« まなぼっと幣舞前の、ど根性キバナ・・ | トップページ | 光と影と睡蓮と・・ »

2015年7月23日 (木)

虫のお知らせと言うものの一考察・・

夏になると自宅の車庫にカマドウマが出没します。

黒っぽいバッタのような昆虫で嫌いな人も多いと思います。

いつも見かけると竹ぼうきで払って追い出していました。

昨年のことですが、部屋の中で物が落ちる音がしたので・・

目を向けるとカマドウマの姿がありました。

追い出さないと夜も眠れないと冷や汗をかいていると・・

奥の方に逃げ込んで行きました。

これは大変!と追いかけると、ちょうどそこにあった棒に・・

とまっていて簡単に外に出すことが出来ました。

その時に、去って行く彼の後ろ姿を見ながら・・

ある思いが浮かんできました。

それは、仲間を車庫から追い出さないでくれと危険を冒して・・

車庫から出て頼みに来たのではないか?ということです。

それ以降、今年になってからも車庫の中でカマドウマの・・

姿を見ても放っておくことにしました。

何となく嫌な予感を知らせてくれることなんかを・・

虫の知らせなどといいます。

今回のカマドウマのこととは、意味合いがちょっと違って・・

話がかなり飛躍してしまうのですが・・・

虫の知らせとは、実際に虫に守護霊さんなどの魂が・・・・

宿って、危険なことなんかを避けるように近くに来て・・・・・

見守ってくれるから感じるのはないか?・・・・・・

と思ったりもするのであります。

これからお盆の時期、家の周りや自分の周りを・・

まとわりつくように飛んでいる蝶などがいましたら・・・

それは、ご先祖様の魂かも知れませんよ?!

などというファンタジーな?お話を書いてしまいましたが・・

今回の写真は、虫ということで蝶の写真でございますです。

7月17日、春採公園にて。
717mutyoha1


ホザキシモツケにとまっていた蝶を逆光気味で撮りました。
ヒョウモンチョウの仲間でしょうか??
蝶の模様も不思議ですよね。
717mutyoha3




|

« まなぼっと幣舞前の、ど根性キバナ・・ | トップページ | 光と影と睡蓮と・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虫のお知らせと言うものの一考察・・:

« まなぼっと幣舞前の、ど根性キバナ・・ | トップページ | 光と影と睡蓮と・・ »