« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

桂恋海岸に漂着した流氷・・

昨日、釧路地方の海岸線にも流氷が漂着したようなので・・

記録として写真に撮っておこうと思いました。

千代ノ浦海岸が一番の撮影地だと思ったのですが・・

他にも見に行って写真を撮られる方が多いと思ったので・・・

桂恋の海岸に行ってみることにしました。

3月30日、桂恋漁港付近です。
330katuryu1


上の写真の反対側からです。
他の海岸線に較べると少ない方なのかも知れません。

330katuryu2

~~
これは、昆布でしょうか?
影響が心配ですね。

330katuryu5

~~~
東側の釧路町方面の海岸線を撮ってみました。
水平線に流氷らしき帯状の白いものが見えました。

330katuryu8














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

幣舞橋の夏の像と夕日と・・

ここ何年か3月になると幣舞橋周辺に・・

夕日の写真を撮りに5回以上は行っていたと思うのですが・・・

今年は、3回ほどでした。

ただ、その3回も曇り気味だったので・・

写真を撮るには今一つでしたが・・・

幣舞橋周辺から見る夕日は・・・・

やはり素晴らしいといつもの年のように思いました。

3月26日です。
この日も雲に入ってしまう夕日でした。

326nuhayo1

~~
まだ夕日になり始めた頃に撮った写真です。
綺麗な夕色の写真もいいですが、このような何気ない光景の・・
写真の方が自分は好きだったりするのでありました。
326nuhaue1



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

金色の釧路川リバーサイドプロムナード・・

春3月といっても釧路の場合・・

初春といういよりも晩冬という感じがしますが・・・

この時期に幣舞橋周辺で見られる風景というと・・・・

やはり夕日が思い浮かびます。

しかし、雪解けの水で濡れた川沿いの岸壁の道が・・・・

街灯の灯りを反射して黄金に染まる幻想的な光景も・・・・・

隠れた?人気のようです。

3月20日、日没後の釧路川リバーサイドプロムナードです。
320okupu1


街灯の反射がより強調して見える位置から撮ってみました。
まだ青味の残る空と地面の黄金の反射の対比がとても・・
綺麗だと思います。

320okupu2

~~
本当は、逆側からも幣舞橋を入れて撮りたかったのですが・・
橋上に点灯していない街灯があったので引き気味にして・・・
黄金の道を長めに入れて撮るのは諦めました。
320okupu3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

幣舞橋で見かけたシルエットロマンス・・

幣舞橋周辺で夕日の写真を撮り始めた頃は・・

ネイチャー写真が好きだったこともあり・・・

なるべく人を入れないように撮っていました。

しかし、撮っているうちに段々と・・

人工物を入れて撮るのだから・・・

夕日を見ている人を入れて撮る方がいいのかも?・・・・

と思うようになってきました。

今回は、そんな中からロマンスを感じるような?・・

シルエットの写真でございます。

3月19日です。
319siruro1


3月20日です。
海外からのお客さまでしょうか??
自撮棒は確かに便利そうですね。
320siruro1



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

MOOと夕空のグラデーション・・

夕焼け空というと日没後に雲が鮮やかに染まっている空を・・

思い浮かべてしまいます。

しかし、快晴に近い日の日没後少し経ってからの・・

オレンジと青や紺色とのグラデーションの空も綺麗ですよね。

今回は、日没直後の空なので・・

あまり鮮やかなグラデーションではありませんが・・・

そんな夕空の写真でございます。

って、前回の記事でアップした写真の・・

単に縦位置編なのでございますが・・・・・。

3月20日です。
上の方に文字を入れたくなるフレーミングにて・・・。

320yutamu1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

ヌサマイ・オレンジタイム・・

幣舞橋周辺から見られる夕日は・・

世界三大夕日といわれるように素晴らしいですが・・・

日没後の夕空も綺麗ですよね。

夕焼け空のファンが多いのも大納得です。

その夕焼け空も雲が印象的に焼けるような空を・・

写真を撮るには期待してしまいますが・・・

快晴に近い空が爽やかなオレンジ色に染まる夕焼け空も・・・・

素敵だと思います。

今回は、そんな夕空の写真からでございます。

3月20日です。
320yutamu2





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

幣舞橋の向こうに沈む春の夕日・・

今週の19日に今年初めての春の幣舞夕日の撮影に・・

行ったのですが、少し厚い雲があったようで・・・

夕日の姿を見ることは出来ませんでした。

そこで、翌20日にも続けて行ってみたのであります。

3月20日です。
320yusata1


この日は、お日様がかなり落ちるまで川面の光跡が・・
白く飛んで写ってしまうくらいの光の強い夕日でした。
3月なのでタイトルを
春の夕日としましたが・・
釧路でも春の夕日でいいのか?迷いますね。

320yusata2

~~
少し移動してお日様の入れる位置を変えてみました。
川面の光跡もやっと少し色付いてきていますね。
作品っぽくするのであれば左端の棒状のものは・・
入れないような構図にした方がいいのでしょうね。

320yusata3

~~~
更に移動して撮りました。
ちょうど春の像と冬の像の間に沈む位置になるので・・
この辺りには、たくさんのカメラマンさんがいました。
ただ、後ろに倉庫?の屋根が入るのがちょっと残念かも?・・
って、ワガママな悩みですね。
320yusata4











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

春採湖畔の不空羂索観音石仏・・

春採湖畔の遊歩道を歩いていると何ヶ所かで・・

石仏が設置されているのを見かけます。

その中でも一番気がつきやすいのがネイチャーセンターから・・

右手に少し行ったところにある一体の石仏だと思います。

この石仏をお地蔵様だと思っている方も少なくないと・・

思いますが、大正13年に米町から春採湖畔にかけて・・・

一周するように設置された釧路西国三十三ヵ所霊場の・・・・

札所の一つに相当する観音石仏になります。

西国三十三ヵ所霊場は、近畿・東海地方を巡る・・

約1000キロのコースの観音霊場だそうですが・・・

釧路西国三十三ヵ所霊場は、春採湖を琵琶湖に例えて・・・・

巡る約10キロのミニ観音霊場になるようです。

春採湖畔には、11体の観音石仏がありますが・・

他に近くの竹老園にも3体の石仏があります。

ネイチャーセンター前の石仏は、その中の第9番で・・

唯一の不空羂索観音石仏になります。

羂索(けんさく、または、けんじゃく)とは、鳥や獣を捕まえる・・

罠のことで、羂索を使って苦しんでいる人たちを・・・

確実にすくい上げて救済する観音様ということらしいです。

遊歩道を散策した時に立ち止まって手を合わせたら・・

御利益があるかも??ですね。

遊歩道脇にいらっしゃる第9番の観音石仏さんです。
307hayuha9


今月の7日です。
この日は、朝まで雪が降っていたので雪に埋まっていました。
雪の中だと赤い前掛けがあるので少し目立ちますが・・
意外と気がつかれないのかも?知れませんね。

307hayuha91

~~
台座に“興福寺 南円堂”と第9番の対比する本家?の・・
お寺の名前が刻まれています。
他の石仏の台座にも人名も刻まれていますが、この霊場を・・
設置する時に協力された方々様のお名前のようです。
1023hatama4






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

雪原の春採湖の向こうを行く石炭列車・・

今週の7日、チャランケチャシにて石仏さんたちの写真を・・

撮っていると踏切の方から音が聞こえてきました。

そこで、雪に埋まりながら線路の見えるところまで・・

急いで行って石炭列車を撮ってみることにしました。

3月7日、春採駅への帰路の列車です。307hayuse2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

チャランケチャシの雪中の石仏~後光編

前回は、今週の7日にチャランケチャシにて撮影した・・

雪の中の石仏さんたちの写真をアップしました。

ただ、逆光になりますが、ちょうど石仏さんたちの後ろに・・

お日様があったので後光のイメージで入れてみようと・・・

思ったのですが、横位置構図では装着していたレンズの・・・・

広角側が足りずに上手く撮れない条件でした。

そこで、縦位置構図にしてお日様を入れて後光のイメージで・・

撮ってみることにしたのであります。

3月7日です。
307tyahata2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

チャランケチャシの雪の中の石仏たち・・

一昨日、夜中から朝にかけて久しぶりに除雪が必要なくらい・・

雪が降りましたね~。

街路樹などにも結構、雪が積もっていたので・・

チャランケチャシの石仏さんたちの様子を・・・

見に行くことにしました。

しかし、チャランケチャシにしばらく人が・・

入っていなかったのか?長靴を履いていても・・・

緩んできた雪に足をとられてしまったのでありました。

3月7日、チャランケチャシにて。
307tyahayu1


釧路西国三十三ヵ所霊場の札所に相当する石仏たちです。
六体中、五体が観音石仏になります。
左から第12番、11番、お地蔵様、20番、10番、22番です。
第11番が准胝観音で他の四体は千手観音になります。
307tyahayu4

~~~
雪に埋まりながら反対側へ行ってみました。
後ろに博物館や旧科学館が見えます。
長靴の中に雪が入ってしまい歩きにくくなってしまいましたが・・
新雪がいい雰囲気だったので苦になりませんでした。
307tyahayu5









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

五十石駅の思いで・・

昨日の3月3日で釧網線の五十石駅が廃止になりましたね。

以前、SL冬の湿原号が運行を始めた頃にそれに合わせて・・

標茶町が主催だったかの?湿原号のフォトコンテストが・・・

行われていたことがありました。

自分もどうせ撮るのならそのコンテストに応募しようと思い・・

撮影地に選んで一番通ったのがその五十石駅でした。

五十石駅は、湿原号の停車駅ではなかったこともあり・・

他に撮っている人がほとんどいなかったので・・・

気を使わなくて良かったことが一番の理由でした。

それに五十石駅に来る少し手前がカーブになっているので・・

一旦、スピードを落としていることもあり、そこから駅に・・・

向かってくるまでの直線コースが鉄道写真初心者の・・・・

自分にはとても撮りやすかったのです。

そして、カーブを抜けて加速するポイントでもあるので・・

結構、煙を出していたようにも思います。

お陰で一番通っていた年は、目標にしていたコンテストに・・

入賞することが出来ました。

それ以降も5~6年くらいは、よく通っていました。

ということもあり、五十石駅は、自分にとっては、写真撮影の・・

練習をするための道場のような存在でした。

その五十石道場がなくなるのは寂しさも感じますが・・

“ありがとうございました!押忍!!”と・・・

今は心からのお礼をいいたいです。

2001年2月7日、SL冬の湿原号に乗車した時に・・
車内から撮った五十石駅です。

303gonae1


2010年2月6日です。
自分が、五十石駅での最後にSLを撮影した時です。
この年限定のヘッドマークに花輪を付けた標茶駅までの・・
重連運転の日だったと思います。

206goji101

~~
駅の前を通過して行きました。
五十石駅は、昭和2年9月15日の開駅だそうです。
厳しい土地での90年もの営業、
ご苦労さまでございました・・
といいたいですね。

206goji104




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

東釧路駅のミニ雑学・・

このところ、鉄道路線の存続問題が新聞やニュースなどで・・

取り上げられていますが釧網線や花咲線も候補なのですね。

自分は、その釧網線が、釧路~網走間ではなく・・

東釧路~網走間(166.2Km)だということを・・・

SL冬の湿原号を撮りに行くようになってから知りました。

東釧路駅は、大正14年3月16日に「別保」信号所として・・

開設されて昭和3年11月11日から釧路の東にあるので・・・

「東釧路」と称して一般駅になったそうです。

以前は、国鉄だけではなく昭和4年12月28日には・・

春採駅から東釧路駅まで臨港鉄道が延長して開通したそうで・・・

その後、昭和12年1月10日からは、東釧路~城山間も・・・・

開通して貨物だけではなく市民の足としても・・・・・

営業されていた時期もあったそうです。

しかし、昭和60年6月1日には、城山~東釧路間、・・

昭和61年11月1日には、東釧路~春採間が・・・

廃止されたようです。

釧網線は、過酷な土地と気象条件のもと強制労働などの・・

過酷過ぎる労働条件で働かされた人たちの数多くの・・・

犠牲の上で開通された重い歴史もあるようです。

これからも長く長く営業を続けてほしいものですね。

2月25日、ホーム側からの東釧路駅です。
225hikuna1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

東釧路駅のルパン列車・・

先月の26日、今シーズン最後の冬の湿原号を撮りに・・

東釧路駅に行った時に湿原号が発車した後、直ぐに・・・

花咲線の気動車が来ました。

ホームから離れて駅舎の方に向かっていたのですが・・

振り返って列車を見るとルパン列車でした。

そこで、ホームに戻って撮ることにしたのであります。

2月26日です。
正式には、
ルパン三世ラッピングトレインというのですね。
226hirupa1

~~
他の釧網線や花咲線の気動車も全国的な人気路線のように・・
可愛いキャラクターなどでラッピングしてほしく思いました。
路線のイメージとしてクリオネやアザラシ、オオワシなどなど・・
たくさんありそうですが難しいのでしょうね?!
226hirupa3







| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »