« 初冬の春採湖の向こうを行く石炭列車・・ | トップページ | 初冬の孤高の?落ち葉と霜風景・・ »

2017年11月30日 (木)

日没後の海の向こうに浮かぶ山々・・

釧路の夕日というと海の向こうに沈むという・・

イメージもありますが、実際は海の向こうに見える・・・

山々の向こうに沈んでいるようですね。

以前、日高山脈だと教えていただいたことがありますが・・

快晴の日だとその山々の向こうに夕日が沈んで行くのが・・・

ハッキリと分かります。

特に今時期は空気が澄んでいるせいか日没後にクッキリと・・

山々の姿が浮かび上がって見えるように思います。

今回は、桂恋漁港付近から撮影したその山々の見える・・

風景の写真でございます。

11月27日、右側に写っているのが桂恋漁港です。
拡大して見ないと分かりにくいですが海の向こうの・・
水平線
(地平線?)に山並みが浮かんで見えます。
1127kayuhi1


上の写真よりも左側の山並みの現在、日の沈む辺りを・・
切り撮ってみました。
この辺りが日高山脈になるのでしょうかね~?
今度、詳しい人に聞いてみたいですね。
中央付近の山が浮いて見えるところは日が沈んだ辺りです。
1127sufure1

|

« 初冬の春採湖の向こうを行く石炭列車・・ | トップページ | 初冬の孤高の?落ち葉と霜風景・・ »

釧路の海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日没後の海の向こうに浮かぶ山々・・:

« 初冬の春採湖の向こうを行く石炭列車・・ | トップページ | 初冬の孤高の?落ち葉と霜風景・・ »