« タンポポの孤高の綿毛にて・・ | トップページ | アメンボの描く水面の宇宙・・ »

2015年6月30日 (火)

鶴ヶ岱公園のひょうたん池の亀さんから・・

昭和50年に釧路市動物園が開園する前は、鶴ヶ岱公園に・・

動物舎があったのを覚えている方も多いと思います。

自分は、子供の頃に鶴ヶ岱に住んでいたので・・

よく独特の臭気漂うその動物舎の前を通りました。

その中で今でも一番、印象に残っている動物がヒグマです。

コンクリートの小さな?檻に入っていて近寄り防止のための・・

手すりのようなものはあったのですが、同じ目線の・・・

結構、近い距離から大きく鋭い牙や足を見ていたので・・・・

子供心にその恐ろしさが記憶に残ったのだと思います。

以前、知床に行った時に川岸で並んでいたカメラマンさんに・・

何を撮っているのですか?と聞くと、“ヒグマを待っている”・・・

との答えに凄く驚いたことがありました。

どんな空手などの達人だろうと素手でヒグマに勝てるとは・・

とても思えませんから、舐めているのでしょうね~。

この場合の武道の達人というのは、ヒグマと闘って・・

勝つのではなく、危険を素早く察知してその場を・・・

一刻も離れるの能力の高い人のことなのでしょうね。

と話もどんどんと離れてしまいましたが・・

カメラって武器は、人の忍耐力を強くする力がありますが・・・

自己中心力を限りなく強くする力もあるようなので・・・・

両刃の剣なのでしょうかね~?!

ということで、カメラということから鶴ヶ岱公園の・・

ひょうたん池で見かけたカメの写真でございます。

って、自己中心力のクマったつなぎでスイマセ~ン。

ちょっと???前になりますが5月27日です。
以前は、人の歩いている小道の向こう側に動物舎が・・
並んでいました。

527tukapi4


ヶ岱公園のなので縁起がいいように感じます。
しかし、この写真を撮ってから一ヵ月以上になりますが・・
まだ、それらしきことは起こっていないのでありました。

527tukapi1

~~
以前来た時は、天気のいい日にここでカメさんたちが・・
3段ほどに重なっていました。
結構、カメさんたちいるのでしょうかね~?

527tukapi2

|

« タンポポの孤高の綿毛にて・・ | トップページ | アメンボの描く水面の宇宙・・ »

鶴ヶ岱公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶴ヶ岱公園のひょうたん池の亀さんから・・:

« タンポポの孤高の綿毛にて・・ | トップページ | アメンボの描く水面の宇宙・・ »