カテゴリー「鉄道<石炭列車>」の記事

2017年4月20日 (木)

早春の春採湖畔を行く石炭列車・・

今月の初め頃に春採湖を見た時は・・

まだ湖面が氷で覆われていたように思いましたが・・・

先日、久しぶりに春採公園に行ってみると・・・・

完全に湖面の氷がなくなっていました。sign04

一歩づつですが春は近づいていたのですね。confident

今回は、その早春の春採湖畔を走る・・

石炭列車の写真でございます。delicious

4月17日です。catface
タイトルを“早春の~”としましたが、4月も中旬を・・
過ぎているので早春といっていいのかどうか?分かりませんが・・・
釧路は、早春といってもいいですよね。wink

417sehako2





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

霧と流氷と石炭列車・・

今月2日の日曜日、流氷を見に千代ノ浦海岸には・・

たくさんの車が往来していたようですね。rvcar

自分もその2日に行きたかったのですが、行けなかったので・・

翌3日に行ってみました。wink

平日にもかかわらず前日ほどではないと思いますが・・

それでもたくさんの人が流氷を見に訪れていました。eye

午前中に行ったのですが、着いてカメラを出していると・・

踏切の方から音が聞こえてきました。ear

これは、流氷と石炭列車のコラボの写真が撮れるかも?・・

と思っていい位置をさがしたのですが霧が意外と濃くて・・・

残念ながら思うようには撮れませんでした。despair

それでも流氷が浮かぶ海岸線を走行する石炭列車の姿に・・

とても感動したのであります。delicious

4月3日です。catface
403ryuseti1


列車全体を入れてみました。wink
霧が意外と濃くて先頭の列車が少し行っただけで霞んで・・
見えていました。gawk

403ryuseti3

~~
この辺りから霧に消えて行くように見えました。sign04
この時は、手前の流氷が少なくなっていて海面が・・
出ていましたが、写真的には残念のようにも思いますが・・・
逆に流氷と分かっていいのかも?とも思いました。smile

403ryuseti5

~~~
帰路の列車も撮ってみました。catface
場所を変えて横から撮ってみることにしたのですが・・
やはり、霧で霞んでしまいました。coldsweats01

403ryuseti6

~~~~
真横に近い位置から全体を入れて撮りました。catface
流氷の迫力は感じるように思います。confident
列車は、霞んで見えますが逆に釧路らしくていいのかも?・・
とも思いました。wink

403ryuseti8

~~~~~
見物のお客さんのいる前を通過して行きました。dash
この岸壁のところは普段は海まで下りれるようですが・・
この日は、流氷に乗らないよう危険防止のために・・・
ロープが張ってありました。sign04
403ryuseti9















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

雪原の春採湖の向こうを行く石炭列車・・

今週の7日、チャランケチャシにて石仏さんたちの写真を・・

撮っていると踏切の方から音が聞こえてきました。ear

そこで、雪に埋まりながら線路の見えるところまで・・eye

急いで行って石炭列車を撮ってみることにしました。smile

3月7日、春採駅への帰路の列車です。catface307hayuse2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

春採湖と太平洋と石炭列車・・

明日で今月も終わりですが、今年もたくさんの方々が・・

夏の間に釧路に避暑に来られていたようですね。catface

以前、テレビのニュースで夏の間、釧路に滞在している・・

人たちが春採公園を散策している姿を観たことがありました。delicious

釧路湿原のように北海道らしい自然の雰囲気を感じるような・・

場所に較べると中途半端なイメージともいえなくもないので・・・

本州から来た人たちは春採公園をどう思うのだろうか?と・・・・

興味深く観ていました。smile

その中で市街地の中にこのように天然の湖がある所って・・

珍しいという話をされていたのがとても印象的でした。confident

都会などから来られた方にとっては、春採公園は・・

充分に自然を感じる場所なのかも?と思いました。wink

逆に釧路にいる間に散歩をしに行くには、危険もあまりなく・・

手軽に歩けるのでちょうど理想的なのかも?とも思いました。delicious

先月の14日です。
春採湖と太平洋と更に日本唯一の石炭列車が同時に・・
見られるのは、凄く貴重な風景なのかも知れませんね。wink
714noseki4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

クサフジと石炭列車・・

春採湖畔では、夏から秋にかけて・・

いろいろな種類のマメ科の花が咲くようですが・・・

その中でも、一番多く見られるのがクサフジのようです。delicious

先週、知人駅に向かう石炭列車の写真を撮った後に・・

遊歩道を歩いているとそのクサフジを見かけたので・・・

帰路の列車の前景に入れて撮ってみることにしました。smile

7月30日です。catface
クサフジがあまり目立ちませんでした・・・。coldsweats01
730sekufu2_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

ひぶな歩道橋からの霧の日の石炭列車・・

このところ毎日、空が白いですね~。despair

一昨日、カメラを持って春採公園に行ったのですが・・

やはり、霧で白い世界でした。sad

撮るものが中々、見つからなかったので・・

遊歩道をキョロキョロしながら歩いていると・・・

石炭列車の来る音というか気配がしたので・・・・

急いでひぶな歩道橋まで行って・・・・・run

真上から撮ることにしました。smile

7月30日、ひぶな歩道橋からです。catface
730kiseor1


ここは、列車が通過するのを真上から見られるのが・・
魅力の場所です。eye
線路脇で咲いている小さな白い花たちの群生は・・
オオイタドリだと思います。delicious

730kiseor2

~~
歩道橋の逆側からです。catface
積んでいる石炭を中心に撮りました。wink
こちらにもたくさんのオオイタドリの花が見られますね。confident

730kiseor3

~~~
向かっている海の方が霧で霞んでいました。sign04
この日は、前と後ろの両方共、オレンジのDLでした。catface
霧の中、逆にそのオレンジが映えていたようにも見えました。shine
730kiseor4












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

ルピナスと石炭列車・・

前回、先週の16日にヒブナ坂から撮影した・・

石炭列車の写真をアップしましたが・・・

今回は、その時の帰路の列車の写真でございます。smile

7月16日です。catface
手前にルピナスの花を入れて撮ってみました。wink

716kisena5


間もなく春採駅に到着です。catface
背景の春採湖に霧が結構、濃く流れていました。sign04
ルピナスの花の見頃のピークは、過ぎていましたが・・
少ないながら白いルピナスの花が目を引いていました。delicious
716kisena6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

ヒブナ坂からの霧の日の石炭列車・・

今月の初め頃に春採公園に行った時に・・

石炭列車の線路の脇付近にたくさんのルピナスが・・

咲いているのを対岸側の高台から見かけました。eye

そこで、そのルピナスの群生を入れて石炭列車を・・

撮ろうと思い2回ほど、線路付近に行ってみたのですが・・・

2回共、運休だったようで列車が来ませんでした。sad

先週の16日、土曜日だったこともあり来なくて元々と思って・・

行ってみると列車に積炭している時の警笛?の音が・・・

聞こえてきました。ear

当初、線路脇から撮ろうと思っていたのですが・・

この日は、霧が春採湖に流れてきていたので・・

ヒブナ坂から湖を入れて撮ることにしたのであります。smile

7月16日です。catface
716kisena1


ヒブナ坂からです。wink
初めてこの場所から撮影ました。delicious
高台にある博物館や旧科学館が霧で霞んで見えます。sign04

716kisena2

~~
肝心のルピナスの花は、ピークを過ぎていました。despair
この後に後ろ側のDLも入れて撮ったのですが、何故か?・・
全てピントがボケていました。wobbly

716kisena3

~~~
走って坂を少し上った位置に移動して撮りました。sweat01
もう少し右側に列車を入れたかったのですが、日頃の・・
運動不足のせいで間に合いませんでした。coldsweats01
716kisena4







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

薄霧の日の石炭列車とスイレン・・

今月の5日に春採湖で咲いているスイレンと・・

その向こう岸を走る石炭列車のコラボの写真を・・・

狙ったのですが上手く撮れませんでしたdespair

実は、その2日後にも撮りに行きました。wink

しかし、やはり上手く撮れませんでした。sad

って、いつものことですが・・・。happy02

7月7日です。catface
少し霧が出て水面も小波がたってしまいました。sign04
もう少し花が咲いていればとも思いますが、現在咲いている・・
花を活かして撮るフレーミングをさがさないと駄目ですよね。coldsweats01

707ukise1


帰路の列車も撮ってみました。catface
花がたくさん咲いているところを活かそうと思って縦位置で・・
撮ってみましたが手前の草の処理が甘いですよね。coldsweats01sweat01
でも、中々、上手く撮れないから面白くもあるのかも?!smile

707ukise2

*今回の記事は、7月14日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

春採湖畔を行く石炭列車とスイレンと・・

前回の写真は、春採湖畔で現在咲いているスイレンの花と・・

その湖の対岸を行く石炭列車を未熟な腕を顧みず・・・

縦位置構図にて撮った失敗写真?でございました。coldsweats01

実は、その時に横位置でも撮っていました。wink

これまた、失敗写真といわれるかも知れませんが?・・sweat01

その石炭列車とスイレンのコラボの写真でございます。smile

7月5日です。delicious
705sesuyo2


もう少しスイレンがたくさん咲いていると良かったのですが・・
これから増えるのかも?と思われます。catface
普及機の標準ズームレンズの広角側で撮ったので少々?・・
歪んでしまったのは仕方がないですね。sign04
撮り鉄さんたちが高級なレンズを使う訳が分かりますね。wink
705sesuyo3




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 | お祭り・イベント2008 | お祭り・イベント2009 | お祭り・イベント2010 | お祭り・イベント2011 | お祭り・イベント2012 | お祭り・イベント2013 | お祭り・イベント2014 | お祭り・イベント2015 | お祭り・イベント2016 | お祭り・イベント2017 | くしろ懐古 | くしろ謎かけ | アザラシのぬーちゃん | イタズラレーター | オールドレンズ試写記 | クモの巣アート | ベイゲイトからの釧路港風景 | モノクロの園 | ラッコが来たーⅠ | ラッコが来たーⅡ | ラッコが来たーⅢ | ラッコのクーちゃん五七五 | ラッコのクーちゃん回想記 | 久寿里橋からの夕日 | 二本松(湿原)展望地 | 写真俳句 | 別海・野付 | 厚岸 | 塘路湖 | 夕陽 | 岩保木水門 | 岸壁炉ばた周辺 | 幣舞公園・出世坂付近 | 幣舞夕日~冬 | 幣舞夕日~春 | 幣舞夕日~春・2015 | 幣舞夕日~春・2016 | 幣舞夕日~春・2017 | 幣舞夕日~秋・2012 | 幣舞夕日~秋・2013 | 幣舞夕日~秋・2014 | 幣舞夕日~秋・2015 | 幣舞夕日~秋・2016 | 幣舞夕日~秋・2017 | 幣舞橋の青い四季の像 | 幣舞橋周辺 | 幣舞橋周辺の夕日 | 幣舞橋周辺の夜景 | 庭の花 | 庭の野鳥 | 感傷的風景写真 | 新聞ヌンチャク | 新聞パンチ&ブジュツ | 日記・コラム・つぶやき | 春採公園 | 春採公園からの夕日 | 春採公園の昆虫 | 春採公園の石仏 | 春採公園の花2007 | 春採公園の花2008 | 春採公園の花2008Ⅱ | 春採公園の花2008Ⅲ | 春採公園の花2008Ⅳ | 春採公園の花2009 | 春採公園の花2010 | 春採公園の花2011 | 春採公園の花2012 | 春採公園の花2013 | 春採公園の花2014 | 春採公園の花2015 | 春採公園の花2016 | 春採公園の花2017 | 春採公園の野鳥 | 春採湖 | 春採湖畔の沢 | 村田公園 | 桂恋からの夕景 | 桜ケ岡橋からの風景 | 武佐の森 | 水玉の世界 | 水面アート | 氷の世界 | 神の子池 | 笑顔を呼ぶ写真 | 米町・啄木・港文館 | 米町公園の夕景 | | 貝塚大橋からの夕日 | 道東の歴史 | 道東の風景 | 野鳥 | 釧路の海 | 釧路の石碑巡り | 釧路川の材木運搬船 | 釧路港の大型客船 | 鉄道 | 鉄道<石炭列車> | 雲のアート | 霜の花 | 霧の幣舞橋 | 鶴ヶ岱公園 | 龍馬と釧路