カテゴリー「幣舞夕日~秋・2015」の記事

2015年10月20日 (火)

幣舞橋からの絵画のような?夕日景・・

10年以上前に購入した600万画素のデジタル一眼レフを・・

今でも時々、使っています。

最近は、ベテランカメラマンさん方の素晴らしい写真展などで・・

高画素のカメラで撮られた作品を見慣れたせいもありますが・・・

今では、このカメラで撮った写真を見るとシャープ感を・・・・

出すための輪郭強調が目立ちますし発色も古いコンデジと・・・・・

同様に不自然に絵画のように鮮やかになることもあり・・・・・・

画質的に硬く感じてしまうことも多くなりました。

200~300万画素のコンデジを使っていた時代の時は・・

“600万画素とは凄いな~!”と思っていましたが・・

今では“600万画素しかないの?!”という感じですから・・・

技術の進歩と人の目の慣れって凄いものですね。

でも、自分の写真を見ると何故か以前、低画素のカメラで・・

撮っていた写真の方が良いような気がするんですよね~。

これは、カメラの画素数に反比例して写真撮影に対する・・

心の画素数が減って来たからなのでしょうかね~?

10月17日です。
PENTAX istDS+DA18~55mm F3.5~5.6 ALにて。

幣舞橋からの快晴の日の夕日です。
写真としては、雲があった方がいいのかも知れませんが・・
夕日を見に来ている観光客さんには、このような空のもとで・・・
沈む夕日の方がインパクトがあるのかも?とも思いました。

1017fukamu2

~~
露出補正していますが、カメラのオートのままで撮りました。
ちょっと、いや、かなり、派手な絵作りですよね。
もちろん、カメラの設定でもっと自然にも撮れますが・・
普及型のカメラは、オートが基本で撮っちゃいますよね。
でも、これはこれでいいのかも?と地味な性格な自分は・・
思うのでありました。
1017lokilo4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

幣舞橋からの港の向こうに沈む夕日・・

昨日は、ちょっとモヤってましたけど・・

このところ快晴に近い晴れた日が続きますね~。

一昨日の17日も朝から快晴で綺麗な夕日が・・

見られそうだったので幣舞橋に行ってみました。

10月17日です。
1017mimuyu1


幣舞橋からです。
この日は、水平線
(地平線?)付近にも雲がなかったので・・
最後まで夕日が見られました。

1017mimuyu2










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

夕日を受けながら出港する船景・・

今回は、14日に幣舞橋に夕日を撮りに行った時に見かけた・・

夕日に向かって出港する船景の写真でございます。

10月14日です。
1014sakayu1

~~~
港が金色に染まっているように見えました。
この日は、雲から出ると同時に光の強い夕日になったので・・
凄く眩しかったことと思います。
1014sakayu3



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

カッコいい?MOO周辺夕景・・

今回は、“カッコいい風景”という表現が・・

あっているのかどうか?分からないのですが・・・

日没後の夕雲の色を受けて妖艶に染まったMOOと・・・・

その周辺の写真でございます。

10月9日です。
カッコいいでしょ~???

1009kahanu3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

日没後に染まる雲と幣舞橋周辺景・・

幣舞橋周辺から見る夕日は、もちろん素晴らしいですが・・

夕日が沈んだ後の夕焼け空のファンも多いようですね。

特に年に数回見られるかどうかの上空の雲が全体的に・・

鮮やかに染まる夕焼け空は、感動的というか・・・

幻想的というのか、とにかく凄い光景ですよね。

しかし、そんな夕焼け空を撮りたいと思っても・・

行けない時に限ってなったりして難しいですよね~。

先週の台風が去った翌日の風の強い日・・

日没後に染まりそうな雲があったので、ちょっと期待して・・・

風の強い中、幣舞橋方面に行ってみました。

10月9日です。
夕日は、光が強過ぎて写真を撮るには、難しかったですが・・
日没後、短い時間でしたが雲が染まってくれました。
久里橋から撮るといい写真が撮れたかも?!

1009kahanu1


暗くなることを予想して三脚を使ったのですが、風が強くて・・
三脚が絶えず小刻みに揺れていました。
幻想的な風景にはなってくれたのですが、カメラの操作に・・・
手間取っているうちに空の色が抜けてしまいました。
1009kahanu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

幣舞橋からの秋らしい?夕日・・

30年、40年と撮りに通っている方もたくさんいらっしゃるので・・

まだまだ新参者といえるような気もしますが・・・

自分が秋の幣舞夕日を撮りに行くようになってから・・・・

12~13年になります。

熱心に撮りに行った年もあれば・・

あまり、行かなかった年もありました。

ただ、その中で、一番、ベストな夕日が見られるというか・・

自分の中での“夕日の日”は10月10日だと思いました。

そこで、一昨日のその10日の日、風が強かったですが・・

幣舞橋に行ってみました。

10月10日です。
1010tuyunu2

~~
写真に撮りやすい綺麗な夕日だったので夕日を中心に・・
撮ろうか?迷ったのですが、船に止まっていたカモメが・・・
目を引いたので夕日を脇役にして撮ることにしました。

1010tuyunu4










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

幣舞橋と秋の夕日・・

昨日の暴風雨は、凄かったですね~。

2週続けて最大風速が35mを越えるなんて・・

どうなってるんでしょうね~??!

今が、世界三大夕日と言われる釧路の夕日が・・

一番綺麗な季節です。

これからは、その綺麗な夕日が見られるような・・

穏やかな日が続いてほしいですね。

ということで見慣れた定番構図だと思いますが・・

今回は、今週の6日に撮影した幣舞橋と夕日の・・・

コラボの写真からでございます。

10月6日です。
1006kigayu3


この日は、平日でしたが幣舞橋の上には、夕日を見る人の・・
シルエットもたくさん見えました。
夕日になるまでは長く感じますが、写真を撮り始めると・・
あっと言う間に沈んでいきますね。

1006kigayu4

~~
この日は、珍しく?雲に入らずに最後まで沈む夕日が・・
見られたようです。
幸運が訪れるといわれるグリーンフラッシュという現象が・・
見られる日があるといいですね。
1006kigayu5





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

日没直後の妖艶な?幣舞夕空・・

これからの季節は、夕日もいいですが・・

日没後の夕焼け空も綺麗になりますよね~。

写真の入門書などに“日没後は直ぐに帰るな”と・・

よく解説していますがその通りだと思います。

日没後、少し経ってからが空が綺麗に染まりますよね。

などと書いていますが、今回の写真は・・

日没直後の幣舞橋周辺の写真でございます。

9月30日です。
930ganutu99

~~
上空に雲がある場合は、日没直後に雲が焼けてその色が・・
直ぐに抜けてしまう場合と少し経ってから段々と色付いて・・・
しばらく綺麗に染まっている場合があるようですが・・・・
この日は、短い時間で色が抜けていきました。

930ganutu992

~~~
幣舞橋の下から見える港の方を撮ってみました。
水平線
(地平線?)付近に雲が少ない場合は、この後に・・
段々と鮮やかなオレンジ色に染まっていくのだと思います。

930ganutu993







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

幣舞夕日は縦位置で撮りたくなる?・・

以前、ある写真の技術書で、人の目は横に並んでいるので・・

テレビや映画と同様に写真も横位置の方が自然に見える・・・

との解説を読んだことがありました。

読んだ当初は、“なるほど”と感銘を受けましたが・・

幣舞夕日を撮るようになってから、縦位置もいいのでは?・・

と思うようになりました。

時の流れと共に撮る動画なら横位置の方が違和感がなく・・

自然に見えると思いますが、一瞬の時間だけを記録する・・・

写真は、自然に見える必要もなく逆に縦位置の方が・・・・

写真ならではの世界観を表現出来るのではないか?と・・・・・

思うようにもなってきたのであります。

な~んて言ってますが、単に今回は、縦位置で撮影した・・

写真を使いたかったので屁理屈をぶっこいちゃいました。

9月30日です。
930ganutu7


四季の像を入れて撮る夕日は、縦位置で撮りたくなりますね。
この日は、空気が澄んでいたので夕色が薄くなりました。
って、撮る時の設定や後のレタッチで修正出来ますが・・・。
この写真は、夕日が雲に入ってしまったのも残念ですが・・
それと共にシルエットになる橋の上の車の位置や存在なども・・・
望遠で撮るとアップになるので注意が必要でしたね。

930ganutu95

~~
空気の澄んでいる日は、夕日よりも日没後の夕焼けの方が・・
いいのかも?と思います。
古いジャンク望遠ズームのせいか?AFのピントが迷って・・
思ったタイミングで撮れませんでした。
以前は、MFオンリーでしたが、最近は、自信なしです。
やはり高性能な超望遠レンズで撮ってみたいものですね。
930ganutu97

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

岸壁からの幣舞夕日撮影にて・・

もう先月になってしまいましたが、30日に幣舞橋と夕日の・・

コラボの写真を撮りに行きました。

夕日にはまだ早かったので幣舞橋付近をカメラ片手に・・

歩いていると写真を撮っていた女性に話しかけられました。

夕日を撮るためだけに千歳から特急を利用して・・

釧路まで来たとのことでした。

写真を始めてからまだ一年半くらいとのことで・・

夕日の撮り方なども聞かれたのですが、残念ながら・・

この方は話しかける人を間違えたようです。

夕日を撮りに来ている常連さん方は、親切で技術的なことも・・

詳しい人が多いので自分以外の人だったら、いろいろと・・・

教えてもらえたと思うのですが、テキトー撮法で運任せの・・・・

自分には無理な話です。

地方から来たのに大変、申し訳なかったのですが・・

それこそ適当に答えて誤魔化してしまいました。

その方がいうには、“釧路は写真を撮るのに最高の地”・・

とのことでした。

逆に、“釧路の夕日って、わざわざ撮りに来るほどそんなに・・

素晴らしいですか?”と聞いてみました。

すると“先月も来たけれども凄く感動的”とのお答えでした。

実は、最近、いつまで経っても上手く撮れないこともあり・・

夕日撮影に飽きてきていました。

しかし、その方のお話を聞いて改めて釧路の夕日の・・

素晴らしさを教えられて撮影意欲を再び向上することが・・・

出来たように思いました。

9月30日、夕色に染まり始めた頃です。
930ganutu3


この日は、晴れている部分の空気が澄んでいたので光が強く・・
中々、夕日にはなりませんでした。
おまけに眩しくて撮った写真を確認するためにモニターを・・
見てもよく分かりませんでした。

930ganutu5

~~
像と像の間に夕日を入れられそうですね。
ただ、他のカメラマンさんの邪魔になるのでいい位置に・・
移動するのは、周りに注意が必要です。
この後、縦位置で像の間に夕日を入れるように撮ったのですが・・
下に雲が・・・。
930ganutu6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 お祭り・イベント2008 お祭り・イベント2009 お祭り・イベント2010 お祭り・イベント2011 お祭り・イベント2012 お祭り・イベント2013 お祭り・イベント2014 お祭り・イベント2015 お祭り・イベント2016 お祭り・イベント2017 お祭り・イベント2018 くしろのオジロワシ くしろ懐古 くしろ謎かけ アザラシのぬーちゃん イタズラレーター オールドレンズ試写記 クモの巣アート ベイゲイトからの釧路港風景 モノクロの園 ラッコが来たーⅠ ラッコが来たーⅡ ラッコが来たーⅢ ラッコのクーちゃん五七五 ラッコのクーちゃん回想記 久寿里橋からの夕日 二本松(湿原)展望地 写真俳句 別海・野付 厚岸 塘路湖 夕陽 岩保木水門 岸壁炉ばた周辺 幣舞公園・出世坂付近 幣舞夕日~冬 幣舞夕日~春 幣舞夕日~春・2015 幣舞夕日~春・2016 幣舞夕日~春・2017 幣舞夕日~春・2018 幣舞夕日~秋・2012 幣舞夕日~秋・2013 幣舞夕日~秋・2014 幣舞夕日~秋・2015 幣舞夕日~秋・2016 幣舞夕日~秋・2017 幣舞夕日~秋・2018 幣舞橋の青い四季の像 幣舞橋周辺 幣舞橋周辺の夕日 幣舞橋周辺の夜景 庭の花 庭の野鳥 感傷的風景写真 新聞ヌンチャク 新聞パンチ&ブジュツ 日記・コラム・つぶやき 春採公園 春採公園からの夕日 春採公園の昆虫 春採公園の石仏 春採公園の花2007 春採公園の花2008 春採公園の花2008Ⅱ 春採公園の花2008Ⅲ 春採公園の花2008Ⅳ 春採公園の花2009 春採公園の花2010 春採公園の花2011 春採公園の花2012 春採公園の花2013 春採公園の花2014 春採公園の花2015 春採公園の花2016 春採公園の花2017 春採公園の花2018 春採公園の野鳥 春採湖 春採湖畔の沢 村田公園 桂恋からの夕景 桜ケ岡橋からの風景 武佐の森 水玉の世界 水面アート 氷の世界 神の子池 笑顔を呼ぶ写真 米町・啄木・港文館 米町公園の夕景 貝塚大橋からの夕日 道東の歴史 道東の風景 野鳥 釧路の海 釧路の石碑巡り 釧路川の材木運搬船 釧路港の夕景 釧路港の大型客船 鉄道 鉄道<石炭列車> 雲のアート 霜の花 霧の幣舞橋 鶴ヶ岱公園 龍馬と釧路