« 五十石駅の思いで・・ | トップページ | チャランケチャシの雪中の石仏~後光編 »

2017年3月 9日 (木)

チャランケチャシの雪の中の石仏たち・・

一昨日、夜中から朝にかけて久しぶりに除雪が必要なくらい・・

雪が降りましたね~。

街路樹などにも結構、雪が積もっていたので・・

チャランケチャシの石仏さんたちの様子を・・・

見に行くことにしました。

しかし、チャランケチャシにしばらく人が・・

入っていなかったのか?長靴を履いていても・・・

緩んできた雪に足をとられてしまったのでありました。

3月7日、チャランケチャシにて。
307tyahayu1


釧路西国三十三ヵ所霊場の札所に相当する石仏たちです。
六体中、五体が観音石仏になります。
左から第12番、11番、お地蔵様、20番、10番、22番です。
第11番が准胝観音で他の四体は千手観音になります。
307tyahayu4

~~~
雪に埋まりながら反対側へ行ってみました。
後ろに博物館や旧科学館が見えます。
長靴の中に雪が入ってしまい歩きにくくなってしまいましたが・・
新雪がいい雰囲気だったので苦になりませんでした。
307tyahayu5









|

« 五十石駅の思いで・・ | トップページ | チャランケチャシの雪中の石仏~後光編 »

春採公園の石仏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャランケチャシの雪の中の石仏たち・・:

« 五十石駅の思いで・・ | トップページ | チャランケチャシの雪中の石仏~後光編 »