« 青雲台からSL冬の湿原号は見えるのか?・・ | トップページ | まなぼっと展望室からの釧路川を渡るSL・・ »

2016年2月29日 (月)

青雲台から見たSL冬の湿原号の煙景・・

前回は、釧路の高台の一つである青雲台から・・

SL冬の湿原号の姿が見えるか?ということで・・・

岩保木辺りに見えたSLの煙らしき写真をアップしました。

しかし、その時は、300mmで撮った写真だったので・・

もう少しハッキリと確認出来ないか?と思い、翌日、・・・

170~500mmの超望遠ズームを持って行ってみました。

ただ、フィルム時代の普及型の超望遠ズームのせいか?・・

普段、使っている1400万画素のカメラでは、描写が・・・

かなり甘くなり全く使えないのです。

そこで、600万画素のカメラにて撮ることにしました。

以前から、600万や1000万画素で使えた古いレンズでも・・

その画素数を超えた辺りから描写が厳しくなるレンズも・・・

あることは知っていましたが、夕日や野鳥撮影に使える・・・・

便利な超望遠ズームだっただけに残念です。

2月27日、青雲台体育館辺りからの風景です。
霞んでいますが、左の方の湿原の中に岩保木旧水門・・
その右方向に新水門が見えます。
その更に右側の山の裾野の辺りに線路があると思います。

227tasesi3


写真中央の山の裾野に白い煙が何とか見えますが・・
間違いなく湿原号の煙だと思います。
でも、画質がかなり落ちてしまい分かりづらいですよね。
カメラも古いせいかピントが迷っていたのでピンボケかも?

227tasesi2

~~
実は、この場所から湿原号の姿そのものが見える場所も・・
あることが分かりました。
別保川を渡り国道下を潜るまでの間が見えるようです。
この写真は、タイミングが悪く客車しか写っていませんが・・
煙が見えます。
ただ、見えますが作品にするには、ちょっとの場所ですね。
227semisi1

|

« 青雲台からSL冬の湿原号は見えるのか?・・ | トップページ | まなぼっと展望室からの釧路川を渡るSL・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青雲台は明士さんの「はなれ」みたいなもんですよね。
そこから湿原号が見られるとは、以外でした。
背伸びして撮ったらもっと良く撮れるかも。

1機で乗り切ってくれたのは感謝ですね。
来シーズンも走ると、その道の方が言ってました。
でも、その後は未定と言うか、怪しいというか。。。

投稿: going-kyo | 2016年2月29日 (月) 17時13分

going-kyoさま、ありがとうございます。

何年も前から気になっていたのですが、やっと撮りに行ってみました。
正に近くて遠い所という感じでしょうか?
青雲台の体育館の建物からならもっと面白い写真が撮れそうだと思いました。

今シーズン、最初に撮りに行った時に東釧路で上がる煙を見て“大丈夫?”と思いました。
でも、本当によく乗り切ってくれたものですね。
取りあえず来年も走ってくれるというのはありがたいです。

湿原号が始まった頃は、2~3年で終わると思って結構、追いかけていました。
それが、こんなに続いて楽しませてもらい感謝感謝ですが、でも、やはり、もっともっと走ってほしく思ってしまいます。

投稿: 明士 | 2016年3月 1日 (火) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青雲台から見たSL冬の湿原号の煙景・・:

« 青雲台からSL冬の湿原号は見えるのか?・・ | トップページ | まなぼっと展望室からの釧路川を渡るSL・・ »