« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

釧路港の夕日とシルバー・シャドー・・

一昨日、昼の天気予報の時に釧路港に大型客船の・・

シルバー・シャドーが寄港している姿が映りました。

今年は、釧路港に入港する大型客船が昨年に比べて・・

少ないので全く意識していませんでした。

出港するのが午後5時とのことなので・・

ちょうど夕日の時間と重なることもあり・・・

夕方、カメラを持って幣舞橋に向かいました。

9月28日です。
928yusinu1


シルバー・シャドーは、長さ186mとのことです。

出港して行きました。
夕日が陽炎になって見えますね。
928yusinu94

~~
綺麗な夕日になりました。
ただ、写真を撮るには、光が強過ぎたかも?・・
って、下手っぴカメラマンの我儘な言い訳ですね。

928yusinu96

~~~
~~~~

港ではたくさんの船が忙しそうに動いていました。
幣舞橋から見る夕日の最高の季節になってきたようですね。

928yusinu97













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

岩保木からの秋色に染まり始めた湿原・・

細岡大観望から岩保木方面の釧路川を見ると・・

そこから川が直線になって流れているので・・・

何となく人工的に造られた川であることを感じます。

しかし、直接、岩保木水門の辺りから川を見ると・・

違和感なく以前からあった流れのようにも感じます。

新釧路川を造る一番の目的は、釧路港に流出する・・

土砂対策だったそうですが、90年も昔に・・・

よくぞ地盤の悪い湿原を掘削してこの川を・・・・

造ったものだと岩保木に行くといつも感心してしまいます。

今回は、岩保木からのその川の向こうに見える湿原の・・

写真などでございます。

9月23日、岩保木水門です。
923susiau4


水門の横からです。
左側が釧路湿原になります。
水門の前を釧路川が流れています。

923susiau1

~~
水門のある丘から上流側を撮ってみました。
この日は、釧路川が増水していたと思います。
湿原の色も秋色に変わってきているようでした。

923susiau2

~~~
正面から川向こうの湿原を撮ってみました。
右側の山が雄阿寒岳で左側の重なって見える山が・・
阿寒富士と雌阿寒岳です。
ここから下流が新釧路川と呼ばれるのかも知れません。

923susiau5

~~~~
後ろに雄阿寒岳が見えています。
旧岩保木水門の向こうが広大に広がる釧路湿原ですが・・
水門は湿原の守り神
(岩保木神社?)という感じがします。
923susiau7








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

岩保木水門と秋の花・・

先週、岩保木水門に行った時に・・

黄色い花の群生を見かけました。

以前から水門には何度も行っていましたが・・

初めて見る光景でした。

よくよく考えてみますとこの時期って・・

ほとんど行ったことがなかったように思います。

見慣れた風景にもいろいろと発見があるものですね。

9月23日です。
923hoki20w6


黄色い花が群生していました。
キクイモでしょうか?似たような花にイヌキクイモというのも・・
あるようですが自分には判断がつきませんでした。

923hoki20w4

~~
上2枚の写真は、午前中の撮影です。
実は、この時にカメラの設定がおかしくなっていたらしく・・
上手く撮れた写真が少なかったので、午後からもう一度・・・
行くことになりました。

923hokigo97

~~~
午前中の失敗を踏まえて気をつけて撮ったのですが・・
今度は、光線状態が悪くなってしまいました。
水門が暗く写ってしまいちょっと残念でした。

923hokigo95

~~~~
この花がなけらば午後からもう一度来なかったのですが・・
結局、この日は、期待したような写真は撮れませんでした。
でも、久しぶりに一日に2度も爽やかな秋の湿原からの風を・・
感じられたので、素敵な秋分の日になりました。
923hokigo4












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

新岩保木水門と鳥通橋・・

10年以上前になると思うのですが・・

岩保木水門に通って夕日の写真を撮ったり・・

岩保木水門に関する歴史を調べたりしたことがありました。

その時に、図書館にて、いろいろな本で調べたのですが・・

完成してから一度も水門を開けたことがないという説や・・

一度だけ開けてその後、一度も開けたことがない・・・

という説などがあり結局は、自分には分かりませんでした。

ただ、調べている時に新水門の扉が上がっている写真や・・

旧水門の前にある現在は、老朽化して通行禁止の・・・

鳥通橋の上に人がいる写真を見ることが出来たのは・・・・

貴重な収穫だったと思います。

最近は、あまり行かなくなりましたが、久しぶりに行くと・・

やはり、岩保木は、魅力的な場所な~と思ってしまいます。

今回は、その新水門と鳥通橋の写真でございます。

9月23日です。
923hokigo5


新岩保木水門です。
確か平成2年の完成だったように思います。
以前、ノロッコ号の車窓から岩保木水門の説明を聞きながら・・
この姿を見た時は、とても感動しました。
旧水門とは、60年ぐらいの差があるので違いを感じますね。

923hokigo94

~~
鳥通橋という名前だったと思います。
違っていたらスイマセ~ン。
久しぶりに橋の近くまで行ってみました。
10年前に較べて老朽化が進んでいるかどうかまでは・・
自分の記憶では、分かりませんでした。
ただ、長く残っていてほしいと思いました。

923hokigo3



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

岩保木水門にて一日に二度の試し撮り・・

一昨日、先日に購入した新愛機といっても中古カメラですが・・

その試し撮りをしようと思って岩保木水門に行ってみました。

このカメラ、以前から使っていた標準ズームでは役不足らしく・・

特に絞り開放での描写は、かなり厳しいようでした。

そこで、説明書に目を通してみると・・

使用したレンズでの最高画質になるような絞りに・・

自動でセットしてくれるというモードがありました。

岩保木にてそれを試してみようと思って撮影しました。

しかし、帰ってから画質を確認しようと思ったのが失敗でした。

何故か?全て絞り開放にセットされて撮影されていたのです。

やはり、ほとんどが甘い描写の写真ばかりでした。

中古カメラなので不調なのかも?とも思いましたが・・

午後から、もう一度、岩保木水門に行ったのであります。

9月23日です。
PENTAX K20D+DA18~55mm F3.5~5.6 ALにて。

923hoki20w5


旧水門の横から湿原の方を撮ってみました。
釧路川がいつもより増水しているようでした。
湿原も秋色になってきていました。

923hoki20w1

~~~
上2枚とこの写真は、午前中の撮影です。
全て開放絞りで撮っていたためと思われるのですが・・
8割近くが甘い描写やピンボケの写真でした。

923hoki20w2

~~~~
この写真からは、午後からの撮影です。
絞りに注意したため午前中よりも普通に撮れているのですが・・
光線状態が悪くなってしまいました。

923hokigo1

~~~~~
旧水門と釧路川です。
プログラムオートで絞りF7.1でした。
意外とよく撮れていると思います。

923hokigo91

~~~~~~
旧水門を横から撮ってみました。
爽やかな風がとても心地良かったです。
空の色が鮮やかなペンタックスブルーに撮れていますね。

923hokigo9

~~~~~~~
水門の正面?です。
水門の前は、歩けるはずなのですが、川が増水したのか?・・
水が入ってきていました。
923hokigo92




















 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

トンボ池の緑が映える水面・・

昨日のテレビ番組に・・

イタリアの緑に見える池が映っていました。

石灰の成分だったかが溶け出す影響で・・

そのように見えるのだとか・・・。

それとは全く違いますが、春採公園にあるトンボ池も・・

周りの木々を映し出して緑の水面に見える時があります。

今回は、その緑が映えるトンボ池の水面の・・

写真からでございます。

9月12日です。
小波で水面が揺れたところです。
鏡のように周りの景色を綺麗に映し出す水面もいいですが・・
小波などで微妙に揺れているモザイク状?の水面風景も・・・
面白いですね。

912tomisa1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

トンボ池に水鳥が描いた水面模様・・

春採公園のトンボ池・・

お世辞にも綺麗とはいえませんが・・

周りの木々などを映して色付いた水面は・・・

幻想的に感じる時があります。

今回も前回と同様に、その緑に色付いた水面に・・

水鳥が描いた波紋芸術??の写真でございます。

9月12日です。
PENTAX istDS+SIGMA 70~300mmF4~5.6 DL MACROにて。

912tokato7


暗くて三脚を使っても動体ブレを起こしそうだったので・・
古いカメラやレンズなので掟破り?ですが、今回の写真は・・・
全てISO800に上げて撮ってみました。
912tokato92

~~~
絵画のような世界観を狙ってみたのですが、自分は元々・・
絵を描くことが苦手なので無理な世界なのでありました。
でも、ISO800でも思ったよりも普通に撮れていました。
912tokato96




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

春採公園のトンボ池の水鳥・・

先週の12日に秋の気配を感じようと思って・・

春採公園に行ってみました。

先ずは、駐車場から直ぐの所にあるトンボ池に寄ってみると・・

マガモらしき水鳥がいました。

珍しくない鳥ですが、周りの景色の色を映している水面を・・

静かに泳いでいる?姿がとても印象的に見えたので・・

撮ってみることにしたのであります。

9月12日です。
912tokato1


マガモでしょうか?
水鳥は
(も?)詳しくないので自信はありませんです。
緑に映る水面が印象的でした。
912tokato97_2








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

青空に浮かぶ秋らしい雲・・

天気のいい日に空を見上げるとスッカリと・・

秋らしい澄んだ青空になりましたね~。

先週の12日に春採公園に行った時に上空を見上げると・・

やはり、秋を感じるような雲が浮かんでいました。

地上では、これからは植物の葉の色の変化も・・

更に加速して行くのでしょうね。

9月12日、春採公園にて。
うろこ雲というものでしょうか?
雲はよく写真に撮りますが、一向に雲の種類というか名前を・・
覚えられないのであります。
公園内では、ナナカマドの実がたくさん生っていました。

912toueku5

~~
コスモスは、秋桜と書くので秋の花だと思うのですが・・
先月から道端でよく見かけているので秋の花というよりも・・・
晩夏の花という感じがしてしまいます。
でも、爽やかな秋の青空にコスモスは似合いますよね。
912toueku7




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

裏幣舞橋夜景・・2

一昨日、春採公園で知り合いのカメラマンさんと会いました。

昨年のどんぱく花火の時は、その方の隣に入れていただいて・・

撮ったのを思い出しました。

今年も撮影に行ったのかどうか?聞いてみますと・・

2時間前の午後5時ごろに行ったら予定したポイントは・・・

すでに空いていなかったそうで、中には地方から・・・・

午後3時前に来ていた写真サークルの団体さんも・・・・・

いたとのことでした。

有名な花火大会では、もっと早くから混み合うのが・・

普通なのでしょうが、どんぱく花火もそうなってきたのか?・・・

いや、年々、そうなってきているのかも知れませんね。

自分は、今回は、35分くらい前に行ったのですが・・

これでは、いい場所が空いていないはずですよね。

やっぱり、三尺玉の威力っていろいろな面で凄いですね。

ということですが、今回は、花火とは関係なく・・

花火大会の時に賑わっていた所から撮った・・・

幣舞橋の下から見た釧路港の夜景の写真でございます。

9月3日です。
903unuya1


上の位置から少しだけカメラを移動して撮ってみました。
川面に映る灯りがとても綺麗でしたが、それ以上に・・
幣舞橋の裏側に映っている光が幻想的でした。

903unuya2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

薄ぐもりの暮れ時の幣舞橋・・

釧路の秋の空というと夕日と共に夕焼け空が・・

綺麗な季節ですが、今年は、9月に入ってから・・・

中々、その夕空が見られませんね~。

先週、晴れた日に2回ほど幣舞橋に行ったのですが・・

水平線(地平線?)付近に少し厚い雲があったので・・・

期待するような夕焼け空が見られませんでした。

これから、本格的な?夕日と夕焼けの季節を迎えますが・・

今秋も美しい夕空がたくさん見られることを・・・

期待したいですね。

9月3日の日没後の夕空です。
903uyanu1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

穏やかな釧路川の夕雲景・・

ちょうど一週間が経ってしまいましたが、先週の3日・・

夕日が見られそうだったので幣舞橋に行ってみました。

しかし、残念ながら着いた時には・・

夕日が雲の中に入ってしまっていました。

結局、しばらく待っても再び夕日が・・

顔をだすことはありませんでしたが・・・

短い時間ながら雲が夕色に染まってくれました。

今回は、その夕雲景の写真からでございます。

9月3日、日没後です。
釧路川の上空に印象的な雲がありました。

903yukuak2


~~

雲が夕色に染まってきました。
予想していなかったのでラッキーでした。

903yukuak3

~~~
~~~~

この後、直ぐに夕色が抜けていきました。
この光景を見られただけでも来て良かったと思いました。
903yukuak7







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

裏幣舞橋夜景・・

裏幣舞橋夜景などと怪しい?タイトルにしてしまいましたが・・

単に幣舞橋の裏(下)越しに見た釧路港の夜景でございます。

今月の1日、どんぱく花火の前に久しぶりに夜景を撮る・・

練習をしておこうと思って幣舞橋周辺の岸壁に行った時に・・・

船や街灯の灯りが釧路川に綺麗に反射している光景に・・・・

目が引かれました。

そこで、幣舞橋の下越しに見えるその水面を入れて・・

港の夜景を撮ってみることにしたのであります。

9月1日です。
PENTAX istDS+smc PENTAX M80~200mm F4.5にて。

水面も綺麗でしたが幣舞橋の裏に映る様々な灯りの色も・・
とても幻想的でした。

901urnuya1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

釧路大漁どんぱく花火大会から・・2

一昨年、昨年と、どんぱく花火撮影に使用したレンズは・・

ペンタックスのM80~200mmF4.5という35年以上前の・・・

オールドレンズでした。

やはり、今年も慣れたそのレンズで撮ることにしました。

古いレンズなのでオートに対応しませんが、花火撮影は・・

バルブで撮るので問題はありません。

さて、そのバルブ撮影ですが、花火撮影で多い失敗が・・

光の強い花火を撮った時の白トビではないでしょうか。

では、どのくらいの露光時間にしたらいいのでしょうか?

自分の場合は、勘と運まかせで適当なのであります。

当然、白トビは当たり前で?暗かったり明る過ぎたりと・・

失敗が多いですが、段々と花火による露光時間などの・・・

勘も当たってきたりします。

本当は、毎年、撮っているのでデータ化すればいいのですが・・

いいかげんな自分は、三尺玉花火以外は・・

上手く撮れたらラッキー!という運任せの撮影を・・・

楽しんでしまうのでありました。

今回は、その、どんぱく花火の後半の花火からでございます。

9月5日です。
PENTAX istDS+smc PENTAX M80~200mmF4.5 にて。
露光時間4.5秒。

905tado12ha94


ほとんどの写真を絞りF8~11くらいで撮りました。
古いレンズなので絞りのデータは記録されていませんが・・
シャッター速度は記録されていたので、適当撮影なので・・・
全く参考にならないと思いますが一応、書いてみました。
この写真は、露光時間5.2秒です。

905tado12ha95

~~
~~~

露光時間8.7秒と少し長めです。
さすがに街灯などを見るとちょっと露出オーバーかも?
905tado12ha96

~~~~
ハート型やニコニコマーク?などの可愛らしい形の花火も・・
たくさん上がっていました。
でも、バッテリーが心配だったので撮らずに直に楽しみました。
露光時間7秒。

905tado12ha97

~~~~~
この花火から三尺玉の後に上がった花火の写真です。
肝心の三尺玉花火ですが、風の影響なのか?予想していた・・
位置に上がらず光跡も流れて無念でございました。
露光時間6.4秒。
この写真は、珍しく適正露出だと思います。

905tado12ta1

~~~~~~
同じ場所に同じ高さで上がると撮りやすいのですが・・
結構、バラバラなので位置が変わるのを追いかけないで・・・
的を絞って撮った方がいいのかも知れませんね。
露光時間5.9秒。

905tado12ta5

~~~~~~~~
終わりに近づいてかなり連続して打ち上げていたので・・
露出オーバーになるのが気になったので露光時間を・・・
短くして撮りました。
露光時間2.6秒。

905tado12ta7

~~~~~~~~~
最後に近い頃です。
三尺玉が終わると帰られる方もいらっしゃるようですが・・
最後の連続して打ち上がる花火も素晴らしいですよね。
露光時間4.9秒。
905tado12ta9

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

第12回 釧路大漁どんぱく花火大会から・・

ここ2年ほど、どんぱく花火の撮影に使っていたカメラが先月・・

壊れたので今回は、古いカメラを使うことにしたのですが・・・

バッテリーの劣化が心配でした。

そこで、単三電池を使用するカメラなので、今回の撮影は・・

100円ショップにて充電式のニッケル水素電池(4本)を・・・

購入して試しに使ってみることにしました。

しかし、撮影を開始して10分も経たないうちにバッテリーの・・

残量表示が半分になり、その後もあまり撮っていないのに・・・

バッテリー切れになってしまいました。

結局、古い電池に交換して三尺玉まで撮るのを控えました。

ということもあり、今年の撮影枚数は、いつもの年の・・

半分以下になりました。

でも逆にカメラの操作に気をとられることが減ったので・・

迫力や美しさをいつもの年の倍、楽しめたように思います。

それでは、花火大会の始まりで~す。 

今回は、前半の花火からでございます。

9月5日です。
905tado12ha1


~~

ド~ン!
905tado12ha2

~~
~~~

ドーン・ドーン!
905tado12ha3

~~~
~~~~

ド・ド・ドーン!
905tado12ha4

~~~~
~~~~~

ド・ド・ド・ドーン!
905tado12ha5

~~~~~
~~~~~~

ドーン・ド・ド~ン!
905tado12ha6

~~~~~~
~~~~~~~

ド・ド・ド~ン・ドーン!
905tado12ha7

~~~~~~~
~~~~~~~~

ド~ン・ド・ドーン・ドン!
905tado12ha8

~~~~~~~~
~~~~~~~~~

右下の白い光は、ナイアガラだったと思います。
905tado12ha92

~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~

前半(19時半前)に撮った中では、ベストショット???
905tado12ha93
























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

曇り空の幣舞橋の夕・夜景・・

夕空というとオレンジ色というイメージですが・・

曇り空の時は、青っぽい色になりますよね。

当然、街の灯りなどが映えてくる時間帯の夕空は・・

オレンジの空がいいですが、曇りの日の暮れ時の空も・・・

写真に撮ると色温度とやらの影響で・・・・

幻想的な青い空に写ったりするので面白く感じます。

今回は、今月の1日に曇り空のもと、幣舞橋を入れて・・

その空の色が時間と共に変わり行く様子を撮った・・・

写真からでございます。

9月1日、18時16分です。
901nuguco1


上の写真から8分後の18時24分です。
曇り空といっても薄い?曇り空でございます。
空の青味が濃くなってきました。
橋の下から見える岸壁と船の灯りが綺麗でした。
901nuguco5

~~~
更に7分後の18時31分です。
完全な夜空の色に近くなってなってきました。
橋の上にバスの通過した光跡を入れてみました。
川面に写る様々な色の光の筋がとても幻想的でした。
901nuguco7









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

古いデジタル一眼レフの一番の欠点は?・・

最近、10年以上前に購入した古いデジタル一眼レフを・・

使っているのですが、やはり、気になる所も少々感じます。

自分の場合は、プリントにしたり連写をしたりしないので・・

画素数や連射性能などは、それほど気になりません。

ただ、撮像素子とやらに付くゴミを振動などで振い落す・・

クリーニング機能がないのが一番不便に感じました。

もちろん、その機能も完璧ではないようなので、ゴミが・・

写ることがありますが、あるのとないのでは、雲泥の差です。

青空などを撮った時にそこにゴミの影がたくさん写っていて・・

テンションが一気に下がるのを600万画素機時代のカメラを・・

使っていた人は何度も経験されていることと思います。

そうなったら、ブロアーなどでは取れないので、自分は・・

先を削った割り箸に眼鏡拭きを付けて自己責任で・・・

ミラーアップして中を拭いていました。

当然、ゴミが入る原因となるレンズ交換も億劫になりました。

先日もこのカメラで空を撮った画像をパソコンで見たら・・

しっかりと?ゴミの影が写っていたので久しぶりに・・・

この作業をすることになりました。

このゴミってフォトショップのポイントツールなどで簡単に・・

消せる所ならいいのですが、何故か複雑な描写の所に・・・

入っちゃうことが多いんですよね~。

と新たなカメラを手に入れればいいだけの話を長々と・・

書いてしまいましたが、今回の写真は(も?)文章とは・・・

全く関係ありませ~んです。

一昨日(1日)に幣舞橋から撮影した日没直後の・・

風景の写真からでございます。

9月1日です。
901hitaju1


この日は、地平線の厚い雲の中に夕日が入ってしまったので・・
このまま暗くなると思っていましたら再び夕日が雲の間から・・・
顔を出してくれました。
写真が取りやすい位置に夕日が移動して来たようですね。
901hitau2





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

今秋、初めての秋の幣舞夕日撮影・・

早いもので今年ももう9月、そこで昨日、今年初めての・・

秋の幣舞夕日を撮りに行きました。

というのは、たまたまで・・

ここ2年ほど、どんぱく花火の撮影にも使っていたカメラが・・

先月、壊れてしまったので、以前、使っていた古いカメラが・・・

その代用品として今回、花火撮影に使えるのかどうか?・・・・

テストするために幣舞橋周辺に夜景を撮りに行ったら・・・・・

ちょうど夕日が見られただけの話でございます。

自分が幣舞橋に車で向かっていた時は、夕日が厚い雲に・・

入る所だったので夕日が見られるとは思いませんでした。

しかし、ラッキーなことに幣舞橋に着いて直ぐに・・

雲の間から夕日が再び出てきそうだったので・・・

急いで夕日も撮ることにしたのでありました。

昨日の9月1日です。
雲の間から夕日が出てきました。

901kohata1


夕日が見られるとは思っていなかったのでラッキーでした。
夕日を見に来た人が橋の上に結構いたので驚きました。
すっかり、幣舞橋からの夕日人気も根付いたのですね。
これからの時期、ますます人が増えるのでしょうね。

901kohata2

~~
本当は、もう少し引き気味に撮りたかったのですが、人の頭が・・
中途半端に入ってしまうのでアップ気味で撮りました。
光の弱い夕日だったので三脚を使おうか?迷ったのですが・・
橋の上で周りに人がいると三脚って迷惑なので諦めました。
901kohata3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

エゾヤマハギとハマナスの実と石炭列車・・

先月の29日、石炭列車を春採湖畔のひぶな歩道橋から・・

撮ろうと思い遊歩道を歩いているとハマナスの実が・・・

たくさん生っているのを見かけました。

そこで、知人駅から戻って来る帰路の列車は・・

ハマナスの実を前景に入れて撮ってみようと思いました。

8月29日です。
春採駅に向かって帰路の列車が来ました。

829sekade2


ハマナスの実がたくさん生っていました。
右の紫の小さな花たちは、
エゾヤマハギだと思います。
鉄道写真って列車が来るまでの緊張感がいいですよね。

829sekade5

~~
帰路は後ろになるDLがやっと?来ました。
24両編成とのことなので後ろのDL
が来るまでファインダーを・・
覗いていると少し長く感じました。
でも、その時間も高揚感が続いていいんですよね~。

829sekade6

~~~
久しぶりに撮り鉄さん気分を味わえました。
普通の列車でこの距離だと高性能なカメラがほしくなりますが・・
動きものが苦手な古いカメラでも充分に楽しめました。
829sekade9








| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »