カテゴリー「鉄道」の記事

2017年2月13日 (月)

今シーズン最後のSL撮影だった?・・

SLの車輪に傷が入ってしまい修理に半年ほどかかるので・・

今シーズンの残りの湿原号は、DLが牽引するそうですね。gawk

これから撮影に何度も行きたいと思っていたので残念です。think

ただ、今シーズン最後の運行になった9日と前日の8日に・・

撮りに行っていたのは、ラッキーでした。delicious

今回は、その9日に今シーズン最後にSL冬の湿原号を・・

撮影した写真からでございます。smile

2月9日、東釧路駅を発車するところです。catface
209hisaji2


貝塚跨線橋からです。eye
この時は、まさか、この日が今シーズン最後のSL冬の湿原号の・・
撮影になるとは思ってもいませんでした。sign04
取りあえず、この日に行っておいて良かったです。wink

209hisaji1_2

~~
撮影していた跨線橋を抜けて貝塚の大カーブに向かって・・
走行しているところです。dash
この写真が今シーズン最後のSLの写真になりました。catface
来年もこの煙を体感したいものです。confident

209hisaji3










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

東釧路のオレンジの気動車・・

今週の8日、今年初めてSL冬の湿原号を貝塚跨線橋から・・

撮影した後に帰ろうと思ったら踏切の音が聞こえてきました。ear

直ぐに列車が来るのだろうか?と東釧路駅の方を見ると・・eye

オレンジ色(赤色?)の気動車が入ってきました。sign04

そこで、その車体を撮ってみることにしたのであります。smile

2月8日、東釧路駅を出発したところです。dash
208hiaka1


花咲線の方に行きました。catface
撮る位置が悪く建物の影が入ってしまいました。coldsweats01
このオレンジの気動車は何でしょうか?gawk
国鉄色ってヤツですかね~??think

208hiaka2

~~
翌日も同じところにSLを撮りに行ったのでオレンジの車体が・・
来るのか?今度は、影が入らないところで待ちました。wink
しかし、いつもの見慣れた気動車が来たのでありました。happy02

209kiore1

*今回の記事は、2月10日に作成して自動更新しています。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

貝塚跨線橋からSLの顔をアップで・・

一昨日、貝塚跨線橋に今シーズン初のSL冬の湿原号の・・

撮影に行ったのですが、露出の設定ミスで露出オーバーの・・・

写真が多くなってしまいました。bearing

そこで、昨日も行ったのですが、前日の失敗を参考にして・・

露出を決めたので、ほとんど思い通りの明るさに撮れました。smile

しか~し、今度は、ピントの甘い写真を量産したのであります。wobbly

40年近く前のオートとは無縁のオールドレンズなので・・

スピードに乗る前の遅いSLとはいえ向かって来る列車に・・・

ピントを合わせるのは慣れが必要だったりします。gawk

ただ、最新の機材では当たり前に簡単に撮れることを・・

試行錯誤しながら撮ることは、失敗が多いですが・・・

面白くもあります。confident

今シーズンの湿原号の運行は、例年よりも少ないようですが・・

行ける時は、この試行錯誤を楽しみたいと思うのであります。delicious

2月9日、東釧路駅を発車したところです。catface
この日も風で煙が流されていました。sign04

209hiapo8


smc PENTAX-M ZOOM 80~200mm F4.5+K20Dにて。
この辺りで撮った写真は、全てピントが甘くなってしまいました。sweat01
速度がまだ遅いとはいえ、一度、ピントを外すと動きものは・・
難しいですね。coldsweats01

209hiapo7

~~
かなり手前に近づいて来た時に何とかピントが合っていました。wink
AFレンズの動体予測モードなどで撮れば簡単に撮れると・・
思うのですが、オールドレンズで動くものにこの距離でピントが・・・
合っているとそれだけでも満足感を感じたりします。smile

209hiapo3

~~~
以前、この171機と共に走行していた2つ目の207機は・・
日光の方に貸し出されたようですね。catface
重連運転が見られなくなったのは、残念ですが向こうで・・
元気に活躍して、いつか、また戻って来てほしいものですね。confident
209hiapo1




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

貝塚跨線橋からのSL冬の湿原号・・

昨日、今シーズン初めてSL冬の湿原号の撮影に行きました。camera

本当は、晴れた日は、釧路川鉄橋辺りがいいのですが・・

撮り鉄ではない自分は、混雑しているところが苦手なので・・・

慣れている貝塚跨線橋から撮ることにしました。wink

ここは、東釧路駅を発車するSLの豪快な煙が見られて・・

更にスピードに乗る前なので撮りやすく、手前に来るまで・・・

たくさんの写真を撮ることを楽しめます。delicious

ただ、線路に建物の影が落ちるのでシャドーとハイライトが・・

コロコロと変わり、特に雪が路面にある時は撮るポイントを・・・

ある程度、決めておかないと露出で失敗したりします。gawk

昨日も、今年初めてということもあり、そのことを忘れて・・

肝心の撮りたかったところがハイライト部だったのに・・・

シャドー部にマニュアルで露出を合わせてしまったので・・・・

露出オーバーになってしまいました。coldsweats02

でも、その失敗が、また来ようと思う気持ちになるので・・

毎年、何度も通ってしまうことになるのであります。smile

などと長々と書いてしまいましたが、結局は何年経っても・・

全く進歩がないということなのでございます。coldsweats01

2月8日です。catface
208hihaji1


いつもよりも暖かかく感じて撮りやすかったので・・
気が付かなかったのですが、思ったよりも風があり・・・
煙が流れていました。sign04

208hihaji2

~~
この辺りが一番撮りたかったポイントなのですが、シャドー部に・・
露出を合わせていたので露出オーバーになってしまいました。bearing
この写真は、後でレタッチである程度修正しましたが、雪の・・
白トビは残るので諦めました。happy02

208hihaji3

~~~
この後、真下を通って行くので、煙の洗礼をもろに受けます。wink
鉄道関連の匂い好きの嗅ぎ鉄?さんには、石炭の匂いを・・
感じることが出来るのでお勧めの場所だと思います。confident
208hihaji5










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

2001年7月のSL根室号・・

前回は、テレビで「SL冬の湿原号」としても活躍していた・・

“C11 207”機が、来年から栃木県の観光路線にて・・・

活躍する予定とのニュースを観たので、それに関連して・・・・

2001年に撮影したちょっと???古い写真をアップした・・・・

記事を書いてしまいました。coldsweats01

その2001年というと道東地方でも夏にもSLが走行する・・

姿が見られた年でもありました。delicious

根室本線全線開通80周年を記念した「SL根室号」が・・

根室~厚床間を7月に4日間。sign04

根室本線釧路~白糠間の開通100周年を記念した・・

SL白糠号が釧路~白糠間を同じく7月に3日間。sign04

そして、北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線にて・・

SL銀河号が北見~池田間を7月に2日間、・・・

8月に5日間の計7日間運行されました。sign04

今思うとこの年は、夢のような年だったのですね。confident

今回は、その中で唯一、先のC11 207が牽引していた・・

SL根室号の写真にしてみました。smile

2001年7月15日、厚床駅の近くで撮りました。catface
上半分の白い世界は、ここに煙を入れるスペースの・・
予定でしたが、この時は煙がありませんでした。happy02

Canon EOS 5+EF 75~300mm F4~5.6 IS USMにて・・
ネガカラーのフィルムで撮っていました。wink

01715nemu1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

2001年のSL冬の湿原号の重連試運転・・

先日、JR北海道から東武鉄道に無償で“C11 207”機が・・

貸し出されたというニュースをテレビで観ました。tv

栃木県の観光路線で来年から運行予定とのことでした。catface

自分は、30年数年ほど前に東京で働いていた時に・・

東武東上線を利用していたので東武鉄道というと・・・

何となく親しみを感じました。wink

C11 207は、北海道鉄道開業120周年を記念して・・

2000年10月に「SLニセコ号」として復活したSLだそうです。confident

その翌年からC11 171と共に「SL冬の湿原号」として・・

冬にも活躍するようになりました。delicious

二つ目のライトが特徴でしたが、何といっても、この2台で・・

牽引する重連運転は、自分のように全く鉄道写真に興味が・・・

なかったものまでも、にわか撮り鉄にする魅力がありました。smile

その姿が北海道で見られなくなるのは、北海道の・・

鉄道路線の未来と重なってとても寂しさも感じますね。think

今回は、そのC11 207SL冬の湿原号として・・

運行することになった2001年1月、C11 171との・・・

重連運転の試運転をした時に東釧路駅にて・・・・

撮影した写真でございます。delicious

2001年1月10日、東釧路歩道橋からです。eye
この時はまだフィルムカメラでの撮影でした。sign04
移転した?青山さんの看板が懐かしいです。wink
行きも帰りもどちらかが前を向くトンボ?だったかという・・
SLの連結の形が当初は、多かったように思います。catface

01110hiku2


上の写真を撮った後に急いで駅まで下りて行って撮りました。sweat01
この写真を撮った翌年の2002年
(2001年度)は・・
1月は9日間、2月は28日間、3月は31日間と68日間もの・・・
湿原号の運行があり、川湯温泉駅までの重連運転も・・・・
7日間予定されていたようです。delicious

01110hiku1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

ふるさと銀河線営業終了から早10年・・

平成18年(2006年)4月20日に“ふるさと銀河線”が・・

営業を終了してから10年も経つのですね。gawk

JR北海道池北線から平成元年(1989年)6月4日に・・

第三セクター「北海道ちほく高原鉄道・ふるさと銀河線」・・・

として転換開業された延長140Km、北見~池田間・・・・

33駅からなる路線だったそうです。train

自分は、その、ふるさと銀河線を撮るのが目的で行ったのは・・

平成13年(2001年)の8月にSL銀河号 を撮るために・・・

陸別駅に行ったのが初めてでした。delicious

その後、一度だけ“999号”の写真が撮りたくて・・

平成15年(2003年)10月に再び陸別駅に行きました。smile

それにしても、いつの間にかそれから一回り以上の・・

歳月が経っていたなんて時の流れの速さには・・・

本当に驚きます。coldsweats01

今回は、その二度目に行った時に撮影した・・

999号の写真からでございます。happy01

2003年10月19日、陸別駅にて。catface
初めてのデジタル一眼レフのEOS10Dでの撮影でした。camera

1019gin18


陸別駅を発車した999ホワイト号です。wink
他にもサイドに描かれている女性
(メーテル?)の髪が黄色い・・
イエロー号もあったようです。catface
“帯広”の表示が見えますが、池田から根室本線に入って・・
帯広まで行く車両もあったようです。sign04

1019gin181

~~
池田回りで帰ろうと思っていたので少し追いかけてみました。dash
川を渡るところですが、このような景色のロケーションが・・
この路線にはたくさんあるようだったのでもっと撮りに・・・
行けば良かったと今となっては思います。despair

1019gin182

~~~
池田駅で停車中の姿を撮ってみました。catface
後ろにワイン城が見えます。wink
この後に池田駅近くにあった蕎麦屋さんにて比内地鶏の・・
親子丼を食べたのを写真を見ているうちに思いだしました。confident
1019gin183





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

まなぼっと展望室からの釧路川を渡るSL・・

先月の25日に何年かぶりでまなぼっと幣舞展望室から・・

釧路川を渡る“SL冬の湿原号”を撮ろうと思って・・・

行ったのですが駐車場が満車で入れなかったので・・・・

仕方なく他の所に向かいました。despair

そこで、今シーズン運行最終日の28日に・・

再チャレンジしに行ってみることにしました。smile

2月28日です。catface
釧路駅を発車間近のSLの煙が見えました。wink

228manaki1


SLが鉄橋に姿を現しました。catface
手前から久寿里橋、旭橋、釧路川鉄橋
(釧路川橋梁)・・
その向こうに貝塚大橋が見えます。eye
釧路川の景観を観るのにも面白い場所だと思います。delicious

228manaki2

~~
この日、狙っていたショットです。wink
ここから撮るとガラス越しのせいか?青カブリします。gawk
撮影時にWBを調整するといいのかも知れませんが・・
面倒なのでいつも後でソフトにてカラー補正しています。catface

228manaki4

~~~
この日で今シーズンの湿原号の運行が終了しました。sign04
来年以降の運行が心配ですが、全国で3ヶ所選ばれた・・
観光推進地?の一つに釧路が選ばれたそうですから・・・
まだまだ、存続してくれると思いたいですね。smile

228manaki5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

SL冬の湿原号~東釧路流浪煙・・

昨日、午前中の用事が早く終わったので・・

SL冬の湿原号を撮りに行くことにしました。car

ただ、風邪気味で体調不良です。wobbly

そこで、まなぼっと幣舞の展望室なら室内から撮れるので・・

釧路川橋梁を渡る所を俯瞰構図で広く撮ろうと思いました。eye

しかし、まなぼっと幣舞で何か催しがあったのか?・・

第2駐車場までが満車で止めることが出来ませんでした。coldsweats02

それならば、直接、釧路川橋梁で撮ろうと思いましたが・・

快晴で冷え込んでいたので川面の氷を期待して・・・

たくさんのカメラマンさんが来ているかも?と思ったのと・・・・

寒い所なので体調のことも考えて素通りしました。coldsweats01

そして、結局、その先の慣れている貝塚跨線橋から・・

撮ることにしたのでありました。happy02

昨日の2月25日です。catface
225makawa1


東釧路駅を発車しました。dash
上の方の煙が向かって右側の方に流れて行きました。sign04
少々風があっても快晴の日は撮っていて楽しく感じますね。delicious

225makawa3

~~~
煙が風にあおられて大きく暴れだしました。punch
でも、これは、これで面白いですよね。smile
先日の雪のお陰で路面が白いのも良かったです。confident

225makawa5

~~~~~
煙の色が落ち着いて?薄くなってきましたね。catface
仕方なく?ここに来ましたが、煙が流浪ってくれたお陰で・・
結構、撮影を楽しめました。happy01
225makawa8








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

結氷の別保川を渡るSL・・

先週、SL冬の湿原号の魅力を紹介した番組を観ました。tv

車窓からの自然風景や野生生物、車内で楽しむ豊かな食材を・・

使った駅弁などを見せられると鉄道ファンでなくても・・・

乗ってみたくなったことと思います。delicious

自分も2度ほどですが乗車したことがありますが・・

改めて素晴らしい観光列車だと思いました。confident

その湿原号の今年の運行も残り少なくなってしまいました。gawk

来年は、また、3月上旬位までは運行してほしいものですね。wink

2月20日、結氷した別保川の鉄橋にSLの姿が見えました。catface
220hibeha1


この鉄橋を超えると釧路市から釧路町に入ります。sign04
車窓の楽しめる湿原の世界への掛橋ですね。wink
この日は、風もあり煙が今一つだったので先頭のSL車両を・・
この位置にした写真を使いました。smile
220hibeha2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 | お祭り・イベント2008 | お祭り・イベント2009 | お祭り・イベント2010 | お祭り・イベント2011 | お祭り・イベント2012 | お祭り・イベント2013 | お祭り・イベント2014 | お祭り・イベント2015 | お祭り・イベント2016 | お祭り・イベント2017 | くしろ懐古 | くしろ謎かけ | アザラシのぬーちゃん | イタズラレーター | オールドレンズ試写記 | クモの巣アート | ベイゲイトからの釧路港風景 | モノクロの園 | ラッコが来たーⅠ | ラッコが来たーⅡ | ラッコが来たーⅢ | ラッコのクーちゃん五七五 | ラッコのクーちゃん回想記 | 久寿里橋からの夕日 | 二本松(湿原)展望地 | 写真俳句 | 別海・野付 | 厚岸 | 塘路湖 | 夕陽 | 岩保木水門 | 岸壁炉ばた周辺 | 幣舞公園・出世坂付近 | 幣舞夕日~冬 | 幣舞夕日~春 | 幣舞夕日~春・2015 | 幣舞夕日~春・2016 | 幣舞夕日~秋・2012 | 幣舞夕日~秋・2013 | 幣舞夕日~秋・2014 | 幣舞夕日~秋・2015 | 幣舞夕日~秋・2016 | 幣舞橋の青い四季の像 | 幣舞橋周辺 | 幣舞橋周辺の夕日 | 幣舞橋周辺の夜景 | 庭の花 | 庭の野鳥 | 感傷的風景写真 | 新聞ヌンチャク | 新聞パンチ&ブジュツ | 日記・コラム・つぶやき | 春採公園 | 春採公園からの夕日 | 春採公園の石仏 | 春採公園の花2007 | 春採公園の花2008 | 春採公園の花2008Ⅱ | 春採公園の花2008Ⅲ | 春採公園の花2008Ⅳ | 春採公園の花2009 | 春採公園の花2010 | 春採公園の花2011 | 春採公園の花2012 | 春採公園の花2013 | 春採公園の花2014 | 春採公園の花2015 | 春採公園の花2016 | 春採公園の野鳥 | 春採湖 | 春採湖畔の沢 | 村田公園 | 桂恋からの夕景 | 桜ケ岡橋からの風景 | 武佐の森 | 水玉の世界 | 水面アート | 氷の世界 | 神の子池 | 笑顔を呼ぶ写真 | 米町・啄木・港文館 | 米町公園の夕景 | | 貝塚大橋からの夕日 | 道東の歴史 | 道東の風景 | 野鳥 | 釧路の海 | 釧路の石碑巡り | 釧路川の材木運搬船 | 釧路港の大型客船 | 鉄道 | 鉄道<石炭列車> | 雲のアート | 霜の花 | 霧の幣舞橋 | 鶴ヶ岱公園 | 龍馬と釧路