« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

穏やかな黄金の波打ち際・・

今年も本日で終わりですが、この一年、・・

このつたないブログを見て下さった方々様には・・・

本当に感謝感謝でございます。

皆様に来年が良き年になりますことを願って・・

今回は、黄金に輝く穏やかな波打ち際の・・・

写真にしてみました。

来年もよろしくお願い致します。

12月21日、桂恋の砂浜にて。
1221kakiji1

*今回の記事は、12月29日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

桂恋の妖艶な夕雲・・

早いもので今年も過ぎ行きそうですな~。

ここ何年か近場にしか写真を撮りに行っていませんが・・

逆に近場ながら知らない所が多いことにも知らされた・・・

一年だったように思います。

来年も写真散歩は近場で頑張りたいと思いました。

ということで今回の写真も・・

近場の桂恋からの夕景でございます。

12月28日、夕雲が妖艶に染まっていました。
1228kayoku1

*今回の記事は、12月29日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

夕雲と番のオジロワシ・・

昨日、桂恋漁港付近に行ったのですが・・

漁港近くの岩の上に番のオジロワシが・・・

いるのを見かけました。

この時期になると毎年のように来ているようで・・

今シーズンも見られて良かったです。

12月28日、小さくて分かりにくいですが・・
夕雲と番の
オジロワシです。
1228katusi1


こういう風景を見ると超望遠レンズがほしくなりますね。
中途半端にアップで撮るよりも岩全体を入れた方が・・
いいと思って引いて撮りました。
2羽のオジロワシが分かるでしょうか?
1228katusi2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

桂恋の水鳥たちの飛影・・

海や川に行くと渡って来たと思われます・・

水鳥たちの姿をよく見かけるようになりました。

それぞれ特徴があって野鳥の好きな方には・・

とても魅力的なのが分かります。

ただ、自分は何となくしか区別が出来ず・・

皆同じように見えてしまって・・・

全く種類を覚えられないのでありました。

12月21日、桂恋にて。
1221kamina1


背景がないので分かりにくいですが、一応、流し撮りです。
もちろん?鳥の種類は分からないのであります。
飛んでいる鳥を写すのは普段から慣れていないと・・
難しいですね。
1221kamina2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

静かな波打ち際をスローシャッターにて・・

動画と違う写真の面白さというと・・

目では捉えられない一瞬の動きや偶然性を・・・

写し止めらるということもその一つだと思います。

やはり、それには、速いシャッター速度が・・

主になると思いますが、逆にスローシャッターで・・・

表現したものも写真独自の世界だと思います。

などと文が考え付かないので・・

まとまりのない屁理屈?を書いてしまいましたが・・・

今回は、単に静かな波打ち際をスローシャッターにて・・・・

撮っただけの写真からでございます。

12月22日、桂恋漁港近くの砂浜にて。
1222kanaku5


三脚を使ってスローシャッターにて撮ってみました。
日没後、数分経ってからです。
静かな波の引いた跡を染める夕色がきれいでした。

1222kanaku1


スローシャッターにていろいろと撮ってみました。
引く波と来る波が交差しているところでしょうか?
想像が出来ない模様が撮れるところが面白いと思いました。
1222kanaku3






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

夕色の静かな波打ち際・・

昨日、今日と凄い風ですね~。

海もかなり荒れていることと思います。

今回は、そんな海とは対照的な穏やかな波模様だった日の・・

夕刻の波打ち際の写真でございます。

12月22日、桂恋の砂浜にて。
1222kanaki1


夕日を受けた波打ち際を切り撮ってみました。
波が引いた時に砂浜を染める金色がとても綺麗でした。
この写真は、その砂浜に映る小さな波の影を意識して・・
撮ってみました。
1222kanaki3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

桂恋からの夕日と船影・・

今日は、クリスマスの時期のこの季節には珍しく・・

朝から雨ですね~。

先週の22日、その雨とは対照的な天気の日に・・

夕日を撮りに行ったのですが、日没が思ったよりも早くて・・・

間にあわないかと思いました。

冬至の時期ですから当然ですよね~。

12月22日、桂恋からです。
1222kaseka1


漁港に帰って来た船を入れて夕日を撮ってみました。
この写真を撮った時は、15時41分でした。
この日は、完全に夕日が見えなくなったのが・・
15時47分でした。
でも、これから少しづつですが日が長くなるのですね。
1222kaseka2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

桂恋のカモメ岩のウミウ・・

桂恋漁港の近くに大きな岩があるのですが・・

今年の春先に流氷が来た時にその岩が・・・

“カモメ岩”と呼ばれていることを・・・・

知り合いのカメラマンさんに教えられて・・・・・

初めて知りました。

一昨日、桂恋漁港付近に行った時に・・

そのカモメ岩に“ウ”らしき鳥がいるのを見かけました。

一羽だけいるのが返って面白く感じたので・・

撮ってみることにしました。

12月21日です。
タイトルに“ウミウ”と書いてしまいましたが・・
ウミウなのかどうか?は自信なしでございます。

1221kaumiu1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

昨日の桂恋漁港付近からの夕日・・

昨日、今月に入ってから初めての夕日撮影に行きました。

場所は、自宅から一番行きやすいポイントの・・

桂恋漁港付近に行ったのですが、残念ながら・・・

少し早めに夕日が雲に入ってしまったのであります。

12月21日です。
手前の岩に鳥がいることが多いのですが、この日は・・
残念ながらいなかったので更に平凡な?夕日景に・・・
なりました。
1221yukulo1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

“ずぼら”という言葉の由来は?・・

先日、掃除の仕方に関するTV番組を観ていたらゲストの方が・・

“自分はずぼらだから”といっていたのですが、この“ずぼら”・・・

という言葉を久しぶりに聞いたように思います。

約束を守れないとか態度にしまりがないという意味ですが・・

その由来は、仏教に関連しているようです。

“坊主”の逆さ言葉のようで江戸時代に世の中が平和になると・・

酒を飲んだり女遊びをする戒律を守らないお坊さんが・・・

現れるようになったそうです。

その、だらしない、ぼうず等(ぼうずら)を世間では・・

ずぼう等(ずぼうら)と呼ぶようになり、更になまって?・・・

ずぼらになったそうです。

現在も特に若い人の会話から新しい言葉が・・

出来たりするようですが、基本的には今も昔も・・・

変わらないようですね。

ということですが、今回の写真は、文とは全く・・

関係がないのであります。

単にお坊さんは丸いという勝手なイメージから・・

夕日の写真にしてしまいました。

先月の7日、釧路港にて。
1107hikiyu1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

春採公園の獲物を銜えたキタキツネ・・

前回は、春採公園の遊歩道で見かけた・・

キタキツネの写真をアップしました。

今回はその続きで・・

一度、見失ったそのキタキツネを再び見かけたので・・・

少し間合いをとって観察していると・・・・

突然、ジャンプして雪の中に顔を突っ込みました。

雪から顔を出したキツネを見るとネズミらしき動物を・・

口に銜えていました。

このジャンプを“キツネの舞”とも呼ぶそうで映像では・・

見たことはありましたが実際に見たのは初めてでした。

春採公園では、キタキツネをよく見かけますが・・

獲物をとるところを見たのも初めてだったので・・・

ちょっと驚いたのであります。

12月17日、獲物を銜えたキタキツネです。
1217hakine1


ネズミが可哀想にも思いますが、これが日常の野生の・・
営みの光景なのでしょうね。
公園内では、雪が降ると小さな足跡をよく見かけるので・・
ネズミの仲間やネズミよりも小さくて名前にネズミと・・・
付きますがモグラの仲間のトガリネズミなどが、普段、・・・・
見かけないだけで結構いるのでしょうね。
1217hakine2





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

春採公園のキタキツネ・・

昨日、春採公園に行ったのですが・・

写真に撮るようなものは見つけられませんでした。

そこで早めに帰ろうと思い歩いていると・・

横からキタキツネが出てきました。

ちょうど帰り道の遊歩道を歩いて行ったので・・

ついて行くことにしたのであります。

12月17日、キタキツネが出てきました。
1217kiyuki1


帰り道だったので少し距離をとりながらついて行くと・・
途中でとまって座り込みました。
そこで少し様子を見ることにしました。

1217kiyuki2

~~
寝ているようにも見えますが雪の中に獲物?を・・
見つけたのかも知れません。
この後に向かい側からも人が来たので横の坂を・・
上がって行きました。
1217kiyuki3





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

日差しと共に消え行く霜風景・・

冷え込んだ朝に霜のついた光景を見ると見慣れた所でも・・

いつもとは別世界に感じたりします。

ただ、そんな風景も日差しと共にいつもの見慣れた風景に・・・

戻ってしまいます。

先週の午前中に春採公園に行った時も・・

着いた時と帰りでは別な風景になってしまいました。

今回は、その時に撮影した日差しと共に・・

直ぐに消えてしまった霜風景でございます。

12月4日、トンボ池付近の駐車場にて。
1204simoku1


舗装した所の遊歩道で見かけました。
雑草が綿毛の生き物のように見えました。

1204simoku2

~~
アスファルトが割れた所の草たちにも霜がついていました。
霜が消えて行きそうだったので急いで撮りました。

1204simoku3

~~~
ネイチャーセンター前の草の中です。
一時間後には、ここの霜は全くなくなっていました。
1204simoku4






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

武佐の森のサビタの記憶・・

読んだことがないので内容は全く分からないのですが・・

サビタを見ると原田康子先生の“サビタの記憶”という・・・

本のタイトルが直ぐに思い浮かびます。

そのサビタといえば見頃は、8月頃の真夏のようですが・・

以前、他の方のブログで雪の中に落ちたサビタの・・・

印象的な写真を見て感動したことがありました。

それ以来、冬にサビタの木を見かけると落ちていないか・・

周りの雪面を見るようになり自分の中では、サビタの見頃は・・・

真冬になったように思います。

先日、武佐の森の遊歩道を歩いていると思いがけずに・・

サビタが雪の中に落ちているのを見かけました。

以前見た写真のように印象的に撮ることは出来ませんが・・

カメラを向けてみることにしたのであります。

12月10日、武佐の森にて。
1210sayuna1


雪の中に埋まっていたようですね。
花に見える所は、ガク片だそうです。
正式には、
ノリウツギというのですね。
1210musaju2

~~
一つだけガク片が残っているのが絵になると思いました。
光と影の世界??
何故かこういう光景に惹かれてしまいます。

1210sayuna3_2

~~
ガク片が複数ついている姿もありました。
このガク片は春までこのまま残るのでしょうね。
次回は、光線状態も考えて心象的?に撮ってみたいです。
1210sayuna6








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

春採公園で見かけた湧水の氷跡・・

春採公園を散策していると所々で・・

湧き水が流れているのを見かけます。

特に今頃のように、まだ積雪の少ない時期は・・

湧き水が流れている場所を確認しやすいです。

先日、春採公園に行った時に道端の雪の中に・・

湧き水が流れて出来た氷跡を見かけました。

その日は、特に写真を撮るようなものを・・

見つけられなかったこともあり・・・

カメラを向けてみることにしたのであります。

12月9日です。
1209sasimo4


先端部?のところに寄ってみました。
霜があるのが見えました。
寒くなると当たり前に見る光景なのでカメラを持っていないと・・
気にも止めませんがよく見ると面白いですね

1209sasimo3

~~
昼近くだったので日の当たっていた近くの水たまり?は・・
融けてきていました。
その中でまだ頑張って残っていた霜に儚さのようなものを・・
感じて目が引かれてしまいました。
1209sasimo6



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

ワンコインジャンクレンズで撮る霜の世界・・

春や夏になるとよく花の写真を撮ったりするのですが・・

残念ながらマクロレンズというものを持っていないので・・・

マクロ機能のついた35~70mmのオールド標準ズームで・・・・

このところ撮っています。

このレンズ、ペンタックスがオートフォーカスカメラを・・

販売し始めた頃のレンズで30年位前のものと思われます。

数年前にリサイクルショップにてフィルム一眼レフとセットで・・

500円で購入したものでレンズだけなら数百円だと思います。

マクロといっても現在のレンズならマクロ機能がなくても・・

近づけるような距離です。

もちろん、マクロレンズのような本格的なクローズアップで・・

撮ることは出来ませんが、そこそこ近づいて撮るには・・

何とか楽しむことが出来ます。

実は、前回アップした霜のついた苔の写真も・・

このレンズで撮ったものです。

今回も同じくこのレンズにて春採公園で撮影した・・

足元の霜の世界の写真でございます。

12月4日です。
smc PENTAX-F ZOOM 35~70mm F3.5~4.5+K20Dにて。
1204simoha6


更に寄って撮ってみました。
高級なレンズを使っている方が見ると特に解像感などは・・
話にならないと思いますがコンテストなどでよく指定されている・・・
A4サイズ位のプリントならほとんど問題なく撮れると思います。
1204simoha7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

春採公園で見かけた苔の霜風景・・

何年か前から特に若い女性の間で部屋の中で・・

苔を育てる人が増えているそうですね。

当たり前に見かけるので普段は見過ごしてしまいますが・・

よく見ると確かに不思議な魅力があるように思います。

以前、雪が積もる前の道端で霜のついた苔たちを見て・・

思わずしゃがみこんで見入ってしまったことがありました。

先週、春採公園に行った時に遊歩道脇にあった・・

切り株についた苔を見てその時のことを思い出したので・・・

撮ってみることにしたのであります。

12月4日です。
1204simoko1


苔のついたところに寄ってみました。
寄りが足りなくて少し分かりにくいですが・・
苔にも霜がついていました。
周りの枯れ葉の霜風景もとても印象的でした。
1204simoko2





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

武佐の森のヤチボウズたち・・

昨日、久しぶりに武佐の森に行ってみました。

武佐の森には、オオバナノエンレイソウが咲く頃は・・

よく行くのですが、それ以外はあまり行くこともなく・・・

近くて遠いところという感じもします。

12月10日、ヤチボウズが群生しているところです。
1210muyuku1


ヤチボウズに雪がかかっている風景が印象的でした。
そのヤチボウズに少しズームしてみました。
ここは、遊歩道の途中にミニ湿原があるのが散策中の・・
楽しみです。
1210muyaki1



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

春採公園で見かけた枯葉の霜物語・・

今朝も除雪で始まりましたが・・

サラサラした軽い雪で筋肉痛は免れそうです。

街中も先日の雪から白い世界に変わりましたが・・

今回は、その白い世界になる前の春採公園で見かけた・・・

枯れ葉についた霜の世界の写真からでございます。

12月4日です。
1204simoha1


上とこの写真は、氷った水たまりの中に落ちていた・・
枯葉を撮りました。
草も霜がついて白い草に見えました。
1204simoha2

~~
霜の模様が面白かったので撮ってみました。
高感度に弱い古いデジタル一眼レフなので面倒でしたが・・
三脚を使いました。

1204simoha3

~~~
葉の中に葉がついていた枯葉です。
いろいろと面白い光景をさがそうと思ったのですが・・
時間と共に徐々に霜が消えていってしまいました。
1204simoha5









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

春採公園で見かけたバブリーな世界・・

前々回、前回と春採公園のトンボ池で見かけた・・

氷の中に出来た気泡の写真をアップしました。

今回もまたまたまた、その世界の写真からでございます。

12月2日、春採公園のトンボ池です。
1202toboki1


少し近づいて撮ってみました。
普通に見ていると分からないですが近づいて見ると・・
泡だらけなのがハッキリと見えました。
とても不思議な世界に感じました。

1202tobaki4

~~
バブリー??ですな~。
どうしてこういう現象になるのでしょうかね~?
よく見かけたりもするので分からないのは自分だけで・・
単純な当たり前の現象なのかも知れませんね。
1202tobalo1





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

春採公園で見かけた氷上のミルキーウェイ・・

前回は、春採公園にあるトンボ池で見かけた・・

氷の中の気泡の写真をアップしました。

今回は、その時に氷に日が当たって虹色?に・・

輝いて見えていたところを切り撮った写真でございます。

12月1日です。
1201tokogi2


上の写真とは、ちょっとだけ違う世界です。
氷の中の気泡と共に宇宙空間に見えてしまいました。
星の事は全く分かりませんがミルキーウェイ
(銀河)・・
という感じでしょうか?

1201tokogi4_2

~~
氷面に近づいても撮ってみました。
反射の色をより強調するためにPL
(偏光)フィルターを・・
使ったのですが、近付くと上手く撮れませんでした。
でも、寒さも忘れて充分に氷上の銀河を楽しめました。

1201tokogi7














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

春採公園のトンボ池の気泡アート・・

今シーズンも除雪の季節が来ちゃいましたね~。

まだまだ慣れないので明日(明後日かも?)の筋肉痛が・・

ちょっと心配です。

ということですが、今回の写真は・・

まだ雪の積もる前の春採公園のトンボ池にて見かけた・・・

氷の中の気泡の世界でございます。

12月1日、池の氷の中にたくさんの気泡?が見えました。1201tokoki7


宇宙空間にも感じてしまいました。
写真を撮っていると子供さんに何の魚がいるのですか?・・
と聞かれてしまいました。
まさか氷の中の泡を撮っているとは思わないですよね。

1201tokoki5

~~
氷の中に閉ざされた落ち葉たちも見かけました。
今回は、この落ち葉さんの写真を使いました。
もっと特徴のある形や色の落ち葉があるといいのにな~・・
と思ってしまうのは贅沢な反省点ですね。
1201tokoki9








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

桂恋の御供岩のウミウ・・

先週の28日に桂恋漁港付近に夕日の写真を撮りに・・

行ったのですが残念ながら雲に夕日が入ってしまいました。

その時に正面にある岩を見ると鳥たちの姿が見えました。

今回は、その時に撮影した写真でございます。

11月28日です。
夕日は残念でしたが岩に鳥たちの姿が見えました。

1128kamiu1


鳥がかなり分かりにくいですが岩にズームしてみました。
“御供岩”とタイトルに書きましたが、合っているのかどうか?・・
ちょっと不安です。
鳥の名前も“ウミウ”と書いてしまいましたが、これも・・
合っているのかどうか?不安なのであります。
1128kamiu2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

静かな波打ち際の夕照・・

夕暮れ時の砂浜の波打ち際を見ていると日没前や日没後の・・

夕照で染まる光景に目が引かれます。

特に美しい風景という訳ではないのかも知れませんが・・

儚さのようなものを何となく感じるのであります。

11月27日、桂恋漁港近くの日没前の砂浜からです。
1127kanabi1


11月28日、同じところです。
日没後の波打ち際を撮ってみました。
日が沈んでから少し経った頃に濃く色付いて見えるようですが・・
色の少し薄くなってきた頃に撮りました。
1128kayumsu3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

初冬の孤高の?落ち葉と霜風景・・

少し前に釧路の夏の風物詩の港まつりが終わったと思ったら・・

今日から12月とは本当に早いですね~。

車も冬タイヤですし靴も冬ものに変わり・・

足元はスッカリ冬対策になりました。

その足元ということで少々(かなり?)強引なつなぎですが・・

今回は、春採公園の地面で見かけた落ち葉についた・・・

霜風景の写真でございます。

11月25日です。
1125kareku2


昼近くだったので少し融けてきていたのかも知れませんが・・
日陰では霜風景が見られました。
これからは日中でも普通に見られる気温になりそうですね。

1125kareku3

~~
目を引く模様の葉を見かけたので撮ってみました。
普段、歩いているだけでは気が付きませんが、カメラを・・
持っていると視野が広く
(マクロっぽいから狭いのかも?)・・・
なるのがいいですね。

1125kareku4






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »