« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

春雪に耐える庭の花・・

この時期に雪が降っちゃいましたね~。

今頃の季節に雪が降っても珍しくはないですが・・

今年は、雪が少なかったので・・・

凄く季節外れの雪に感じてしまいました。

庭を見ると満開に咲き始めていた花が・・

重い春の雪に耐えている姿が見えました。

本日4月29日です。
429niyuha1


この花たちもまさか雪が降るとは思っていなかったでしょうね。
春の雪なのでとても重そうに見えました。
その重さに必死に耐えているようにも見えました。

429niyuha2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

今年初の春採公園の花観察・・

昨日、今年になって初めての春採公園の・・

花観察に行ってみました。

ただ、途中で天気が悪くなってきたので・・

あまり広い範囲を歩きませんでした。

昨日、観察した花は・・

ウラホロイチゲエゾエンゴサクキバナノアマナハコベ、・・

アズマイチゲネコノメソウの仲間タチツボスミレ・・・

キジムシロなどでした。

もう少し広い範囲を歩くともっといろいろな種類の花が・・

咲いていたのかも?と思います。

4月27日、ウラホロイチゲです。
アズマイチゲもたくさん見かけましたが開いている花が・・
なかったので撮りませんでした。

427hahalo1


エゾエンゴサク
青や紫色の花たちがいたるところで見られました。
昨日、一番、姿を見た花でした。

427hahalo3

~~
タチツボスミレ
一輪だけ見かけました。
来月に入るとたくさん見られると思います。

427hahalo6

~~~~~~
少しアップで撮ってみました。
春採公園でもいろいろな種類のスミレを見られるようですが・・
スミレは好きな花なのでとても楽しみです。

427hahalo7
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

釧路港のクルーズ船の出港風景から・・

先週の22日に今年初の釧路港に寄港したクルーズ船を・・

見学に行った時に出港風景も見ることにしました。

楽器のことはよく分からないので・・

間違っているのかも知れませんが・・・

サックス?の演奏(独奏?)と共に出港が始まり・・・・

そして、徐々に岸壁を離れて行きました。

その時に演奏されていた・・

“ホテルカリフォルニア”や“セイリング”などの名曲が・・・

船と港の空気を共鳴させているように感じて・・・・

とても感動的な出港風景でした。

4月22日、フォーレンダムが釧路港耐震旅客船ターミナルを・・
出港して行きました。

422fosyusa4


徐々に岸壁を離れていきました。
船上の人たちも演奏に合わせて体を動かしたり拍手をしたり・・
手を振ったりしていました。

422fosyusa5

~~
平日なので人は少なかったですが温かい見送り風景でした。
次は、5月9日に
シルバーシャドーが8時に入港して・・
17時に出港する予定だそうです。

422fosyusa6

~~~
演奏している姿が凄くカッコよかったので縦位置にして・・
煙を入れてカッコいい写真を狙ってみました。
ただ、そのように撮れてはいないかも知れませんが・・
本当に絵になる姿というか風景だと思いました。
422fosyusa1








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

2016年釧路港初のクルーズ船・・

先週の22日、釧路港耐震旅客船ターミナルに・・

今年初のクルーズ船が入港するとのことで行ってみました。

先ずは、出世坂を歩いている時にその姿をみたのですが・・

毎年、何度か見ているとはいえ、200mを超える船には・・・

やはり、迫力を感じました。

今シーズンは、14回と昨年(8回)よりも多く釧路港に・・

クルーズ船が入港するとのことですが・・・

天気に恵まれることを願いたいですね。

4月22日です。
422kofuko1


フォーレンダムです。
対岸からなのですが、広角で撮ったせいか?実際よりも・・
大きさを感じないように撮れてしまったように思います。

422kofuko2

~~
停泊している岸壁にも行ってみました。
ちょうど逆光だったので中途半端に撮らずにお日様を・・
入れてシルエット気味に撮りました。

422kofuko4

~~~
237.91m、61,214トン、定員1,404名とのことです。
後ろまで歩いて来るのに結構、距離を感じました。
この後、15分後に出港して行きました。
422kofuko6





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

ふるさと銀河線営業終了から早10年・・

平成18年(2006年)4月20日に“ふるさと銀河線”が・・

営業を終了してから10年も経つのですね。

JR北海道池北線から平成元年(1989年)6月4日に・・

第三セクター「北海道ちほく高原鉄道・ふるさと銀河線」・・・

として転換開業された延長140Km、北見~池田間・・・・

33駅からなる路線だったそうです。

自分は、その、ふるさと銀河線を撮るのが目的で行ったのは・・

平成13年(2001年)の8月にSL銀河号 を撮るために・・・

陸別駅に行ったのが初めてでした。

その後、一度だけ“999号”の写真が撮りたくて・・

平成15年(2003年)10月に再び陸別駅に行きました。

それにしても、いつの間にかそれから一回り以上の・・

歳月が経っていたなんて時の流れの速さには・・・

本当に驚きます。

今回は、その二度目に行った時に撮影した・・

999号の写真からでございます。

2003年10月19日、陸別駅にて。
初めてのデジタル一眼レフのEOS10Dでの撮影でした。

1019gin18


陸別駅を発車した999ホワイト号です。
他にもサイドに描かれている女性
(メーテル?)の髪が黄色い・・
イエロー号もあったようです。
“帯広”の表示が見えますが、池田から根室本線に入って・・
帯広まで行く車両もあったようです。

1019gin181

~~
池田回りで帰ろうと思っていたので少し追いかけてみました。
川を渡るところですが、このような景色のロケーションが・・
この路線にはたくさんあるようだったのでもっと撮りに・・・
行けば良かったと今となっては思います。

1019gin182

~~~
池田駅で停車中の姿を撮ってみました。
後ろにワイン城が見えます。
この後に池田駅近くにあった蕎麦屋さんにて比内地鶏の・・
親子丼を食べたのを写真を見ているうちに思いだしました。
1019gin183





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

啄木が釧路を去ったのは、いつ?・・

毎年、関連するイベントが開催されているので・・

啄木が釧路に来たのは、明治41年1月21日の夜に・・・

汽車で到着したと知っている方も多いと思います。

ただ、76日間という滞在期間を知っていても・・

啄木が釧路を去った正確な日付を覚えている人は・・・

意外と少ないように思います。

いろいろな説があるようですが様々な事情で釧路脱出を・・

考えていた啄木は同年の4月2日の朝に・・・

そのために頼んでいたお金が届くと直ぐに新聞を開いて・・・・

出帆広告に目を通しました。

そこで、酒田川丸という船が午後6時に出帆して函館を経て・・

新潟に向かうという広告を目にしました。

そして、その日のうちに乗船することにしたようですが・・

船の都合で出ない日が続いたので釧路を出港したのは・・・

3日後の4月5日になったそうです。

その後、啄木は、7日の夜に函館に上陸して・・

小樽や函館にて妻子と共に滞在してから・・・

24日には単身で東京に向かったのだそうです。

ということで啄木は、1月21日に汽車で来て・・

4月5日に船で去ったようですね。

でも、釧路にいた時の資料などを見ると啄木の素行は・・

ちょっと、いや、とても褒められたものではないようですね。

啄木が出社していた釧路新聞社(後の北海道新聞釧路支社)・・
の建物を復元した港文館ですが、元となった建物は・・・
啄木が来釧する前日に新社屋に引っ越しを終えた・・・・
とのことなので啄木は、出来たばかりの建物の中で・・・・・
働いていたのですね。

410kosyata6


港文館前の石川啄木記念像です。
たった76日間という滞在日数で更に脱出するように・・
釧路から去ったにも関わらず、こんなに立派な像が・・・
後々作られるとは、好きな人にはとても魅力のある・・・・
存在なのでしょうね。
410kosyata1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月)

オレンジの空と川面と・・

たくさんの方が不安な夜、不安な朝を・・

迎えていると思うと・・・

いつもと同じ朝を迎えられるのは・・・・

本当にありがたいことですね。

3月28日です。
今春も何度か夕日の写真を撮りに行きましたが・・
自分の腕の悪さを棚に上げて上手く撮れなかったことを・・・
天気のせいにもしてしまいました。
しかし、平和に暮れて行く夕日を日々見ることが出来たことに・・
感謝しないといけないですよね。
328taoreki1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

小さな氷の造形と色模様・・

今回は、季節がズレてしまいましたが・・

先月に自宅の屋根で見かけた氷の造形の・・・

色模様の写真でございます。

落ちたツララの破片だと思います。
鳥などの生き物に見えないでしょうか?

302matoyu8


~~

夕光で色付いているところに寄って撮ってみました。
氷にちょっと綺麗な色模様が見えました。
302matoyu9



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

霰に耐える福寿草・・

一昨日の11日は、釧路でも思ったよりも雪が降りましたね~。

何度も雪が強く降る時間帯がありましたが・・

その雪が霰(あられ)に変わった時間帯もありました。

その霰が降っていた時に庭に目を向けると・・

福寿草の花が開いたままで霰を受け止めている・・・

姿が見えました。

そこで、花の中に霰がたまっているかも?と思い・・

撮ってみることにしました。

ただ、結構強く少し積る位に降っていたので・・

ジックリとマクロっぽく撮るのではなく標準ズームにて・・・

素早く撮って後でトリミングすることにしたのであります。

4月11日です。
411arafuni2


~~

他の花も撮ってみました。
この花は、上の花に較べるとあまり入っていないようでした。

411arafuni3

~~
~~~

霰が雪に変わった後にもう一度、撮ってみました。
冷たそうですね。

411arafuni5










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

港文館前の啄木像と雲と・・

一昨日の10日、EGGにて開催されていた洋蘭展示会を・・

見学した後にフォトフリースタイル写真展という興味を・・・

引くようなタイトルの写真展が行われているとのことで・・・・

港文館にも寄ってみました。

フリースタイルという言葉に勝手なイメージを・・

想像していたのですが、展示されていたのは全て・・・

女性のカメラマンさんの作品で湿原やタンチョウ、SLなど・・・・

自分も以前よく撮っていた釧路周辺の風景を丁寧に・・・・・

撮った作品が主に出品されていました。

もちろん、どの作品も、自分よりも遥かに上手いのは・・

言うまでもありません。

特に野鳥の作品などは、自分には撮ることの出来ない・・

世界なのでとても感心しました。

ただ、出来れば、次回は、フリーなスタイルの斬新な作品も・・

見てみたいとも思ったのでありました。

4月10日、写真展を見た後に港文館前に設置されている・・
石川啄木記念像を撮ってみました。
410kosyata5


啄木にはあまり興味はないのですが、この啄木像は・・
カッコいいと思います。
いろいろな背景で撮ってみたくなります。

410kosyata3

~~
この像は、鉄道百年(日本の鉄道が開業してから百年)と・・
釧路市制50年を記念して昭和47年10月に幸町公園に・・・
設置されましたが、平成5年5月
(6月?)に現在の場所に・・・・
移設されたそうです。

410kosyata2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

EGGの洋蘭展示会から・・

昨日、MOO隣の植物園EGGにて開催されていた・・

「第6回 春の洋蘭展示会」を見学してきました。

一足早く春を感じるので・・

ここ何年か毎年、見に行っています。

それにしても釧路でもこんなにたくさんの種類の・・

蘭の花が見られるのは驚きですが・・・

育てるための毎日のお手入れ?が・・・・

かなり大変なのでしょうね。

4月10日です。
310ranyouk1


140鉢の出展があったそうです。
撮り方がかなり悪いので鮮やかさが伝わらないですが・・
間近で見ると迫力のようなものも感じます。

310ranyouk6

~~
~~~

光線状態の関係で自分の腕では、上手く撮れなかったのが・・
本当に残念です。

310ranyouk2

~~~~
鮮やかな花の並んでいるメインのテーブルは、撮るのが・・
難しそうだったので落ちついた雰囲気で並べられていた・・・
テーブルを撮ってみました。

310ranyouk5_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

笑顔を呼ぶ森の小窓・・

このところ撮った写真を整理していると・・

年々撮影枚数が減っているのと同時に写真自体からも・・・

感動するようなものが伝わらなくなっているのを・・・・

強く感じます。

デジカメを使い始めた頃は、まだ、200万画素が主流の・・

時代でしたが、その後の400~500万画素のカメラを・・・

使っていた頃が、一番、熱心に写真を撮っていました。

その頃に撮った写真を見ると今と同じように・・

上手くはないのですが、伝わってくるパワーの違いを・・・

感じてしまいます。

やはり、写真にも撮っている時の心模様のようなものが・・

反映されるのですね。

ということで今回は、今よりも遥かに熱心だった頃に当時の・・

高倍率ズームのコンデジで(コンパクトではないですが)・・・

撮影した思わず笑顔になる?エゾリスの写真でございます。

ちょうど10年前の2006年5月に釧路町の村田公園にて・・
撮影した巣立ち間近のエゾリスの兄弟です。
06ekyo518a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

冬の春採湖で見かけた小さな宇宙・・

昨日、車で春採湖の横を通ったら・・

すっかり湖面の氷が融けていました。

少し前に通った時は、まだ、氷の張っている所も・・

多かったのですが、春は着実に来ているようですね。

その湖面を見ていると・・

昨年12月の本格的に湖が氷り始めた頃に・・

湖岸付近にて小さな宇宙を感じるような光景を・・・

撮っていたことを思いだしました。

季節外れになってしまいましたが・・

今回は、その時に撮影した写真でございます。

昨年の12月23日です。
白い気泡?と霜が黒っぽい水中の背景と対比して・・
宇宙空間のように見えました。

1223hamikiq1


霜をアップで撮ってみました。
普段は見逃してしまいそうな足元の光景ですが・・
カメラを持っていると自然の作りだす不思議な世界にも・・・
目が向いてしまうのがいいですね。
1223hakafu99


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

夕日の撮影中に突然レンズが故障・・

先週の28日に、“今春の幣舞橋と夕日のコラボ写真は・・

これで最後にしよう”と思いながら撮影していると・・・

突然、使っていたシグマ製の70~300mmズームの・・・・

ピントリングが動かなくなってしまいました。

実は、以前、フィルムで撮っていた時も同じタイプの・・

レンズを使っていたことがあったのですが、同じように・・・

動かなくなったので直ぐに故障だと分かりました。

ただ、一昨年にリサイクルショップにて2000円で購入した・・

18年位前のものと思われるジャンクレンズなのですが・・・

一年半も楽しませてもらったので、このレンズには・・・・

“ありがとう”の感謝の言葉しか浮かばないのであります。

そして、また、秋の夕日のシーズンまでに新たな?・・

掘り出し物のレンズを探さなくてはとも思うのでありました。

3月28日です。
SIGMA 70~300mm F4~5.6 DL MACRO+K20Dにて。
自分が撮るような写真では充分に満足できる画質でした。

328yukosi1


smc PENTAX-M 80~200mm F4.5+K20Dにて。
予備に持っていったレンズに直ぐに変えて撮りました。
200mmでの撮影ですが、上の写真の300mmとは・・
結構、画角の違いを感じますね。

328yukosi2

~~
上の写真と同じレンズの広角側で撮りました。
このレンズも3年前に2000円で購入したオールドレンズです。
35年以上前のレンズだと思いますが、年代の割には・・
シャープに良く撮れると思います。
328yukosi5





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

青い四季の像と幣舞夜景・・

先週の2日、世界自閉症啓発デーのイベントに合わせて・・

幣舞橋の四季の像が青くライトアップされた時に・・・

像の写真だけではなく橋周辺の夜景も撮影してみました。

夜景を撮るのであれば、理想的には・・

空が完全に黒くなる前の紺色の時間帯がいいのですが・・・

この日は、残念ながら曇り空だったこともあり・・・

その空の色の世界では、撮ることが出来ませんでした。

ただ、四季の像が青くライトアップされていたお陰で・・

完全な夜空でも普段よりも印象的な夜景の写真を・・・

撮ることが出来たように思います。

4月2日です。
少し空に青味があると良かったのですが・・・。

402aonuki1


~~

幣舞河畔広場付近からです。
冬の像をメインに撮ってみました。

402nuaoya1

~~
~~~

経済センタービル側からです。
あまり空は入れたくなかったのですが少し広く撮ってみました。

402nuaoya7

~~~
~~~~

少しズームしてみました。
手前は夏の像ですね。

402nuaoya6

~~~~
~~~~~

橋の上からも撮ってみました。
夏の像とMOOを入れてみました。

402nuaoya5

~~~~~
~~~~~~

芸術の???世界です。
右側に薄っすらですが春の像が見えます。
402nuaoya3












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

幣舞橋の青くライトアップされた四季の像・・

一昨日の4月2日は、「世界自閉症啓発デー」ということで・・

東京タワーや通天閣、さっぽろテレビ塔など日本中の・・・

いろいろな施設にて静寂と癒やしの色である青色に・・・・

ライトアップするイベントが行われたようです。

釧路も幣舞橋の四季の像や医療施設など4ヵ所で・・

ライトアップが行われたそうです。

今回は、その青くライトアップされた幣舞橋の・・

四季の像の写真でございます。

4月2日、春の像です。
402siaolo1


夏の像です。
全ての写真をWB太陽光にて撮ってしまったので実際の・・
色よりも赤っぽく
(紫っぽく)写ってしまいました。
402siaolo2

~~
秋の像です。
横位置だと背景がかなりシンプルになってしまったので・・
鳥のフンが目立ちますが縦位置にて撮った写真を使いました。

402siaolo3

~~~
冬の像です。
背景にホテルが入る位置から撮ってみました。
この像が一番?鳥のフンの洗礼を受けていないようでした。

402siaolo4

~~~~
点灯式などが行われたところですがとても幻想的でした。
新聞によりますとこの設置されていた構造物は高さ2.7m・・
長さ8mとのことでした。

402siaolo5






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

同じ幣舞夕日でも夕日の大きさの違い?・・

前回は、幣舞橋のの像との像の間に沈む夕日の・・

写真をアップしました。

ただ、自分のフレーミングでは、撮影した場所から像までの・・

距離が近いせいか?夕日が大きく写らないこともあり・・・

平凡な写真になってしまいました。

同じ像と像の間に入れて撮る幣舞夕日でもMOO側の・・

の像の間に入れて撮るフレーミングだと・・・

距離が離れるのでアップで撮ろうと思うと・・・・

更に長い望遠レンズが必要になることから・・・・・

圧縮効果で?その分、夕日が大きく写ります。

そうすると平凡なフレーミングでもダイナミックな・・

夕日を感じる写真が撮れそうですが・・・

ただ、それを完璧に撮ろうと思うと・・・・

更なる超望遠レンズが必要になりそうです。

でも、現実的にそのようなレンズがないのであれば・・

フレーミングなどを工夫すればいいだけなのですが・・・

それが、絵心のない自分には難しいんですよね~。

3月27日です。
夕日を
の像の間に入れて撮った写真です。
70~300mmズームの
150mmでの撮影です。
327naakma1


上の写真を撮った後に移動しての像の間に夕日を・・
入れて撮った写真です。

300mmでの撮影なので夕日が上の写真よりも大きく・・
写っています。
雲があり残念ですが夕日の存在感はより感じるような?!

327naakma7

~~
以前、ここから撮っていた時に500mmまでの超望遠ズームを・・
使っていたので、その時のイメージでついつい縦位置で・・・
撮ってしまいますが、現在の300mmまでのレンズなら・・・・
横位置でのフレーミングを考えた方がいいのかも?と・・・・・
頭に柔軟性がない自分は今更ながら気がつきました。
327naakma6

~~~
引いてMOOも入れて撮ってみました。
この日は、最後に雲に入り残念でした。
でも、雲から出ている夕日が上が黄で下が赤と色が違って・・
写っているのが面白いと思いました。

327naakma91

*今回の記事は、4月1日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

夏と秋の像の間の夕日なのですが?・・

幣舞橋と夕日のコラボの写真を撮る時の定番構図として・・

夕日をMOO側のの像の間に入れるフレーミングと・・・

ロータリー側のの像の間に入れる撮り方があります。

以前から春と冬の像の間に入れる写真を狙うことは・・

ありましたが、夏と秋の像の間に入れて撮ったことは・・・

ほとんどありませんでした。

そこで今シーズンんは、その写真を撮ることを目標に・・

何度か通いました。

何とか目標に近い感じで撮れたのですが・・

う~ん、しかし・・・??

3月27日、夏の像と秋の像の間に沈む夕日です。
一応、目標としていたフレーミングです。
でも、な~んか平凡でドラマチック性がないですよね~。
自分の感性のなさもありますが、写真って何年撮っても・・
難しいものですな~。

327naakma3_2

~~
この日の夕日は本当に綺麗でした。
橋までの距離が近いので夕日の大きさがこれ位になりました。
像と像の間の距離も沈む位置と共に日々変わります。
細かく考えると難しいですが、中々、思うように撮れないから・・
再び足が向きますし面白いのかも?知れませんね。

327naakma4



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »