« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月26日 (金)

2001年7月のSL根室号・・

前回は、テレビで「SL冬の湿原号」としても活躍していた・・

“C11 207”機が、来年から栃木県の観光路線にて・・・

活躍する予定とのニュースを観たので、それに関連して・・・・

2001年に撮影したちょっと???古い写真をアップした・・・・

記事を書いてしまいました。

その2001年というと道東地方でも夏にもSLが走行する・・

姿が見られた年でもありました。

根室本線全線開通80周年を記念した「SL根室号」が・・

根室~厚床間を7月に4日間。

根室本線釧路~白糠間の開通100周年を記念した・・

SL白糠号が釧路~白糠間を同じく7月に3日間。

そして、北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線にて・・

SL銀河号が北見~池田間を7月に2日間、・・・

8月に5日間の計7日間運行されました。

今思うとこの年は、夢のような年だったのですね。

今回は、その中で唯一、先のC11 207が牽引していた・・

SL根室号の写真にしてみました。

2001年7月15日、厚床駅の近くで撮りました。
上半分の白い世界は、ここに煙を入れるスペースの・・
予定でしたが、この時は煙がありませんでした。

Canon EOS 5+EF 75~300mm F4~5.6 IS USMにて・・
ネガカラーのフィルムで撮っていました。

01715nemu1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

2001年のSL冬の湿原号の重連試運転・・

先日、JR北海道から東武鉄道に無償で“C11 207”機が・・

貸し出されたというニュースをテレビで観ました。

栃木県の観光路線で来年から運行予定とのことでした。

自分は、30年数年ほど前に東京で働いていた時に・・

東武東上線を利用していたので東武鉄道というと・・・

何となく親しみを感じました。

C11 207は、北海道鉄道開業120周年を記念して・・

2000年10月に「SLニセコ号」として復活したSLだそうです。

その翌年からC11 171と共に「SL冬の湿原号」として・・

冬にも活躍するようになりました。

二つ目のライトが特徴でしたが、何といっても、この2台で・・

牽引する重連運転は、自分のように全く鉄道写真に興味が・・・

なかったものまでも、にわか撮り鉄にする魅力がありました。

その姿が北海道で見られなくなるのは、北海道の・・

鉄道路線の未来と重なってとても寂しさも感じますね。

今回は、そのC11 207SL冬の湿原号として・・

運行することになった2001年1月、C11 171との・・・

重連運転の試運転をした時に東釧路駅にて・・・・

撮影した写真でございます。

2001年1月10日、東釧路歩道橋からです。
この時はまだフィルムカメラでの撮影でした。
移転した?青山さんの看板が懐かしいです。
行きも帰りもどちらかが前を向くトンボ?だったかという・・
SLの連結の形が当初は、多かったように思います。

01110hiku2


上の写真を撮った後に急いで駅まで下りて行って撮りました。
この写真を撮った翌年の2002年
(2001年度)は・・
1月は9日間、2月は28日間、3月は31日間と68日間もの・・・
湿原号の運行があり、川湯温泉駅までの重連運転も・・・・
7日間予定されていたようです。

01110hiku1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

日進堂書店のブックカバーと思い出・・

以前、ブログにて懐かしい丸三鶴屋十條サービスセンターの・・

書店のブックカバーの写真をアップしました。

今回、何故か?かなり以前に購入したヨガの本が読みたくなり・・

見つけたのですが、なんと、ブックカバーに“日進堂書店”の・・・

印字がありました。

北大通周辺にデパートや映画館が複数あり栄えていた頃は・・

書店といえば山下書店と日進堂書店の名が上がりました。

日進堂書店は、確かスガイビルの並びにありました。

自分は、中学生の頃に、ブルース・リーの映画の影響で・・

中国拳法に興味を持ったのですが、40年以上前ですから・・・

太極拳でさえあまり知られていない時代でした。

しかし、日進堂書店には中国拳法に関する本が・・

数冊ですが置いてあったのです。

それ以降も中国拳法に関連する本が入荷することがあり・・

それを期待してよく行きました。

その当時は、教えてくれるような道場など当然なかったので・・

本の写真を見て真似ごとをしたり拳法の種類や歴史などを・・・

調べたりするだけでも楽しみでした。

今回、見つけたブックカバーのかかっているヨガに関する・・

本の発行日を見ると昭和54年でした。

おそらく、拳法の流れで購入した本だと思われますが・・

自分が日進堂書店で購入した最後の本だと思います。

その後の日進堂書店さんのことは分かりませんが・・

中高生の自分にワクワク感を凄く感じさせてくれた・・・

聖地のような書店だったように思い出すのでありました。

日進堂書店のブックカバーのようです。
裏に大手の出版社の印字もあるので日進堂書店さんの・・
オリジナルデザインのものではないのかも??
824nibuka99


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

春採湖畔のサビタとホザキシモツケ・・

今回も、少し??前に撮った写真になってしまいましたが・・

春採湖畔で見かけたホザキシモツケと・・

一般的には、サビタといわれるノリウツギの・・・

コラボの写真でございます。

それにしても、このところの異常ともいえる連日の天気は・・

これから秋にかけての花の開花や木の実の成り方などに・・・

やはり、影響が出るのでしょうかね~?

月30日です。
手前のピンクの花が
ホザキシモツケで後ろの白い花が・・
ノリウツギ(サビタ)です。
730sahoko2


上の写真を撮った翌日の7月31日です。
この日は、霧がありました。
後ろが春採湖になります。

731sahoki1

*今回の記事は、8月22日に作成して自動更新しています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

春採湖畔のメマツヨイグサ・・

夏から秋にかけて咲く花って黄色い花が多いように・・

感じますが実際は、どうなのでしょうかね~?

今回は、その中でもよく見かけるメマツヨイグサの写真です。

実は、以前は、読む時にメマツヨイグサとメマツで切ると・・

思っていたのですが、実際は、メマツヨイグサということを・・・

最近になって知りました。

漢字では、雌待宵草と書くそうで待宵草の仲間なのですね。

ちょっと?前になりますが7月24日の撮影です。
724halha8


アップで撮ってみました。
背景は、春採湖です。
春採公園内では、他にヒナマツヨイグサ
(雛待宵草)・・
というメマツヨイグサより小さな花も見られるそうです。

724halha7

*今回の記事は、8月18日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

春採湖畔のノリウツギ・・

夏に春採湖畔を歩くとたくさんの白い花が目を引きます。

一般的にサビタといわれるノリウツギです。

現在は、花の最盛期も過ぎてきているように思いますが・・

今回の写真は、まだ、最盛期だった時に撮影した・・

そのノリウツギの写真でございます。

7月31日です。
731sahoki5


「ガイドブック 春採湖畔花ごよみ 200選+α」によりますと・・
“花序には小さな花(両性花)と、大き目の白いガク片を持つ・・・
装飾花が付きます。”
とのことです。
731sahoki4

*今回の記事は、8月18日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

春採湖水まつりの花火を窓から望む・・

昨日は、凄い風でしたね~。

しばらくは、お日様も拝めそうにないですし・・

このまま、秋になっちゃうんでしょうかね~?

そう思うと先週の春採湖水まつりの花火大会は・・

とてもいい日に当たったと思います。

今回は(も)、その花火大会を自宅から見ることにしました。

8月13日です。
813mahaki1


この日は、天気が良かったので花火の打ちあがった時間帯は・・
まだ空に明るさがかなり残っていました。
でも、その夕空に上がる花火は逆に楽しみです。

813mahaki3

~~
自宅の窓から撮ったのですが、やはり、下の方の花火は・・
上手く撮れないですね。
全体的にもう少し空の色を暗く撮った方が良かったです。
813mahaki2

~~~
全くドジな話ですが、途中でカメラのバッテリー残量が・・
なくなってしまいました。
一度、スイッチを切って入れ直すと一枚分は、撮れるので・・
その繰り返しで撮ったのであまり撮れませんでした。

813mahaki5


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

春採湖水まつりの会場風景から・・

先週末は、春採湖水まつり春採夏まつりの2つの・・

“春採”と名のつくお祭りが同時に行われていました。

春採湖水まつりは、今回で第53回とのことですが・・

自分は、春採夏まつりが開催されるようになってから・・・

両会場が近いので一粒で二度おいしいではありませんが・・・

湖水まつりにも行くようになったように思います。

8月13日です。
813hamaki1


湖水まつりのメインステージでは、いろいろな演奏などの・・
イベントが行われていたようです。
この日は、青空にステージの白い旗が映えていました。

813hamaki3

~~
親子で楽しめる湖畔を回るようなイベントもあるようです。
日中は、それほど人出が多く感じませんが、夜の花火大会が・・
近づいて来る時間帯になるとかなり賑やかになるようです。
813hamaki2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

春採夏まつりの会場風景から・・

一昨日、昨日と春採アイスアリーナ駐車場にて・・

“春採夏まつり”が開催されていたので・・・

一昨日の13日に少しだけですが寄ってみました。

今回は、第13回とのことです。

もう、そんなに続いているのですね。

8月13日です。
813nakaki1

~~
この日は、午後から行ったのですが、ちょうど行われていた・・
ステージイベントを撮ってみました。
元気な若い女性たちが歌っていました。

813nakaki4

~~~~
この日は日差しが強かったのでステージの上は、気温以上に・・
暑く感じていたことと思います。
でも、その暑さ以上にステージを見ていたお客さんたちに・・
熱気
(パワー)が伝わったことと思います。
813nakaki5






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

音楽パレードの影模様・・

早いもので港まつりが終わってから一週間になりますね。

これから、ますます時の流れが早く感じられて・・

直ぐに秋、そして冬を迎えるのでしょうね。

港まつりというと昨年、音楽パレードを見に行った時に・・

2~3枚撮影したところで行き成りカメラが故障しました。

中古で購入したデジタル一眼レフだったのですが・・

結構、気に入っていたのでちょっとショックでした。

今年も音楽パレードをその後に購入した一眼レフカメラを・・

持って見に行ったのですが、やはり、中古カメラなので・・・

“また、壊れるのでは?”との恐怖を感じたのでありました。

8月7日です。
807opaka2

~~
湖陵高校ですね。
白い旗に当たる光を上手く活かして撮ると面白い写真に・・
なりそうでしたが自分の腕では、やはり無理でした。
807opaka4

~~~
演奏しながらですが、意外と歩くスピードが速くて・・
カメラが追い付かなかったりして驚きます。
影でも楽器の形が分かるように撮ってみました。

807opaka3

~~~
江南高校ですね。
歩きながらよくこの大きな旗を自在に操れるものですね。
日頃の修練の賜物なのでしょうな~。

807opaka5







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

音楽パレードと釧路駅・・

くしろ港まつりの最後を締めくくる音楽パレード

毎回、その素晴らしいパレードに感動するのですが・・

同時に、“釧路にもこんなに人がいるんだ?!”・・・

と思ってしまいます。

普段、北大通を早足で歩いたとしても・・

人にぶつかることなどないですものね~。

8月7日、湖陵高校がやって来ました。
807kokupa1


後ろに釧路駅が見えます。
今年も両脇の歩道には、たくさんのお客さんがいました。
湖陵高校は、行進前のパフォーマンスが面白いです。

807kokupa2

~~
江南高校です。
お揃いの制服がカッコいいですね。
今年の音楽パレードも天気に恵まれて良かったですね。
807kuopa1






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

幣舞橋下から見た大漁旗パレード・・

先週の6日、釧路港舟漕ぎ大会を見に行った時に・・

幣舞橋の向こう側のMOO前岸壁辺りにて・・・

海上大漁旗パレードも行われていました。

幣舞橋の下側からその目を引くパレードが見えたので・・

橋の下越しですが写真を撮ってみました。

8月6日、幣舞橋の下流側で海上大漁旗パレードが・・
行われているのが見えました。

806nusifu3

~~~
たくさんの船が立派な大漁旗を風に棚引かせながら・・
パレードしているようでした。
天候にも恵まれて素晴らしいパレード風景だったと思います。

806nusifu1




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

第12回釧路港舟漕ぎ大会~覆面チーム編

釧路港舟漕ぎ大会というと・・

やはり勝敗をかけたレース展開も楽しみですが・・・

個性的な面白いコスチューム?も楽しみです。

今回も覆面をしているチームが登場するとのアナウンスが・・

聞こえたのでレンズで追ってみることにしました。

8月6日です。
806fufume2

~~
残念ながら制限時間内にゴールが出来なかったようです。
覆面を被っていたのがよく分かりました。
釧路にしては暑い日だったので大変だったことと思います。

806fufume4












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

第12回釧路港舟漕ぎ大会~彩色の川面編

毎年のように“くしろ港まつり”の時に同時に開催される・・

釧路港舟漕ぎ大会をカメラ片手に見に行っているのですが・・・

今年も写真を撮りに行ってみました。

今年は、第12回とのことです。

毎年、感じるのは、どのチームも経験を積んでいるので・・

年々、レベルアップしていることです。

しかし、逆に自分のこの大会の写真撮影技術は・・

年々、レベルダウンしているのを感じるのでありました。

8月6日です。
806fumiut1


青空だったので川面も青く染まってとても綺麗でした。
その川面に周りのビルなどの色も映り込んでいたので・・
更に綺麗な色合いに感じました。

806fumiut4

~~~
選手の皆様のユニホーム?や旗の色なども川面に映り込んで・・
芸術的な??川面模様になりました。
これからラストスパートですね。

806fumiut6




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

十條サービスセンターのブックカバー・・

先週、久しぶりに手にとった本に被せてあったブックカバーを・・

何気なく見ると丸三鶴屋のブックセンターのものだったので・・・

懐かしさもあり、その写真をブログにてアップしました。

それ以来、自宅の本棚などにあるブックカバーの・・

被っている本を手にとってみたのですが・・・

チェーン店や釧路以外の書店のものばかりでした。

そんな中で、“十條サービスセンター”と印字してあるものを・・

一冊ですが見つけました。

釧路市統合年表によりますと十條サービスセンターが・・

開業したのは、昭和40年(1965年)3月とのことです。

確か別館に後のホーマックとなる石黒ホーマが・・

入っていたように思います。

自分は、買い物に行くには遠い場所に住んでいたので・・

あまり十條さんには行ったことはなかったのですが・・・

1980年代後半にレコード針の販売しているお店が・・・・

少なくなってきた頃、店内のレコードコーナーで・・・・・

ありがたいことにまだ販売していたので2回程ですが・・・・・・

レコード針を買いに行ったのを思い出します。

ただ、本屋さんで買い物をした記憶がほとんどないので・・

その時に寄って買った本があったのだと思います。

十條サービスセンターといえば、何でもある釧路での・・

総合ショッピングセンターの先がけのような存在だったので・・・

子供の頃に極たま~にですが車で連れて行ってもらうのが・・・・

本当に楽しみだったことも思い出します。

十條サービスセンターのブックカバーのようです。
お店のマークが懐かしいですね。
804jyubo99


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

春採公園のド根性?エゾフウロ・・

以前、ド根性野菜などが話題になったことがありました。

ちょっとの隙間でも土があると根を張って・・

花を咲かせたり実を付けたりするのですから・・・

植物の生命力の逞しさを感じますね。

先月も春採湖畔を散策していた時に・・

そのような植物というか花をたくさん見かけました。

今回は、その中からエゾフウロの写真でございます。

7月24日です。
春採湖畔の遊歩道脇の崖を補強しているコンクリートの・・
隙間?にいろいろな植物が根を張っていました。
ピンク色の花に少し寄って撮ってみました。

724halmo6

~~
少し離れたところで咲いていた同じ花を撮りました。
エゾフウロでしょうか?ハマフウロなど似たような花が・・
多いのでちょっと自信はありませんです。
724halmo93





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

ひぶな歩道橋からの霧の日の石炭列車・・

このところ毎日、空が白いですね~。

一昨日、カメラを持って春採公園に行ったのですが・・

やはり、霧で白い世界でした。

撮るものが中々、見つからなかったので・・

遊歩道をキョロキョロしながら歩いていると・・・

石炭列車の来る音というか気配がしたので・・・・

急いでひぶな歩道橋まで行って・・・・・

真上から撮ることにしました。

7月30日、ひぶな歩道橋からです。
730kiseor1


ここは、列車が通過するのを真上から見られるのが・・
魅力の場所です。
線路脇で咲いている小さな白い花たちの群生は・・
オオイタドリだと思います。

730kiseor2

~~
歩道橋の逆側からです。
積んでいる石炭を中心に撮りました。
こちらにもたくさんのオオイタドリの花が見られますね。

730kiseor3










| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »