« 旧日銀のライトアップの色模様~正面編・・ | トップページ | 釧路港の夕日と大型客船・・ »

2016年10月 4日 (火)

解体ススム旧くしろデパート・・

先週の9月30日と10月1日の夕刻に幣舞橋周辺に・・

夕日の写真を撮りに行った時に再開発のために・・・

解体中の旧くしろデパートの様子も見に行ってみました。catface

その一週間前の9月24日にも見に行ったのですが・・

その後の解体の進み具合が気になったので・・・

夕日を撮影する前に行ってみました。sign04

9月30日です。catface
930yasyo1


同じ所を翌日の10月1日も見てみました。catface
解体が進んでいるのが分かりました。sign04
この中を何度も買い物などに歩いていたのでしょうね。wink
1001kasuku1

~~
9月30日、全体的に撮った様子です。catface
ついつい解体の様子に見入ってしまいました。sign04
この建物が消えるのは、やはり、寂しく感じますな~。think
930yasyo2

~~~
10月1日です。catface
建物があった時よりもこの一画が狭く感じました。gawk
子供の頃は、デパートも広く感じていたのですが・・・。sign04

1001kasuku2

~~~~
9月30日です。catface
山下書店のあった辺りだと思います。gawk
北大通が賑やかだった頃を思い出すと寂しいですね。think

930yasyo5

~~~~~
窓の辺りを少しズームして撮ってみました。sign04
やはり、山下書店の窓のようですね。gawk
このような角度から窓の文字を読むなんて不思議な感じです。think

930yasyo4

~~~~~~
10月1日です。catface
エレベータ塔でしょうか???sign04
くしろデパートでエレベーターに乗ったような記憶って・・
あまりないのでありました。wink
1001kasuku3













|

« 旧日銀のライトアップの色模様~正面編・・ | トップページ | 釧路港の夕日と大型客船・・ »

くしろ懐古」カテゴリの記事

コメント

弊舞橋側から北大通へ入ると解体が丸見えでした。
その向こうの旧マルカツや丸ト北村、丸三鶴屋、カナヤス金物、ガランとした7-11・・・
まるでゴーストタウンのようですね。

賑わっていた昭和40年代を知っている者としては、何ともやりきれない気が。。。
マルタカたかはし前の停留所は人が溢れかえり、東邦バスが5台も6台も後に並んでいた風景を思い出しました。^^;

投稿: going-kyo | 2016年10月 6日 (木) 00時01分

going-kyoさま、ありがとうございます。

ゴーストタウン、正にその通りだと自分も思いました。gawk
隣のビルは“マルカツ”さんという名前だったと思ってはいたのですが、今一つ自信がなかったのでgoing-kyoさんのお陰で間違いなかったと確信できました。wink
ただ、金物店の店名を全く覚えていなかったので教えていただきまして重ね重ねありがとうございます。delicious
丸ト北村は、以前、中のテナントで働いていたことがあるので一層、寂しく感じます。think

マルタカたかはし前の停留所といえば、自分も利用していたように思います。bus
確かに賑わっていた頃は、絶えずどこかのバス停にバスが来ていたように思います。catface
今では、信じられないのが残念です。despair

投稿: 明士 | 2016年10月 6日 (木) 09時13分

間違ったぁ~!
5丁目の金物屋は安本金物店でした。^^;;;

末広飲屋街にも明かりの無いビルが何軒も有りますね。

投稿: going-kyo | 2016年10月 6日 (木) 23時03分

going-kyoさま、ありがとうございます。

わざわざ、再びコメントをいれていただきまして本当にありがとうございます。coldsweats01

たしかに、あの名前は、釧路人には馴染みの名前なので自分もそうだったと納得していました。(笑)

末広といえば、もう何年、10年以上かも?夜に行っていないのですが、何となく現状が想像出来そうです。think

投稿: 明士 | 2016年10月 8日 (土) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410782/67790371

この記事へのトラックバック一覧です: 解体ススム旧くしろデパート・・:

« 旧日銀のライトアップの色模様~正面編・・ | トップページ | 釧路港の夕日と大型客船・・ »