« 幣舞橋下の通路の外灯と夕日・・ | トップページ | 耐震旅客船岸壁からの日没景・・ »

2017年11月 8日 (水)

オールド望遠ズームで撮る釧路港の夕日・・

一眼レフカメラの交換レンズのオールドレンズと呼ぶ定義は・・

人それぞれだと思いますが自分はデジタル対応になる前の・・・

レンズをオールドレンズと呼んでいます。

ですから、15年以上前のレンズで、10年以上前の物でも・・

デジタル対応レンズは、まだまだ、ニューレンズだと・・・

思っています。

旧型でも普通に撮れるデジタル対応レンズと描写が・・

かなり甘くなる可能性のあるフィルム時代のレンズでは・・・

安心感が全く違います。

もちろん、古くても高性能レンズや単焦点レンズなどは・・

問題なく使えると思いますが、普及型のレンズ、特に・・・

ズームレンズはデジタルとの相性が問題になると思います。

今回の写真に使用したレンズは、4~5年ほど前に・・

リサイクルショップのジャンク品コーナーから救出?した・・・

ペンタックスの80~200mmの望遠ズームです。

このレンズ、1978年発売でAFやAEに対応していない・・

超オールドレンズです。

しかし、自分が一眼レフを始めた頃のレンズなので・・

操作感がとても懐かしいのです。

今回は、そのレンズで楽しみながら撮影した釧路港の・・

夕日の写真でございます。

11月2日です。
smc PENTAX-M 80~200mm F4.5+K20Dにて。
1102yukuol1


さすがに古いレンズなので光が強い夕日の時は、派手に・・
ゴーストが出てしまいますが、これくらいの光ならOKですね。
AEに対応していませんがデジタルなら直ぐに確認できるので・・
問題なく使えます。
1102yukuol2


|

« 幣舞橋下の通路の外灯と夕日・・ | トップページ | 耐震旅客船岸壁からの日没景・・ »

オールドレンズ試写記」カテゴリの記事

釧路港の夕景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オールド望遠ズームで撮る釧路港の夕日・・:

« 幣舞橋下の通路の外灯と夕日・・ | トップページ | 耐震旅客船岸壁からの日没景・・ »