« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

氷の中の宇宙空間・・

先週の24日に春採公園に行った時に・・

トンボ池が全面結氷していて、その氷の中に気泡が・・・

たくさん入っている光景を見かけました。

池や湖が氷り始める時によく見かける光景なので・・

珍しくはないと思いますが、改めて観察すると・・・

宇宙空間のようにも感じてしまいました。

そこで、2日後の26日に気泡がよく見えるかも?と思って・・

反射を軽減するPL(偏光)フィルターをレンズに付けて・・・

再びトンボ池に行ってみることにしました。

しか~し、15年以上前に購入したPLフィルターが・・

劣化していたからでしょうか?レンズが暗くなるだけで・・・

反射を抑える効果が分からなかったのでありました。

11月26日です。
落ち葉をワンポイントに入れました。
たくさんの気泡が立っているのが分かります。

1126kokia5

~~
岸辺で見かけた造形です。
氷がないように見えますが、氷の中の風景です。
普段は、見逃してしまうような光景ですが不思議ですね。

1126kokia93

~~~
近づいて撮ってみました。
よく見るととても綺麗でした。
虹色の反射の出ているところをさがして入れてみました。

1126kokia98

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

トンボ池の小さな氷上アート・・

11月だというのに-11.5℃まで冷え込んだ先週24日、・・

午前中に一時間位の予定で春採公園に行ってみました。

最初に駐車場近くにあるトンボ池の様子を見ると・・

さすがに池が全面結氷していました。

その池の氷面に近づいて観察すると目を引かれるような・・

面白い光景がたくさん見られました。

結局、そこでほとんどの予定時間を・・

使ってしまったのでありました。

11月24日です。
1124kotoha1


氷に閉ざされた落ち葉のようです。
気泡に包まれているようで不思議な光景にも見えました。
何か生き物のようにも見えるような??
1124kotoha2

~~
これも生き物のようですね?!
実は、この葉に付いているような霜の光景を・・
たくさん見られるかも?と期待していたのですが・・・
この日は、あまりありませんでした。

1124kotoha3






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

春採湖に映る月光の彩雲・・

見ると幸運が訪れるかも?といわれる彩雲ですが・・

お日様だけではなく、お月様によっても見られるようですね。

逆にお日様よりも満月など月が綺麗な時の方が・・

空に目を向けてしまうことも多いので、月光の彩雲の方が・・・

気が付きやすいのかも?知れませんね。

11月13日、春採公園にて。
月の周りの雲が何となくですが彩雲になっています。

1113musu1


今月の14日にスーパームーンが話題になりましたが・・
その前日の月です。
この写真は、春採湖面に映っている雲の方が彩雲っぽく・・
見えるように思います。
1113musu2_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

武佐の森の雪上がりのヤチボウズ・・

ヤチボウズというとやはり釧路湿原などの大群落が・・

思い浮かびますが、住宅地に近い武佐の森でも・・・

ミニ群落が見られるようです。

昨日の午前中に少し積雪があるくらいに雪が降りましたが・・

ちょうど雪が上がった頃に行けそうだったので・・・

その武佐の森の雪上がりのヤチボウズの様子を見に・・・

20分くらいですが、カメラを持って行ってみました。

11月22日、手前にある木々の下が武佐の森のヤチボウズの・・
群生しているミニ湿原の辺りです。

1122muyuya3


上の写真に見える遊歩道からヤチボウスの群生している・・
辺りを撮ってみました。
思ったよりも雪が積もっていませんでした。
1122muyuya6

~~
少しズームして切り撮ってみました。
やはり、夏の姿よりもこの枯れた色?の形の方が・・
ヤチボウズというイメージが強いように思います。

1122muyuya1




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

北大通から姿を消した旧くしろデパート・・

一昨日の19日に現在、再開発のために行われている・・

旧くしろデパート付近の解体工事の様子を見に行きました。

3週間ぶりくらいに見に行ったのですが・・

前回、行った時は、まだ、旧くしろデパートの建物の・・

正面と幣舞橋側の外壁が残っていたのですが・・・

大通りからは、全て見えなくなるくらいに・・・・

解体が進んでいました。

今思うと、北大通が賑やかだった頃に、この辺りの写真を・・

たくさん撮っておけば良かったと後悔が残るのでありました。

11月19日です。
幣舞橋から旧丸三鶴屋の建物の横の部分が見えていました。

1119mikude8


旧くしろデパート横の信号からです。
ここからは、見上げると旧くしろデパートの建物の壁しか・・
見えなかったのですが・・・。

1119mikude1

~~
裏の方に回ってみました。
残りは、1階の部分くらいでしょうか?
通りの向こう側の建物が見えています。
右端に山下書店のまだ少し残っている壁が写っています。

1119mikude3

~~~
向い側で解体中のビルの様子も見てみました。
旧マルカツさん跡でしょうか?
右の方に見える螺旋階段のようなものも何となくですが・・
見ていたような気がします。

1119mikude4

~~~~
少しアップで撮ってみました。
右後ろに見えるベージュっぽい壁は、旧丸井今井というか・・
旧丸三鶴屋の建物ですね。

1119mikude2

~~~~~
通りを挟んで向かい側からです。
旧くしろデパートの姿が消えていますね。
建物がないと何となく狭く感じるような・・・??

1119mikude6

~~~~~~
解体中の二区画?のところを一緒に撮ってみました。
ここにあった建物たちがないと景色が全く変わりますね。
この辺りが賑やかだった頃が更に夢の世界に思えます。
1119mikude7
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

大きな月と春採湖に映る月と・・

今週の14日、スーパームーンが話題になりましたが・・

釧路では、見えたり見えなかったりしたようですね。

実は、その前日の13日に春採公園に夕日を見に行った時に・・

撮影を終えて急いで歩いていると途中で大きな月が・・・

出ているのに気がつきました。

朝のニュースだったかで翌14日は満月のスーパームーンに・・

なりますが、その前後日もいつもよりも大きな月が見られる・・・

と言っていたのを思い出しました。

そこで、翌日のスーパームーンが必ず見られるかどうか?は・・

分からないので一応、そのいつもよりも大きく見える月を・・・

撮っておくことにしたのであります。

11月13日、ヒブナ坂の上空に見えていた月です。
1113yatuki3_2
~~
少し時間が経つと雲が少しづつ流れてきました。
出始めた頃は、もっと大きく鮮やかな月だったのだと・・
思われます。

1113supamu9

~~
湖面に映る月がとても綺麗でした。
引いて撮ると月の大きさが分かりにくくなりますが・・
周りの景色を入れて横位置でも撮ってみました。
1113yatuki2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

春採公園からの妖艶な夕日・・

今回も春採公園付近からの夕景の写真ですが・・

空に雲があると同じところからでも・・・

違った風景に見えたりするのが・・・・

写真を撮る楽しみの一つでもありますね。

11月13日です。
1113hazayu6


少しズームしてみました。
雲のお陰で空も快晴の時よりも色付いていました。
雲がある方が撮りやすいのもいいですね。

1113azayuhi3

~~
雲に入った頃に再び引いても撮ってみました。
湖面に映る雲模様も鮮やかでした。
手前の木が年々伸びて高くなるのが写真を撮るには・・
気になりますが、これも、自然ということで・・・。

1113hazayu7

~~
間もなく日没です。
この日は、雲に夕日が入る日没でしたが、でも、その雲のお陰で・・
鮮やかな湖面風景を見ることが出来て楽しめました。
1113azayuhi5





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

幣舞中学校の夕刻のアーチ模様・・

春採公園からの夕日を博物館付近に撮りに行くと・・

日没後に毛綱毅曠先生設計の幣舞中学校のアーチが・・・

夕色の空に目を引きます。

自分もここにあった中学校の卒業生ですが・・

その前のオンボロ、いや、趣のある校舎の時だったので・・・

この場所にある、今のこの特徴的な建物を見ると・・・・

何となく不思議に感じてしまいます。

今では、このような斬新なデザインの校舎の建築など・・

考えられないので、この校舎になってからの卒業生や・・・

在校生をとても羨ましく思ったりもするのでありました。

11月12日です。
1112nuyuki1


この校舎が出来てから30年くらい経つようですね。
校舎の中に入ったことがないので一度、見学してみたいです。
平日に校舎にカメラを向けていると怪しい奴と思われるので・・
この日は、土曜日だったので撮ることにしました。
1112nuyuki3_2









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

春採公園からの美しい夕日・・

釧路の夕日の美しい季節が続いていますが・・

今は、春採公園から望む夕日も見頃です。

春採湖とその向こうに見える太平洋を染めながら・・

沈む夕日は、中々に見応えを感じます。

ただ、夕方になるとカラスが少々(かなり?)うるさいので・・

力を入れてお勧めが出来ないのが残念です。

今回は、一昨日の12日に撮影した・・

その春採公園からの夕日の写真でございます。

11月12日です。
1112hakiyu3


夕日に少しズームしてみました。
静かな湖面の時は、特に美しさを感じます。
建造物が入るのでここから夕日を撮るのを敬遠される方も・・
いるようですが、逆に海の近くの市街地に天然の湖が・・・
ある希少な街であることを表現できるように思います。

1112hayuki2

~~
間もなく日没ですね。
海の向こうに見える山々
(日高山脈?)の中に沈んで行きます。
周りには、時折、散歩中の方が歩いて来るくらいなので・・
夕日を独り占めしているようにも感じました。

1112hayuki3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

晩秋の雪被るチャランケチャシの石仏たち・・

今回は、先週の5日にチャランケチャシにて撮影した・・

晩秋の雪被る石仏さんたちの写真でございます。

外国から日本に観光に来た旅行者の人たちが旅行中に・・

どのような写真を撮ったのか?というテレビ番組が・・・

最近、多く放映されているように思います。

その写真を見るともちろん有名観光地の写真も多いですが・・

日本人には普段、当たり前過ぎて見向きもしないような・・・

写真を撮っている人が意外と多いのに驚きます。

今回のチャランケチャシの石仏さんたちの写真も・・

日本の北国に住んでいる人たちには当たり前過ぎて・・・

気にもしないような風景かも知れません。

しかし、暖かいところに住んでいる外国の方々には逆に・・

とても新鮮で神秘的な風景なのかも知れませんね。

11月5日、春採公園のチャランケチャシにて。
1105hasebu2


釧路西国三十三ヵ所霊場の札所に相当する石仏たちです。
六体中、五体が観音石仏になります。
左から第12番、11番、お地蔵様、20番、10番、22番です。
第11番が准胝観音で他の四体は千手観音になります。

1105hasebu4

~~
笹に積もった雪が印象的でした。
冬や春先の雪の時に撮ったことは何度かありますが・・
笹の葉の緑色が見えるくらいの積雪の時に撮ったのは・・・
初めてなので感動しながら撮りました。

1105hasebu3

~~~
足跡をつけないように注意しながら逆側の方にも行って・・
撮ってみました。
地元の人たちには単なる雪の日の一つの風景だと思いますが・・
雪の降らない地方の人には幻想的な風景なのかも??!
1105hasebu5







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

春採公園で見かけたトンボたちの産卵・・

10日程前になってしまいましたが・・

先月の23日に春採公園に行った時にトンボ池にて・・・

たくさんのトンボたちが産卵している光景を見かけました。

写真に撮ろうと思ったのですが、動きものに弱い古い・・

デジタル一眼レフとこれまた古い望遠ズームでは・・・

AFで撮るのは無理なので、MFで撮ってみたのですが・・・・

急激に衰えている動体視力では全く対応出来ませんでした。

慣れも必要だからまた撮りに来ようと思っていたのですが・・

風の強い日が続きましたしそのうちに朝は氷点下ですから・・・

トンボ撮影は、来年以降のお楽しみ?になりそうです。

10月23日、アキアカネでしょうか??
1023hatato1


連写を使わないでタイミングを合わせたつもりで15枚くらい・・
撮ったのですがピントが合っているものが一枚もなかったので・・・
レタッチにて何とか見られるようにしてみました。

1023hatato2

~~
一時期、ウチダザリガニの影響か?トンボ池で見るトンボの・・
数が減ったように感じましたが、駆除の効果が出て、また・・・
増えて来たようにも思いますが実際は、どうなのでしょうか?
1023hatato3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

釧路港の夕日に染まる船景・・

以前は、現在の耐震旅客船岸壁のところにレンガ作りの・・

倉庫が並んでいて、そこに夕日が当たって渋く輝いている・・・

幻想的な写真を撮る人も多かったように思います。

自分もその建物たちが姿を消すと聞いた時に・・

その前に撮っておこうと思ってはいました。

しかし、その頃は、釧路湿原や野付方面、春国岱などに・・

野鳥や自然風景などを撮りに行くことが主で・・・

釧路市内の風景にあまり興味がなかったこともあり・・・

結局、撮りに行かなかったのであります。

先週、港方面に夕日の写真を撮りに行った時に・・

その辺りに停泊している船を染める彩色の夕光を見て・・・

再び、そのことを思いだして後悔したのでありました。

10月27日、国際交流センター前広場付近からです。
1027katuga2_3



船に当たる夕光がとても渋く?鮮やかで綺麗でした。
以前のこの辺りの風景を撮っておかなかったことを・・
後悔したのでありました。
1027katuga3

~~
間もなく日没です。
この日も夕日はとても綺麗だったのですが、風が強く・・
岸壁にて撮っている時にさすがに寒さが身に染みました。
1027katuga5




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »