« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

桂恋の夕鳥に感謝を込めて・・

今年も大晦日を迎えましたね~。

記事の内容や写真は別として・・

今年も日々無事に・・

このブログを更新出来ましたのは・・・

この拙いブログに寄っていただきました・・・・

心優しき皆様方のお陰でございます。

本当にありがとうございました。

12月20日、桂恋で見かけた夕景です。
このブログを見て下さった皆様方にたくさんのより良きことが・・
訪れますように・・・。
心より今年一年の感謝を込めて・・・・・・。

1220katuca2

*今回の記事は、12月30日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

春採湖の氷紋と霜風景・・

今回も懲りずに霜風景の写真でございます。

今回は、春採湖の岸辺付近で見かけた・・

氷紋と霜風景の写真でございます。

12月23日、氷紋という現象だと思います。
1223hakasi5

~~
フレーミング的には中途半端になってしまうと思いますが・・
更に岸辺の方の霜風景も入れて撮りました。
雪についた霜も面白いと思いました。
手前の雪が何か動物に見えないでしょうか??

1223hakafu2













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

小川に咲いた冬の花園・・

今回も霜の写真ですが・・

今回は、春採公園のボート乗り場付近に流れている・・・

湧き水というのか?小川??で見かけた・・・・

光景からでございます。

12月23日、小さな冬の花園です。
左側の雪の部分に足跡が見えるのがちょっと残念ですね。
1223haogsi2

~~
真上から撮ってみました。
露出アンダー気味に撮りました。
晴れている日の雪や霜などの撮影は、白く飛びやすいので・・
難しいですね。
1223haogsi5

~~~~
更に更に霜に近づいて撮りました。
水が流れていたので手持ちで撮ったのですが、中途半端な・・
フレーミングになってしまいました。
やはり、マクロっぽい撮影をする時は、三脚を使ってジックリと・・
構図やピントを決めた方が良さそうですね。

1223haogsi7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月28日 (月)

冬の花壇の物語・・

もう半月前になってしまいましたが・・

今月の14日の午前中に春採公園を歩いている時に・・・

旧科学館前の花壇の中が積雪もないのに・・・・

白くなっているのに気がつきました。

近づいて見ると花壇の中の植物たちに・・

ビッシリと霜がついていました。

このところ霜撮影に凝っていたので・・

その花壇に咲いた冬の花の写真を・・・

撮ることにしたのであります。

12月14日です。
植物の種類は、分かりませんです。
1214kafumo3_2

~~~
植物を入れる位置を変えていろいろと撮ってみました。
自分のセンスの乏しさを痛感する時でもありますが・・
近接撮影のフレーミング作りは、遠景の撮影などにも・・・
深く通じると思うのであります。

1214kafumo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

緑と枯色の間の霜風景・・

花の季節も終わり色付いた落ち葉も枯れる季節になると・・

地面の色も一気に寂しくなります。

しかし、晩秋から初冬にかけて霜がその寂しい地面の・・

植物たちに付くと一時ですが冬の花を想わせるような・・・

気がしてカメラを向けたくなります。

今回は、そんな初冬の足元の風景からでございます。

12月8日です。
1208hakoka5

~~
~~~

緑を中心に撮ってみました。
上の写真とは逆に寒さの方を感じるような・・・?

1208hakoka4

~~~
~~~~

日陰で見かけた風景ですが、一日中、融けないようなので・・
この季節は、お日様のありがたさを感じますね。

1208hakoka6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

夕色の波打ち際に・・

毎年、年賀状を作る季節になると写真選びのために・・

一年の間に撮った写真を確認するのですが・・・

撮っている数の割には、年賀状に使うような写真が・・・・

毎年、中々、見つからないのです。

素敵な写真が多過ぎて選ぶのに迷うのならいいのですが・・

自己満足のマニアック?な写真ばかりなので・・・

年賀状にはとても合わないのであります。

“人と同じものを撮っても面白くないもんね”・・

などといえれば、ちょこっとはカッコいいのですが・・・

実際は、ぜ~んぜん敵わないのでマニアックな構図に・・・

逃げちゃうのでしょうな~。

でも、都合のいい諺ですが・・

“逃げるが勝ち”ともいいますから・・・

何に勝ちたいのか?自分にもよく分かりませんが・・・・

来年は更なるマニアック構図を追求したいものです。

な~んて、今回、単に波打ち際の写真を使いために・・

屁理屈をつぶやいてしまったのでありました。

12月12日です。
1212kayona1





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

桂恋からの日没景・・

今年の紅白歌合戦に再結成されたレベッカが出るそうですが・・

意外なことに初出場なのですね。

自分は、特にレベッカのファンという訳ではなかったのですが・・

何故か手元にベストのカセットが2本あります。

名曲“フレンズ”を歌うそうなので久しぶりにカセットを・・

聴いてみたいのですが、再生するカセットプレーヤーが・・・

ないのが残念です。

ただ、自分は、“FRIENDS”もいいですが“MOON”の方が・・

好きな曲なのでありました。

ということで、その“MOON”と聖夜ということから・・

今回は、夜空の月の写真にしようと思ったのですが・・・

最近、月を撮っていないのでかなり強引な繋ぎですが・・・・

桂恋からの日の入りの写真でございます。

12月12日、夕暮れ時の桂恋からです。
1212kayoyu1






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

氷上のミルキーウェイ・・

実は、最近テレビアニメを観ていて銀河のことを・・

ミルキーウェイと呼ぶことを初めて知りました。

な~んか、ロマンチックな響きですね~。

先日、春採公園に行った時に・・

トンボ池に張った薄氷に太陽の光が当たって・・・

輝いているところがありました。

写真に撮って液晶モニターで確認してみると・・

“銀河”という言葉が頭に浮かびました。

今回は、その氷上に描かれたミルキーウェイの・・

写真でございます。

12月13日、春採公園のトンボ池にて。
1213tohose5

~~
PLフィルターを使って更に露出をアンダー気味にして・・
夜空の雰囲気?にしてみました。
ミルキーウェイというか天の川に見えないでしょうか??
な~んて、ちょっと
(かなり?)無理がありますね。
1213tohose6






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

武佐の森のヤチボウズと霜風景・・

毎年、武佐の森に何度か行くのですが・・

ほとんどが、オオバナノエンレイソウの群生を・・・

撮影するのが目的でした。

先日、武佐の森の近くを車で通った時に・・

寒い季節に一度も行ったことがないことに・・・

気がつきました。

そこで、先週の18日に行ってみることにしました。

12月18日です。
1218fumuha1

~~~
~~~~

足元のコケ?についた霜風景です。
1218fumuha5

~~~~~~
~~~~~~~

いろいろと観察すると撮りたいものって見つかるものですね。
1218fumuha9



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

煙をたなびかせながら走る石炭列車・・

来月から“SL冬の湿原号”の運行が始まりますが・・

来年は、川湯温泉駅までの延長運転がないようですね。

美留和~川湯温泉間の爆煙を楽しみにしている・・

撮り鉄さんも多いでしょうからとても残念ですね。

そのSLとは違いますが、少し冷え込んだ日に春採湖畔を・・

歩いていると踏切の音が聞こえてきました。

線路の方に目を向けるとSLとまではいきませんが・・

煙をたなびかせながら石炭列車が来るのが見えました。

そこで、咄嗟に望遠ズームに変えて撮ることにしました。

12月14日です。
かなりフレアーっぽい写りですが、逆光+ジャンクレンズでの・・
撮影なので少しレタッチもしましたがこんなもんでしょうな~?
って、もちろん言い訳でございます。

1214sekegy1

*今回の記事は、12月18日に作成して自動更新しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

春採湖の薄氷の下の鯉たち・・

何年か前に春採湖岸に鯉への餌やり禁止の立札が・・

設置されてから餌をやっている人を見かけなくなりましたが・・・

今でも人を見ると鯉たちが寄ってきます。

先日、ボート乗り場付近に行った時も薄氷の下に・・

やはり、鯉たちが集まってきました。

これから、本格的に湖面が厚い氷で覆われて行きます。

そんな中でも、生き抜くための営みが、日々・・

繰り返されていると思うと自然界の生命力の強さも・・・

感じてしまいますね。

12月7日、薄く氷が張っていました。
1207hakoko2


12月13日です。
この日も薄氷が張っていました。
ただ、例年よりも結氷して行く速度が遅いように思います。
1213hakoko1

*今回の記事は、12月18日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

桂恋からの夕日と夕波・・

今週15日の新聞に白糠の恋問海岸から撮影した・・

三角や四角に変容する朝日の傑作写真が出ていました。

10月頃から20回以上通ってその目的の奇跡的な朝日に・・

出合えたとのことでした。

写真を長く続けている人は皆さん体験していると思いますが・・

同じ所に何度も通っていると奇跡的としか思えないような・・・

光景に出合えたり撮れたりすることってありますよね。

そういう写真の神様からのプレゼントとしか思えないような・・

写真が稀に撮れたりするから無駄足になることが多くても・・・

写真という趣味の世界に、はまっちゃうんでしょうね~。

ただ、このところ熱心さの無さを見透かされてか?・・

自分には、しばらく、そのプレゼントが降臨してこないのが・・・

ちょっと残念なのでありま~す。

ということで今回は、恋問の朝日ではなく・・

どちらも“恋”がついているということで・・・

桂恋からの夕日の写真でございます。

12月12日です。
この日は、綺麗な夕日でした。
線のような雲を活かして撮ってみました。

1212kayoyu5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

春採湖の不思議な形の結氷景・・

今冬は、今のところ例年よりも暖かいせいでしょうか?・・

春採湖の結氷も遅いように感じます。

そんな春採湖面ですが、いつもよりも少し冷え込んだ・・

今月の2日にボート乗り場付近で面白いというか・・・

不思議な形で結氷しているのを見かけました。

今回は、その湖面模様の写真からでございます。

12月2日です。
1202hafuko1


~~

ボート乗り場付近です。
氷っている湖面を撮ってみました。

1202hafuko3

~~
~~~

いろいろと切り撮ってみました。
不思議な形に氷っていますね。

1202hafuko2








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

足元の水と氷と霜の世界・・

春採公園内では、所々に水が湧いているようで・・

冷え込んだ日は注意して歩かないと遊歩道に流れている・・・

その水がツルツルに氷ったりしています。

しかし、完全に結氷するような厳寒の季節の前は・・

水と氷が混じったりして面白い造形を作る事もあるようです。

今回は、公園内で見かけた・・

そんな造形たちの写真でございます。

12月2日、足元の水と氷と霜の世界です。
ネイチャーセンター前付近です。
霜を少しアップで撮ってみました。

1202siutumi1

~~~
~~~~

模様が面白く感じました。
1202nemako2

~~~~~
~~~~~~

枯葉に付いた霜が印象的でした。
ちょっと作品っぽいフレーミングで?撮ってみました。
1202nemako8

















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

釧路の学校の最初の修学旅行の行先は?・・

最近の修学旅行といえば、高校なら飛行機を使ったり・・

海外に行ったりすることも珍しくないですよね。

では、釧路の学校での初の修学旅行は、どこの学校が・・

いつ頃、どこに、どうやって、どのくらいの日程で・・・

実施されたのでしょうか?

明治30年7月22日に日進小学校の高等科の48名の生徒と・・

引率の先生で実施されたとの記録があるようです。

その当時の教育制度は、いろいろと変わったりして・・

よく分からないのですが、小学校は、尋常科の上に・・・

高等科というのがあったらしいです。

さて、行き先と日程ですが、5泊6日で厚岸だったそうです。

現在なら車で1時間位で行ってしまいますが・・

バスや列車もない時代、道も現在のように・・・

整備されていたわけではないので熊などの獣が・・・・

出没するような険しい山道を長い時間歩いたりして・・・・・

子供たちには厳しい道のりだったと思われます。

そして、普段は気軽に行けない行程なので、学習をかねて・・

ジックリと行く先々を見学しながらの旅路だとも思われます。

さてさて、5泊もどこに泊まったの?と思いませんでしょうか。

1日目は、遠矢と阿歴内に分宿し、第2夜は太田村・・

3日目に厚岸に入り厚岸小学校に泊まったそうです。

そして、翌日に厚岸の港や国泰寺を見学して・・

そのまま国泰寺に泊まり、帰りは、跡永賀に一泊して・・・

帰ったそうです。

この行程からすると行きは内陸側を歩いて行き・・

帰りは海岸線のコースを通ったことが分かります。

明治維新前から東蝦夷地の中心地だった厚岸の港は・・

当時の釧路の港よりも発展していたと思われますし・・・

歴史のある国泰寺や屯田兵が入植して出きた太田村に・・・・

行ったことなどを考えますと修学旅行のコースとしては・・・・・

当時の最適な行程だったのでしょうね。

それにしても昔の修学旅行って体力的にも大変そうですね。

その後、詳しい日程は、分かりませんが・・

明治32年に高等科の生徒29名が9日間の日程で・・

根室まで定期回航汽船で行ったいう記録もあるようです。

どのような行程だったのか?今では凄く興味深いですね。

12月12日です。
桂恋から見た厚岸方面の太平洋です。

1212kasyuyu1


同じく12月12日、日没後の桂恋漁港にて。
明治30年といいますと1897年になりますから今から・・
120年近く前になるようですね。
一行は、帰り路にこの桂恋も通ったのでしょうかね~?
1212kasyuyu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

トンボ池の印象的な霜風景・・

今回も春採公園のトンボ池で見かけた霜風景ですが・・

とても印象的な光景が見られた日の写真からでございます。

12月2日です。
1202futoki1


~~

草々についた霜がとても印象的でした。
近づいて見ると一つ一つが木のような形にも見えました。

1202kotolo2

~~~~
~~~~~

毛虫っぽいかも?
な~んか動き出しそうですね。

1202siutumo2

~~~~~~~
~~~~~~~~

割れた氷の間の霜風景です。
ちょっと面白い光景だと思いました。

1202futoki2

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

春採公園で見かけた霰のある風景・・

今回も前々回、前回と同じ日に撮影した写真なのですが・・

接写ではなく少し引いて撮った写真でございます。

11月30日です。
結氷したところの春採湖面にも残っていました。
普段と違って印象的な景色にも感じました。

1130habolo1

~~
~~~

完全結氷していたトンボ池です。
これは、セリの仲間でしょうか?

1130habolo5

~~~
~~~~

氷の下にスイレンの葉が見えます。
初冬ならではの面白い光景ですね。

1130habolo3

*今回の記事は、12月11日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

道端の氷と霜の造形美・・2

今回は、前回と同じく道端で見かけた氷の造形ですが・・

更にアップにして撮った写真からでございます。

11月30日です。
1130habomo5


~~

上の氷の造形に更に寄って撮りました。
霜がノコギリの歯や櫛のようにも見えました。

1130habomo1

~~~
いろいろと面白そうなところを探してみました。
ただ白い被写体でもありますし光の影響を受けやすいので・・
上手く切り撮ることが必要なようですね。

1130habomo6

~~~
~~~~

霜に霰?がのっているところを更に寄って撮りました。
う~ん、右半分が暗く写ってしまいましたね~。
1130habomo8

~~~~~
更に面白そうなところを見つけて撮りました。
これも上の方が少し暗くなって残念かも?
でもこれ位はいいですよね?!
1130habomo9

*今回の記事は、12月11日に作成して自動更新しています。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

道端の氷と霜の造形美・・

冬は、あまり歓迎したくはない季節ですが・・

身近なところでも自然の造り出す不思議というか・・・

美しい光景が見られたりもします。

あまり遠くには撮影に行けない写真愛好家にとっては・・

ありがたい光景でもあります。

今回は、春採公園のボート乗り場付近の道端で見かけた・・

そんな自然の造り出す足元の風景からでございます。

11月30日です。
1130haboko2


~~

上の写真の左側の魚のような造形の氷を少しアップにして・・
今度は、右の方に入れて撮ってみました。

1130haboko3

~~~~~~
更に面白い造形を探してみました。
散歩中の人は、熱心に??何を撮っているんだろう?と・・
思ったことでしょうね。
1130haboko6











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

釧路で最初の学校は桂恋にあった?・・

釧路の学校の始まりは明治12年に開校した・・

日進学校(日進小学校)で、その前身は、明治8年に・・・

聞名寺で開かれた寺子屋だと云われています。

しかし、釧路で最初に学校らしきものが開かれたのは・・

明治5年に桂恋の稲荷神社にあった観音堂で・・

岡田善道という人が5~6人の子供を集めて・・・

教鞭をとったのが始まりだとも云われているようです。

日進学校は後に昆布森に分校が出来たそうですが・・

何故、桂恋や昆布森に早くから学校が出来たのでしょうか?

釧路は、いろいろな産業が入って移住者が増えるまでは・・

海岸線の昆布の漁村に過ぎなかったので・・・

その集落のあった漁場から始まったらしいのです。

実際に明治の前は、道東(東蝦夷地)の中心は・・

厚岸でしたし、明治になってからは根室が中心地でした。

更に釧路よりも、現在の刑務所に当たる集治監や・・

硫黄山事業の精錬所のあった標茶の方が栄えていて・・・

釧路が標茶の人口を抜かしたのは明治24年に・・・・

なってからだそうです。

それを思うと、その後の釧路の急速な発展ぶりは・・

凄かったようですね。

などと、今回、桂恋の夕景の写真をアップしたいがために・・

中途半端な雑学を長々と書いてしまったのでございます。

12月7日、桂恋漁港からです。
1207kayuyo1


~~

間もなく日没です。
この日もいい夕日でした。

1207kayuyo3

~~
~~~

日没後です。
この日は、穏やかな夕暮れ時でした。
1207kayuyo8





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

桂恋から望む夕日・・

このところ穏やかな天気が続きますね~。

夕日も綺麗なので素敵な夕日の写真を撮りたいのですが・・

今時期は、どこに撮りに行ったらいいのか?・・・

思い浮かばないのであります。

というよりも遠くに行けないこともあり・・

今回も、一番、近場で思い浮かんだ・・・

桂恋からの夕日の写真でございます。

12月7日です。
1207kayuta1




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

結氷する春採公園のトンボ池から・・

氷点下を下回る日が増えて来ると春採湖も・・

結氷したり融けたりを繰り返すようになり・・・

そして徐々に完全結氷へと向かうのでしょうね。

ただ、春採公園にあるトンボ池は、やはり小さいので・・

少し冷え込むと直ぐに結氷してしまうようです。

しかし、そのトンボ池も厚い氷で池面が覆われる前は・・

薄氷の下に色付いた睡蓮の葉が見えたりして・・・

面白い光景も見られます。

今回は、氷越しにその睡蓮の葉の見えた時の・・

結氷したトンボ池の写真からでございます。

11月29日、トンボ池です。
この日は、少し厚めに氷っていました。
この枯枝は、セリの仲間でしょうか??

1129hakasi8

~~~
~~~~

少し引いていい構図を探してみました。
面白い写真になったと思うのですがどうでしょうか???
1129hakasi94


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

春採公園で見かけた冬の足音・・

冬の訪れって天から降って来る雪で・・

感じることが多いですが・・・

足元から感じることもありますよね。

今回は(も?、春採公園にてその冬の足音を・・

感じさせられた写真からでございます。

11月29日です。
以前から草や落ち葉などに霜のついている風景写真を・・
上手く撮りたいと思っていました。
でも、写真誌などで見かける霜風景の作品のようには・・
中々、上手く切り撮れないものですね。

1129hakasi1

~~~
これも、サビタのガク片??
このままの形で春まで残っているのでしょうかね~?
足元の何気ない風景も面白いですね。
1129hakasi5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

桂恋の地名の由来は?・・

先日、桂恋に行った時に思ったのですが・・

“桂恋”って演歌の曲名にでもなりそうな・・・

素敵な地名ですよね。

そこで釧路の地名の由来が付録として書かれている・・

「釧路新書11 釧路歴史散歩(下)」にて調べてみました。

そこに、昭和7年の「字地番改正」事業の時に地名の命名の・・

記録も行われたようでその時の文章が載っていました。

<前略>カツラコイとは夷語にて水鳥の浪の集まるという・・

義にして頗(すこぶ)る詩的情緒味のある字義に因(よ)り、・・・

原名を重んじ桂恋と称す。”とありました。

う~ん、頭の回転の鈍い自分には・・

分かったような分からないような解説ですが・・・

ロマンチック路線で付けられた地名ではあるようですね。

ということで今回は、そのロマンチックということから・・

桂恋の浜辺で撮った黄金の夕色に輝く水面の・・・

写真でございます。

11月29日です。
1129kayuki1


夕日を受けて黄金に輝く水面です。
この日は光の強い夕日で海面の反射もかなり輝いていました。
もう少し工夫して切り撮らないと訳の分からない写真に・・
なっちゃいましたね。

1129kayuki2

~~
日没後です。
漁港の先にある砂浜です。
このほんの少し夕色に染まる砂浜の風景も、先の地名の・・
解説ではないですが、詩的情緒を感じるように思います。
1129kayuki8





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

初冬の桂恋からの夕日・・

先月の29日に2年ぶりに桂恋に夕日を撮りに行きました。

ここから初めて夕日を撮ったのは・・

2000年12月30日だったと思います。

本当は、翌31日の大晦日に釧路から見る・・

20世紀最後の夕日を撮りたかったのですが・・・

その日は、天気が崩れるとの予報でした。

そこで、30日に撮ることにしたのですが・・

いい場所が思い浮かばなかったので、何度か釣りに・・・

行ったことのある桂恋に行くことにしました。

当時は、デジタル一眼レフは、庶民には、まだまだ・・

高根の花だったのでリバーサルフィルムで撮りました。

しかし、その後、現像には出しましたが、出来あがったポジを・・

それっきり見てもいないのです。

やはり、そう思うと、パソコンで直ぐに見られて自宅でも気軽に・・

プリントを楽しめるデジカメが21世紀になって進化し続けて・・・

普及したのは、素晴らしいことだと思うのであります。

って、今回も話が脱線しちゃいました。

11月29日です。
この日は、中々、いい夕日でした。
海で写真を撮るのは、久しぶりなので新鮮に感じました。
でも、風は流石に冷たいですね。

1129kayuki5

~~~
日没直後です。
雲がなければ、日没後に日高山脈でしょうか??水平線に・・
浮き上がって見えたと思います。
1129kayuki7






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

霜柱咲く・・

春採公園で草に付いた霜を撮っていると・・

少し離れたところの地面に白い塊のようなものが・・・

何個もあるのを見かけました。

近づいて見ると霜柱でした。

光を受けたその霜柱の氷の筋がとても綺麗だったので・・

カメラを向けてみました。

11月22日です。
1122habasi4

~~
~~~

よく見ると生きているようにも感じました。
1122habasi92

~~~
~~~~

キノコのようでもありますね。
1122habasi93








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

今シーズン初の霜撮影から・・

昨年の今時期の冷え込んだ日に・・

春採公園に何度か霜の撮影に行きました。

先月の22日の朝、少し冷え込んだようで・・

屋根が白くなっていたので・・・

今年も同様に行ってみることにしました。

11月22日です。
1122habasi2

~~
~~~

何度見ても不思議な世界ですね。
1122habasi7

~~~
~~~~

タンポポがまだ咲いていました。
1122habasi1

~~~~
~~~~~

タンポポの綿毛にも霜がついていました。
1122habasi9

*今回の記事は、11月27日に作成して自動更新しています。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »