« 仏舎利塔の四面のレリーフ・・ | トップページ | ラッコのクーちゃんを思い出した流木・・ »

2016年9月14日 (水)

城山にある道民奉迎場記念碑とは・・

後方に仏舎利塔が見える城山小学校横の高台に・・

「駐蹕之所」と刻まれた石碑が建立されています。

駐蹕(ちゅうひつ)とは、天子が行幸の途中に足をとめること・・

一時その地に滞在すること。ようですが、その意味の如く・・・

昭和11年9月に昭和天皇が来釧されたことを記念して・・・・

建てられた碑のようです。

昭和天皇が北海道行幸で釧路に着かれた・・

昭和11年9月27日に当時の市設グランド(後の市営グランド・・

市営スケートリンク、現在の教育大学のグランド??)にて・・・

道民をあげて天皇を歓迎する道民奉迎の行事が・・・・

およそ18,000人を参集して行われました。

この碑は、その行幸一周年を記念して昭和12年9月に・・

建立されたようです。

ただ、当時は、市設グランドの陛下が立たれた観覧席の・・

ほぼ中央に建てられたそうですが、その後、緑ヶ岡陸橋の・・・

建設の時に支障が出ることから平成元年9月に現在地に・・・・

台石と台座を改修して移築されたようです。

自分は、城山小学校に通学していたので市営グランドや・・

市営リンクを日常的に見ていたことから移築する前の・・・

この石碑を見ていたと思うのですが、全く記憶にないのが・・・・

今となってはとても残念です。

この行幸を記念しては同じく昭和12年9月に・・

駐蹕之所碑(厳島神社境内)行在所記念碑(幣舞中学校内)・・

の二つも建立されたようです。

道民奉迎場記念碑です。
後ろに仏舎利塔が見える高台にあります。
この右側には理容室があります。

911tyuse2


近くで見ると意外と大きいです。
「駐蹕之所」という字が分かりやすいように少し明るく・・
補正しました。
平成5年1月の釧路沖地震の時に台座の周りの部分などが・・・
かなり破損したそうです。

911tyuse3

~~
裏面から見てみました。
「昭和十一年九月二十七日 道民奉迎車駕於此 
昭和十二年九月 建之」
と刻まれています。
後ろに見えるグランドのどこかに当初は建てられたようです。
石碑が地震の影響で台座から移動しているのが分かります。

911tyuse4

|

« 仏舎利塔の四面のレリーフ・・ | トップページ | ラッコのクーちゃんを思い出した流木・・ »

釧路の石碑巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城山にある道民奉迎場記念碑とは・・:

« 仏舎利塔の四面のレリーフ・・ | トップページ | ラッコのクーちゃんを思い出した流木・・ »