« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

釧路港の氷と鮮やかな夕日・・

今日で2月も終わりですね~。

今朝のラジオで“今年も六分の一が終わりそうですね。”・・

といっていましたが、そう聞くと更に速く感じます。

でも、朝の冷え込みを体感すると・・

春は、まだまだ、という感じがします。

今回は、その春ではなく、まだまだ、冬を感じさせられた・・

氷浮かぶ釧路港の夕景の写真からでございます。

先週の22日です。
222kukoko1


耐震旅客船ターミナルの手前の岸壁からです。
雲から出てから鮮やかな夕日になりました。
この日は、幣舞橋周辺には蓮葉氷はありませんでしたが・・
この辺りには氷が残っていました。

222kukoko4

~~
間もなく日没ですね。
下にあった雲に入る夕日でした。
冬の夕日も鮮やかでいいですね。
綺麗な夕日を撮っていると寒さを忘れるのもいいです。
222kukoko5



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月27日 (火)

日没直後のMOOと蓮葉氷・・

オリンピックが終わってしまって何か寂しいですね~。

特にカーリングが見れなくなったのが・・

残念に感じます。

ということですが、今回は、氷繋がりということで?・・

日没直後の幣舞橋周辺の蓮葉氷とMOOの・・・

写真からでございます。

先週の22日、幣舞橋からです。
222nigomo6


日没直後です。
氷がくっついていたので、これを蓮葉氷といっていいのか?・・
実は分からないのでありました。
綺麗な夕焼け空を撮るならもう少し時間が経ってからの方が・・
良かったと思います。
222nigomo3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月26日 (月)

今シーズン最後のSLを貝塚跨線橋から・・

昨日でオリンピックも終わってしまいましたが・・

今シーズンの“SL冬の湿原号”の運行も・・・

昨日で終了してしまいました。

昨日、そのSLの姿を見ようと思って・・

行き慣れている貝塚跨線橋に行ってみました。

2月25日、東釧路駅のSL冬の湿原号です。
225hisake1


発車したところです。
ホーム上にいつもより多くの人がいるようでした。
昨日は、風が結構あったので煙が暴れていました。
SLを待っている間も風が辛かったです。

225hisake2

~~
顔をアップで撮ってみました。
やっぱりカッコいいですね。
この後に跨線橋の上でSLの煙を堪能?しました。
来年も引き続き運行してほしいものですね。
225hisake4








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

釧路港の夕光で輝く船影・・

一昨日、夕日を撮ろうと思って幣舞橋に行ったのですが・・

水面に浮いている氷の状況を見て夕日を撮るのなら・・・

港の方まで行った方がいいのかも?と思って・・・・

MOOの先の岸壁まで歩いて行きました。

今回は、その時に見かけた夕光を受けて輝いて見えていた・・

船影の写真でございます。

2月22日です。
222kukafu1


耐震旅客船ターミナルの手前付近からです。
船の方にズームしてみました。
夕日を受けて輝いて見えていました。
手前に見える氷もいい雰囲気でした。

222kukafu2

*今回の記事は、2月23日に作成して自動更新しています。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

幣舞橋からの夕暮れ時の蓮葉氷・・

このところ、朝、冷え込んでいたので綺麗な蓮葉氷を・・

期待して昨日、幣舞橋に行ってみました。

氷があることはあったのですが・・

写真に撮るには今一つという感じでした。

って、自分勝手な我儘な希望でございますよね。

2月22日、幣舞橋からです。
222nuhaki1


ズームしてみました。
お日様が雲から出る前に撮りました。
蓮葉氷というよりも氷の塊という感じでしょうか?
でも、充分に冬の厳しさを感じる光景だと思いました。

222nuhaki2

~~
橋の上で写真を撮っていた方々は、ほとんどが海外からの・・
お客さんのようでした。
春の像にカメラを向けている人が多かったので自分も・・
真似して撮ってみました。

222nuhaki3







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

東釧路駅のSL冬の湿原号・・

今シーズンの“SL冬の湿原号”の運行も・・

残り明日からの3日となりました。

最後まで無事に運行してほしいですね。

一昨日、そのSLを近くで見ようと思って・・

東釧路駅に行ってみました。

2月20日、東釧路駅のホームに入って来たところです。
220hikejyo2


発車で~す。
写真を撮るには場所的に列車の窓に周りの住宅などが・・
映ったりするのでどうか?と思うのですが間近でSLを・・・
感じられる身近な駅だと思います。

220hikejyo5

~~
ゆっくりと力強く発車しました。
後ろに積んでいる石炭が雰囲気を感じさせます。
帰りは後ろに見えているヘッドマークが前方になる・・
バック運転になるようです。

220hikejyo95

~~~
この日は、煙が少し暴れる?くらいの風がありました。
煙が、結構、左側に流れていますね。
釧路湿原、そして標茶駅へと向かって行きました。
青空のもと素敵な旅路になったことと思います。
220hikejyo97











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

窓氷の宇宙~ウインドースターアイス?・・

冬の朝は、窓一面に氷や霜が付いていることが普通ですが・・

冷え込みの厳しい時は、日中に付いた水滴が夜には・・・

完全に氷っていることがあります。

先日、夜にカーテンを閉めようと思って窓を見ると・・

その氷った水滴が外灯などの光を受けて・・・

弱いながらキラキラと輝いて見えていました。

何となく宇宙を感じるような光景に見えたので・・

写真に撮ってみることにしました。

2月18日、大きく見える光の塊は外灯です。
宇宙というか星たちに見えないでしょうか???

218makohi1

~~
背景に入れる外灯を変えてみました。
ピントを合わせるのが思ったよりも難しかったです。
ウインドースターアイスというか、ウインドースターダストアイス・・
というところでしょうか?って長すぎますね。
218makohi4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

小雪の中を行くSL冬の湿原号・・

先週の17日は、低気圧の影響で風雪が強まるとの・・

予報でしたが、釧路は予想よりも影響が少なくて・・・

ホッとしました。

その17日の午前中、雪が降って来ましたが・・

まだ風が強くなる前だったので・・・

雪の中を走るSL冬の湿原号を撮りに行ってみました。

2月17日、東釧路駅を発車しました。
217yukaki2


貝塚跨線橋からです。
雪が分かるでしょうか?
雪の日は、周りの景色が隠れたりするので市街地で・・
撮っているのを感じさせないのがいいです。

217yukaki3

~~
撮影しに行った時は、もう少し本格的な大きさの雪が・・
降っていたのですが、撮る時に小雪になってしまいました。
しかし、SLが行った後にまた大きな雪が降って来ました。
上手く行かないものですね。
217yukaki1






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

窓に浮かんだ青い冬の華・・

このところ冷え込んだ日が続きますね~。

朝、窓を見ると隙間なく氷が付いて・・

一層、寒さを感じたりします。

ただ、よく見ると綺麗な模様になっている時もあるので・・

楽しみでもあります。

今回は、その霜模様をホワイトバランスで青味を付けて・・

更に冬の華らしい雰囲気に撮ってみた写真でございます。

ただ、青味が強過たかも?!

先週の13日です。
ホワイトバランスを白熱灯にして撮ってみました。

213masibu11_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

カラスとオジロワシの内緒話?・・

先月の末頃、釧路港の岸壁に夕日を撮りに行った時に・・

オジロワシの鳴き声が聞こえてきました。

どこにいるのだろう?とカメラに付けていた望遠ズームで・・

さがすと倉庫のような建物の上でカラスと向き合っている・・・

シルエットが見えました。

おそらく近付いてきたカラスを威嚇するためにオジロワシが・・

鳴いていたのだと思うのですが、遠くからシルエットの姿を・・・

見ていると2人で内緒話でもしているように見えました。

先月の27日です。
2人?の姿が小さくて分かりにくいですが・・
その方が雰囲気が出ると思いました。
127tayuji1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

走行中のSL冬の湿原号の顔をアップで・・

昨年のSL冬の湿原号の運行は、車体が不調になったために・・

途中でDLが牽引することになりました。

今年は、今のところ順調のようですね。

今シーズンもあと8回ほどの運行だと思うのですが・・

最終日まで無事に走ってほしいものですね。

ということで今回は、そのSLのお顔の・・

アップの写真でございます。

2月11日、貝塚跨線橋からです。
211sihiap2


走行中のSLをマニュアルフォーカスの超オールドレンズで・・
ピントを合わせながら撮影しました。
発車して間もないスピードの乗る前のSLだから楽しめる・・
撮影方法だと思いますが集中できるので面白いです。
211sihiap4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

釧路港の夕色の蓮葉氷・・

昨日、女子のカーリングをテレビで観たのですが・・

ストーンを投げる前の作戦を話し合っている時に聞こえてくる・・・

微妙な北海道なまりが、な~んかいいですよね~。

選手全員が北見出身らしいですね。

この勢いで頑張ってほしいですね。

そのカーリングといえば氷上のスポーツということで・・

今回は(も?)、強引な繋ぎですが、氷ということから・・・

夕暮れ時の釧路港で見かけた蓮葉氷の写真でございます。

先月の27日、夕暮れ時の蓮葉氷浮く水面です。
127tayuha2


この日は、幣舞橋付近に蓮葉氷がなかったので・・
観光国際交流センター前付近の岸壁に停滞していた・・・
蓮葉氷と夕日を撮りました。
127hakobi3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

窓に咲いた冬の華・・

ここ2~3日、日中もあまり気温の上がらない日が・・

続いていますね。

春は、まだまだまだ先のように感じてしまいますが・・

冷え込んだ朝は、霜の華が窓一面に咲いていたりします。

この華を見ると寒さを一層感じたりもしますが・・

近付いて観察するととても綺麗な模様に見えたりもします。

今回は、昨日の朝、窓一面に咲いていた・・

その霜の華の写真でございます。

2月13日です。
213masisi5


日の当たらない方の窓の霜は、昼ごろまで残っていました。
背景が綺麗ならもっと霜の形を強調して撮れるのですが・・・。
霜の形が分かりにくくなりますが背景に青空を入れて・・
撮ってみました。
213masisi93






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

SL冬の湿原号~東釧路駅からの猛進・・

前回は、先週の10日に撮影した東釧路駅を発車する直前の・・

煙が高く上がっているSL冬の湿原号の写真をアップしました。

今回は、その後の東釧路駅を発車して勇ましく加速して行く・・

風景の写真からでございます。

2月10日、東釧路駅を発車したSL冬の湿原号です。
210mohisi2


貝塚跨線橋からです。
この日は、跨線橋の上に三脚を立てたカメラマンさんなども・・
複数いたせいか?横から出す白い蒸気のドレーンの・・・
サービスが多かったように思いました。

210mohisi5

~~
出発した時は、中々、手前まで来ないように感じますが・・
近付いて来るとアッという間に感じます。
この後に真下の跨線橋を通過するのですが、SLの煙を・・
肌で感じる?ことになります。
210mohisi6




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

東釧路駅のSL冬の湿原号の昇煙・・

一昨日の10日、SL冬の湿原号を撮りに・・

いつもの貝塚跨線橋に行きました。

ここからSLを見る楽しみの一つは・・

東釧路駅を発車する時の煙の上がり具合です。

日によって右に流れたり左に流れたりと・・

風に左右されることが多いのですが・・・

この日は、真っ直ぐに近い状態で上空まで上がり・・・・

それからゆっくりと漂うように横に煙が流れる光景が・・・・・

見られました。

2月10日、東釧路駅を発車するSL冬の湿原号です。
210syokuhi1


少し左に傾きながら上空まで高く上がってから右の方に・・
流れ始めました。
その後、上空ではなく左右に広がって行きSLが行った後も・・
しばらく煙が上空を漂っていました。
210syokuhi2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

気動車で流し撮りの練習・・

SL冬の湿原号が運行する時のみ鉄道写真を撮る・・

にわか撮り鉄の自分は、その時期だけ鉄道関係の・・・

写真も気になって見たりします。

鉄道関係の写真というとやはり本物の撮り鉄さんたちの撮る・・

見事な流し撮りの写真に憧れてしまいます。

当然ですが練習と経験の賜物なのでしょうね。

先日、貝塚跨線橋にてSL冬の湿原号を撮った後直ぐに・・

気動車が来たので横から撮れる場所に移動して・・・

その流し撮りの練習をしてみることにしました。

2月6日、花咲線を行く気動車でチャレンジしました。
206kakina1


シャッター速度をあまり遅く出来なかったのですが・・
流し撮りになっているでしょうか?
年に数回だけ思い出したように流し撮りをするだけなので・・
難しいですが面白くもありますね。

206kakina3

*今回の記事は、2月9日に作成して自動更新しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

別保川を渡るSL冬の湿原号・・

昨日の朝、釧路川が全面結氷しているように見える・・

とラジオの天気を伝える番組から聞こえてきました。

そこで、久しぶりに釧路川鉄橋にSL冬の湿原号の写真を・・

撮りに行こうかと思ったのですが・・・

天気などの条件もいいので混み合うかも?と思って・・・・

元々が撮り鉄さんではない自分は混雑するポイントが・・・・・

苦手なので別保川に行くことにしました。

ただ、行ったポイントは、逆光になりSLの姿も後ろの山に・・

とけ込んでしまうので写真を撮るのにはいいポイントだとは・・・

いえないのかも?知れません。

でも、他にカメラマンさんのいないところで撮る気楽さを・・

楽しむことが出来ました。

2月8日、別保川鉄橋を渡るSL冬の湿原号です。
208bewasi1


川が全面結氷していてその上に雪が積もっているので・・
雪原のように見えますね。
東釧路駅を発車してここに来るまで煙がズッと見えているので・・
それはそれで姿が見えるまでも楽しめます。
208bewasi3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

貝塚跨線橋からのSL冬の湿原号の煙景・・

一昨日の6日、SL冬の湿原号を撮りに以前よく行っていた・・

東釧路駅の少し先にある貝塚の大カーブに行ってみました。

しかし、線路脇に群生するヨシ?の背が高くなっていて・・

流し撮りでもしなければSLの姿が綺麗に写りそうもないので・・

移動することにしました。

そこで時間がなかったこともあり、大カーブから直ぐ近くの・・

撮り慣れている貝塚跨線橋から撮ることにしました。

2月6日、東釧路駅を発車しました。
206kadaku1


この日は、向かって左側に煙が流れていました。
ここは、駅に到着する姿や発車して向かって来る姿を・・
正面から少し長い時間見る事が出来るポイントでもあります。

206kadaku2

~~
少々煙が流れても発車して間もないので煙の量が多く・・
アップで撮ると住宅なども煙で隠れるので迫力ある姿を・・・
撮ることの出来るかも?のポイントでもあります。
206kadaku3





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

くしろ冬まつりの花火から・・

釧路の人口が苫小牧に抜かれて・・

北海道で4位から5位になったようですね。

釧路の人口が一番多かったのは・・

1981年(昭和56年)の218,007人だそうです。

その頃の北大通って平日でも賑わっていましたよね。

お祭りなどの時は凄い人出だったと思います。

その頃の賑わいは遠い昔話になって行くのでしょうな~。

少しでも賑わいが復活することを祈りたいですね。

とうことで今回は、そのお祭りということで・・

くしろ冬まつりの冬の華火の写真からでございます。

2月3日です。
203muhaki6


MOOの対岸辺りから撮りました。
この日は、風があったので花火が少し流されていました。

203muhaki4

~~
純正のレリーズを持っていないのでセルフタイマーで・・
撮ったのですがタイミングが中々、合いませんでした。

203muhaki5

~~~
水面に蓮葉氷があると釧路の冬の花火らしい雰囲気が・・
出たと思うのですが、この日は、残念でした。

203muhaki7

~~~~
毎年のことですが、待っている間は、とても寒いので・・
長く感じますが、始まるとアッという間に終わってしまいます。
今年もやはり?上手く対応できないままアッという間に・・
終わってしまったのでありました。
203muhaki8









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

ライトアップされた氷迷路・・

先週の3日、釧路港の夕日と“くしろ冬まつり”で・・

打ち上げられる花火を撮りに行ってみたのですが・・・

残念ながら夕日は、あまり色付くことなく・・・・

雲に入ってしまいました。

その後、花火まで時間があったので・・

ライトアップされるのを待って氷迷路を撮ることにしました。

2月3日です。
203mumeki3_2


MOOから港の方を撮ってみました。
雲が少し多めというか厚めにあったので期待したような・・
夕日や夕焼けにはなりませんでした。
年々、迷路がコンパクトになっているように感じるのですが??
203mumeki1






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

夕暮れの石炭ゆきだるまさんたち・・

今年の“くしろ冬まつり”も終わってしまいましたね~。

2月に開催されるので年が明けてもまだまだ先だと・・

思っていても、いつの間にか2月になっていて・・・

気がついたら終わっているように毎年感じてしまいます。

先週3日の夕方にその冬まつりに行ってみました。

観光国際交流センター前庭の会場に行くと・・

小さな雪だるまたちが並べられていました。

今回は、その雪だるまさんたちの写真からでございます。

2月3日、くしろ石炭ゆきだるというそうですね。
203seyuda1


顔を石炭で作るので石炭ゆきだるまというのだそうです。
こう見ると皆、個性的なお顔をしていますね。
後ろの大きめの雪像は、
まりもっこりだったでしょうか?
203seyuda2

~~
後ろを向いているはぐれ者?を見つけました。
その彼を夕日をバックに入れて撮ろうと思ったのですが・・
この日の夕日は、今一つでした。
203seyuda3





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

製作中の氷迷路と夕日と・・

今年も“くしろ冬まつり”の季節になりました。

以前は、“氷まつり”といっていたので・・

年配?の方などには、そちらの方が通りがいいようですね。

先日、MOO付近に夕日の写真を撮りに行った時に・・

“冬まつり”のイベントの目玉の一つになる・・・

製作中の巨大氷迷路を見かけました。

水面に期待していた蓮葉氷がなかったこともあり・・

その迷路も入れて夕日の写真を撮ることにしました。

1月31日です。
131kotoyu2_2


上から迷路を少し入れて撮ってみました。
この日は、水面に少し波がありました。
最後は、雲に入る夕日で写真を撮るには今一つでしたが・・
冬の夕日を楽しめました。

131kotoyu3

*今回の記事は、2月2日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

釧路港の岸壁のジュエリーアイス?・・

豊頃の海岸のジュエリーアイスが凄い人気のようですね。

全国から多くのカメラマンさんが来ていて・・

ツアーなどもあるそうですね。

テレビのニュースなどでジュエリーアイスの映像や写真を・・

見ると確かに行きたくなるのが分かります。

一昨日、夕日の写真を撮ろうと思ってMOO前から・・

釧路港に向かって岸壁を歩いていると足元で光を受けて・・・

輝いている小さな氷の塊を見かけました。

その姿を見てジュエリーアイスのことが直ぐに・・

思い浮かんだので、それ風に撮ってみることにしました。

1月31日、足元で輝く小さな氷塊を見かけました。
131kujyue1


この氷さんを朝日で輝く本物?の真似をして・・
夕日を入れてジュエリーアイス風にして撮ってみました。
形的にジュエリーといえるのかどうか?疑問ですが・・
一応、雰囲気を出してみました。
131kujyue3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

幣舞橋からの夕刻のスーパームーン・・

昨日は、スーパーブルーブラッドムーンとかいう・・

皆既月食が話題になりましたね。

自分も何度か外に出て見たのですが・・

深い赤い色がとても神秘的で綺麗でしたね。

ただ、写真に撮るのは寒いのと難しそうなで諦めました。

その皆既月食になる前の夕刻・・

ちょうど幣舞橋方面から港の方に夕日の写真を・・・

撮りに行っていたのですが、その帰り道に・・・・

大きな月を見かけました。

そこで、その月を幣舞橋から撮ってみることにしました。

1月31日、日没後です。
131kusumu1


月の方にズームしてみました。
スーパームーンですね。
ここから、よく月を見ますが今までの中で一番大きく・・
見えた月のように思いました。

131sumuku1

~~
冬の像と共に撮ってみました。
もう少し月の大きさが分かるように撮りたかったのですが・・
自分には難しかったです。
でも、こう見るとやはり大きいです。
131sumuku2

~~~
秋の像と。
オレンジっぽい月の色も綺麗でした。
三脚を使ってもっと綺麗に撮りたかったです。
月って意外と移動するのが速いことにも気がつかされました。

131sumuku3









| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »