« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

釧路港の深紅の日没景・・

釧路の夕日というと、やはり、インパクトのある・・

秋の夕日が思い浮かびます。

しかし、冬の夕日も少し違った色の鮮やかさがあったりして・・

とても魅力的だと思います。

何よりも冬の釧路川や釧路港の夕日は、蓮葉氷と共に・・

見ることが出来るのが楽しみです。

今回は、その蓮葉氷浮かぶ水面や空を鮮やかに染めながら・・

沈んで行く釧路港の日没景からでございます。

1月27日です。
127tayusu2


少しズームしてみました。
間もなく日没ですね。
上空にもある程度の雲がかかっていたので、その雲に・・
反射して鮮やかな空に染まる日没景でした。

127tayusu1

~~
日没後です。
水面の蓮葉氷がいいアクセントになる光景でした。
この後に水面も綺麗な深紅の世界に染まって行きました。
三脚を持って行かなかったのをちょっと後悔しました。
127tayusu6_2









| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

冬の釧路港の幻想的な夕日景・・

先週の27日、晴れてはいましたが少し厚めの雲があったので・・

面白い夕日景が見られるかも?と期待して・・・

幣舞橋に行ってみました。

ただ、もう一つ期待していた蓮葉氷が・・

幣舞橋からは水面に見られなかったので・・・

河口側の氷の残っている可能性のあるところに・・・・

行くことにしました。

1月27日、釧路港の向こうに沈む夕日です。
127gayuhyo1


雲が幻想的な色の夕景を演出してくれました。
ほどよくあった蓮葉氷もいい雰囲気を作っていました。
この時は、夕日を反射して怪しく?染まる右側の岸壁に・・
一番、目が引かれました。
127gayuhyo2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

今年もSL冬の湿原号を貝塚跨線橋から・・

一昨日から今年の“SL冬の湿原号”の運行が始まりました。

二機あった車両の一機は日光の方に貸し出されたようですし・・

残りの一機も昨年、故障したので、もう見られないのかも?・・・

と思ったファンも少なくなかったと思われますので・・・・

ホッとされた方も多いことでしょう。

昨日、今シーズン初のその湿原号撮影に行ってみました。

元々の鉄道ファンや撮り鉄さんではなく・・

湿原号が運行する時のみの“にわか撮り鉄”なので・・・

慣れている貝塚跨線橋に行くことにしたのであります。

1月28日、東釧路駅に停車中の風景です。
風で煙がかなり流れていました。

128kanaku1


発車直後です。
ここからの撮影は住宅街なので湿原号のイメージは・・
少ないですが、発車して間もないので煙が高く上がっている・・・
風景を見ることが出来ます。
昨日は横に流れ暴れましたが、この風景もまた楽しみです。

128kanaku2

~~
まだ、スピードに乗る前なので迫力ある姿を撮りやすい・・
ポイントだと思います。
昨日は、跨線橋の上にカメラマンさんたちが並んでいたので・・
横からたくさんドレーンを出してくれたようです。
ただ、少し地面が見えているのが写真的には残念かも?
128kanaku3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

雪原の枯れ草3兄弟・・

もう直ぐオリンピックが始まりますが・・

スポーツで活躍する選手に・・・

3兄弟とか3姉妹って意外と多いですよね。

3人寄れば文殊の知恵とか・・

3本の矢は折れないとかいいますが・・・

3という数字には何かパワーのようなものが・・・・

あるのでしょうかね~?

ということで、いつもながら強引なつなぎですが・・

今回の写真は、春採公園の雪原で見かけた・・・

枯れ草3兄弟の写真でございます。

先月の9日、春採公園にて。
3本だから雪の中でも頑張って励ましあいながら・・
立っているのでしょうかね~?

1209hayukyo11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

春採公園の冬の白い花?・・

毎年、春採公園で見かけた花の写真をアップする時に・・

“春採公園の花2017”などと年ごとにカテゴリーを作って・・・

分けています。

“春採公園の花2007”から始めているのですが・・

毎年、新たなカテゴリーを作り始めるのは・・・

4月頃の花の咲く季節になってからでした。

しかし、今年は、1月に“春採公園の花2018”を・・

作ったのであります。

今回は、今年最初のその花???の写真でございます。

今月の3日です。
少し離れたところからだとたくさんの白い花が・・
咲いているように見えました?!

103hasyoyu1_2


上と同じ種類の植物でしょうか?
オオハナウド?エゾノヨロイグサ??セリ科の植物だと・・
思うのですが、よく分からないのでありました。
これは、崖の方に向かって花???が下を向いているのを・・
上から撮った写真です。

103hasyoyu91





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

昨年観賞したモノクロの写真展を思い出す・・

先日、港文館に雪あかりのイベントを見に行った時に・・

雪が降ってきたのでレンズを拭こうと思ってカメラバッグの・・・

ポケットをさぐると一枚のハガキが出てきました。

昨年の夏に見に行った写真展の挨拶文が・・

ハガキに書かれたものでした。

写真歴が60年?70年?以上で全国レベルの写真の・・

コンテストで何度も入選され、その後、山岳関連??の・・・

本などに写真が多数掲載されたことのある・・・

ベテランカメラマンさんのモノクロ作品の写真展でした。

(昨年の夏のことなので記憶が曖昧でスイマセン)

確か釧路を離れることになったので・・

これを機会にモノクロ写真の製作活動は中止するので・・・

最後の写真展になるとのことでした。

作品の解説をしてくれたのですが、40年前になりますが・・

自分も高校生の時にモノクロの現像や引き伸ばしの・・・

暗室作業を行ったことがあるのでとても納得しながら・・・・

お話を伺うことが出来ました。

特に現在は、パソコン上でソフトを使うと簡単に出来る・・

部分的に明るくしたり暗くする覆い焼きや焼き込みの・・・

暗室作業でのテクニックの説明が興味を引きました。

フィルムの場合は、引き伸ばし時に手や小道具を使って・・

印画紙に当たる光の量をコントロールするのですが・・・

実際に現像液に入れて写真が浮き出たものを見るまでは・・・・

仕上がり具合が分からなかったスリリング?な面白さも・・・・・

思い出させていただきました。

その辺りのお話は、遊び感覚で気軽に行っていた自分との・・

レベルの違いを感じながら興味深く聞くことが出来ました。

ただ、引き伸ばし機などの道具は、もう使い道がないので・・

焼却?処分をしたとのことで凄く残念に思いました。

デジカメ全盛期の今だからこそ、おそらく子供さんたちなどは・・

赤い電球の点る暗室の中、現像液に付けた瞬間に・・・

印画紙に徐々に写真が浮き出てくる様子は・・・・

とても新鮮に感じるのではないか?と思われます。

出来れば、どこかの学校や施設などに・・

寄付してほしかったと思いました。

でも、その作品展を見学して最後に思ったのは・・

やっぱり、モノクロ写真は奥深く難しいと・・・

改めて深く深く深~く思わされたのでありました。

昨年の秋に撮った写真をモノクロ化してみました。
夕景ですが、色で誤魔化せないだけに難しいですね。
116monoha1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月24日 (水)

久寿里橋からの霞む夕日・・

今朝、除雪をしようと思ってスコップを使ったら・・

あまりの雪の軽さに驚きました。

結局、あまり積っていなかったので・・

除雪用の箒(ほうき)で充分でした。

同じ雪でもパウダースノーはスキーヤーだけではなく・・

除雪者にもいいですね。

ということですが、今回の写真は文とは関係なく・・

一昨日に久寿里橋から撮った夕日の写真でございます。

1月22日です。
122kukona1


川面に氷があることを期待して行ったのでが、なかったので・・
夕日にズームしてみました。
この日は、雲の中で徐々に霞んで見えなくなって行く・・
ちょっと幻想的な夕日でした。
122kakuyu4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

紙袋ランタンの並ぶ光景・・

先週の20日に“啄木・雪あかりの町・くしろ”のイベントを・・

見に行った時に港文館の裏の広場?にて紙袋ランタンが・・・

たくさん並べられていました。

今回は、その光景の写真からでございます。

1月20日です。
120tarajk5


途中で雪が降ってきましたが、行った時は地面に雪が・・
全くありませんでした。
後ろの白い屋根の建造物の名は、津波対策のための・・
“クータン”だったでしょうか???

120tarajk6

~~
ランタンにズームしてみました。
この紙袋ランタンですが、雪が降ってくると同時くらいに・・
時々、突風が吹いてきて倒れたりしていたので自分も・・・
何度か途中で撮るのをやめて立て直すのを手伝いました。
120tarajk22_2








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

ライトアップされた啄木像・・

一昨日の20日、港文館周辺で開催された・・

“啄木・雪あかりの町・くしろ”のイベントに行ってみました。

行った時は、雪がないのが残念でしたが・・

途中から雪が降ってきていい雰囲気になりました。

ただ、雪が降ってきた方が背景が明るくなったりして・・

雪あかりというイメージに近い写真が撮れるのですが・・・

中古の古いカメラとレンズで細々と撮っている身なので・・・・

渋々とカメラをしまったのであります。

こういう時は、少々の雨や雪なら問題なく使える・・

高級な機材で撮影されているカメラマンさんたちが・・・

羨ましく思うのでありました。

1月20日です。
以前は、写真を撮るにはですが、ライトが強過ぎて顔が・・
白く飛んでしまったこともありましたが、今回は・・・
ライトの当て方が絶妙だったと思います。
120tanoyu1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

チャランケチャシの雪景色・・

今年は、今のところ雪が少なくて生活するには・・

過ごしやすいですね。

写真を撮るには、雪があった方がいいとは思いますが・・

出来れば、このまま春になってほしくも思います。

今回の写真は、まだ、少し積雪があった時に春採公園の・・

チャランケチャシで撮っていた風景からでございます。

今月の3日、白い雪原に見えるところが春採湖です。
103hatyayu2


石仏さんたちの並んでいるところです。
例年なら1月に入ったら石仏さんたちの周りの笹の葉は・・
雪の中で見えなくなっていると思うのですが?
103hatyayu7



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

夕刻のウミアイサの描く波紋・・

冬の時期になると川面などで・・

たくさんの水鳥を見かけますが・・・

皆、同じように見えたりして・・・・

中々、名前が覚えられないのであります。

折角、覚えたとしても次の時期には・・

忘れているんですよね~。

よく見るとそれぞれ個性があって面白いのですが・・

やはり、根本的に興味がないからなのでしょうかね~?

でも、やはり、根本的に観察力がないのでしょうね?!

今月の8日、貝塚大橋からです。
ウミアイサだと思います。
108aiyuna2


この写真だと小さくて分かりにくいですが・・
面白いヘアースタイル?の鳥だと思いました。
夕日を撮りに行った時に目の前の釧路川に現れました。
その波紋が目を引いたので撮っておきました。
108aiyuna4




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

桂恋にて昨年の出来事を思い出す・・

昨年、中国から北海道に旅行に来た若い女性の・・

消息が分からなくなった事件がありました。

その後、最後に釧路での目撃情報があり・・

しばらくしてから桂恋の浜辺で悲しい姿で・・・

発見されたようでした。

その、最後に見つかったところが桂恋ということで・・

よく冬になると夕日の写真を撮りに行くところなので・・・

とても印象に残る出来事でした。

とても美人で教師という仕事にもつき・・

北海道まで来る経済力や行動力もあるのに・・・

何故?この道を選んだのだろうか??

遠く北海道にまで来てこの道を選んでしまったということは・・

きっと相当な悩みがあったのでしょうね。

当然、ニュースで観ただけなので何も分かりませんが・・

桂恋に行った時には、ご冥福を祈りたいと思いました。

“カツラコイ”とは、アイヌ語で“水鳥の波に集まる”・・

ということから来ていて詩的情緒味があるということから・・・

現在の、漢字があてられたようです。

地名に“恋”の字がつくところで彼女が最後に・・

発見されたのは何か見えない力のようなものが・・・

働いたようにも感じてしまいました。

今回は、ご冥福をお祈りしながら・・

桂恋の海岸線の写真でございます。

先月の28日、日没後です。
1228kahyoha5






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

久寿里橋からの夕日景・・

前々回、前回と久寿里橋から幣舞橋方面を撮影した・・

夕景の写真をアップしました。

今回は、その時に望遠ズームにて撮った風景の・・

写真からでございます。

1月14日です。
114gyakihu1


建物の間から見えた夕日を入れてみました。
赤いゴーストが出ていますがリサイクルショップで2000円で・・
購入した古いジャンク望遠ズームなので良しとしました。
でも、お値段以上に使えると思いました。

114gyakihu2





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

久寿里橋からの夕日と夕氷・・

前回は、一昨日、日没の時間帯に久寿里橋から撮影した・・

氷の浮かぶ釧路川の写真をアップしました。

今回は、その続きの夕景の写真でございます。

1月14日です。
114kuyuni1


間もなく日没のようです。
夕日の方に少しズームしてみました。
この橋の上から幣舞橋の向こうに沈む夕日が見られるのは・・
もう間近のように感じました。

114kuyuni2

~~
日没後です。
この日は、静かな水面でした。
夕日が沈むと共に氷が下流の方に流れて行きました。
この後、もっと鮮やかに空が染まったことでしょうね。
114kuyuni3






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

久寿里橋からの氷の浮かぶ釧路川・・

先週の夕方の天気予報の時に穏やかな釧路川に・・

氷が浮かんでいる風景が映りました。

中々、いい雰囲気だと思ったので・・

昨日の日没の近い時間帯にテレビに映っていた・・・

幣舞橋ではなく現在、何とか夕日を見ることが出来る・・・・

久寿里橋に行ってみることにしました。

昨日の1月14日です。
114kukoyu1


大きな蓮葉氷ではなかったですが釧路川にたくさんの・・
氷が浮かんでいました。
久寿里橋から幣舞橋の向こうに沈む夕日を見るのであれば・・
これからが見頃なのかも?知れません。

114kukoyu2

~~
水面に映っていたビルの光景も撮ってみました。
これでは川面だと分からないので水鳥がいると少しは・・
絵になると思ったのですが、水鳥たちは日没後に集まって・・・
来るようでした。
114kukoca2







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

桂恋のお供え岩のカモメのシルエット・・

今年も早くも13日になりましたが、今回も・・

先月の30日に撮影した写真からでございます。

前回、フィルム時代のオールド超望遠ズームが使えるのか?・・

桂恋漁港にいたオジロワシを遠景で撮った写真を・・・

アップしましたが、今回は、その後に撮影した、お供え岩の・・・・

カモメたちのシルエットの写真からでございます。

12月30日です。
SIGMA APO170~500mm F5~6.3 ASPHERICAL RF+K20D。
170mmにて夕日と共にお供え岩を撮ってみました。
1230yukao5


日没直後、お供え岩にカモメたちがいました。
日高山脈
でしょうか?水平線に山々が見えます。
200mm
(35mm判換算で約300mm)です。
オールドレンズというよりも撮り方が悪かったためでしょうか?・・
日没前の写真はほとんどがゴーストとフレアーだらけでした。
1230yukao6

上の写真から10分後、場所を少し移動して撮りました。
空の夕色がパステル調?に染まって綺麗でした。
220mmでの撮影です。
前回のオジロワシと違い広角側の方を使って撮りましたが・・
逆光さえ気をつければ、当然なのかも知れませんが・・・
望遠側よりもいい描写のように思いました。
1230yukao91

*今回の記事は、1月12日に作成して自動更新しています。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

桂恋漁港の氷った防波堤とオジロワシ・・

前回は、先月の29日に桂恋漁港で羽を休めるオジロワシを・・

フィルム時代のオールド超望遠ズームレンズを使って・・・

遠景にて撮影した写真をアップしました。

実は、翌30日にも、このレンズが本当に使えるのかどうか?・・

確認の試し撮りを兼ねて同じ所から撮影してみました。

今回は、その時の写真からでございます。

12月30日です。
SIGMA APO170~500mm F5~6.3 ASPHERICAL RF+K20D。
330mmにて撮影しました。
2羽のオジロワシが分かるでしょうか?
1230yukawa2


400mm
(35mm換算で約600mm相当)にズームしました。
防波堤にたくさんの氷がついていました。
夕日を受けた海岸線の崖も綺麗でした。
やはり、オールドレンズということもあり少々甘い描写なので・・
前回と同様に後でシャープネスとコントラストを調整しました。
1230yukawa3






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

夕刻の桂恋漁港の番のオジロワシ・・

前回は、桂恋漁港付近にてオールド超望遠ズームで・・

オジロワシを撮影した写真をアップしました。

今回は、その後、桂恋漁港で見かけたオジロワシを・・

同じレンズで遠景にて撮影した写真からでございます。

先月の29日、桂恋漁港です。
SIGMA APO170~500mm F5~6.3 ASPHERICAL RF+K20D。
2羽のオジロワシが分かるでしょうか?
1229kajiyu1

~~
後ろに写っている船に合わせてフレーミングを変えました。
350mm
(35mm換算で約530mm相当)にて撮りました。
オールドレンズの遠景ということから、少々?甘い描写なので・・
シャープ感とコントラストを後で少し調整しました。
1229kajiyu2






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

オールド超望遠ズームでオジロワシを撮る・・

20数年前にシラルトロ沼で見かけたオオワシに魅了されて・・

10数年ぶりに一眼レフカメラを使うようになったのですが・・・

直ぐに500mmクラスのレンズが必要なことが分かりました。

ただ、当初、一枚傑作が撮れたら大きくプリントして・・

終わりにしようと思っていたので何十万円もする・・・

超望遠レンズは高嶺の花でした。

しかし、レンズメーカーのシグマから500mmまでを・・

カバーするレンズが6万円台で手に入ることを知って・・・

それでも安いとはいえませんが購入したのが今回・・・・

使用した170~500mmのズームレンズです。

その後、デジタルに移行してからも使用していました。

しか~し、600万や1000万画素では普通に使えたのですが・・

現在使っている1400万画素のカメラでは描写が甘くなり・・・

使えなくなってしまいました。

400万とはいえ画素数が増えたからなのか?撮像素子が・・

CCDからCMOSセンサーとやらに変わったからなのか?・・・

詳しいことは分かりませんが凄く残念に思っていました。

先日、桂恋でオジロワシを見かけた時にこのレンズのことを・・

思いだしたので後日、試しに使ってみました。

するとF11~F16くらいに絞り込むと解像感などを・・

期待しなければ、そこそこ撮れることが分かりました。

オールドレンズは、ノイズが気になることもあるので・・

感度も上げられずシャッター速度が更に遅くなり三脚が・・・

必需品となってしまい動きものには全く対応が出来ません。

それでも、少し違った景色に見える超望遠の世界は・・

やはり、面白く感じるのでありました。

先月の29日、桂恋漁港付近です。
SIGMA APO170~500mm F5~6.3 ASPHERICAL RF+K20D。
先ずは少し離れた所から430mmにて。

1229kajiku1


近付いて海をバックに入れて撮ってみました。
400mmですから35mm判換算で約600mm相当です。
セルフターマーも併用してワシさんが動かないことを・・
願いながら撮らせてもらいました。

1229kajiku2

~~
同じく400mm(600mm相当)です。
空が少し夕色になってきていたので少し位置を変えて・・
逆光気味に撮りました。
後で少しだけコントラストの調整をしましたが、これくらい・・
撮れたら自分には充分かも?と思いました。

1229kajiku5



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

貝塚大橋からの雲から出る夕日・・

12月の中頃から1月の初旬まで貝塚大橋から・・

釧路の中心街の向こうに沈む夕日が見られます。

昨日の朝、-10℃以下に冷え込んだようだったので・・

釧路川に氷が浮かんでいることを期待して・・・

夕日の時間帯に行ってはみたのですが・・・・・。

1月8日です。
思ったよりも厚い雲がありましたが下の方が開いていたので・・
夕日が出るのを待って撮りました。

108kayumo1


朝は冷え込みましたが日中は3~4℃くらいまで気温が・・
上がったためか?川面に氷はありませんでした。
ただ、一瞬でしたが夕日が出た時は川面が綺麗に・・
染まってくれました。
108kaodayu1




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

夕刻に帰港する漁船景・・

先月の後半の夕刻に何度か桂恋漁港方面に・・

写真を撮りに行きました。

しかし、いつものことですが・・

折角の情景を活かすような素晴らしい写真を・・・

撮ることは出来ませんでした。

それでも、静かな海を見ているだけでも・・

とても満足で毎回、来て良かったと思いました。

今回は、その中から23日に撮影した夕刻の・・

桂恋漁港に帰港する漁船景の写真でございます。

12月23日です。
1223kagyafu1


上の写真は、日没前ですが、この写真は日没後です。
上の写真から約30分後になります。
寒風の中を力強く航行して行きました。
1223kasufu6

*今回の記事は、1月5日に作成して自動更新しています。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

桂恋の崖の氷柱・・

前回は、桂恋の海岸線で日没後に見かけた・・

氷柱の写真をアップしました。

実は、その氷柱を撮影していた時に氷に夕日が当たったら・・

どのようになるのだろうか?と思いました。

その光景を期待して翌日も行ってみたのですが・・・。

12月29日です。
前日よりも気温が上がったせいか?氷柱がかなり・・
少なくなっていました。
そこで、前回の写真のように広く撮りたかったのですが・・
氷柱があるところだけを望遠にて切り撮りました。

1229kajiko1


夕日で氷柱たちが輝く姿を期待したのですが残念です。
この写真は、少し先の崖に出来ていた氷柱を望遠にて・・
寄って撮りました。
少しだけですが夕色に染まっている光景が見れました。

1229kajiko4

*今回の記事は、1月5日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

桂恋の海岸線の氷柱・・

先月の28日、桂恋のよく行くところに・・

夕日を撮りに行ったのですが・・・

夕日が沈んだ後に海岸線を見ると・・・・

湧水が氷って出来たものでしょうか?・・・・・

崖にたくさんの氷柱が並んでいるのが見えました。

そこで車に積んである三脚をとりに行って・・

再びその氷柱を撮ることにしたのであります。

12月28日の日没後です。
1228kahyoha1


氷柱を中心に少しズームしてみました。
スローシャッターで波打ち際の雰囲気も入れてみました。
翌日も見に行くと前日よりも暖かかったせいでしょうか?・・
氷柱が少ししかありませんでした。
1228kahyoha3






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

今朝の月と彩雲・・

今朝、資源ごみを出しに行った時に・・

まだ夜明け前の空の雲の中に・・

月が見えていました。

そして、その月の周りが彩雲状態になっていました。

彩雲は吉兆の知らせといわれるので・・

新年には縁起がいいかも?と思って・・・

自宅の窓から撮ってみることにしたのであります。

ただ、月光の彩雲も吉兆の前触れかどうか?は・・

分からないのでありました。

1月4日です。
104tusaku1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

桂恋のお供え岩・・

今年、初の更新でございます。

ちょっと遅めですが・・

“あけましておめでとうございます。”

お正月ということで・・

今年も最初から強引なつなぎですが・・・

今回は、桂恋のお供え岩の写真でございます。

本年もよろしくお願い致します。

先月の28日の日没後です。
1228kaososi2





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »