« 貝塚大橋からの雲から出る夕日・・ | トップページ | 夕刻の桂恋漁港の番のオジロワシ・・ »

2018年1月10日 (水)

オールド超望遠ズームでオジロワシを撮る・・

20数年前にシラルトロ沼で見かけたオオワシに魅了されて・・

10数年ぶりに一眼レフカメラを使うようになったのですが・・・

直ぐに500mmクラスのレンズが必要なことが分かりました。

ただ、当初、一枚傑作が撮れたら大きくプリントして・・

終わりにしようと思っていたので何十万円もする・・・

超望遠レンズは高嶺の花でした。

しかし、レンズメーカーのシグマから500mmまでを・・

カバーするレンズが6万円台で手に入ることを知って・・・

それでも安いとはいえませんが購入したのが今回・・・・

使用した170~500mmのズームレンズです。

その後、デジタルに移行してからも使用していました。

しか~し、600万や1000万画素では普通に使えたのですが・・

現在使っている1400万画素のカメラでは描写が甘くなり・・・

使えなくなってしまいました。

400万とはいえ画素数が増えたからなのか?撮像素子が・・

CCDからCMOSセンサーとやらに変わったからなのか?・・・

詳しいことは分かりませんが凄く残念に思っていました。

先日、桂恋でオジロワシを見かけた時にこのレンズのことを・・

思いだしたので後日、試しに使ってみました。

するとF11~F16くらいに絞り込むと解像感などを・・

期待しなければ、そこそこ撮れることが分かりました。

オールドレンズは、ノイズが気になることもあるので・・

感度も上げられずシャッター速度が更に遅くなり三脚が・・・

必需品となってしまい動きものには全く対応が出来ません。

それでも、少し違った景色に見える超望遠の世界は・・

やはり、面白く感じるのでありました。

先月の29日、桂恋漁港付近です。
SIGMA APO170~500mm F5~6.3 ASPHERICAL RF+K20D。
先ずは少し離れた所から430mmにて。

1229kajiku1


近付いて海をバックに入れて撮ってみました。
400mmですから35mm判換算で約600mm相当です。
セルフターマーも併用してワシさんが動かないことを・・
願いながら撮らせてもらいました。

1229kajiku2

~~
同じく400mm(600mm相当)です。
空が少し夕色になってきていたので少し位置を変えて・・
逆光気味に撮りました。
後で少しだけコントラストの調整をしましたが、これくらい・・
撮れたら自分には充分かも?と思いました。

1229kajiku5



|

« 貝塚大橋からの雲から出る夕日・・ | トップページ | 夕刻の桂恋漁港の番のオジロワシ・・ »

オールドレンズ試写記」カテゴリの記事

くしろのオジロワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オールド超望遠ズームでオジロワシを撮る・・:

« 貝塚大橋からの雲から出る夕日・・ | トップページ | 夕刻の桂恋漁港の番のオジロワシ・・ »