« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月28日 (木)

丸三鶴屋のブックカバー・・

先日、本棚からブックカバーの被せてある文庫本をとると・・

その紙のカバーに“tsuruya”の文字が並んでいました。

丸三鶴屋の書店のブックカバーだったのですね。

自分が子供の頃(1960年代後半から70年代前半頃)は・・

日曜日といえば、丸三鶴屋に連れていってもらい・・・

おもちゃ売り場を見てから食堂街でランチを食べるのが・・・・

何よりの楽しみでした。

その鶴屋も最盛期のお正月などは、福袋を求めて行列が・・

出来るほどとても混雑して賑わっていましたが・・・

残念ながら平成8年(1996年)に丸井今井に経営権が・・・・

変わってその釧路の老舗の名が消えてしまいましたね。

丸三鶴屋が、今も建物が残る北大通にオープンしたのは・・

昭和5年(1930年)9月25日ですが、その前身は・・

明治39年に真砂町(現在の南大通付近??)に開店した・・・

越後谷呉服店だそうです。

その後、昭和43年(1968年)6月21日に新館が・・

オープンして釧路の老舗デパートの一時代を築いたようです。

釧路にもデパートが複数店舗あって日曜日には街中が・・

人で混雑していた頃が懐かしいですね。

丸三鶴屋のブックカバーです。
今でもたくさんの人の本棚にこのカバーが被っている本が・・
並んでいることと思います。

727tubuka4


購入した本を入れてくれる包装袋?も一つだけありました。
この袋の中にラジオ講座のテキストが入っていたのですが・・
日付を見ると昭和60年発行の本でした。

727tubuka3

~~
店舗の刻印のあるところをアップで撮ってみました。
“ブックセンター●本館6階”の文字もあります。
消えているところは、なんて書いてあったのでしょうかね~?

727tubuka2

~~~
シールもアップで撮ってみました。
このシールも懐かしいですね。
今思えば包装紙などもとって置けば良かったと思います。

727tubuka1







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

春採公園のノドの赤い野鳥・ノゴマ・・

春採湖畔を歩いていると様々な野鳥の・・

(さえず)りが聞こえてきます。

その中でも一番、耳が引かれるのが・・

ノゴマの鳴き声のように思います。

今回は、その、ノゴマの写真でございます。

7月15日、ノゴマの男の子です。
715kinoma2


ヒブナ坂側の遊歩道付近で撮りました。
ノドの部分が赤いのは、オスだけのようです。
ルピナスが咲いていたので少し背景に入れてみました。

715kinoma4

~~
鳴き声もとても美しいです。
春採公園を訪れたバードウォッチャーさんたちも見かけると・・
足を止めてジックリと観察する野鳥の一つだと思います。
715kinoma5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

春採湖畔のエゾノシモツケソウ・・

先週の16日、石炭列車を撮りに春採湖畔に行った時に・・

列車を撮影した後、湖畔の脇道を少し歩いてみたのですが・・・

春採ショッピングセンターへの入り口前付近の湖岸に・・・・

エゾノシモツケソウが、かたまって咲いているのを・・・・・

見かけました。

エゾノシモツケソウは、人気のある花のようで・・

以前、行われた春採湖畔で咲く花の・・・

人気投票で第2位になったそうです。

(※一番人気は、オドリコソウだったようです。)

ネイチャーセンター側の公園内ではよく見かけますが・・

自分は、ここで咲いていることを初めて知りました。

普段、この辺りは、車で通り過ぎるだけでしたが・・

たまには歩いてみるものですね。

7月16日、エゾノシモツケソウです。
この日は、霧がかかっていたので晴れた日にもう一度・・
見に行こうと思いました。

716kiesi1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

ルピナスと石炭列車・・

前回、先週の16日にヒブナ坂から撮影した・・

石炭列車の写真をアップしましたが・・・

今回は、その時の帰路の列車の写真でございます。

7月16日です。
手前にルピナスの花を入れて撮ってみました。

716kisena5


間もなく春採駅に到着です。
背景の春採湖に霧が結構、濃く流れていました。
ルピナスの花の見頃のピークは、過ぎていましたが・・
少ないながら白いルピナスの花が目を引いていました。
716kisena6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

春採公園の夏の野鳥から・・

春採公園を散策していると・・

コヨシキリ、アオジ、ノビタキ、オオジュリン、ノゴマなどの・・

夏に向けて渡って来た野鳥の歌声が聞こえてきます。

写真に撮りたいと思うこともありますが・・

超望遠レンズが必要になるので普段の散策中は・・・

カメラを向けることはほとんどありませんでした。

しかし、先日、今年になってリサイクルショップにて・・

購入した2本のジャンク望遠ズームレンズを・・・

最近、あまり使っていなかったことを思い出したので・・・・

野鳥撮影にて使ってみることにしました。

ただ、200~300mmクラスの望遠レンズなので・・

少しトリミングをしている写真もありますが・・・

野鳥写真というよりも風景写真という感じで撮りました。

7月12日です。
オオジュリンでしょうか?春採湖を背景に入れて撮りました。
712hadejyu1

~~
~~~

ノビタキのメスだと思います。
月を背景に入れてみました。

712hadejyu4

~~~~
7月16日です。
こらは、
ノビタキのオスですね。
ルピナスが少し背景に入るように撮りました。

716kinobi1

~~~~~
同じく16日です。
この日は、霧が流れてきました。
ツバメの仲間が電線にとまっていました。
716kitume2











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

春採湖で咲くスイレン・・

現在、春採湖では、スイレンの花が見頃のようです。

遊歩道を散策中に、ひと時、目を楽しませてくれますが・・

いざ、花を中心に撮影しようと思うと撮りやすいところに・・・

綺麗に咲いている花って何故か?少なかったりします。

それ以上に難しいのが葉の存在です。

傷んでいる葉も多く花を引き立てるような綺麗な葉が・・

意外と少ないことに気がつきます。

特に晴れた日が続いたりすると葉に乾燥した泥が・・

一面についていたりもします。

スイレンを撮るのなら花にしっとりと水滴がついて・・

葉の表面も洗われた雨上がりが、やはり、いいのかも?・・・

と思うのでありました。

って、単に普段上手く撮れないだけのいい訳ですが・・・。

7月3日です。
703supiha1


いろいろと切り撮る練習をしてみました。
白とピンクの花が咲いていました。
ピンクの花を中心に少しズームしてみました。

703tohasu9

~~~
更にズームしてみました。
葉の反射を撮るためにもPLフィルターは、必需品かも?
でも、これは、ちょっと色が不自然ですかね~??
703supiha7

~~~~~
ペア?のピンクの花も少しアップで撮ってみました。
スイレンの花もやはり白トビしやすいので撮影する時に・・
注意が必要ですね。
ここのピンクの花は、薄いピンク色が多いようでした。
703supiha3









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月14日 (木)

春採公園で見かけたエゾシカの親子?・・

以前は、よく春採湖一周の遊歩道を歩いていましたが・・

エゾシカを見かけることはほとんどありませんでした。

しかし、毎日のように湖畔を歩いている人の話では・・

最近は、当たり前のようにエゾシカが公園内に・・

出没しているとのことでした。

特に石炭列車の線路のある付近で見られるとのこと・・・。

そちらの方には、ここ何年も年に数回しか・・

行っていなかったので気がつきませんでした。

そこで、一昨日の12日に久しぶりにその辺を・・

少しだけですが歩いてみることにしたのであります。

7月12日です。
遊歩道から竜神祠へ向かう脇道の踏切付近にある・・
春採下水ポンプ場の辺りに親子らしい
エゾシカがいました。
驚かさないように少しづつ近づきました。

712tyusika3

~~
人慣れしているのか?親鹿の方は、あまり気にせずに・・
食事?の続きをしていました。
子鹿の方は、逆に近づいて来たので驚きました。

712tyusika5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

花時計とロータリーを渡るお神輿・・

昨年の厳島神社例大祭のお神輿を・・

幣舞橋付近から撮影した時に・・・

釧路らしい風景にしようと思って・・・

ロータリーを渡る時に花時計を背景に撮りました。

しかし、撮ってから後で気が付いたのですが・・

花時計が故障していたのか?・・・

針が12時のところを指したままでした。

今年は、撮る前に確認してみると・・

花時計が正常に動いているようだったので・・・

再び撮ってみることにしたのであります。

7月9日です。
709hamisi2


ロータリーを渡っているところです。
今年は、花時計が普通に?動いていました。
花時計の上の
“KUSHIRO”の文字が何とか見えます。
709hamisi4

~~
少し引いて撮ってみました。
昨年は、快晴の青空でしたが今年は、少し霧がかかって・・
白っぽい
(夏の釧路らしい?)空でした。
709hamisi5

~~~
~~~~

逆に少しズームして撮ってみました。
白装束?がとても映えていました。

709hamisi6

~~~~~
~~~~~~

南大通に向かって行きました。
ゴールの神社までもう少しですね。
709hamisi7













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

幣舞橋を渡る神輿行列・・

このところ毎年のように厳島神社例大祭の神輿が・・

幣舞橋を渡るところを見に行っているので・・

今年も一昨日の9日に行ってみました。

7月9日です。
709kimisi1


~~

女神輿でしょうか?
この日は、橋の上を霧が流れたり晴れたりしていました。

709kimisi3

~~
~~~

真横から撮ってみました。
元気をたくさんいただいたような気がしました。

709kimisi4

~~~
~~~~

ロータリーに向かうところです。
ゴールの神社までもう少しですね。

709kimisi7

~~~~~
メイン?の神輿がやって来ました。
港側の方は、かなり霧が出ていましたが、上流側の方は・・
爽やかに晴れていました。

709kimisi5

~~~~~~
真横からです。
毎年、天気に恵まれているように思います。
やはり、神様のお力のお陰なのでしょうね。

709kimisi6

~~~~~~~
旧日銀の建物の前です。
この建物を秋頃から?ライトアップする計画があるようですが・・
この辺りで写真を撮る楽しみが一つ増えそうですね。
709kimisi8



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

春採湖畔を行く石炭列車とスイレンと・・

前回の写真は、春採湖畔で現在咲いているスイレンの花と・・

その湖の対岸を行く石炭列車を未熟な腕を顧みず・・・

縦位置構図にて撮った失敗写真?でございました。

実は、その時に横位置でも撮っていました。

これまた、失敗写真といわれるかも知れませんが?・・

その石炭列車とスイレンのコラボの写真でございます。

7月5日です。
705sesuyo2


もう少しスイレンがたくさん咲いていると良かったのですが・・
これから増えるのかも?と思われます。
普及機の標準ズームレンズの広角側で撮ったので少々?・・
歪んでしまったのは仕方がないですね。
撮り鉄さんたちが高級なレンズを使う訳が分かりますね。
705sesuyo3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

スイレンと石炭列車~縦構図編

先週、春採湖のスイレンを見に行った時に・・

石炭列車とコラボして撮ったら面白いかも?と思ったので・・・

一昨日の5日に行ってみました。

3~4年前にも一度、撮ったことがあるのですが・・

その時は、横位置の構図で撮ったので今回は・・・

縦位置の構図で撮ってみることにしました。

ただ、縦構図だと対岸の列車にピントを合わせると・・

肝心の足元のスイレンの花がボケますし・・・

逆に花の方に合わせると列車がボケてしまいます。

撮る前にピントの確認をすることは充分に出来ますが・・

この日はまだ花の撮り頃までもう少しのようだったので・・・

取りあえず中間の位置にピントを合わせて撮っておいて・・・・

後でパソコンで確認して絞りやシャッター速度も含めて・・・・・

後日の撮影のための参考にすることにしました。

ブログにアップすると人が集まって撮りずらくなるのでは?・・

と思っていただけそうですが、熱心に鉄道写真を撮るような・・・

釧路のカメラマンさんでこのブログを見てくださる方は・・・・

ほとんどいないでしょうから大丈夫だと思います。

それよりも石炭列車の運行が一日に2~3便のようですし・・

運行時間も不定期のようなので上手くその運行時間に・・・

合うかどうか?の方が気にかかるのでありました。

7月5日、この時は、前回に石炭列車を見かけた時よりも・・
10分ほど遅く来ました。
この日のなるべくスイレンがたくさん咲いているところを・・
メインにして構図を決めました。

705sesuta1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

春採公園のトンボ池のスイレン・・

春採公園内では、遊歩道脇の春採湖面と・・

トンボ池で現在、スイレンの花が見られます。

ただ、同じスイレンの花でも春採湖面で見られる花よりも・・

トンボ池の花の方が大きいように感じます。

今回は、そのトンボ池のスイレンの写真でございます。

7月3日です。
ピンクの花もたくさん咲いていました。
ただ、写真に撮りやすいところに咲いている花は・・
傷んできている花がこの日は多かったです。

703topisu1_2

~~~
ピンクの花は、大きな葉の下になっている花も多いですが・・
白い花は、見やすいところで咲いているようです。
他にもクリーム色の花も咲くと思われます。
703tohasu6_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

薄霧の春採湖畔を行く石炭列車・・

今年も半分が過ぎたと思ったら・・

もう、5日ですね~。

これから更に月日の流れが早く感じるのでしょうね。

今回は、その一年の後半の始まりの日の7月1日に・・

春採公園にて撮影した石炭列車の写真でございます。

7月1日です。
701kiseha1






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

春採公園のシオカラトンボ・・

2年ほど前の新聞に・・

“身近な動植物の生態で季節の変化を調べる気象庁の・・ 

「生物季節観測」で、道内では10年ほど前から・・・ 

モンシロチョウやシオカラトンボなどの昆虫観測が・・・・ 

できない年が目立っている”という記事が出ていました。

その年で初めて観測した日を“初見日”というそうですが・・

道内で唯一、シオカラトンボの観測している釧路では・・・

「シオカラトンボの初見日」が、2003~2013年の・・・・

ここ10年ほど観測できていないとのことでした。

ただ、年間を通して見られないのか?例年観測している・・

時期近くに見られないのか?までは分かりませんが・・・

先日、春採公園のトンボ池で、その、シオカラトンボを・・・・

見かけたので一応、写真に撮っておくことにしました。

6月28日です。
シオカラトンボだと思うのですが、違っていたらスイマセ~ン。
628tosika1

その2年前の記事には、ウチダザリガニの影響で春採湖の・・
産卵する水草が食べられた影響で春採湖周辺での観測が・・・
少なくなったのでは?とありました。

しかし、ここ何年もウチダザリガニの駆除が続けられているので・・
その効果で最近、再びトンボたちが増えてきているのかも?・・・
知れませんね。
628tosika2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »