« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

青雲台から見たSL冬の湿原号の煙景・・

前回は、釧路の高台の一つである青雲台から・・

SL冬の湿原号の姿が見えるか?ということで・・・

岩保木辺りに見えたSLの煙らしき写真をアップしました。

しかし、その時は、300mmで撮った写真だったので・・

もう少しハッキリと確認出来ないか?と思い、翌日、・・・

170~500mmの超望遠ズームを持って行ってみました。

ただ、フィルム時代の普及型の超望遠ズームのせいか?・・

普段、使っている1400万画素のカメラでは、描写が・・・

かなり甘くなり全く使えないのです。

そこで、600万画素のカメラにて撮ることにしました。

以前から、600万や1000万画素で使えた古いレンズでも・・

その画素数を超えた辺りから描写が厳しくなるレンズも・・・

あることは知っていましたが、夕日や野鳥撮影に使える・・・・

便利な超望遠ズームだっただけに残念です。

2月27日、青雲台体育館辺りからの風景です。
霞んでいますが、左の方の湿原の中に岩保木旧水門・・
その右方向に新水門が見えます。
その更に右側の山の裾野の辺りに線路があると思います。

227tasesi3


写真中央の山の裾野に白い煙が何とか見えますが・・
間違いなく湿原号の煙だと思います。
でも、画質がかなり落ちてしまい分かりづらいですよね。
カメラも古いせいかピントが迷っていたのでピンボケかも?

227tasesi2

~~
実は、この場所から湿原号の姿そのものが見える場所も・・
あることが分かりました。
別保川を渡り国道下を潜るまでの間が見えるようです。
この写真は、タイミングが悪く客車しか写っていませんが・・
煙が見えます。
ただ、見えますが作品にするには、ちょっとの場所ですね。
227semisi1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

青雲台からSL冬の湿原号は見えるのか?・・

いつの間に釧路の一大レジャー施設だった・・

太平洋スカイランドの建物もなくなりましたね~。

ただ、丘の上には、まだ、青雲台体育館が残っていて・・

現在も変わりなく利用されているようです。

以前、その青雲台から岩保木の旧水門と新水門の姿が・・

空気の澄んだ時は見えることが分かりました。

そこで、ひょっとしたらSL冬の湿原号が見えるのかも?・・

と前々から気になっていました。

昨日、今年の湿原号の運行も残り少ないこともあり・・

長年??の疑問を晴らしに行ってみることにしました。

2月26日、青雲台体育館付近から300mmでの撮影です。
少し空気がモヤっていたのが残念でした。
左側に岩保木の新水門が見えます。
左手前の塔の少し右側の黒い山の裾野に煙のようなものが・・
見えるのが分かるでしょうか?

226semisl1

上の写真を少しトリミングしてみました。
真ん中の塔の左側に新水門が見えます。
それと同じくらいの距離で塔の右側に白い煙のようなものが・・
見えます。
ただ、ファインダー越しに見た時もよく分からなかったので・・
これが本当にSLの煙かどうか?は自信なしでございます。
226semisl2

*今回の記事は、2月26日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

SL冬の湿原号~東釧路流浪煙・・

昨日、午前中の用事が早く終わったので・・

SL冬の湿原号を撮りに行くことにしました。

ただ、風邪気味で体調不良です。

そこで、まなぼっと幣舞の展望室なら室内から撮れるので・・

釧路川橋梁を渡る所を俯瞰構図で広く撮ろうと思いました。

しかし、まなぼっと幣舞で何か催しがあったのか?・・

第2駐車場までが満車で止めることが出来ませんでした。

それならば、直接、釧路川橋梁で撮ろうと思いましたが・・

快晴で冷え込んでいたので川面の氷を期待して・・・

たくさんのカメラマンさんが来ているかも?と思ったのと・・・・

寒い所なので体調のことも考えて素通りしました。

そして、結局、その先の慣れている貝塚跨線橋から・・

撮ることにしたのでありました。

昨日の2月25日です。
225makawa1


東釧路駅を発車しました。
上の方の煙が向かって右側の方に流れて行きました。
少々風があっても快晴の日は撮っていて楽しく感じますね。

225makawa3

~~~
煙が風にあおられて大きく暴れだしました。
でも、これは、これで面白いですよね。
先日の雪のお陰で路面が白いのも良かったです。

225makawa5

~~~~~
煙の色が落ち着いて?薄くなってきましたね。
仕方なく?ここに来ましたが、煙が流浪ってくれたお陰で・・
結構、撮影を楽しめました。
225makawa8








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

夕光と紫雲のオジロワシ・・

今年は、流氷の接岸が遅く昨日(24日)の時点では・・

羅臼ではまだ来てないそうですね。

そのお陰で流氷の上にいるはずのオオワシやオジロワシが・・

海岸近くの木に連なりワシのなる木になっているので・・・

野鳥好きの観光客さんなどは凄く喜んでいるらしいですね。

特にオオワシなどは、世界中のバードウォッチャーの・・

憧れだそうですから分かりますよね。

そのオオワシは、釧路の市街地では頻繁に見られませんが・・

オジロワシは、よく見かけます。

ということで今回は、夕日を撮りに行った時に見かけた・・

そのオジロワシの写真でございます。

前回に続いて古い?写真でスイマセンです。
1月11日に桂恋にて撮影した写真からでございます。

111kayuoj1

~~
番でしょうか?
紫雲とは、めでたい雲とのこと・・・。
この写真を観て下さった方々様にたくさんの良きことが・・
訪れますように。

111kayuo3



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

結氷の別保川を渡るSL・・

先週、SL冬の湿原号の魅力を紹介した番組を観ました。

車窓からの自然風景や野生生物、車内で楽しむ豊かな食材を・・

使った駅弁などを見せられると鉄道ファンでなくても・・・

乗ってみたくなったことと思います。

自分も2度ほどですが乗車したことがありますが・・

改めて素晴らしい観光列車だと思いました。

その湿原号の今年の運行も残り少なくなってしまいました。

来年は、また、3月上旬位までは運行してほしいものですね。

2月20日、結氷した別保川の鉄橋にSLの姿が見えました。
220hibeha1


この鉄橋を超えると釧路市から釧路町に入ります。
車窓の楽しめる湿原の世界への掛橋ですね。
この日は、風もあり煙が今一つだったので先頭のSL車両を・・
この位置にした写真を使いました。
220hibeha2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

幣舞橋の夜景と釧路川を流れる蓮葉氷・・

ここ3回ほど今月の3日に釧路港にて撮影した写真を・・

今更ながら?続けて使ってしまいました。

流石に今回は、その3日からの写真から脱却します。

といいましても、今月の6日のくしろ冬まつり日に・・

花火が上がるまでの間の時間つぶしに撮影した・・・

幣舞橋の夜景とその下の釧路川を流れる蓮葉氷の・・・・

写真でございます。

2月6日です。
期待するほどの蓮葉氷はありませんでした。

206kukoya1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

夕波に揺れる薄葉氷・・

今回も前々回・前回に続いて今月の3日に・・

釧路港にて撮影した夕刻の薄葉氷の写真ですが・・・

今回は、その氷中心に撮った写真からでございます。

2月3日、船が通った後の波で薄葉氷が揺れていました。
203yugoko91

~~~
~~~~

シャッター速度が1/4秒とスローシャッター気味になったので・・
少し動きを感じられる面白い写真になったと思います?!
203yugoko93_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

日没後の釧路港の薄葉氷景・・

前回は、今月の3日に撮影した釧路港の薄葉氷の・・

向こうに沈んでいく夕日の写真でしたが・・

今回は、ネタがないこともあり・・・

その続きの日没後の風景でございます。

2月3日です。
203yugoko2


~~

日没と共に氷の模様が浮かび上がって見えてきました。
そこに船がやってきました。

203yugoko5

~~
~~~

船の波で薄葉氷が揺れている姿が面白く感じました。
その揺れる夕色の水面がとても幻想的にも見えました。
203yugoko9







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

釧路港の薄葉氷と夕日・・

もう2週間近く経ってしまいましたが・・

今月の3日に撮影した釧路港の向こうに沈む・・・

夕日の写真でございます。

2月3日です。
203usuko1

~~
日没寸前まで光が強いままでした。
この日も下の方に雲がありました。
上にも少し雲があったので風景的には良かったのかも?
203usuko4









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

貝塚跨線橋からの白煙のSL・・

自分は、いろいろな所に頻繁に撮影に行ったり・・

高価な機材を駆使して傑作を狙うような・・・

ディープな写真愛好家ではないこともあり・・・・

撮りたいものが見つけられない今時期になると・・・・・

撮影意欲がかなり低下してしまいます。

しかし、そんな時に近場の撮影地でもワクワク感や・・

緊張感など撮り鉄さん気分を味わうことの出来る・・・

“SL冬の湿原号”が運行してくれるのは・・・・

本当にありがたいです。

その湿原号の今年の運行も残り少なくなってきました。

来年以降も変わらずに運行してほしいものですね。

2月12日、東釧路駅です。
発車しました。
発車して直ぐに白い煙中心になりました。
もっと青空なら煙が目立ったのですが・・・。

212hihaki2

~~
引きつけてアップで撮りました。
もう少し煙に包まれていると迫力が出たと思うのですが・・
この角度からアップで撮れるのは、この場所ならではです。
212hihaki4






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

MOOからの群青の空・・

今回も、今月の6日のくしろ冬まつりの時に・・

撮影した写真からでございます。

普段、あまり撮影に行かないので・・

一日で撮ったものをついつい小出しして・・・

6回も使ってしまいました。

って、実は、まだ、一回分あるのですが・・・。

2月6日です。
206yotame2

~~
~~~

氷の迷路の全景です。
三脚の都合で??水平線が傾きました。

206yotame4







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

MOOと釧路川と冬華火・・

ここ何年か、くしろ冬まつりでの花火は・・

幣舞橋の上から撮っていました。

しかし、毎年のようにほぼ惨敗でした。

特に昨年などは、釧路川に蓮葉氷がビッシリと浮かぶ・・

好条件だったのに無惨な結果でした。

そこで、今年は、場所を変えて対岸の岸壁から・・

撮ろうと考えていました。

しか~し、そこに行く前に幣舞河畔広場に寄って・・

のんびりとイルミネーション見ているといつのまにか・・・

打ち上げ予定時間まで10分を切っていました。

三脚などを準備する時間を考えて、結局、今回も・・

幣舞橋の上から撮ることになってしまったのでありました。

2月6日です。
毎年、撮っているのに上がる高さの目測を間違えたりします
206hafuha4_2

~~
~~~

今年は、川面にあまり蓮葉氷がありませんでした。
206hafuha3

~~~~
~~~~~

赤く反射する川面が綺麗でした。
206hafuha91

~~~~~~
~~~~~~~
結局、今年も焦って撮っているうちに終わってしまいました。
206hafuha93











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

暮れ時の小さな雪ダルマたち・・

先週の6日、MOOの外階段から夕日の写真を撮った後に・・

くしろ冬まつり会場の観光国際交流センター前庭にも・・・

行ってみることにしました。

ステージがあるようだったのでそちらに歩いて行くと・・

たくさんの小さな雪ダルマが並んでいるのを見かけました。

とても心惹かれる面白い光景に感じたので・・

いろいろと撮ってみることにしました。

2月6日、日没後です。
冬まつり会場の一角で見かけました。
後ろにステージと滑り台が見えます。

206mayuda3

~~~
~~~~

上の写真とは逆側からも撮ってみました。
撮った時間帯がちょうど悪かったかも??

206mayuda2

~~~~~
たくさんいる雪ダルマ君をどう切り撮ったらいいのか?・・
フレーミング作りの練習になりますね。
ただ、同時に己のセンスのなさを実感する時でもあります。

206mayuda4












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

ライトアップされた夕刻の氷の迷路・・

今回は、“くしろ冬まつり”が開催された6日の日没後に・・

ライトアップされた氷の迷路を撮った写真からでございます。

2月6日です。
206yoyome5_2

~~
川面にたくさんの蓮葉氷が浮かんでいると一層、冬まつりの・・
雰囲気を感じるのですが、この日のこの時間帯の水面には・・・
ここにある氷だけでした。

206yoyome8

~~~
完全な夜空になる少し前にも撮ってみました。
一昨年までは、赤・黄・緑・青のライトが使われていたのですが・・
昨年から青一色になったようです。
ただ、この方が氷の雰囲気が強調されていいのかも?!
206yoyome9






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

MOOからの釧路港の夕日・・

前回は、MOOの外階段から撮影した“くしろ冬まつり”の・・

氷の迷路とその向こうに沈む夕日の写真でしたが・・・

今回は、単にその光景の縦位置写真編でございます。

2月6日です。
206fuhata1

~~
~~~

間もなく日没です。
今時期は、最後には雲に入る夕日が多いように思います。

206fuhata4








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

釧路港の夕日と氷の迷路・・

一昨日、昨日と“くしろ冬まつり”が観光国際交流センターの・・

前広場を中心に開催されましたが、夕日がその広場付近の・・・

岸壁からちょうど見頃の時期になってきました。

まつり期間中の一昨日の6日、MOOの外階段から見ると・・

その夕日が岸壁に造られた氷の迷路のちょうど向こう側に・・・

落ちると思われたのでカメラを持って行ってみました。

2月6日です。
206hakome1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

冬の釧路港からの夕日・・

一昨日の夕方、冷え込んだので釧路川に蓮葉氷があることを・・

期待して幣舞橋に行ってみました。

しかし、幣舞橋周辺には、氷の姿が見当たりませんでした。

そこでMOO先の耐震旅客船岸壁の辺りなら氷が流れずに・・

浮かんでいるかも?と思い行ってみることにしました。

2月2日です。
釧路港耐震旅客船ターミナルという名称だったでしょうか?
岸壁に当たる夕光も綺麗でした。

202hakuko4




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

製作過程の氷の迷路・・

今週末に“くしろ冬まつり”が開催されますが・・

毎年、ライトアップされた氷の迷路を楽しみにしています。

そして、一番寒い時期に重たい氷を取り扱うので・・

造るのが大変だろうな~といつも感心してしまいます。

昨日、夕日の写真を撮ろうと思いMOO付近を徘徊していると・・

その製作途中の氷の迷路の姿がありました。

冬まつりの日に合わせて完成させていくのでしょうが・・

今回もまたライトアップされた氷の迷路の姿が・・・

とても楽しみになりました。

昨日の2月2日です。
製作中の氷の迷路を撮らせていただきました。
近くでみると造るのが本当に大変そうに感じました。

202kogama2

~~~~~
港で夕日を撮った帰りにもう一度、上から見てみました。
台湾か香港からの女性の観光客さんでしょうか?・・
氷を見てとても喜んでいました。
202kogama5






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

貝塚跨線橋からの今シーズン初のSL・・

一昨日の30日に今シーズン初のSL冬の湿原号を撮りに・・

貝塚跨線橋に行きました。

今シーズンの運行は、21日間という全盛期の・・

半分以下の日程で重連や川湯温泉駅までの・・・

延長運転もないとのこと・・・・。

しかし、道内の他のSLの運行が休止になったので・・

縮小されても湿原号の走行している姿が見られるのは・・・

ありがたいことですね。

1月30日、東釧路駅に停車中のSL冬の湿原号です。
この日は、煙が向かって左側の方に流れていました。

130hakaki1

~~~
~~~~

湿原号というイメージとは違う街中ですが、条件が良ければ・・
ここは素晴らしい写真が撮れる場所だとも思います。

130hakaki5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »