カテゴリー「庭の野鳥」の記事

2018年5月15日 (火)

庭のサクラとヒヨドリと・・

釧路にも桜の満開の季節が来ましたね~。

庭のエゾヤマザクラも満開になりましたが・・

時々、野鳥がとまったりして更に楽しませてくれています。

しばらくは、天気の良い日が続いてほしいですね。

5月12日、ヒヨドリがいるのが分かるでしょうか?
513sahid3


513sahid4

~~
キジバトも来ていました。
少しでも長く咲いていてほしいものです。

513sahid2_2










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

アンテナで寛ぐキジバトのつがい・・

このところ家の近隣でキジバトの番をよく見かけます。

デーデーポーポー♪のような特徴のある鳴き声なので・・

近くに来ていると直ぐに分かります。

先日の朝、窓から外を見るとお隣の家のアンテナで・・

キジバトの番が毛づくろいなどをして寛いでいるのが・・・

見えました。

キジバトの番ってとても仲がいいのですね。

霧の日の朝です。
2人の動きがシンクロしたりして微笑ましい雰囲気でした。

804kiasaki1


~~

804kiasaki2

~~
~~~

804kiasaki3

~~~
~~~~

804kiasaki4

霧が晴れてきました。
霧が濃い方が、2人の世界を感じさせるような素敵な・・
雰囲気だったように思いました。
804kiasaki5













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月30日 (木)

庭に来るラブラブのキジバト・・

今月の初め頃からスズメのために蒔いている・・

小鳥の餌を食べにキジバトの番が頻繁に来ています。

キジバトって小鳥に較べると大きな体をしているのに・・

細かな餌しか食べないのが最初は不思議に思いましたが・・・

嘴を見ると体に似合わずに?小さいので納得できました。

今は繁殖期というのか?恋の季節のようで・・

ラブラブの2人(2羽?)のイチャツキぶりを見ていると・・・

見ている方が恥ずかしくなっちゃったりもするのであります。

今回の写真は窓越しにコンパクトデジカメで撮ったので・・

画質が悪いのはご了承くださいませませ。

見つめ愛
615rabki3

時々顔を寄せ合ったりもして、とにかく仲睦まじい2人ざんす。
69rabki1

無事にベイビーが誕生して・・
無事に育って連れてきてくれることを祈りたいです。

624rabki4

624rabki5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

夕日を浴びるスズメ・・

今年ももう3月、日が長くなりましたね~。

少し前までは午後5時を過ぎると・・

もう夜という感じがしていましたが・・・

最近は、まだまだ明るいですものね!

そんな日が長くなった夕日を・・

庭に来るスズメたちが小さな体に浴びている姿を見ると・・

暖かみを感じて春が近いことを感じさせてくれます。

221yusuzu77

221yusuzu7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

スズメ百まで・・

先日、鍵盤のある、おもちゃの楽器を見かけたので・・

弾いてみると子供のころに習ったオルガンの出だしの部分を・・・

指が覚えていました。

そこで、「雀百まで踊り忘れず」という諺を思い出しました。

スズメは生まれてから死ぬまで飛跳ねるクセがぬけないことから・・

幼い時に覚えた習慣は年をとっても変わらないという例えだとか。

どちらかというと、あまり良い例えに感じませんが・・

子供の頃に覚えたことって年をとっても忘れないのは事実かも?

と考えると子供の頃にいろいろなことにチャレンジしたり・・

たくさんの人と出会って刺激を受けることって・・・

将来的に本当に大事な財産になると思いました。

“あ~ぁ、子供の頃にたくさん習い事をしておきたかったな~”・・

と、な~んの取り柄も無い自分は身に染みて思うのであります。

巣立ち間もない子スズメくん、無事に旅立つことを願いたいです。
79jisuzu5

電線にとまり夕日を浴びる子スズメくん(チャンかも?)です。
初めて見る夕日は目にどのように映ったのでしょうか?!

713jisesu2

713jisesu3

親スズメさんたちは、早くも?子孫を残すための・・
次の行動に 忙しそうでした。

711jisesu1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

臆病者?の子スズメくん・・

またまた、駄作謎かけが、整いましたー!

子スズメの巣立ちとかけまして・・

お坊さんになる条件とときます・・・

そのこころは・・・・

どちらもドキョウ(度胸・読経)が必要です。

我が家の物置の隙間育ちの子スズメ三兄弟、・・

二羽は無事に巣立ったのですが・・・

残り一羽が末っ子で甘えん坊のせいか?・・・・

はたまた臆病者で飛び立つ度胸がないのか??・・・・

お兄ちゃんスズメたちが巣立ってから2日も経つのに・・・・・

中々、巣立たないようです。

でも、野生では警戒心が強過ぎるくらいの方がいいのかも?!

人間世界でもコツコツと仕事をする目立たないような人の方が・・

結局、長生きして業績を残したりしますものね~。

巣立ちしたいのでしょうが、まだ勇気が出ないようです。
木をつかんでいる足から恐怖心が伝わってきますね。
711dosuz1

711dosuz2

お母さん?スズメが餌をもって巣立ちを促しにやってきました。
“早くちょーだい!”と子スズメの声が聞こえてきそうです。

711dosuzu3

“駄目、ここまで出てらっしゃい!”と・・
お母さんスズメが厳しく言っているような?!

711dosuz4

“しょうがない子ね~!”と餌を与えるお母さんスズメ。
711dosuzu5

“もう、もって来ないからね!”というお母さんスズメに対して・・
“そんなこと言わないでよ~!”と子スズメが言っているようですね。

711dosuzu6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

巣立ち間もない子スズメくん・・

今日も駄作謎かけが、整いましたー!

スズメの愛称とかけまして・・

“冬のソナタ”のヨン様とときます・・・

そのこころは・・・・

どちらもチュンサン(チュンさん・チュンサン〈冬ソナの役名〉)です。

冬ソナといえば、ドラマの中で切ない役を好演していた・・

パク・ヨンハさん、32歳という年齢で残念でしたね~・・・。

32~33歳ってスポーツ選手が引退を考えるように・・

肉体的・体力的な変化を現実的に感じる歳であったり・・・

社会的にも若手から中堅へと精神的な変化を求められる・・・・

一つの変換期のような気がします。

その変換期といえば、先日巣立った子スズメたちも・・

もう直ぐ、独り立ちへの変換期に早くも入りそうです。

野生の逞しさって凄いですね~?!

巣立ち間もない子スズメくんです。
雨の日だったために
(実際は腕のせいですが)・・
画質が悪くてスイマセーン。

710amesu8

710amesu4

710amesu6

710amesu5

そろそろ餌も自分でゲットするように言われているようでした。
710amesu7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

巣立ち直後の子スズメくん・・

久しぶりに整いました~!

子育て中の親鳥とかけまして・・

野球の試合で大逆転を狙う9回の反撃とときます・・・

そのこころは・・・・

どちらもムシ(虫・無死)が大事です。

我が家の物置の隙間に作られた巣で育ったスズメのヒナたちにも・・

巣立ちの時がやって来たようです。

親鳥(真ん中)は餌を運びながらも直ぐに与えずに・・
餌で釣るようにして巣立ちを促していました。

78sudak3

最初の一羽が物置の屋根の下区域からとうとう外界?に出ました。
巣立ちといってもいいのかも知れません?!

78sudak2

巣立った直後にも親鳥は餌を運んでいました。
この子スズメは、この後、無事に飛び立ちました。

78sudak4

経験の浅い若者のことを鳥のヒナに例えて“くちばしが黄色い”・・
などといいますが、その例えの由来が分かりそうですね!

78sudak1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

巣立ち間近の子スズメくん・・

夏の間、庭で気軽に運動ができるように・・

物置にサンドバッグを吊るす角材を付けているのですが・・・

2~3年くらい前から、そのとり付けている隙間のところに・・・・

スズメが巣を作るようになりました。

このところ、子スズメらしい鳴き声がうるさいので観察してみると・・

巣立ち間近の子スズメの姿が見えました。

近年、スズメが激減しているといいます。

サンドバッグで運動できなくなったのは残念ですが・・

ここから一羽でも多く無事に巣立って成長してほしく思います。

子スズメの姿が見えました。キャワイイ~!
77kosuzum1

親鳥が盛んに餌を運んでいました。
77kosuzum3

あれ?!・・兄弟がいたようです。
右側の板の張ってある中に巣を作っているようです。

77kosuzum4

あれれれ?!・・三兄弟だったのですね。
77kosuzum5

親鳥さんは餌を運びながら巣立ちも促しているようでした。
77kosuzum6

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

鼻づまり・・

もう直ぐ4月だというのに中々、暖かくなりませんね~!

そんな季節のためか?昨夜、鼻が詰まって寝付けませんでした。

そーゆー苦しい中、何かのテレビ番組で鼻が詰まった時は・・

その詰まった鼻の反対側の脇の下にペットボトルを挟むといい・・・

と放送していたのを思い出しました。

しかし、ペットボトルが無い!

そこで、要は脇の下にあるツボを刺激するということだと思って・・

左の鼻づまりの方が激しかったので左の拳を右脇に挟みました。

すると本当に鼻が抜けたではあ~りませんか!

おまけに朝、目が覚めたら普段以上に・・

きちんと鼻で深く呼吸していたので驚きました。

う~ん、テレビ番組の情報に感謝です!

でも、普段、意識しないで当たり前に呼吸していますが・・

これって実は凄いことなんだな~と改めて思いました。

今回の写真は・・いつも通り?本文とは関係ないのですが・・

まだまだ雪が降り油断の出来ない季節ということで・・・

3月22日、雪の降る中、隣家のアンテナにとまっていた・・・・

シメの写真にしちゃいました。

322yukisi3

322yukihi4_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 お祭り・イベント2008 お祭り・イベント2009 お祭り・イベント2010 お祭り・イベント2011 お祭り・イベント2012 お祭り・イベント2013 お祭り・イベント2014 お祭り・イベント2015 お祭り・イベント2016 お祭り・イベント2017 お祭り・イベント2018 くしろのオジロワシ くしろ懐古 くしろ謎かけ アザラシのぬーちゃん イタズラレーター オールドレンズ試写記 クモの巣アート ベイゲイトからの釧路港風景 モノクロの園 ラッコが来たーⅠ ラッコが来たーⅡ ラッコが来たーⅢ ラッコのクーちゃん五七五 ラッコのクーちゃん回想記 久寿里橋からの夕日 二本松(湿原)展望地 写真俳句 別海・野付 厚岸 塘路湖 夕陽 岩保木水門 岸壁炉ばた周辺 幣舞公園・出世坂付近 幣舞夕日~冬 幣舞夕日~春 幣舞夕日~春・2015 幣舞夕日~春・2016 幣舞夕日~春・2017 幣舞夕日~春・2018 幣舞夕日~秋・2012 幣舞夕日~秋・2013 幣舞夕日~秋・2014 幣舞夕日~秋・2015 幣舞夕日~秋・2016 幣舞夕日~秋・2017 幣舞夕日~秋・2018 幣舞橋の青い四季の像 幣舞橋周辺 幣舞橋周辺の夕日 幣舞橋周辺の夜景 庭の花 庭の野鳥 感傷的風景写真 新聞ヌンチャク 新聞パンチ&ブジュツ 日記・コラム・つぶやき 春採公園 春採公園からの夕日 春採公園の昆虫 春採公園の石仏 春採公園の花2007 春採公園の花2008 春採公園の花2008Ⅱ 春採公園の花2008Ⅲ 春採公園の花2008Ⅳ 春採公園の花2009 春採公園の花2010 春採公園の花2011 春採公園の花2012 春採公園の花2013 春採公園の花2014 春採公園の花2015 春採公園の花2016 春採公園の花2017 春採公園の花2018 春採公園の野鳥 春採湖 春採湖畔の沢 村田公園 桂恋からの夕景 桜ケ岡橋からの風景 武佐の森 水玉の世界 水面アート 氷の世界 神の子池 笑顔を呼ぶ写真 米町・啄木・港文館 米町公園の夕景 貝塚大橋からの夕日 道東の歴史 道東の風景 野鳥 釧路の海 釧路の石碑巡り 釧路川の材木運搬船 釧路港の夕景 釧路港の大型客船 鉄道 鉄道<石炭列車> 雲のアート 霜の花 霧の幣舞橋 鶴ヶ岱公園 龍馬と釧路