無意識にクーちゃんの姿を・・
川面にさがしてしまいました。
6年経った今でも幣舞橋に行くと必ず行う習慣になりました。

207muhaki1










|

« SL冬の湿原号を貝塚カーブから・・ | トップページ | 幣舞河畔広場のイルミネーション・・ »

ラッコのクーちゃん回想記」カテゴリの記事

コメント

「ラッコのクーちゃん登場から6周年に想う」を読んで当時のことが鮮やかに蘇ってきました。たった一匹のラッコ くーちゃんがたくさんの人たちの心と繋がったんですね。
写真を見て当時のくーちゃんの一コマ一コマが目に浮かびます。
元気のなかった釧路にどれだけの希望をもたらしたことか。
くーちゃんのような偶然を待つのでなく「元気の素」を市民が創り出していくことも問われているように思います。

投稿: KO | 2015年2月17日 (火) 18時58分

KOさま、ありがとうございます。

クーちゃんがたくさんの人たちの心と繋がったというのは、正にその通りだと思います。

写真を見ていただいて当時の様子を思い浮かべていただきましてとても光栄に思います。
当時は、本当に奇跡というか明るい希望をもたらしてくれましたね。
ただ、クーちゃんがいなくなった後にあっという間に何事もなかったような静けさに戻ったのにも驚きました。
確かにクーちゃんが教えてくれた“元気の素”を今度は、人が自らの手で創り出さなければならないと思いました。

投稿: 明士 | 2015年2月18日 (水) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッコのクーちゃん登場から6周年に想う・・:

« SL冬の湿原号を貝塚カーブから・・ | トップページ | 幣舞河畔広場のイルミネーション・・ »