« 春採湖の薄氷の下の鯉たち・・ | トップページ | 武佐の森のヤチボウズと霜風景・・ »

2015年12月20日 (日)

煙をたなびかせながら走る石炭列車・・

来月から“SL冬の湿原号”の運行が始まりますが・・

来年は、川湯温泉駅までの延長運転がないようですね。gawk

美留和~川湯温泉間の爆煙を楽しみにしている・・

撮り鉄さんも多いでしょうからとても残念ですね。despair

そのSLとは違いますが、少し冷え込んだ日に春採湖畔を・・

歩いていると踏切の音が聞こえてきました。ear

線路の方に目を向けるとSLとまではいきませんが・・

煙をたなびかせながら石炭列車が来るのが見えました。wink

そこで、咄嗟に望遠ズームに変えて撮ることにしました。smile

12月14日です。catface
かなりフレアーっぽい写りですが、逆光+ジャンクレンズでの・・
撮影なので少しレタッチもしましたがこんなもんでしょうな~?happy02
って、もちろん言い訳でございます。
coldsweats01
1214sekegy1

*今回の記事は、12月18日に作成して自動更新しています。

|

« 春採湖の薄氷の下の鯉たち・・ | トップページ | 武佐の森のヤチボウズと霜風景・・ »

鉄道<石炭列車>」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
長年石炭列車は撮っていますがこの時期は寒さによる排煙が最高ですね。明士さんの写真は近景と遠景のバランスが良く今回も思わず見入ってしまいました。中々たなびく煙は撮影出来ません。次回アタックしてみます。

先週の放送に続き昨日は北海道ニュースリンクに十勝晴駅に新たに設置された今年3月に廃車された道産子電車として走り続けた赤電車711系の正面貫通扉が紹介されましたのでこちらも見て頂ければ幸いです。1日の元旦から博物館オープンします(笑)また来年もよろしくお願いします。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2015年12月22日 (火) 17時37分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。

写真へのお言葉大変嬉しいです。delicious
いつもは、石炭列車が来ても霜撮影用のレンズにしているのでカメラを構えないのですが、この日は、煙が目立っていたので咄嗟にレンズを変えて撮りました。wink
思ったよりも煙がたなびいて写っていて驚きました。happy01

行き成りですが、スイマセ~ン・・・。coldsweats01sweat01sweat01
実は、この間の放送、楽しみに待機していたのですがテレビを入れたら矢野直美さんが出ていました。sad
小さな鉄道博物館さんの写真だけは見たのですが、自分のルーズさに後でかなり後悔しました。coldsweats02sweat01sweat01

それにしても十勝晴駅にそのようなものまで展示されているとは、ますます、本格的な名所になりそうですね。delicious
元旦からたくさんのお客さんがお見えになることと思います。confident
忙しいお正月になりそうですね。(笑)

こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。confident

投稿: 明士 | 2015年12月23日 (水) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410782/63029058

この記事へのトラックバック一覧です: 煙をたなびかせながら走る石炭列車・・:

« 春採湖の薄氷の下の鯉たち・・ | トップページ | 武佐の森のヤチボウズと霜風景・・ »