« 岩保木水門と秋の花・・ | トップページ | 釧路港の夕日とシルバー・シャドー・・ »

2015年9月29日 (火)

岩保木からの秋色に染まり始めた湿原・・

細岡大観望から岩保木方面の釧路川を見ると・・

そこから川が直線になって流れているので・・・

何となく人工的に造られた川であることを感じます。

しかし、直接、岩保木水門の辺りから川を見ると・・

違和感なく以前からあった流れのようにも感じます。

新釧路川を造る一番の目的は、釧路港に流出する・・

土砂対策だったそうですが、90年も昔に・・・

よくぞ地盤の悪い湿原を掘削してこの川を・・・・

造ったものだと岩保木に行くといつも感心してしまいます。

今回は、岩保木からのその川の向こうに見える湿原の・・

写真などでございます。

9月23日、岩保木水門です。
923susiau4


水門の横からです。
左側が釧路湿原になります。
水門の前を釧路川が流れています。

923susiau1

~~
水門のある丘から上流側を撮ってみました。
この日は、釧路川が増水していたと思います。
湿原の色も秋色に変わってきているようでした。

923susiau2

~~~
正面から川向こうの湿原を撮ってみました。
右側の山が雄阿寒岳で左側の重なって見える山が・・
阿寒富士と雌阿寒岳です。
ここから下流が新釧路川と呼ばれるのかも知れません。

923susiau5

~~~~
後ろに雄阿寒岳が見えています。
旧岩保木水門の向こうが広大に広がる釧路湿原ですが・・
水門は湿原の守り神
(岩保木神社?)という感じがします。
923susiau7








|

« 岩保木水門と秋の花・・ | トップページ | 釧路港の夕日とシルバー・シャドー・・ »

岩保木水門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩保木からの秋色に染まり始めた湿原・・:

« 岩保木水門と秋の花・・ | トップページ | 釧路港の夕日とシルバー・シャドー・・ »