カテゴリー「幣舞夕日~春・2016」の記事

2016年4月18日 (月)

オレンジの空と川面と・・

たくさんの方が不安な夜、不安な朝を・・

迎えていると思うと・・・

いつもと同じ朝を迎えられるのは・・・・

本当にありがたいことですね。

3月28日です。
今春も何度か夕日の写真を撮りに行きましたが・・
自分の腕の悪さを棚に上げて上手く撮れなかったことを・・・
天気のせいにもしてしまいました。
しかし、平和に暮れて行く夕日を日々見ることが出来たことに・・
感謝しないといけないですよね。
328taoreki1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

夕日の撮影中に突然レンズが故障・・

先週の28日に、“今春の幣舞橋と夕日のコラボ写真は・・

これで最後にしよう”と思いながら撮影していると・・・

突然、使っていたシグマ製の70~300mmズームの・・・・

ピントリングが動かなくなってしまいました。

実は、以前、フィルムで撮っていた時も同じタイプの・・

レンズを使っていたことがあったのですが、同じように・・・

動かなくなったので直ぐに故障だと分かりました。

ただ、一昨年にリサイクルショップにて2000円で購入した・・

18年位前のものと思われるジャンクレンズなのですが・・・

一年半も楽しませてもらったので、このレンズには・・・・

“ありがとう”の感謝の言葉しか浮かばないのであります。

そして、また、秋の夕日のシーズンまでに新たな?・・

掘り出し物のレンズを探さなくてはとも思うのでありました。

3月28日です。
SIGMA 70~300mm F4~5.6 DL MACRO+K20Dにて。
自分が撮るような写真では充分に満足できる画質でした。

328yukosi1


smc PENTAX-M 80~200mm F4.5+K20Dにて。
予備に持っていったレンズに直ぐに変えて撮りました。
200mmでの撮影ですが、上の写真の300mmとは・・
結構、画角の違いを感じますね。

328yukosi2

~~
上の写真と同じレンズの広角側で撮りました。
このレンズも3年前に2000円で購入したオールドレンズです。
35年以上前のレンズだと思いますが、年代の割には・・
シャープに良く撮れると思います。
328yukosi5





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

同じ幣舞夕日でも夕日の大きさの違い?・・

前回は、幣舞橋のの像との像の間に沈む夕日の・・

写真をアップしました。

ただ、自分のフレーミングでは、撮影した場所から像までの・・

距離が近いせいか?夕日が大きく写らないこともあり・・・

平凡な写真になってしまいました。

同じ像と像の間に入れて撮る幣舞夕日でもMOO側の・・

の像の間に入れて撮るフレーミングだと・・・

距離が離れるのでアップで撮ろうと思うと・・・・

更に長い望遠レンズが必要になることから・・・・・

圧縮効果で?その分、夕日が大きく写ります。

そうすると平凡なフレーミングでもダイナミックな・・

夕日を感じる写真が撮れそうですが・・・

ただ、それを完璧に撮ろうと思うと・・・・

更なる超望遠レンズが必要になりそうです。

でも、現実的にそのようなレンズがないのであれば・・

フレーミングなどを工夫すればいいだけなのですが・・・

それが、絵心のない自分には難しいんですよね~。

3月27日です。
夕日を
の像の間に入れて撮った写真です。
70~300mmズームの
150mmでの撮影です。
327naakma1


上の写真を撮った後に移動しての像の間に夕日を・・
入れて撮った写真です。

300mmでの撮影なので夕日が上の写真よりも大きく・・
写っています。
雲があり残念ですが夕日の存在感はより感じるような?!

327naakma7

~~
以前、ここから撮っていた時に500mmまでの超望遠ズームを・・
使っていたので、その時のイメージでついつい縦位置で・・・
撮ってしまいますが、現在の300mmまでのレンズなら・・・・
横位置でのフレーミングを考えた方がいいのかも?と・・・・・
頭に柔軟性がない自分は今更ながら気がつきました。
327naakma6

~~~
引いてMOOも入れて撮ってみました。
この日は、最後に雲に入り残念でした。
でも、雲から出ている夕日が上が黄で下が赤と色が違って・・
写っているのが面白いと思いました。

327naakma91

*今回の記事は、4月1日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

夏と秋の像の間の夕日なのですが?・・

幣舞橋と夕日のコラボの写真を撮る時の定番構図として・・

夕日をMOO側のの像の間に入れるフレーミングと・・・

ロータリー側のの像の間に入れる撮り方があります。

以前から春と冬の像の間に入れる写真を狙うことは・・

ありましたが、夏と秋の像の間に入れて撮ったことは・・・

ほとんどありませんでした。

そこで今シーズンんは、その写真を撮ることを目標に・・

何度か通いました。

何とか目標に近い感じで撮れたのですが・・

う~ん、しかし・・・??

3月27日、夏の像と秋の像の間に沈む夕日です。
一応、目標としていたフレーミングです。
でも、な~んか平凡でドラマチック性がないですよね~。
自分の感性のなさもありますが、写真って何年撮っても・・
難しいものですな~。

327naakma3_2

~~
この日の夕日は本当に綺麗でした。
橋までの距離が近いので夕日の大きさがこれ位になりました。
像と像の間の距離も沈む位置と共に日々変わります。
細かく考えると難しいですが、中々、思うように撮れないから・・
再び足が向きますし面白いのかも?知れませんね。

327naakma4



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月31日 (木)

妖艶な空のMOO夕影・・

一昨日(29日)の新聞に浜中町の涙岬で写真愛好家の方が・・

撮影したラッコの写真が出ていました。

記事を見て直ぐに、連日、被写体を求めて熱心に・・

活動している写真愛好家の方たちが・・・

駆けつけているのかも?と思いました。

でも、その方たちは、超高速の情報網があると思いますので・・

新聞に記事が出る前にすでに行っているのでしょうね。

釧路にクーちゃんが来たのは、早いもので7年前ですが・・

また、来る可能性もありそうですね。

ということで今回は、強引な繋ぎですが・・

その、クーちゃんが釧路川に来ていた時に・・・

滞在していたMOO周辺の写真でございます。

3月21日です。
この日は、雲が印象的な日没でした。
7年前のこの時期は、クーちゃんも釧路川の川面から・・
この夕日を見ていたと思います。

321tukoyo5


日没直後です。
雲のお陰で妖艶な夕空になりました。
ただ、この写真のフレーミングでは、四季の像と後ろに見える・・
建物が重なったのが残念だったかも?!
321tukoyo9


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

幣舞橋のコンバージョンゴール?夕日・・

運動音痴で更に貧弱な自分は、ラグビーのような・・

屈強な男たちが(女性もあるようですが)肉弾相打つような・・・

スポーツは特に縁がないので昨年、ワールドカップで・・・・

脚光を浴びるまでルールなど全く知りませんでした。

前にパスをしてはいけないというのも初めて知りました。

今でも他のルールは、ほとんど分かりませんが・・

五郎丸選手のようにゴールポストに蹴って決めることを・・・

コンバージョンゴールというのだそうですね。

先週、幣舞橋の向こうに落ちる夕日を撮影していて・・

四季の像と街灯の間に沈む夕日を見ていた時に・・・

このコンバージョンゴールという言葉が思い浮かびました。

今回は、その時の写真からでございます。

3月21日、夏の像秋の像の間に落ちていく夕日です。
この日は、光が強い夕日だったので白トビが強く・・
ラグビーボールのような形に写ってしまいました。

321tukoyo2


~~

春の像冬の像の間に沈む夕日です。
街灯がゴールポストのように見えるような・・・??

321tukosi91

~~~
~~~~

引いてMOOも入れて撮った写真です。
この日は、たくさんのカメラマンさんが来ていました。
321tukoyo4









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

幣舞橋の春の像と冬の像の間に沈む夕日・・

昨日の新聞に中標津フォトコンテストの最優秀賞の・・

素晴らしい作品が紹介されていました。

この方は、根室フォトコンテストでも最優秀賞だったそうなので・・

凄い才能の持ち主なのですね。

もちろん地道な情熱が必要だと思いますが・・

オリジナルティー溢れる作品を撮るには・・・

やはり、才能あってこそなのでしょうね。

残念ながら、そのようなセンスとは無縁の自分は・・

とても羨ましく思ってしまいます。

ということで今回も定番の構図で撮った・・

幣舞橋と夕日のコラボの写真でございます。

3月17日です。
春の像と冬の像の間に落ちる夕日ですが、今の季節に・・
合わせて少し春の像よりに夕日を入れてみました。

317yutaha1


やはり、像の真ん中に夕日を入れないと不安定に感じるので・・
真ん中に入れてみました。
ただ、構図的には、上の写真の方が好みだったのですが・・
その構図で撮った写真は、全てピンボケしていました。
才能とかセンスとかいう以前の問題ですね。
317yutaha2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

美しい春の幣舞夕日と岸壁の夕照と・・

春に岸壁から幣舞橋の向こうに沈む夕日を・・

撮影する時に見かける特徴の一つに・・・

雪解けの水で濡れた岸壁が夕照で輝いている・・・・

光景があります。

ただ、自分は、結構、好きな光景なのですが・・

その岸壁を意識して入れて撮っているような人を・・・

見かけないので、自分が思っているほどに・・・・

魅力的な風景ではないのかも知れません。

逆にその光る姿を迷惑に感じている人がいても・・

おかしくないとも思ったりもします。

ということですが、今回は、その夕照に輝く岸壁を・・

意識して入れて撮った写真からでございます。

3月17日です。
317yutabi6


上の写真よりも少し多めに輝く岸壁を入れてみました。
自分的には、この濡れて夕日の光の強さに合わせて輝く・・
岸壁の姿にも目が引かれてしまいました。
317yutabi2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

幣舞橋の夏の像と秋の像と夕日と・・

幣舞橋周辺に夕日を撮りに行くと空気の澄んだ快晴の日は・・

カメラマンさんが少なく感じることがあります。

光が強過ぎて夕日自体の形を撮るのが・・

難しいというのがあるのかも知れません。

ただ、春の場合でしたら気温が上がったりすると・・

晴れているのに空が少し霞んだりすることがあります。

そのような空の時は、光が弱い状態でオレンジや赤に・・

染まりながら夕日の形が出て沈んで行くことが多いので・・・

写真を撮るには最適な条件になります。

先週の17日もそのような空になりそうだったので・・

夕方、幣舞橋方面へと行ってみることにしました。

3月17日です。
317gayoki1


予想通りに写真に撮りやすい?夕日になりました。
街灯の間に夕日を入れてみました。
JPEG撮りっぱなしですが、空模様のお陰で綺麗な色が・・
出ていると思います。

317gayoki2

~~
この後、夏の像と秋の像の間に夕日を入れたかったのですが・・
前に人が入ってきてしまい撮れませんでした。
背中に回転後ろ蹴りで挨拶してやろうか?などとは・・
もちろん温厚な??自分は、考えもしませんでした?!
317gayoki3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

春の夕日と幣舞橋を見て思う・・

現在、幣舞橋周辺では、美しい春の夕日が見られます。

感動的といわれる秋のドラマチックな夕日とは・・

また、違った魅力があると思います。

ただ、写真を撮りに通って見慣れてくると感動が薄れ・・

夕日を単に被写体としか見ていないことに気がつきます。

って、自分だけかも知れませんが・・・。

これは、例えば釧路地方なら夕日だけではなく・・

タンチョウの撮影などでもいえるのかも?知れません。

しかし、これは、写真を趣味とするものなら誰もが思う・・

人よりもいいものを撮りたいと思う欲求からなので・・・

仕方がないことなのでしょうね。

でも、撮り鉄さんやバードウォッチャーさん・・

それから自然ガイドさんのように・・・

いつまでも撮るものへの感動を忘れないような人が・・・・

結局は、素敵な作品をゲットするのでしょうね。

3月16日です。
316fuhayu5

*今回の記事は、3月18日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 お祭り・イベント2008 お祭り・イベント2009 お祭り・イベント2010 お祭り・イベント2011 お祭り・イベント2012 お祭り・イベント2013 お祭り・イベント2014 お祭り・イベント2015 お祭り・イベント2016 お祭り・イベント2017 お祭り・イベント2018 くしろのオジロワシ くしろ懐古 くしろ謎かけ アザラシのぬーちゃん イタズラレーター オールドレンズ試写記 クモの巣アート ベイゲイトからの釧路港風景 モノクロの園 ラッコが来たーⅠ ラッコが来たーⅡ ラッコが来たーⅢ ラッコのクーちゃん五七五 ラッコのクーちゃん回想記 久寿里橋からの夕日 二本松(湿原)展望地 写真俳句 別海・野付 厚岸 塘路湖 夕陽 岩保木水門 岸壁炉ばた周辺 幣舞公園・出世坂付近 幣舞夕日~冬 幣舞夕日~春 幣舞夕日~春・2015 幣舞夕日~春・2016 幣舞夕日~春・2017 幣舞夕日~春・2018 幣舞夕日~秋・2012 幣舞夕日~秋・2013 幣舞夕日~秋・2014 幣舞夕日~秋・2015 幣舞夕日~秋・2016 幣舞夕日~秋・2017 幣舞夕日~秋・2018 幣舞橋の青い四季の像 幣舞橋周辺 幣舞橋周辺の夕日 幣舞橋周辺の夜景 庭の花 庭の野鳥 感傷的風景写真 新聞ヌンチャク 新聞パンチ&ブジュツ 日記・コラム・つぶやき 春採公園 春採公園からの夕日 春採公園の昆虫 春採公園の石仏 春採公園の花2007 春採公園の花2008 春採公園の花2008Ⅱ 春採公園の花2008Ⅲ 春採公園の花2008Ⅳ 春採公園の花2009 春採公園の花2010 春採公園の花2011 春採公園の花2012 春採公園の花2013 春採公園の花2014 春採公園の花2015 春採公園の花2016 春採公園の花2017 春採公園の花2018 春採公園の野鳥 春採湖 春採湖畔の沢 村田公園 桂恋からの夕景 桜ケ岡橋からの風景 武佐の森 水玉の世界 水面アート 氷の世界 神の子池 笑顔を呼ぶ写真 米町・啄木・港文館 米町公園の夕景 貝塚大橋からの夕日 道東の歴史 道東の風景 野鳥 釧路の海 釧路の石碑巡り 釧路川の材木運搬船 釧路港の夕景 釧路港の大型客船 鉄道 鉄道<石炭列車> 雲のアート 霜の花 霧の幣舞橋 鶴ヶ岱公園 龍馬と釧路