« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月28日 (土)

沈み行く夕日と昇り行く月と・・

今回は、単に、このところ春採公園で撮影していたけれど・・

使わなかった写真からでございます。

その中からオレンジと青の縦位置写真編にしてみました。

11月17日、雲の中に沈み行く夕日です。
1117kihayu8


11月18日です。
前回の記事の写真と同じ日に撮った縦位置写真です。
湖面に映る綺麗な月まで写そしたかったのですが・・
自分の持っているレンズでは無理でした。

1118habuta7

*今回の記事は、11月27日に作成して自動更新しています。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

春採ブルーモーメントタイム・・

以前、写真誌で夜空になる前の深い青色の時間帯に・・

撮影された北欧の風景写真を見て感動したことがありました。

その時間帯の青い空のことをブルーモーメントと・・

呼ばれていることをその時に初めて知りました。

先週、春採公園にて夕日を撮影した帰りに空を見ると・・

静かな湖と共に深い青色の世界に色付いて来ました。

これをブルーモーメントの世界といっていいのか・・

分かりませんが・・・

ボート乗り場付近からその色彩の風景を・・・・

撮ってみることにしたのであります。

11月18日です。
1118habuta2

~~
この日は、波一つない静かな湖面でした。
その静かな湖面に市立病院が綺麗に映りました。
周りに人がいなかったこともありとても幻想的に感じました。

1118habuta5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

幣舞中学校は東中の前は南中だった?・・

春採公園の近くに幣舞中学校の校舎があります。

弥生中学校と統合されるまでは、東中学校だったことを・・

知っている方は多いと思いますが、その前は・・・

南中学校という名の校舎だったことをご存じでしょうか?

敷地内に石碑があるので昭和11年に男子高等小学校として・・

開校したという事の方が知られているのかも知れません。

自分も詳しいことは分かりませんが、戦前の教育制度の・・

小学校は尋常科6年の後に高等科2年?があったそうです。

その男子高等科としてここに建てられたようです。

それでは、女子高等科は?というと現在の教育大学の所に・・

あったらしいのです。

戦後、新制度の教育制度に変わった時に中学校の校舎を・・

どうするか?となりました。

その時に男子高等科の建物を南中学校とし女子高等科を・・

東中学校として使うことになったそうです。

しかし、その後、釧路にも学芸大学(教育大学)を・・

造ってもらうために東中学校になっていた現在の場所が・・・

候補に上がりました。

それを受けて東中学校は、昭和25年に南中学校の校舎の・・

一部を借りる形で移転してきました。

更にその後、昭和28年に今度は、南中学校が新築された・・

学校へと移転して行き弥生中学校と名称を変更したので・・・

南中学校の建物は、東中学校となったそうです。

でも、現在は、平成16年に東中学校と弥生中学校が・・

統合されて現在の場所にある建物を使っているので・・・

再び元に戻ったことになるようですね。

11月1日、日没後の幣舞中学校のシルエットです。
毛綱毅曠先生が設計された建物だそうで上部の大きな・・
このアーチが特徴のようですね。

1101yuhinu3


11月3日です。
実は、自分も東中学校の卒業生だったりします。
ただ、現在の校舎の前のボロ、いや、趣のある?校舎でした。
この校舎の中を見たことがないので一度、見てみたいです。

1103hasinu3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

春採湖上の竜神雲・・

春採湖の東岸というか、湖を挟んで旧科学館の対岸の丘に・・

竜神祠があるのをご存じでしょうか?

“竜神の住む釧路の春採湖がひどく荒れているので・・ 

守り清めるように”とのお告げを昭和9年に聞いた・・・

秋田の女性行者さんが直ぐに来釧して毎日のように・・・・

水行とお祈りをして翌10年に建立されたのが・・・・・

はじまりだと云われているそうです。

大正から昭和初期にかけて湖の面積が半分近くになるような・・

大々的な埋め立て工事が行われたのでその影響を・・・

受けたのかも知れません。

その後も長い間、汚染が続いたりしていたので・・

竜神さまがまだいらっしゃるのかどうかは分かりませんが・・・

春採湖の上空に時々、竜の形をした雲が出没します。

以前、元学校の校長先生だった方から、竜が春採湖から・・

出て来るのを見た人がいるという話を聞いたことがあります。

真実かどうか?は、正直、どちらでもいいと思います。

ただ、春採湖に竜神さまがいて下さると思った方が・・

春採公園に行くのが楽しみになりますし・・・

大事な湖に見えてくるような気がします。

写真の上方、少し左側に竜神祠と鳥居が見えます。
1015koses1


夕日を受けている竜神祠です。
昭和32年に3代目の祠が建てられたそうですが、この祠が・・
その時のものなのかどうかまでは分かりませんです。

1022yuryuho1

~~
この写真は、9月21日の撮影です。
雲が竜のように見えないでしょうか??
自分には、竜たちが空を駆けて行くように見えました。

921ha20tam4

~~~
少し形が崩れて来た頃の春採湖上の雲です。
以前、もっと完全に近い竜の形の雲を撮りました。
ファンタジーな世界の話ですが、でも、いつまでも竜神さんが・・
住みやすいような湖であってほしいものですね。
921ha20tam6_2








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

優しい淡い夕色に染まる春採湖・・

また、来ちゃいましたね~、この季節が・・・。

今朝は、今シーズン初の除雪をしました。

今回も春採公園からの夕時の写真ですが、夕日ではなく・・

日没後の春採湖面の光景からでございます。

11月18日、日没直後の春採湖面です。
1118gukaha41


上の写真から6分後です。
この日も穏やかな湖面でした。
この日は、雲が多かったので日没後に鮮やかな夕色に・・
湖面が染まりませんでした。

1118gukaha8

~~
更に3分後です。
雲の少ない日であれば、段々と濃く色付いて来るのですが・・
この日は、夕色が早く抜けて行きました。
でも、逆にその淡い色が優しい色合いにも感じました。
1118gukaha9







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

鏡面の春採湖と夕日・・

今回も春採公園からの夕日の写真でございます。

珍しく撮りためたものですから・・・。

今回も、11月17日からでございます。
1117kihayu1


この日は、穏やかな天気でしたが、少しモヤっぽかったと・・
思います。
春採湖面も鏡のように穏やかでした。

1117kihayu4

~~
夕日の下に雲が広がっています。
残念ながらこの後、雲に夕日が入ってしまいました。
ただ、感動的な夕日ではありました。

1117kihayu5

~~~
日没後の春採湖面です。
波もなく写真で見ると湖面に見えないかも?
期待したような夕焼けにならなかったのでその湖面も・・
あまり染まりませんでした。
1117kihamo6







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

春採湖面に映る面白い?建造物・・

春採公園から夕日を撮っていると日没後の春採湖面に・・

ちょっと面白い?形の建造物が映っていました。

旧柏木小学校の建物の一部のようです。

余談ですが、柏木小学校は、昭和30年4月2日に・・

城山小学校の分離校として開校したそうです。

(創立年月日は、昭和29年10月1日)

その後、建て替えられて現在も残る校舎になったようですが・・

更にその後、統合されてこの校舎は使われなくなりました。

現在は、何かに使われているのでしょうかね~。

春採湖が一望できる校舎だけにもったいないですよね。

11月17日です。
1117kihaka1_2


湖面が夕色に染まってきました。
静かな湖面の時にしか見られない光景のようです。
この展望室のような部分って何だったのでしょうかね~?

1117kihaka5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

静かな春採湖面の色彩美・・

昨日の朝のテレビ番組で“あまちゃん”のテーマ曲が・・

流れていました。

久しぶりに聞いたので懐かしく思っていると・・

夕方、別の放送局の番組でも“あまちゃん”のテーマ曲が・・・

流れました。

このように滅多にないことが重なることってよくあるので・・

不思議ですよね。

でも、“あまちゃん”のテーマ曲って・・

聞くとな~んか元気が湧いてきますよね~。

などと書いていますが、今回の写真も文とは・・

全く関係ありませんです。

日没後の春採湖面の写真でございます。

11月16日です。
1116kuhamo1


日没後です。
この日は、雲の影響などで湖面の染まる色が綺麗な2色に・・
分かれました。

1116kuhamo4

~~
上の写真は、実際よりも鮮やかな夕色の印象なので・・
見た目に近い静かな夕色の雰囲気でも撮ってみました。
夕空もいいですが、湖面に映る夕色の変化も面白いですね。
1116kuhamo6










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

春採公園からの印象的な雲と夕景・・

今回も懲りずに春採公園からの夕景写真でございます。

その写真とは、全く関係のない話なのですが・・

先日の新聞に・・・

毎年、石川啄木が釧路駅に降り立った1月21日に・・・・

行われている「啄木・雪あかりの町・くしろ」の時に・・・・・

撮影した写真を募って初のフォトコンテストを開催する・・・・・・

との記事が掲載されていました。

そういえば、しばらくイベントを見に行っていないので・・

いつ行ったのか?確認してみると2011年でした。

ここ4回も行っていなかったとは思っていなかったので・・

時の流れの速さを本当に感じました。

来年は、1月21日に拘らずに週末の23日に・・

開催されるとのこと・・・。

今までは、平日に行われることが多かったので・・

翌日の新聞を見てイベントが行われていたことを・・・

初めて知ることも何度もあったものですから・・・・

とてもいいことだと思いました。

寒い中、熱心に写真を撮っているカメラマンさんも・・

多いようでしたから今回のコンテストに素晴らしい作品が・・・

たくさん応募されることでしょうね。

11月16日の春採公園の夕景からです。
1116kuhaki2


タイトルが思い浮かばなかったので“印象的な雲”・・
としてしまいましたが、単に雲のある夕景でございます。
でも、その雲のお陰でいつもとは少し違った色の世界の・・
夕景になりました。
1116kuhaki4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

春採公園から望む日没景・・

今回も春採公園からの日没景の写真でございます。

気軽に行ける場所なものですから・・

ついつい今時期は行ってしまいます。

今回は、11月13日からです。
1113hatuho2


綺麗なオレンジ色の世界でした。
この日もいつも通りに?雲に夕日が入ってしまいました。
でも、同じ場所から見ても夕日は飽きないですね。

1113hatuho4

~~
日没後です。
夕焼け空を期待したのですがあまり染まりませんでした。
太平洋を船が航行して行くのが見えますね。
1113hatuho5





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

フォトグラ・くしろの第6号を見て・・

先週、カメラのキタムラさんに行った時、パンフレットや・・

チラシの置いてあるコーナーに美しい幣舞橋の夕景写真が・・・

表紙の冊子があるのを見かけました。

手に取るとフォトグラ・くしろの第6号でした。

毎号、楽しみにしているので早速、開いて見ると・・

行き成りニジマスやアメマスの写真でした。

今回は、アウトドア雑誌なの??と一瞬思ったのですが・・

今回は、「道東の釣り」特集とのことでした。

確かに道東の釣りポイントは、同時に写真の撮影ポイントに・・

なる場所も多いので面白い企画だと思いました。

その特集以外もいつも通りに釧路周辺の素敵な四季の・・

風景写真が掲載されていました。

何といっても撮影場所や撮影機材、撮影データも詳しく・・

紹介されているのが参考になりありがたいです。

毎号、これが本当に無料でいいの?という素晴らしい・・

作品集ですが、投稿されているのは、地元の凄腕の・・・

カメラマンさんたちの中の極一部の方々です。

しかし、30年、40年、50年と熱心に写真を撮り続けている・・

ベテランカメラマンさんが、まだまだ、たくさんいます。

この先、そのカメラマンさんたちが撮影された自慢の写真が・・

掲載されたらと思うと更に楽しみになりました。

フォトグラ・くしろ VOL.6の美しい表紙です。
自分も幣舞橋によく夕日や夕景の写真を撮りに行きますが・・
この角度からは、撮ったことがないので参考になりました。

1116fogr1


今回は、自分の撮影した写真は必要ないと思いましたが・・
折角なのでついでに撮ったのにまだアップしていなかった・・・
写真を使いました。
ほとんど意味のない写真ですが9月28日に撮影した・・
夕日を浴びた幣舞橋の欄干の写真でございます。
928yusinu4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

オールドレンズで撮る春採夕日・・

自分は、3本の望遠ズームレンズを持っているのですが・・

3本ともに2000円前後で購入したジャンクレンズです。

そのうちの2本は、オートフォーカスどころか・・

オート露出もないオールドレンズです。

今回は、そのレンズたちの中から・・

ペンタックスのM80~200mmF4.5というレンズで撮影した・・

春採公園からの夕日の写真でございます。

実は、前回の記事の写真もこのレンズでの撮影でした。

このレンズ、35年以上前に発売されたようですが・・

2.5倍ズームで開放がF4.5という普及型ズームなのに・・・

当時の定価が9万円もしたそうです。

ただ、その分、写りには定評があったようです。

重量が軽いですし、ピントとズームリングが同じ・・

直進式ズームということで大変、気に入っています。

11月7日です。
PENTAX K20D+smc PENTAX M80~200mmF4.5にて。

1107suhaku3


上の位置から少し引いて撮りました。
やはり、古いせいなのか?デジタルとの相性なのか??・・
逆光だと凄いゴーストが出たりすることもあります。
でも、この位の光の強さであれば自分の求めるレベル程度なら・・
全く問題なくというか期待以上に撮れてくれるようです。
1107suhaku5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

オレンジ色に染まる春採湖・・

スイマセ~ン・・・。

今回も先週に撮影した春採公園からの夕日の・・

写真でございます。

今回は、11月7日からです。
1107suhayo1


望遠ズームに変えて撮りました。
この日は、春採湖面が綺麗なオレンジ色に染まりました。
雲の影響などで日によって違う色に染まるのも面白いです。

1107suhayo5

~~
少し引いて撮りました。
雲が印象的でした。
この日も静かな湖面でした。

1107suhayo7

~~~
間もなく日没です。
太平洋の向こうに見える山々の向こうに沈んで行きました。
翌日から天気が崩れたので夕日が見られてラッキーでした。
1107suhayo91











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

黄金色に染まる雲と春採湖・・

前回、当ブログの記事が2000件に到達したということを・・

書きました。

実は、このブログを始めたのは・・

2007年の春からなのですが・・・

2009年2月にラッコのクーちゃんが来て・・・・

頻繁に更新するようになるまでは週に何件というよりも・・・・・

月に何件というようなスローペースで更新していました。

クーちゃんが釧路川にいたのは、僅か3ヶ月ほどでしたが・・

6年半経った今でも当時とあまり変わらないペースで・・

こうしてブログを続けているのですから・・・

クーちゃんに与えられた影響の大きさを感じます。

そのクーちゃんですが、今でも元気でいるのでしょうかね~?

たくさんの子や孫たちなんかに囲まれて幸せな日々を・・

送っていることを願いたいですね。

今回の写真は、11月4日に春採公園から見た夕日の・・
縦位置編でございます。

1104hakuta1


空を多めに入れて撮ってみました。
この日は、雲が金色に染まっていました。
静かな夕暮れでした。

1104hakuta2

~~
春採湖の水面も黄金色に染まっていました。
湖の向こう側に太平洋が少し見えますが、クーちゃんは・・
ここの海を泳いで来たのでしょうね~。
1104hakuta3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

春採公園からの夕日と2000件到達と・・

パチパチパチパチパチパチパチパチ!!

実は、今回は、当ブログの2000件目の記事になります。

毎日、更新したとしても5年以上かかる件数なので・・

よくぞここまで続いたものだと自分でも驚きです。

これもひとえに、この拙いブログに貴重なお時間を割いて・・

寄っていただきました心優しい方々様のお陰だと本当に・・・

心から感謝感謝でございます。

ただ、このところ記事もマンネリ気味ですし写真の腕も・・

全く上がらずに反省することばかりです。

でも、中身のない記事ばかりだとはいえ更新し続けて・・

2000件という一区切りの数字を達成できたことに・・・

今回は、自分で自分を褒めたいと思うのでありました。

今回の写真は、11月4日の春採公園からの夕日です。
1104hakuo1

~~
春採湖の湖面が黄金色に染まっていました。
市街地にある天然の湖を染める夕日を気軽に見られるのって・・
意外と貴重なことなのかも?知れませんね。
1104hakuo41_2















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

幻想的な博物館のシルエットタイム・・

以前、というか先週に“日没後の幻想的な博物館”・・

というタイトルでブログ記事を書きました。

今回も同じく日没後の博物館の写真なので・・

タイトルの表現を変えようと思ったのですが・・・

博物館の特徴ある形のせいなのでしょうか?・・・・

やはり、幻想的という言葉しか思い浮かびませんでした。

ということで今回は、幻想的な時間帯の博物館周辺の・・

写真でございます。

11月3日、日没後の博物館周辺です。
雲も一層、幻想的な雰囲気を感じさせました。
地面が外灯の影響でグリーンに色かぶりしていますが・・
それが逆にいい雰囲気に撮れたと思います。
1103hasita1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

春採湖を染める夕日・・

先週、何度か春採公園に夕日を撮りに行きました。

今回は、11月3日の夕日からでございます。

11月3日です。
1103hiyuha1

~~
望遠ズームに変えて撮りました。
春採湖の向こう側が太平洋です。
太平洋と春採湖を同時に見られるポイントでもあります。

1103hiyuha5





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

石炭列車で流し撮りの練習・・

早いもので今年も冬間近ですね~。

道東の冬の風物詩といえば“SL冬の湿原号”があります。

毎年、近場だけですが何回か写真を撮りに行っています。

先月、たまたま、春採公園で石炭列車を・・

流し撮りしてみたのですが、上手くは撮れなくても・・・

面白さも感じました。

そこで、来年は、湿原号を流し撮りしてみようかと・・

無謀にも思いました。

ということで、再び春採湖畔を走る石炭列車で・・

練習してみることにしたのであります。

10月30日です。
1030nasia1


後ろ側のDLです。
帰路の列車で左側の方に走行しています。
シャッター速度1/10秒ですが、難しいですね。

1030nasia2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

春採湖畔のシラカバと石炭列車・・

春採湖畔を散策していて線路沿いに・・

シラカバの木があるところを通るといつも・・・

石炭列車と一緒に上手く撮れないだろうか?と・・・・

自分の未熟な腕も考えずに思ってしまいます。

今回は、前回と同じところからそのシラカバを入れて・・

撮った写真でございます。

10月30日です。
列車が分かるでしょうか?
知人駅へ向かう列車で右側の方に走行しています。
シラカバの存在感は撮れたように思うのですが・・・?

1030ohasw8

~~
後ろのDLです。
塗装したてなのか?鮮やかな青色が輝いて見えました。
少しだけ秋らしい雰囲気で撮れたと思うですが・・・??
1030ohasw9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

対岸の丘からの石炭列車・・

春採湖畔には、秋景色を楽しむというような・・

紅葉などはあまりないようですが、湖畔を走行している・・・

石炭列車のDLの鮮やかな車体の色を見ると・・・・

秋色の湖畔を走るイメージで撮ってみたくなります。

ただ、撮り鉄さんのような閃きや行動力はないので・・

ついつい同じような身近なところから撮ってしまいます。

ということで定番のポイントかも知れませんが・・

今回は、それらしく見えるところから撮った・・・

春採湖畔を走行する石炭列車の写真でございます。

10月30日です。
ちょっとだけ秋らしいでしょうか??

1030ohasw1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

日没後の幻想的な博物館・・

今回も前々々回、前々回、前回と同様に・・

11月1日に春採公園で撮影した夕景の写真ですが・・・

今回は、日没後の博物館周辺の光景でございます。

11月1日です。
博物館のシルエットが幻想的に感じました

1101yuhiha1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

春採公園からの沈み行く夕日・・

今回も前回と同様に一昨日に春採公園から見た夕日の・・

横位置写真編でございます。

11月1日です。
望遠ズームに変えて撮りました。
光が弱く見やすい夕日でした。
ただ、この撮影場所は、風の通り道なので寒かったです。

1101arayuk2_2

~~~
この後、薄く広がっていた雲に入って行きました。
これからの時期は、光の強い眩しい夕日よりも静かに・・
沈んで行く夕日の方が多くなるのかも知れませんね?!
1101arayuk4







| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »