カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2017年7月22日 (土)

エゾシロチョウ物語・・

前回は、庭で見かけたエゾシロチョウの・・

恋のバトルの写真をアップしました。impact

今回は、同じエゾシロチョウの写真ですが・・

花で蜜を吸うペアの姿からでございます。delicious

先月の15日、ペアのエゾシロチョウです。heart01
715nilav1






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

蝶・LOVE・・

今年は、いつもの年よりも庭に飛んでくる蝶が・・

多いように感じます。delicious

ほとんどがエゾシロチョウだと思うのですが・・

よく観察していると女子を巡っての男子の・・・

バトルがあったりして優雅に飛んでいるように見える・・・・

蝶の世界も大変のようですね。coldsweats01

先週の13日、庭でゴングが鳴ったエゾシロチョウの・・
恋のバトルです。punch

713nusityo2

~~
~~~heart02
勝者がきまったようですね。wink
713nusityo6





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

春採湖水まつりの花火を窓から望む・・

昨日は、凄い風でしたね~。raintyphoon

しばらくは、お日様も拝めそうにないですし・・

このまま、秋になっちゃうんでしょうかね~?think

そう思うと先週の春採湖水まつりの花火大会は・・

とてもいい日に当たったと思います。smile

今回は(も)、その花火大会を自宅から見ることにしました。wink

8月13日です。catface
813mahaki1


この日は、天気が良かったので花火の打ちあがった時間帯は・・
まだ空に明るさがかなり残っていました。sign04
でも、その夕空に上がる花火は逆に楽しみです。delicious

813mahaki3

~~
自宅の窓から撮ったのですが、やはり、下の方の花火は・・
上手く撮れないですね。sweat01
全体的にもう少し空の色を暗く撮った方が良かったです。coldsweats01
813mahaki2

~~~
全くドジな話ですが、途中でカメラのバッテリー残量が・・
なくなってしまいました。coldsweats02
一度、スイッチを切って入れ直すと一枚分は、撮れるので・・
その繰り返しで撮ったのであまり撮れませんでした。despair

813mahaki5

~~~~
気合いを入れないで自宅から気楽に撮っているのですから・・
当然、上手く撮れないですよね。happy02
以前、3回ほど春採湖畔の周りに人のいないところで・・
花火を撮ったことがあるのですが、蚊が凄いんですよね~。bearing
って、そんなことをいっているから駄目なんでしょうな~。coldsweats01sweat01
813mahaki7






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

夕日を受けて輝く市立病院・・

自宅の2階の窓からちょうど正面に・・

市立釧路総合病院の建物が見えます。hospital

冬の間、晴れた日の朝は、その建物に朝日が当たって・・

眩しいくらいに輝く姿が見られます。confident

しかし、夕日は反対側に落ちるので、自宅からは・・

夕日で輝く姿は見られないだろうと思っていたのですが・・・

先日、窓の外に強く輝く光が見えたので目を向けると・・・・

市立病院の建物の側面に夕日が当たって輝いていました。shine

現在の夕日の落ちる位置を考えると当然なのですが・・

毎年のように今時期は、夕方まで晴れた日が・・・

少なかったので気がつかなかったのですね。smile

7月4日です。catface
704yusite1


上の写真は、カメラを用意している間に輝きのピークを・・
少し
(かなり?)過ぎてしまった頃です。coldsweats01
この日は、雲の影響もあってか?凄く輝いていました。shineshine
この写真は、その輝きが落ち着いた頃です。sign04

704yusite2

~~
~~~shine

昨年の12月7日に撮影した写真です。catface
冬の間は、このように建物に朝日が当たって輝いている・・
風景が見られます。delicious

127maasu1

*今回の記事は、7月8日に作成して自動更新しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

塀の中の苔の世界・・

先週、テレビでも取り上げられていましたが・・

(コケ)が今、ブームのようですね。delicious

特に30代、40代の女性の間で流行っているのだとか。wink

確かに育てやすそうですし、身近なところにも置けるので・・

気軽な趣味として流行るのが分かるような気がします。confident

その番組を観ていて、先月、自宅の塀にある穴に・・

苔があったので写真を撮っていたのを思い出しました。sign04

今回は、その写真でございます。smile

5月5日、自宅の塀で見かけた苔です。catface
505syakok1


更に寄って撮ってみました。eye
もちろん?種類は分かりませんです。coldsweats01
ちょうど日が当たっていたので目が引かれました。shine
505syakoki3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

岸壁の路面模様・・

今週の9日、釧路港耐震旅客船ターミナルに寄港した・・

クルーズ船を見に行った時にMOOの前から岸壁伝いに・・・

歩いて行きました。delicious

今まで何度も歩いていますが、旅客船ターミナルまで・・

全てコンクリートの路面だと思っていました。sign04

しかし、今回、ターミナルの手前がブロック状?の路面に・・

なっていたことに初めて気がつきました。sweat01

いつも目的の船ばかり見ていたので目線が上になり・・

足元の風景に気がつかなかったのですね。coldsweats01

いつものことですが、自分の観察眼というか視野の狭さに・・

またまた、反省したのでありました。coldsweats01sweat01

5月9日、この路面があったことに初めて気がつきました。wink
芸術館前の広場からの続きなのでしょうね?catface
光線状態やアングルの工夫によって面白い風景が・・
撮れそうに思いました。confident
509tamokya1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

青雲台から望む斜里岳・・

昨日、車でスカイロードを桜ケ岡方面から武佐方面へと・・

下っている時に正面に斜里岳らしい山が見えました。eye

天気のいい空気の澄んだ日にはよく見られるので・・

珍しい風景ではないのですが・・・

何となくいつもよりも近くに見えるように感じたので・・・・

坂を下った後に引き返して青雲台体育館の辺りから・・・・・

写真を撮ってみることにしました。smile

昨日の3月29日です。catface
斜里岳だと思われますが、違っていたらスイマセンです。coldsweats01
少しモヤっていましたが、何となくですが、いつもよりも・・
近くに見える感じがしました。wink

329seyaha3


他の山も撮ってみました。delicious
雄阿寒岳です。catface
街並みの向こうに見えるのは、釧路湿原でしょうか?sign04

329seyaha2

~~
阿寒富士雌阿寒岳です。confident
左側の尖って見えるのが阿寒富士でその奥の煙?が・・
見えるのが雌阿寒岳だと思います。catface

329seyaha1



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

オレンジの三日月・・

先週の11日のことですが、夜の7時45分頃に何気なく・・

窓の外を見ると市立病院の上に三日月でしょうか?・・・

大きなオレンジ色の月がありました。moon3

写真にその妖艶な姿が撮れるのだろうか?・・

と思ったので急いで三脚にカメラをセットして・・・

撮ってみることにしました。smile

3月11日です。catface
暦に旧2月3日とあったので三日月としましたが・・
あっているのかどうか?は自信ありませんです
coldsweats01
311homika1


月は、動いていないように見えますが、結構、早く・・
移動しているのですね。wink
撮る前は、市立病院の上にあったのですが、カメラを・・
セットして撮っているうちにかなり移動していました。sign04sweat01
311homika3





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

釧路郷土作家展・写真部門を見て・・

昨日、まなぼっと幣舞3Fの美術館にて開催されている・・

釧路郷土作家展の写真部門を見てきました。eye

当然のことですが、自分とは全くレベルの違う・・sweat01

素晴らしい作品の数々でした。delicious

そんな上手い人たちの作品を見て一番感じるのは・・

安定感というか安心感だと思います。confident

これは、被写体や撮影地に関わらず、アンバランスな構図や・・

空間の多いシンプルなフレーミングだとしても・・・

バランスがとれていて無駄な空間のようなものがなく・・・・

全く隙というものを感じさせないからなのでしょうね。confident

自分の写真などは対照的で後で修正したくなる所が多く・・

隙だらけで不安定なのであります。coldsweats02

残念ながら根本的に絵心って奴がないのでしょうな~。sad

ただ、展示されていたほとんどの作品は全紙サイズでしたが・・

全紙では厳しいのでは?と思える作品も何点かありました。think

帰りに2Fに寄るとそこでも市内の写真サークルの写真展が・・

開催されていました。catface

お話を伺ってみると、同じ写真教室に通っていた人たちが・・

集まって作ったサークルだそうで年配になってから・・・

写真を始めた人が多いそうです。delicious

しかし、展示されていた作品は、一枚一枚、丁寧に・・

パソコンで調整して更にインクジェットプリンターにて・・・

A3ノビサイズに出力したものとのことでした。catface

このお話を聞いて実際にその作品の数々を見ていると・・

無理して大きくプリントしなくてもこのくらいのサイズなら・・・

細かい粗?もそれほど目立ちませんし、先ほど厳しく感じた・・・

作品も印象が変わるのでは?と思いました。confident

というよりも自分は、プリントしてもA4までなので・・

このサイズでも充分、大きく感じますが・・・。happy02

やはり、人に見せる写真を作るのって難しいものですね。wink

そして、作品としての写真は、プリントして飾ってこそ・・

生きるものだと改めて思わせていただきました。delicious

ということですが、今回の写真は、本文とは全く・・

関係ありませんです。coldsweats01

昨日、幣舞橋の通路で見かけた光景からでございます。smile

3月8日です。catface
何でこのようなものを撮っているのか?自分でも疑問です。coldsweats01sweat01

308nutitu2


幣舞橋の地下の通路の水たまりに映っていた灯りです。flair
無理して題名を付けるとしたら“心の灯”でしょうか??smile
傑作の数々を見た後なのにこれ位しか撮れませんでした。coldsweats01sweat01
308nutitu1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月29日 (月)

青雲台から見たSL冬の湿原号の煙景・・

前回は、釧路の高台の一つである青雲台から・・

SL冬の湿原号の姿が見えるか?ということで・・・eye

岩保木辺りに見えたSLの煙らしき写真をアップしました。wink

しかし、その時は、300mmで撮った写真だったので・・

もう少しハッキリと確認出来ないか?と思い、翌日、・・・

170~500mmの超望遠ズームを持って行ってみました。smile

ただ、フィルム時代の普及型の超望遠ズームのせいか?・・

普段、使っている1400万画素のカメラでは、描写が・・・

かなり甘くなり全く使えないのです。despair

そこで、600万画素のカメラにて撮ることにしました。catface

以前から、600万や1000万画素で使えた古いレンズでも・・

その画素数を超えた辺りから描写が厳しくなるレンズも・・・

あることは知っていましたが、夕日や野鳥撮影に使える・・・・

便利な超望遠ズームだっただけに残念です。wobbly

2月27日、青雲台体育館辺りからの風景です。eye
霞んでいますが、左の方の湿原の中に岩保木旧水門・・
その右方向に新水門が見えます。smile
その更に右側の山の裾野の辺りに線路があると思います。catface

227tasesi3


写真中央の山の裾野に白い煙が何とか見えますが・・
間違いなく湿原号の煙だと思います。delicious
でも、画質がかなり落ちてしまい分かりづらいですよね。sad
カメラも古いせいかピントが迷っていたのでピンボケかも?coldsweats01

227tasesi2

~~
実は、この場所から湿原号の姿そのものが見える場所も・・
あることが分かりました。wink
別保川を渡り国道下を潜るまでの間が見えるようです。sign04
この写真は、タイミングが悪く客車しか写っていませんが・・
煙が見えます。catface
ただ、見えますが作品にするには、ちょっとの場所ですね。happy02
227semisi1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 | お祭り・イベント2008 | お祭り・イベント2009 | お祭り・イベント2010 | お祭り・イベント2011 | お祭り・イベント2012 | お祭り・イベント2013 | お祭り・イベント2014 | お祭り・イベント2015 | お祭り・イベント2016 | お祭り・イベント2017 | くしろ懐古 | くしろ謎かけ | アザラシのぬーちゃん | イタズラレーター | オールドレンズ試写記 | クモの巣アート | ベイゲイトからの釧路港風景 | モノクロの園 | ラッコが来たーⅠ | ラッコが来たーⅡ | ラッコが来たーⅢ | ラッコのクーちゃん五七五 | ラッコのクーちゃん回想記 | 久寿里橋からの夕日 | 二本松(湿原)展望地 | 写真俳句 | 別海・野付 | 厚岸 | 塘路湖 | 夕陽 | 岩保木水門 | 岸壁炉ばた周辺 | 幣舞公園・出世坂付近 | 幣舞夕日~冬 | 幣舞夕日~春 | 幣舞夕日~春・2015 | 幣舞夕日~春・2016 | 幣舞夕日~春・2017 | 幣舞夕日~秋・2012 | 幣舞夕日~秋・2013 | 幣舞夕日~秋・2014 | 幣舞夕日~秋・2015 | 幣舞夕日~秋・2016 | 幣舞夕日~秋・2017 | 幣舞橋の青い四季の像 | 幣舞橋周辺 | 幣舞橋周辺の夕日 | 幣舞橋周辺の夜景 | 庭の花 | 庭の野鳥 | 感傷的風景写真 | 新聞ヌンチャク | 新聞パンチ&ブジュツ | 日記・コラム・つぶやき | 春採公園 | 春採公園からの夕日 | 春採公園の昆虫 | 春採公園の石仏 | 春採公園の花2007 | 春採公園の花2008 | 春採公園の花2008Ⅱ | 春採公園の花2008Ⅲ | 春採公園の花2008Ⅳ | 春採公園の花2009 | 春採公園の花2010 | 春採公園の花2011 | 春採公園の花2012 | 春採公園の花2013 | 春採公園の花2014 | 春採公園の花2015 | 春採公園の花2016 | 春採公園の花2017 | 春採公園の野鳥 | 春採湖 | 春採湖畔の沢 | 村田公園 | 桂恋からの夕景 | 桜ケ岡橋からの風景 | 武佐の森 | 水玉の世界 | 水面アート | 氷の世界 | 神の子池 | 笑顔を呼ぶ写真 | 米町・啄木・港文館 | 米町公園の夕景 | | 貝塚大橋からの夕日 | 道東の歴史 | 道東の風景 | 野鳥 | 釧路の海 | 釧路の石碑巡り | 釧路川の材木運搬船 | 釧路港の大型客船 | 鉄道 | 鉄道<石炭列車> | 雲のアート | 霜の花 | 霧の幣舞橋 | 鶴ヶ岱公園 | 龍馬と釧路