« 貝塚カーブのSL冬の湿原号・・3月7日編 | トップページ | 吹雪翌日の幣舞夜景と花時計・・ »

2015年3月12日 (木)

貝塚カーブのSL冬の湿原号・・3月8日編

SL冬の湿原号を撮り始めた頃は、人の少ない練習場所を・・

求めて五十石駅のホームによく行きました。

鉄道写真初心者だった自分は、その時に・・

向かって来る列車を撮る時は望遠レンズを使うと・・・

圧縮効果で迫力が出ることに気がつきました。

今月の8日、冬の湿原号の最終日も貝塚の大カーブに・・

行ったのですが、いつもの標準ズームではなく、この頃の・・・

初心を思い出して望遠ズームにて撮ることにしました。

使用したレンズは、一昨年にリサイクルショップで購入した・・

ペンタックスのM80~200mmという35年以上前の・・・

オールド望遠ズームレンズです。

このレンズ、ジャンク品扱いでしたが、小型軽量ですし・・

ズームとピントが一体化した直進式ズームリングの・・

操作感というかトルク感がとても気にいっています。

写りも自分程度のレベルでは、充分過ぎるくらいです。

ただ、一番の問題は、日々急激に進んでいる老眼でMFの・・

ピントが合わせられるのかどうか?なのでありました。

3月8日、今シーズンの冬の湿原号の最終日です。
PENTAX K10D+SMC PENTAX M・ZOOM80~200mmF4.5。
308satoka1

この日は、曇り空だったのがちょっと残念でした。
いつもは、この辺りで下からドレーンを出してくれるので・・
車体が蒸気に包まれて背景が隠れると思ったのですが・・・。
308satoka2

いつもの標準ズームとは違う圧縮効果が少し出たと思います。
この日は、風がなかったので煙の流れも良かったですし・・
まだ、雪面も綺麗だったので湿原などで撮りたかったな~。308satoka3

思ったよりもピントが合っていたので自分でも驚きました。
来年は、このレンズを使ってここからまた撮ろうと思いました。
そして、久しぶりに市内から出て?
撮りたいです。
ただ、冬でもクマが心配になりましたよね~。
308satoka4












|

« 貝塚カーブのSL冬の湿原号・・3月7日編 | トップページ | 吹雪翌日の幣舞夜景と花時計・・ »

鉄道」カテゴリの記事

オールドレンズ試写記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貝塚カーブのSL冬の湿原号・・3月8日編:

« 貝塚カーブのSL冬の湿原号・・3月7日編 | トップページ | 吹雪翌日の幣舞夜景と花時計・・ »