« 釧路港を出港するアムステルダム撮影記・・ | トップページ | 春採公園のオオウバユリの旅立つ種たち・・ »

2017年10月18日 (水)

MOOからの夕夜空の釧路港・・

昨今、幣舞橋に夕日を撮りに行くと三脚を使っている人が・・

以前より少なくなったのを感じます。

最近の機材は、手ブレ補正は当たり前ですし何よりも・・

高感度の画質がいいので大きな望遠レンズ以外は・・・

手持ちでも充分に撮れるからなのでしょうね。

三脚は、荷物になりますし慣れないとチャンスも逃がします。

そして、場所をとるので他の人の迷惑になったりもします。

ということで自分も三脚があまり好きではなかったりします。

しかし、三脚が必要ではない条件で撮っても三脚を使うと・・

手持ちで撮るよりも一ランク上の画質で撮れたりもします。

特に自分のように古いカメラやレンズを使っている者ほど・・

その効果を強く実感してしまいます。

ただ、やはり、出来れば持って歩きたくはありません。

そろそろ、三脚に変わるようなコンパクトな安定機が・・

開発されてほしいものだと体力と運動神経のない自分は・・・

三脚を持つたびに思うのでありました。

ということで今回は、先週、三脚を使ってMOOの外階段から・・

撮影した釧路港の写真でございます。

10月13日です。
まだ夕刻ですが雲の影響で夜景のようになりました。
中央少し右上に耐震旅客船岸壁から出港した大型客船の・・
アムステルダムの灯りが見えます。
1013yagyoam1


|

« 釧路港を出港するアムステルダム撮影記・・ | トップページ | 春採公園のオオウバユリの旅立つ種たち・・ »

幣舞橋周辺の夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MOOからの夕夜空の釧路港・・:

« 釧路港を出港するアムステルダム撮影記・・ | トップページ | 春採公園のオオウバユリの旅立つ種たち・・ »