« オレンジの空と川面と・・ | トップページ | ふるさと銀河線営業終了から早10年・・ »

2016年4月19日 (火)

啄木が釧路を去ったのは、いつ?・・

毎年、関連するイベントが開催されているので・・

啄木が釧路に来たのは、明治41年1月21日の夜に・・・

汽車で到着したと知っている方も多いと思います。catface

ただ、76日間という滞在期間を知っていても・・

啄木が釧路を去った正確な日付を覚えている人は・・・

意外と少ないように思います。wink

いろいろな説があるようですが様々な事情で釧路脱出を・・

考えていた啄木は同年の4月2日の朝に・・・

そのために頼んでいたお金が届くと直ぐに新聞を開いて・・・・

出帆広告に目を通しました。memo

そこで、酒田川丸という船が午後6時に出帆して函館を経て・・

新潟に向かうという広告を目にしました。eye

そして、その日のうちに乗船することにしたようですが・・

船の都合で出ない日が続いたので釧路を出港したのは・・・

3日後の4月5日になったそうです。ship

その後、啄木は、7日の夜に函館に上陸して・・

小樽や函館にて妻子と共に滞在してから・・・

24日には単身で東京に向かったのだそうです。sign04

ということで啄木は、1月21日に汽車で来て・・

4月5日に船で去ったようですね。smile

でも、釧路にいた時の資料などを見ると啄木の素行は・・

ちょっと、いや、とても褒められたものではないようですね。coldsweats01

啄木が出社していた釧路新聞社(後の北海道新聞釧路支社)・・
の建物を復元した港文館ですが、元となった建物は・・・
啄木が来釧する前日に新社屋に引っ越しを終えた・・・・
とのことなので啄木は、出来たばかりの建物の中で・・・・・
働いていたのですね。delicious

410kosyata6


港文館前の石川啄木記念像です。catface
たった76日間という滞在日数で更に脱出するように・・
釧路から去ったにも関わらず、こんなに立派な像が・・・
後々作られるとは、好きな人にはとても魅力のある・・・・
存在なのでしょうね。confident
410kosyata1

|

« オレンジの空と川面と・・ | トップページ | ふるさと銀河線営業終了から早10年・・ »

米町・啄木・港文館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410782/65054908

この記事へのトラックバック一覧です: 啄木が釧路を去ったのは、いつ?・・:

« オレンジの空と川面と・・ | トップページ | ふるさと銀河線営業終了から早10年・・ »