« 新雪の春採湖の向こうを行く石炭列車・・ | トップページ | 窓から見た雪面を歩くキタキツネ・・ »

2015年3月 6日 (金)

SL冬の湿原号を曇り空の貝塚カーブから・・

今シーズンの湿原号の運行日もいつのまにか・・

残り少なくなりましたね~。

それにしても、今年は、悪天候による運休が・・

多かったようですね。

自分は、SLを撮影する時は、車体がほとんど黒いので・・

いつもマニュアル露出で撮っています。

しかし、今月の1日に貝塚の大カーブに行った時に・・

絞り優先オートで撮ってしまい、車両が近づいて来た時の・・・

写真は、やはり、黒い車体にカメラの露出計が敏感に?・・・・

反応して全て露出オーバーに撮れていました。

といいますのも、前日に幣舞夜景を撮りに行った時に・・

絞り優先オートで撮っていたので、その感覚が残っていて・・・

マニュアルで撮ることを忘れてしまって無意識に・・・・

カメラの設定をしたのだと思います。

本当に我ながら間が抜けていますよね~。

普段、あまり集中して撮影していないことを深~く・・

実感しちゃいました。

3月1日です。
301kufuka1_2

この日は、曇り空でした。
煙も向かって右の方に流れていました。
後ろの木には、まだ少し雪が付いていました。

301kufuka2

この位のアップになると露出オーバーでした。
車体は後でレタッチにて修正しましたが、空の右側の部分は・・
白トビしていたので無理でした。

301kufuka3

ここまでアップになると空と共に線路の下の雪も完全に・・
白トビしてしまいました。
車体の露出オーバーは、後で修正しました。
301kufuka4





|

« 新雪の春採湖の向こうを行く石炭列車・・ | トップページ | 窓から見た雪面を歩くキタキツネ・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SL冬の湿原号を曇り空の貝塚カーブから・・:

« 新雪の春採湖の向こうを行く石炭列車・・ | トップページ | 窓から見た雪面を歩くキタキツネ・・ »