« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

ちょっとだけ印象的な雲と春の幣舞夕空・・

幣舞橋周辺に夕日を撮りに行くと・・

“今日は雲が残念だな~”・・・

というカメラマンさんの言葉をよく聞きます。

雲が程よくあった方が空が焼けますし・・

構図的にも絵になるからなのでしょうね。

それに予想以上に劇的な夕日になることもありますしね。

でも、そのような夕日は年に数回あるかないかなので・・

出合うには運も必要なのでしょうな~。

今回は、そのような劇的な雲のある夕日ではありませんが・・

ちょっとだけ印象的な雲があった今月の26日の・・・

幣舞夕空の写真からでございます。

3月26日、夕日と幣舞橋の夏の像です。
空の線状?の雲がいい感じでした。

326kenaha7


間もなく日没です。
この日は、綺麗な夕日を堪能できました。

326keyusi3

~~
日没直後です。
この夕色に染まる雲の流れがとても印象的に感じました。

326keyusi2

春の像でも撮ってみました。
もう少しカメラを上に向けて空と雲をもっと入れた方が・・
フレーミング的に良かったですかね~?

326keyusi4




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

ドラマチックな??春の幣舞夕日・・

先週、幣舞橋の上で夕日の写真を撮っていると・・

何かに使うためだと思うのですが、プロのカメラマンらしき方が・・

夕日をバックにカップルの撮影をしていました。

そのカップルを撮ってもいいのだろうか?と迷うことよりも・・

ちょうど撮影しようと思ったところに入ってきたので・・・

必然的に?撮ることになってしまいました。

でも、この日は、中々、美しい夕日だったので・・

何の撮影かは分かりませんが、プロのカメラマンさんなら・・・

当然ですが素晴らしい作品が撮れたことと思います。

確かに幣舞橋での美しい夕日を入れたカップルの写真は・・

結婚式や新婚旅行などのパンフレットに合いそうですものね。

3月26日です。
この日は、綺麗な夕日が見られそうだったので期待して・・
夕日になるのを待ちました。

326kenaha1


ちょうど撮ろうと思っていたところにモデルさん??がいたので・・
撮ることになってしまいました?!

326kenaha3

~~
さすがに普通に撮った写真は、ブログに使うのは遠慮して・・
上の写真と同様に前景に車が入った写真を使いました。

326kenaha4

~~~
この日は、ドラマチックな夕日だったと思います。
きっと素敵な写真が撮れたことでしょうね。
326kenaha5_3

間もなく日没です。
冬に来た時に較べると夕日の沈む位置が西の方に・・
かなり移動していました。
326keyusi1









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

ツララから落ちる水滴に映る夕日・・

5年位前に自宅の屋根に下がるツララから落ちる水滴を・・

撮ってみると、その小さな水滴の中に・・・

夕日が映っていたことがありました。

今月の6日に窓から外を見ると屋根に下がっていたツララが・・

夕方まで完全に氷らずに水滴を落としていたので・・・

その時のことを思いだして急いでカメラを用意しました。

ただ、連写速度の遅いデジタルとしては古いカメラなので・・

連写をせずにタイミングを計りながら撮ることにしました。

しかし、上手くタイミングが合わずに日没まで撮れるのか?・・

少し焦りましたが何度も繰り返しシャッターを押し続けました。

フィルムだったらもったいなくて出来ないですよね~。

本当にデジタルの時代で良かったと思いました。

3月6日です。
季節的に小さなツララになっていたので水滴を主役ではなく・・
アクセントにして数本のツララを入れて撮りました。

306tuyura1


美しい夕雲を背景に入れてみました。
ツララも夕色を反射して綺麗でした。

306tuyura2

~~
クリックして拡大して見ていただきますと水滴の中に夕日が・・
映っているのが分かります。

306tuyura3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

ツララと夕日・・

街中の雪もスッカリ減りましたね~。

今月の初め頃に吹雪の日が多かったことが・・

信じられないくらいです。

今は、屋根に雪が残っている家や建物などを・・

見かけなくなりましたが、今月の初め頃までは・・・

ツララもまだ見られました。

古い?写真を使いたいだけなのに強引なつなぎですが・・

ツララということで今回は、自宅の屋根にもまだ・・・

ツララが見られた今月の6日の夕暮れ時に撮影した・・・・

そのツララとその向こうに沈み行く夕日の写真でございます。

3月6日、まもなく日没の頃です。
306mayutu1




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

幣舞橋からの夕日と輸送艦と夏の像・・

今回も前回、前々回と同様に先週の18日に幣舞橋から・・

撮影した春の幣舞夕日の写真からでございます。

前回は、春の像と街灯を中心にした構図の背景に・・

港に停泊していた輸送艦をどのように入れたらいいのか?・・・

フレーミング作りの練習をした写真でした。

今回は、その夏の像編でございます。

3月18日、夏の像の背景に輸送艦が見えます。
318yutaos2

定番の?縦構図で夕日を入れて撮ってみました。
春の像を撮った時と同じような上の写真の配置では夕日が・・
入らないので輸送艦を街灯の右側に入れることになりました。

318yutaos6

上の写真の構図では、街灯と後ろの建物が少しですが・・
重なってしまったので、そこに少し空間を入れてみました。
しかし、輸送艦の船首が切れてしまったかも?
カメラをもう少し右に振った方がバランスも良かったですね。

318yutaos8

そこで船を全体的に入れようと思い、引いて撮るのではなく・・
駄目構図になりそうでしたが取りあえず街灯と重ねてみました。
良し悪しは、別にしていろいろと練習でございます。

318yutaos9

結局、夏の像でも春の像と同様に安定感あるフレーミングが・・
自分のセンスでは見つけられませんでした。
でも、センスがないなりに考えて
(考えてるつもりかも?)・・
撮るのでまた、撮影に来たくなってしまうんでしょうな~。
318yutaos3






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

幣舞橋からの夕日と輸送艦と春の像・・

今回も前回と同様に先週の18日に撮影した・・

春の幣舞夕日の写真からでございます。

先ずは、橋の上から春の像と街灯に夕日を絡めた定番の・・

縦位置構図で撮ろうと思ってファインダーを覗いてみました。

すると背景に港に停泊中の輸送艦がちょうど入るようでした。

ただ、その船を中途半端に入れてしまうと・・

落ち着きのない構図になってしまいます。

そこで落ち着きのある構図を求めてフレーミング作りの・・

練習をすることにしたのであります。

3月18日、港に輸送艦が停泊していました。
318yutaos1

夕日を入れて撮り始めた頃です。
この日は、雲が厚めでしたが、いい夕日だったと思います。
春の像と街灯と夕日を入れてみたのですが、背景の輸送艦と・・
春の像が近過ぎて窮屈な感じになっちゃいましたね~。
318yutaos4

夕日の入れる位置を変えてみました。
上の写真よりもいいように思うのですが、相変わらず詰めが甘く・・
これでは、下が窮屈過ぎますよね~。
もう少しだけカメラを下げた方が良かったですね。

318yutaos5

結局は、いいフレーミングが見つけられずに、最初の構図に・・
戻ってしまいました。
でも、撮っていた時には、気が付かないようなことを後で写真を・・
見て反省するのもまた楽しみの一つです。
318yutaos91






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

幣舞橋からの夕日と輸送艦・・

先週の18日、久しぶりに綺麗な夕日が見られるかも?・・

と思い幣舞橋に行ってみました。

幣舞橋から港の方を見ると自衛隊のものらしき・・

大きな船が停泊していました。

帰ってから他の方のブログで調べてみると・・

“輸送艦 おおすみ”という船だということを知りました。

今回は、その輸送艦と春の幣舞夕日のコラボの・・

写真でございます。

3月18日、夕空になって来た頃の夏の像輸送艦です。
318yuyoos1


~~

お日様が夕日になって来た頃です。
318yuyoos3

望遠でズームして撮ってみました。
この日は、雲のある夕日でしたが、逆に光が強過ぎずに・・
撮りやすかったです。

318yuyoos5

~~
~~~

船首に日の丸が見えますね。
318yuyoos8

~~~
~~~~

少し暗めに撮って雲に入る前の夕日の形を出してみました。
318yuyoos91













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

幣舞橋から見た水鳥と水面アート・・

幣舞橋方面に夕日などの写真を撮りに行く時は・・

なるべく風の弱い日に行くようにしています。

といいますのも、静かな水面の釧路川に映るMOOや・・

周りの建物の姿が、とても幻想的に見えるからです。

絵心の全くない自分は、その自然の作りだした・・

絵画のような景色をカメラに収めて、ちょっとだけ・・・

空想的な芸術の世界を味わうのであります。

3月18日です。
この水鳥は、
ウミアイサでしょうか??
318nusimi1

写真を撮っている時に“シノリガモかい?”と聞かれました。
その時は、カワアイサだと思ったのですが、自信がないので・・
“水鳥に詳しくないので分かりませーん”と答えました。
ウミアイサっぽいので知ったかぶりをしなくて良かったです。

318nusimi2

釧路川に映る建物の色彩がとても綺麗だったので・・
そこに、鳥さんが来るのを待ちました。
中々、芸術的だと思うのですが・・・???

318nusimi3

川に映る建物の色に水鳥の作る波を重ねてみました。
全くの自己満足ですが面白いと思うのですが・・・???
ただ、少し手振れしちゃってたんですよね~。
相変わらず詰めの甘い自分なのでありま~す。
318nusimi4










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

春採公園のアトリ・・

冬の間、自宅の狭い庭で毎朝、少しの量ながら・・

鳥の餌付けをしているのですが、現在、アトリが・・・

頻繁に来ています。

多い時には、10羽くらいの団体で来ます。

1~2羽くらい来る年はありますが、これだけ来るのは・・

10年ぶり以上かも知れません。

先週の14日に春採公園に散策に行った時にも・・

所々にアトリの団体さんがいて驚きました。

今年は、アトリが多く来る年なのでしょうかね~?

3月14日、春採湖畔で見かけたアトリさんたちです。
314haatr1


アトリは、首の下のオレンジ色が綺麗ですね。
でも、自分のレンズでは、アップで撮れなくて残念でした。

314haatr2

~~
地面に餌となるようなものがあるのか、葉の下などを・・
盛んに突いていました。

314haatr3

~~
シジュウカラ
も真似を??していました。
やはり雪解け後の草の下に何か食料があるようですね。

314haatr6






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

春待つ春採湖畔を行く石炭列車・・

昨日、釧路でも8.7℃まで気温が上がったそうですね。

このまま、春になってくれることを期待したいですね。

先週、14日にその小さな春の訪れをさがしに春採湖畔を・・

少し散策してみました。

まだまだ、雪面が多く冬の名残の風景でしたが・・

日当たりのいい斜面でキバナノアマナらしい花が・・・

一輪咲いているのを見かけました。

そして、春採湖もかなり氷が薄くなって来ているように・・

感じました。

今回は、その氷開けを待つ春採湖畔を行く・・

石炭列車の写真からでございます。

3月14日です。
石炭を積んで知人駅へ向かう列車です。
春採湖面の氷が緩んで来ているのを感じます。

314hamase1

~~~
~~~~

向こうに太平洋が見えます。
314hamase4

~~~~
~~~~~

荷を下ろして春採駅に帰って来た列車です。
314hamase7










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

夕色の彩雲・・

このブログを始めてから来月で8年になりますが・・

いつの間にか前回の記事で、1800件になっていました。

1800件というと毎日、更新したとしても5年近くかかります。

これが当日や前日など新しい写真を使った記事を・・

更新し続けているのなら確かに凄いと思いますが・・・

自分の場合は、何日も経った写真を使うことが多いので・・・・

ぜ~んぜん、たいしたことはありません。

そして、これまでに8600枚以上の写真を・・

これまたいつの間にかアップしていました。

しかし、その中に写真展に出せるような傑作写真というのは・・

限りな~く少ないと自覚しています。

ただ、いづれ資料(史料)として貴重なものになっていく写真も・・

決して少なくないとも自負しています。

しか~し、ここまで続けてこれたのも、この稚拙なブログを・・

見て下さった心優しき方々様のお陰であります。

本当に心から感謝感謝でございます。

ということで今回は、吉兆の兆しといわれる・・

彩雲の写真にしてみました。

皆様にたくさんの幸運が訪れますように・・・。

3月13日、夕雲が金色の彩雲になりました。
313yuansa2


~~
~~~
313yuansa4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

幣舞恋みくじファンタジー・・

前回の記事は、先月、幣舞河畔広場にて撮影した・・

恋みくじの写真でした。

しかし、枠に結ばれた一枚のおみくじに寄って撮った時に・・

標準ズームでは背景のライトの丸いボケが小さく感じました。

そこで、ペンタックスのM50mmF1.7という開放値の・・

明るいレンズを使ってボケを大きくすることにしました。

ただ、35年以上前に購入したオールドレンズです。

オールドレンズは、開放で撮ると描写が甘くなるといいます。

光の弱い人工光とはいえ逆光に近い条件でフレアーや・・

ゴーストなどが出ずに更にピントの芯も甘くならずに・・・

まともに撮れるのか?が心配でもあり楽しみでもありました。

今回もちょっと???古いですが2月21日からです。
冬の間、幣舞河畔広場に設置されていた
恋みくじコーナーで・・
見かけた光景からです。
たくさんの
おみくじが結ばれています。
221komika8

その中の一枚に焦点を当てて撮ってみました。
先ずは、PENTAX K10D+DA18~55mmF3.5~5.6 ALにて。
標準ズームでは絞り開放で撮りましたが、ライトの丸いボケが・・
小さく中途半端にも感じました。

221komika5

そこで、M50mmF1.7に変えて絞り開放で撮ってみました。
手前の電球の灯りが白く飛んでしまいましたが、バックの・・
丸いボケが大きくなりました。

おみくじの札を見ると普通に?撮れていますね。
221komika1

絞り開放で撮る前に間違えて1~2段絞り込んで雑に撮った・・
失敗写真ですが、ボケの形に反映されていますね。
でも、このオールドレンズで上の写真くらい撮れたら・・
充分に満足です。

221komika3





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

幣舞河畔広場の恋みくじ・・

路肩の除雪された雪の塊具合を見ても春を感じますね~。

などといいながらも今回も、またまた、先月撮った・・

冬っぽい?写真からでございます。

冬の間、幣舞河畔広場で点灯されていた・・

イルミネーションですが、メインは、“恋みくじ”という・・・

おみくじだったようですね。

当初、離れて見ていた時は、気がつかなかったのですが・・

おみくじボックスのあるイルミネーションの囲いの枠に・・・

たくさんのおみくじが結んでありました。

その光景もとてもロマンチックに感じたので・・

いろいろと撮ってみました。

ちょっと???前ですが、2月21日です。
恋みくじコーナー
(恋みくじ神社?)です。
221komika9


囲い(鳥居?)の中から幣舞橋方面を撮ってみました。
結ばれている
おみくじが中々、いい雰囲気でした。
221komika7


イルミネーションの綺麗な光を活かそうと思っておみくじに・・
寄ってみました。

221komika6


いい感じのおみくじを見つけたのでロマンチックなフレーミングを・・
いろいろとさがしてみました。

221komika4










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

冬のイルミネーション・・幣舞河畔広場から

前回の記事は、吹雪の翌日だった先月の28日に・・

幣舞河畔広場にイルミネーションを撮りに行った時に・・・

撮影した花時計の写真でした。

実は、この時は、目的だった肝心のイルミネーションが・・

上手く撮れなかったのであります。

ただ、折角、撮った写真なので、その写真さんたちにも・・

お蔵入りする前に少しでも日の目を見せてあげようと思って・・・

2週間くらい経ちましたが、今回アップしちゃいました。

2月28日です。
228kairuni4

木についた雪が前日の吹雪を感じさせます。
やはり、空の黒いだけの空間が無駄ですかね~??
結局、この日もいい構図が見つけられませんでした。

228kairuni1

無駄な空間を埋めようと思って小さな電球が集まっている・・
網?越しに撮ってみました。
下手な小細工で、な~んか違和感がありますかね~?

228kairuni5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

吹雪翌日の幣舞夜景と花時計・・

今朝は、久しぶりに外から風の音が聞こえてきませんね~。

少し強くは吹いているようですが、このところ暴風警報が・・

続いていたので穏やかに感じてしまいます。

暴風というと先月の27日、吹雪で20㎝くらいの積雪が・・

あったので、翌28日に幣舞河畔広場にて冬期間限定で・・・

点灯されていたイルミネーションを撮りに行ってみました。

しかし、季節的に融けるのが早かったようで思ったような・・

冬らしい夜景の写真は撮れませんでした。

ただ、いろいろと撮ろうと思ってMOOの前にも行った時に・・

幣舞橋の方を見ると、その向こうに雪を被った花時計が・・・

とても浮き上がって見えていました。

そこで、望遠ズームにて幣舞橋越しにその花時計を・・

撮ってみることにしたのであります。

2月28日です。
幣舞橋の
“夏の像”が写っていますが、この角度から見ると・・
空手や拳法の上段受けをしているように見えるような・・・?

228fuatha1

少し引いて撮りました。
この斜面は40度近くも
(39度4分)あるそうですね。
確かに上から見たら凄い急斜面ですよね。
昭和55年8月15日から時を刻んでいるそうです。

228fuatha2_2

幣舞河畔広場に戻ってイルミネーションと幣舞橋と花時計の・・
コラボ?の写真も一応、撮ってみました。
右下の岸壁の柵のところにクーちゃんの写真が見えますが・・
ここに来ると今でも必ず思い出してしまいます。
228kairuni3






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

貝塚カーブのSL冬の湿原号・・3月8日編

SL冬の湿原号を撮り始めた頃は、人の少ない練習場所を・・

求めて五十石駅のホームによく行きました。

鉄道写真初心者だった自分は、その時に・・

向かって来る列車を撮る時は望遠レンズを使うと・・・

圧縮効果で迫力が出ることに気がつきました。

今月の8日、冬の湿原号の最終日も貝塚の大カーブに・・

行ったのですが、いつもの標準ズームではなく、この頃の・・・

初心を思い出して望遠ズームにて撮ることにしました。

使用したレンズは、一昨年にリサイクルショップで購入した・・

ペンタックスのM80~200mmという35年以上前の・・・

オールド望遠ズームレンズです。

このレンズ、ジャンク品扱いでしたが、小型軽量ですし・・

ズームとピントが一体化した直進式ズームリングの・・

操作感というかトルク感がとても気にいっています。

写りも自分程度のレベルでは、充分過ぎるくらいです。

ただ、一番の問題は、日々急激に進んでいる老眼でMFの・・

ピントが合わせられるのかどうか?なのでありました。

3月8日、今シーズンの冬の湿原号の最終日です。
PENTAX K10D+SMC PENTAX M・ZOOM80~200mmF4.5。
308satoka1

この日は、曇り空だったのがちょっと残念でした。
いつもは、この辺りで下からドレーンを出してくれるので・・
車体が蒸気に包まれて背景が隠れると思ったのですが・・・。
308satoka2

いつもの標準ズームとは違う圧縮効果が少し出たと思います。
この日は、風がなかったので煙の流れも良かったですし・・
まだ、雪面も綺麗だったので湿原などで撮りたかったな~。308satoka3

思ったよりもピントが合っていたので自分でも驚きました。
来年は、このレンズを使ってここからまた撮ろうと思いました。
そして、久しぶりに市内から出て?
撮りたいです。
ただ、冬でもクマが心配になりましたよね~。
308satoka4












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

貝塚カーブのSL冬の湿原号・・3月7日編

今年は、本当に交通機関が乱れるというか麻痺するような・・

天候の日が多いですよね~。

今月の8日に今シーズンの運行を終えたSL冬の湿原号も・・

10日以上も運休になったそうですから観光産業にとっても・・・

大打撃だったことと思います。

そのSL冬の湿原号といえば・・

今年は、目玉となる重連運転がなかったようですし・・・

2回予定されていたSLの逆向走行の日も悪天候のために・・・・

2日共運休になったと聞きました。

更に運行開始前に塘路周辺でクマの出没があったり・・

寒冷地らしい景色が撮れると人気の釧路川橋梁に・・・

暖冬の影響か?氷があまりなかったとも聞きましたので・・・・

湿原号の撮影を楽しみにしていたカメラマンさんにとっても・・・・・

今一つのシーズンだったと思われます。

来年は、シーズンを通して予定通りに湿原号が走れるような・・

冬の季節になってほしいものですね。

3月7日、いつもの?貝塚の大カーブからです。
307fumaka1

この日は、今年としては珍しく?青空が見えていました。
ただ、煙が右の方にかなり流れていました。
でも、これもまた楽しみです。

307fumaka2

写真としては、いい瞬間が撮れませんでしたが、やはり・・
青空の日は、待っている間もそれほど苦になりませんね。
と言っても15分位しか待っていないですが・・・。
来シーズンは、好天の日が多いことを期待したいですね。
307fumaka3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

貝塚カーブのSL冬の湿原号・・3月6日編

今シーズンのSL冬の湿原号は15周年でした。

その間、100回以上は、撮影に行っていると思うのですが・・

何年経っても慣れずに同じ失敗を繰り返してしまいます。

それは、向かって来るSLを撮る時に・・

ギリギリまで引きつけるのを待てずに焦って・・・

早目にシャッターを押してしまうことです。

三脚を使っていれば早目に押しても連写し続けていれば・・

思った位置にSLが入って撮れることもあるでしょう。

しかし、三脚嫌いの自分は、いつも手持ちなので・・

焦りからカメラも動かしてしまい結局、思った位置に・・・

列車が入らずに中途半端な構図になってしまうのです。

ただ、自分ほど慣れない人はいないと思いますが・・

同じような失敗を繰り返す人は少なくないのかも??

な~んて、自分に都合のいい言い訳でした~?!

当然ですが、やはり、鉄道写真も難しいですね~。

3月6日です。
306mimaka1

まだ少し雪のついている木がギリギリ入りました。
撮り鉄さんが見ると平凡でつまらない写真だと思いますが・・
自分的には、この場所でこれくらい撮れたら充分です。

306mimaka2

目の前を颯爽と通過して行きました。
プレートの金色の文字が目を引きますね~。
翌7日、最終日の8日もここに来てしまったのであります。
306mimaka3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

MOONとMOO夜景・・

先週、書店に行った時に写真誌のコーナーにて・・

天体写真の撮り方の本を見かけました。

長時間露光にて星の軌跡を撮影した写真って・・

とてもロマンチックなものを感じますよね。

しか~し、自分は、太陽と月以外、星空を眺めても・・

星の名前が全く分からないのであります。

天体写真って専門的な知識と共に・・

根気が必要なのでしょうね~。

集中力や根気のない自分は、本当に凄い世界だと・・

憧れ感を持ってしまいます。

今回は、その天体写真とは、全く違う次元ですが・・

先月、幣舞橋周辺に夜景を撮りに行った時に見かけた・・・

目を引く月とMOO夜景のコラボの?写真からでございます。

ただ、月の入れ方が小さくて目立たないかも・・・?!

2月21日です。
月とその下の一番星
(金星??)がとても輝いていました。221muyaki1

幣舞橋の上から撮ってみることにしました。
月を真ん中に入れたのですが、目立たなかったでしょうか?
本当は、空に青味が残っているうちに撮りたかったです。

221muyaki3

春の像と・・。
やはり、夜景とはいえ、ここから写真を撮るには、空が・・
暗くなり過ぎましたかね~?

221muyaki5

夏の像と・・。
夏の像が、一番、とまりやすいのか?鳥のフンで描かれる・・
模様が多いように思うのですが、どうなのでしょうか?

221muyaki4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

窓から見た雪面を歩くキタキツネ・・

昨日、自宅の窓から見える丘の斜面をキタキツネが・・

歩いているのが見えました。

斜面に積った雪が新雪のままに近い状態だったので・・

少し離れたところからでもとても目立っていました。

3月6日です。
306mayuki1

よく見ると上の方にもキツネさん??
この歩いているキツネくんは、ここから少し行ったところの・・
雪面の上で、この後、丸くなって寝たようでした。

306mayuki2

上に見えていた物体?にカメラを向けてみました。
やはり、キタキツネちゃんのようでした。
こんなところでも寝るのですね。
306mayuki3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

SL冬の湿原号を曇り空の貝塚カーブから・・

今シーズンの湿原号の運行日もいつのまにか・・

残り少なくなりましたね~。

それにしても、今年は、悪天候による運休が・・

多かったようですね。

自分は、SLを撮影する時は、車体がほとんど黒いので・・

いつもマニュアル露出で撮っています。

しかし、今月の1日に貝塚の大カーブに行った時に・・

絞り優先オートで撮ってしまい、車両が近づいて来た時の・・・

写真は、やはり、黒い車体にカメラの露出計が敏感に?・・・・

反応して全て露出オーバーに撮れていました。

といいますのも、前日に幣舞夜景を撮りに行った時に・・

絞り優先オートで撮っていたので、その感覚が残っていて・・・

マニュアルで撮ることを忘れてしまって無意識に・・・・

カメラの設定をしたのだと思います。

本当に我ながら間が抜けていますよね~。

普段、あまり集中して撮影していないことを深~く・・

実感しちゃいました。

3月1日です。
301kufuka1_2

この日は、曇り空でした。
煙も向かって右の方に流れていました。
後ろの木には、まだ少し雪が付いていました。

301kufuka2

この位のアップになると露出オーバーでした。
車体は後でレタッチにて修正しましたが、空の右側の部分は・・
白トビしていたので無理でした。

301kufuka3

ここまでアップになると空と共に線路の下の雪も完全に・・
白トビしてしまいました。
車体の露出オーバーは、後で修正しました。
301kufuka4





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

新雪の春採湖の向こうを行く石炭列車・・

昨日も日中に吹雪きましたね~。

一週間に3回も大汗をかくような除雪をするなんて・・

釧路では、珍しいですよね~。

でも、他の釧根地区やオホーツク地方の事を考えると・・

大汗ではなく、汗ばむ程度といえるのかも知れませんね。

今回は、先週の吹雪だった翌日の2月28日に撮った・・

新雪の春採湖畔を走行する石炭列車の写真でございます。

2月28日、春採湖のボート乗り場からです。
228fuase2

春採駅に戻ってきた帰路の列車です。
氷っていたり雪が積もっていると湖がただの広場のように・・
見えて小さくなったように感じますね。
228fuase3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

吹雪の翌日の春採公園から・・

今冬は、釧路らしい晴れた日が続きませんね~。

運転や除雪などのことを考えると雪は降ってほしくないですが・・

雪が作り出す風景には、美しさも感じてしまいますよね。

特に新雪の風景は、神聖なものを感じたりもします。

先週の吹雪だった翌日の2月28日、・・

そんな新雪の風景が見たくて春採公園に行ってみました。

2月28日、トンボ池近辺です。
白樺の木にまだ吹雪の名残の雪がついていました。

228fuatha7

ボート乗り場です。
柵の左側の結氷している春採湖に積った新雪がとても・・
眩しく感じました。

228fuatha1

チャランケチャシからです。
新雪だと雪面に映る木の影が芸術的に見えたりするようにも・・
感じます。
228fuatha2

ボート乗り場付近のベンチスペース?の屋根の一部です。
その屋根に積もった雪が融けてきてその滴にお日様が・・
映りました。
228fuatha5















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

蓮葉氷が流れる釧路川と幣舞夜景・・

昨日の除雪は、雪が重くて本当に大変でしたね~。

今冬は、気温が高めなのでしょうかね~?

天気予報の時に幣舞橋周辺が映っても釧路川が・・

氷っているのをあまり見ないように思います。

でも、冬の釧路川は、やはり、蓮葉氷が風物詩ですよね~。

などと、1ヵ月近く前に撮った写真をアップするために・・

強引に繋げてしまいました。

今回は、その蓮葉氷が流れる釧路川と幣舞橋周辺の・・

夜景の写真からでございます。

結構、前になっちゃいましたが、2月7日です。
207hakuna5


~~

右側にまなぼっと幣舞の建物も入れてみました。
207hakuna2

幣舞橋を中心に撮ってみました。
暗いのでスローシャッターで撮っていますが、ちょうど潮の・・
流れが来たようで川の動きが表現できました。

207hakuna3

~~
花時計も入れてみました。
一応、この時の完成形のつもりでございます。

207hakuna4







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

イルミネーションと幣舞橋・・

今日も釧路は、大雪ですね~。

それも、かなり湿った大粒の雪ですから除雪が憂鬱ですね。

雪があると現在、夜になると点灯される幣舞河畔広場の・・

イルミネーションが映えて目を楽しませてくれますが・・・

そろそろ、春の花の色彩も見たくなってきましたよね。

ということで今回は、そのイルミネーションを活かして・・

幣舞橋の面白い夜景を撮れないだろうか?と・・・

ちょこちょこと動きながら撮ってみた写真からでございます。

結果は、いつも通りに?中途半端になってしまいましたが・・

来冬の幣舞橋撮影の楽しみが一つ出来たように思います。

2月21日です。
221yohonu6

ネット越しに撮ってみました。
撮る時は気が付かなかったのですが、緑にライトアップされた・・

冬の像がネットと少し重なってしまいました。
221yohonu3

恋みくじの設置されているところからも撮ってみました。
自分では、中々、面白いと思うのですが・・しか~し・・・

冬の像が後ろのビルの窓と重なり目立たないですかね~?
221yohonu8

結局、“これだ!”という構図が見つけられなかったので・・
シンプルに撮っちゃいました。
でも、またまた、ビルの窓と
冬の像が重なっていますね。
まだまだまだ未熟ですな~・・・。

221yohonu9






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

昨日、運休を知らずにSLの撮影に・・

昨日(2月28日)の午前中、外出から帰って来ると・・

11時ちょっと前でした。

そこで、突然、全く予定していなかった“SL冬の湿原号”の・・

撮影に行ってみようかと思い立って、11時半頃に通過する・・・

貝塚の大カーブに向かいました。

いつものポイントに着くと、線路の向こう側の木々には・・

前日の吹雪の雪がまだ付いたままで青空に映えていて・・・

線路の周りは新雪という近場にしては好条件でした。

しか~し、通過予定時間になっても来る気配が全くなし・・・。

これは、吹雪の影響で運休になったのかも?・・

と思いましたが、一応、10分くらい待ってから帰りました。

でも、近場だから良かったです。

昨日の2月28日です。
待っている間にいつも通りに隣の花咲線の線路に・・
気動車が来たので釧網線も大丈夫だろうと思いました。

228hakasi1

天気は快晴ですし、木々にはまだ雪が付いていますし・・
周りは新雪、期待したのですが残念でした。
やはり、標茶方面はかなり吹雪の影響を受けたのですね。

228hakasi2

~~
線路の近くで見かけた光景です。
2匹の白い蛇がいるように見えないでしょうか??

228hakasi4

~~~
貝塚の高台付近です。
木々への雪の付き方に吹雪の後(跡)を感じます。

228hakasi5









| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »