« 静かな波をスローに・・ | トップページ | 博物館の向こうに沈む夕日~小さいですが・・ »

2018年3月20日 (火)

東釧路駅からの窓景色・・

今月の9日から大雨の影響で運休していた釧網線が・・

昨日(19日)から全線再開されたようですね。

TVのニュースで崩れた線路模様を観た時は・・

いつ、復旧するのだろう?と思いましたが凄いですね。

TVのニュースで映された線路を観た時に・・

よく、こんな所に線路を敷いたものだと改めて驚きました。

釧網線もそうですが北海道の鉄路は、タコ労働ともいわれる・・

強制労働という暗い歴史の上でも作られているので・・・

廃線問題を聞くと歴史的にも悲しいような気がします。

今回は、その釧網線の駅でもある東釧路駅から見た風景の・・

写真でございます。

先月の20日、駅の中からです。
ホームに花咲線の気動車が入ってきました。

220hikeki1


外に出てみました。
2000年の冬からSL冬の湿原号が運行されていますが・・
湿原号が始まった頃は、ホームの後ろに見える家並みは・・
まだなかったように思います。
220hikeki3

|

« 静かな波をスローに・・ | トップページ | 博物館の向こうに沈む夕日~小さいですが・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東釧路駅からの窓景色・・:

« 静かな波をスローに・・ | トップページ | 博物館の向こうに沈む夕日~小さいですが・・ »