カテゴリー「モノクロの園」の記事

2016年4月21日 (木)

がいとう・・

“がいとう”で漢字に変換すると・・

外灯街灯街燈、などと出てきます。flair

いつも、幣舞橋周辺の写真を撮った時に・・

文なども必要な場合に・・・

どの漢字にしょうか?迷ってしまいます。coldsweats01

街中なので、やはり、“街灯”がいいんでしょうかね~?think

でも、“街燈”も何となく霧に合いそうな雰囲気が合って・・

幣舞橋周辺には合うような気もします。wink

って、どれでもきっと間違いではないのでしょうね?!smile

4月10日です。catface
幣舞橋下の通路とその先にある岸壁の“がいとう”に・・
モノクロの世界で共演してもらいました。delicious
410taaoeg2a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

ハルトリモノクロームストーリー・・

すいませ~ん、タイトルにカタカナを並べてしまいましたが・・sweat01

今回は、ネタがないものですから春採公園で撮った写真を・・・

単にモノクロ変換しただけの写真でございます。coldsweats01

しかーし、モノクロは、やはり自分には難しい・・・。sad

モノクロ写真を作るだけなら、カメラやソフトで簡単に・・

変換できるので簡単ですが、作品となると別世界です。think

色ではなく、トーンで構成しているモノクロの世界ですが・・

それを作品を撮ったり作るにあたって自分が理想とする・・・

完成のイメージが見える人は凄いと思います。gawk

モノクロといえば、やはり、プリントが魅力的ですが・・

プリントされる方は、カラープリントにもいえますが、更なる・・・

細かいトーンの変化まで読めなくてはならないですから・・・・

本当に素晴らしい写真に対する才能だと思います。confident

自分も写真を始めた頃は、モノクロフィルムが主だったので・・

暗室での現像やプリント作業を行ったりもしていましたが・・・

そのトーンって奴がほとんど読めなかったのであります。wobbly

パソコン上で気軽に作業を出来るようになった現在でも・・

結局は、基本的なトーン(階調)の変化が分からないので・・・

完成のイメージが見えてこないことにもなり、レタッチにて・・・・

どう追いこんだらいいのか?全く閃かないのでありま~す。shock

多分、これは才能って奴の差なんでしょうね~。bearing

といいながらも今回は、ネタのなさに負けて?・・sweat01

モノクロ写真にチャレンジしてしまったのでありま~す。happy02sweat01

8月31日、春採公園のバーベキューコーナーにて。catface
831hahimo1

モノクロは、“光と影の世界”だといいます。shineshadow
ということでたまたま見かけたトンボと木漏れ日の風景を・・
強引にモノクロにしてしまいました。coldsweats01sweat01

831hahimo4_2

覆い焼き焼き込みなどの暗室でのテクニックがパソコンの・・
画面上で気軽に何度でもやり直ししながら完成に向かって・・・
追い込んでいけるのですから本当に便利になりましたね~。confident
ただ、この写真は追い込み不足のいい例ですが・・・。coldsweats01sweat01

831hahimo2

花の写真もモノクロにしてみました。wink
黄色い花のアラゲハンゴンソウです。catface
モノクロにする意味があるのかどうか?疑問ですよね。coldsweats01sweat01
831hahimo5_2

昔の白黒写真って今見てもいいですよね~。delicious
それが当たり前だと思って撮っていた人がほとんどだと・・
思いますから、プリントした写真屋さんの職人としての・・・
腕のお陰も大きいのでしょうね。happy01

831hahimo3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

懐かしのモノクロ(白黒)写真の印画紙・・

このところ自分の写真も含めて彩度やコントラストの高い・・

カラー写真ばかりを見ているせいか?モノクロ写真が・・・

気になるようになりました。confident

モノクロ写真といえば高校生になった時に一眼レフを・・

手にしたのを切っ掛けに写真部に入ったのですが・・・

ほとんどが白黒フィルムでの撮影でした。catface

ただ、下手クソなくせにあまり熱心に活動しなかったので・・sweat01

撮影の腕は上がりませんでしたが、白黒フィルムの現像や・・・

引き伸ばしなどの暗室作業はとても面白く感じました。wink

しかし、当時、撮影したネガやプリントは学校祭に出した・・

駄作2点があるだけで引っ越しの時に処分したらしく・・・

他は何も残っていないのです。sad

作品としては話になりませんが、まだ賑やかだった頃の釧路の・・

街並みの写真もあったと思うので記録写真として考えると・・・

とても残念に思うのであります。think

な~んて、今回もネタがないので雑感記事でスイマセ~ン。coldsweats01

今回は、写真も雑感?でございます。coldsweats01sweat01

数年前に押入れから出てきた白黒写真の印画紙です。catface
36~37年位前に購入したものだと思いますが「月光」という・・
印画紙名を懐かしく思う写真愛好家さんも多いことでしょう。confident
もう使えないと思いますが未使用の印画紙が残っています。sign04

1977namo1

半切りサイズの袋の裏に、今はなき“くしろデパート”の・・
カメラコーナーの3860円の値札が貼ってありました。catface
緑のカビネサイズの箱の方は、1090円とありました。sign04
値札に付いている
K星?マーク、懐かしいですね。confident
1977komo1

1976年6月に野付半島で撮影したトドワラの半切りサイズの・・
パネルのようです。catface
唯一残っているうちの一枚ですが、カビ?が生えていますね。happy02
裏に撮影したフィルム名や現像、引き伸ばしに使った薬品名・・
露光時間(1分40秒)などが書いてありました。delicious

作品としては、お恥ずかしいですが、おそらく現在とは景観が・・
違っていると思うので記録写真にはなるのかも知れませんね。wink

1976tomo6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

オオバナノエンレイソウをモノクロにて・・

モノクロ写真は、光と影の世界だという。gawk

今シーズン、武佐の森で撮ったオオバナノエンレイソウの・・

写真を見ているとそのモノクロにしてみたらどうだろうか?・・・

というような写真が何枚かありました。catface

しかし、モノクロは、トーン(階調)のみで構成されているので・・

そのトーンが分かるというか見えるようでなければ・・・

美しいモノクロ写真を完成させることは出来ない。think

久しぶりにモノクロの世界に挑戦してみましたが、自分は・・

ただ、ソフトにてモノクロ変換しているだけで、やはり・・・

トーンとやらは、さっぱりと分からないのでありました。coldsweats02

まぁ~、モノクロの世界で写真展を行うような人以外は・・

実際は、そんなことは考えることはないので、自分は・・・

ぜ~んぜん分からなくてもいいのですが・・・・。coldsweats01

でも、そのような才能のある人は本当に羨ましいな~。delicious

いい雰囲気のモノクロ写真って素敵ですものね。confident

5月31日に武佐の森にて撮影したオオバナノエンレイソウを・・
モノクロ変換してみました。sign04

531mueremo3

う~ん、今一歩、いや今百歩ですな~。sad
やはり、撮る前からモノクロの世界が見えていないと・・
上手く作品にならないのかも?と思います。think
531mueremo6

一応、光と影の世界ですが・・・。happy02
やっぱ、自分には、モノクロの世界は難しいようです。coldsweats01sweat01

531mueremo1

光と影の世界のつもり・・2。happy02sweat01
でもでも、モノクロの世界も奥が深いけど面白いですね。wink
531mueremo2






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

幣舞通路をモノクロームの世界で・・

自分が写真を始めた頃は、カラー写真はまだ少し高価な・・

存在だったので、仕方がなくモノクロというか白黒フィルムで・・・

ほとんど撮っていました。gawk

しかし、今は逆に、カラー写真のように色の世界ではなく・・

トーン(階調)の世界といわれるモノクロ写真は難しく感じて・・・

とても撮る気(作る気?)にはなれないのであります。think

モノクロ写真は、光と影の世界だともいわれます。shadowshine

先日、幣舞通路で撮った写真を見ていると、その光と影の・・

世界を感じて久しぶりにモノクロ写真にしてみたくなりました。catface

それにしても明るい所でパソコンにて簡単にモノクロ写真に・・

出きるのですから便利になったものですね。delicious

でも、インクジェットプリンター世代の人が、面倒ですが・・

暗室にて現像液に付けた瞬間に印画紙から写真が・・・

浮かび上がってくる光景を見たら逆に新鮮に感じて・・・・

きっと感動することでしょうな~。confident

10月13日、幣舞橋下の夕刻の通路です。catface
1013fukunu1

元々セピア調の写真ですが、レタッチソフトにてモノクロ変換・・
してみました。sign04
モノクロにするとノスタルジックというか?どこか懐かしいような・・
雰囲気になるようにも思いました。confident

1013fukunu5

夕日の光を入れて撮りました。shine
ここの通路が夕色で染まる光景と通路の中で伸びる人の影の・・
様子も面白いせいか?意外と人気撮影スポットのようです。wink
縦位置で撮っても面白い場所だと思います。catface

1013fukunu2

同じく上の写真をモノクロにしてみました。sign04
昔のモノクロ映画の雰囲気を出そうと思ったのですが・・
難しいですね。coldsweats01
モノクロの世界は(も?)、やはり、自分には難しそうです。happy02
1013fukunu6





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

モノクローム・・

このところ昼間は白い空ばかり見ている日が続いています。cloud

な~んか・・心もモノクロームの世界になりそうな・・・sad

そんな昨日、書店にふと立ち寄ったら・・

「モノクロームファインプリントの作り方」のような題名の本を
見かけたので、当然のごとく??開いてみましたら・・book

“覆い焼き”とか“焼き込み”などと懐かしい言葉が・・・confident

高校生の頃、楽しんでいた暗室作業を思い出しました。catface

赤いランプの元、現像液の中で浮かび上がってくる写真は、
ある種の感動が毎回ありました。shine

“覆い焼き”や“焼き込み”は印画紙に露光している間に・・

手の平などを使って自分で光の当たる量を調整して・・・

写真の色を濃くしたり薄くしたりすることですが・・・・

それが明るい部屋でパソコンで簡単にできるのですから・・・・・flair

“時代も変わったの~!”と、超アナログ人間の自分は・・・・・・sweat01

更に心がモノクローム??になったのであります。shock

ということで・・

写真ネタがないのでパソコンでモノクロームを楽しみました!happy02

意味のない写真ばかりでスイマセ~ン!!coldsweats01

69monora2

69monoha1

69monoha3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

気分は・・ライカ?

フィルムカメラ全盛の時代、“憧れのカメラは?”の問いに・・
多くのカメラ愛好家の答えが“ライカ”だった。

ドイツ生まれの、この「ライカ」というカメラブランドは・・
それだけ別格の存在だったのである。
(今でも、それは違わないと思われるが・・・)

もちろん、自分などは、そんな名機に触れたこともないが、
ライカ使いの著書を読むと・・
“ライカは、空気まで写す!”そうである。

そして、モノクロの世界にこそ、ライカレンズの秘められた高い
ポテンシャルが発揮され
のだそうだ。

しかしである。
自分の使っているコンパクトデジタルカメラのレンズには、
「LEICA」の刻印がある。

パナソニックのデジタルカメラのレンズは、ライカの求める高い
設計と性能基準をクリアした、ライカブランドのレンズなのだ。

ということは・・
パナソニックのデジタルカメラのレンズは、モノクロ撮影にこそ
高いポテンシャルを発揮できるといえないだろうか?

その秘めたる性能を確かめるべく、日々の日常をモノクローム
の世界で追う、気分だけはライカ使いである。

ユウゼンギクの枯姿であろうか?
モノクロームの世界では、まだ咲いているようにも見える。
小型CCDの関係上、バックのボケ味が中途半端なのは、
しかたないだろう。

1112tyaaramo2

光と影の世界・・
モノクロームを代表する世界を撮ってみた。
空気が見えるだろうか・・・?

1112monohaku

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

ピンボケも・・

コンパクトデジカメ(最近は、一眼レフでもありますが)の大きな
特徴は、液晶モニターを見ながらの撮影だと思います。good

昨日、白黒モードで撮影して改めて気がついたのですが・・
液晶モニターの画面も白黒に変わってくれるのですね。catface

一眼レフカメラで、モノクロフィルムを使って撮影していても当然、
ファインダーは見たままの情報ですから、今更ながら凄く新鮮
に感じました。confident

ただ、コンパクトデジカメってピントが苦手の被写体があるようで
中々、ピントが合わずに困ることがあります。sad

でも・・
それを逆手に撮っても、モノクロ写真は、面白いのかも・・?smile

水面の反射にピントが合わなかったので・・
それを逆に生かして?単調な世界??を作ってみました。coldsweats01

1110mizut

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

モノクロ・・

時々、モノクロ写真を見て、“いいな~!”と思うことがあります。confident

実は、小生、高校生の頃に写真部に席をおいていました。camera

といっても、途中から他のことに興味が移っていったのと才能の
無さを実感していたので作品の方は、ぜ~んぜん・・・でした。wobbly

そんな、自分ですが・・
暗室作業は、ひじょーに面白かったです。delicious

現像液の中で白い印画紙に徐々に浮かび上がってくる写真を見て
いる時の緊張感と感動感は、今でも時折、懐かしく思い出します。catface

今は、パソコンの画面上で簡単にモノクロ変換ができますし・・
ほとんどのデジカメには、白黒モードがついています。gawk

でも、いづれ、面倒で臭う暗室作業にチャレンジしたいのですが、
モノクロフィルムは、いつまで・・あることやら・・・??!sad

モノクロ写真の醍醐味は、光と影の演出の世界だと思います。
でも、色で目を引けないだけに難しいですよね~・・coldsweats01
う~ん、ここは初心に戻って研究しなくっちゃ・・・sweat01
よっしゃー!気分だけは、男子高生じゃ~!!shine

我が家の愛犬をコンパクトデジカメの白黒モードで撮ってみました。
1108oipi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 | お祭り・イベント2008 | お祭り・イベント2009 | お祭り・イベント2010 | お祭り・イベント2011 | お祭り・イベント2012 | お祭り・イベント2013 | お祭り・イベント2014 | お祭り・イベント2015 | お祭り・イベント2016 | くしろ懐古 | くしろ謎かけ | アザラシのぬーちゃん | イタズラレーター | オールドレンズ試写記 | クモの巣アート | ベイゲイトからの釧路港風景 | モノクロの園 | ラッコが来たーⅠ | ラッコが来たーⅡ | ラッコが来たーⅢ | ラッコのクーちゃん五七五 | ラッコのクーちゃん回想記 | 久寿里橋からの夕日 | 二本松(湿原)展望地 | 写真俳句 | 別海・野付 | 厚岸 | 塘路湖 | 夕陽 | 岩保木水門 | 岸壁炉ばた周辺 | 幣舞公園・出世坂付近 | 幣舞夕日~冬 | 幣舞夕日~春 | 幣舞夕日~春・2015 | 幣舞夕日~春・2016 | 幣舞夕日~秋・2012 | 幣舞夕日~秋・2013 | 幣舞夕日~秋・2014 | 幣舞夕日~秋・2015 | 幣舞夕日~秋・2016 | 幣舞橋の青い四季の像 | 幣舞橋周辺 | 幣舞橋周辺の夕日 | 幣舞橋周辺の夜景 | 庭の花 | 庭の野鳥 | 感傷的風景写真 | 新聞ヌンチャク | 新聞パンチ&ブジュツ | 日記・コラム・つぶやき | 春採公園 | 春採公園からの夕日 | 春採公園の石仏 | 春採公園の花2007 | 春採公園の花2008 | 春採公園の花2008Ⅱ | 春採公園の花2008Ⅲ | 春採公園の花2008Ⅳ | 春採公園の花2009 | 春採公園の花2010 | 春採公園の花2011 | 春採公園の花2012 | 春採公園の花2013 | 春採公園の花2014 | 春採公園の花2015 | 春採公園の花2016 | 春採公園の野鳥 | 春採湖 | 春採湖畔の沢 | 村田公園 | 桂恋からの夕景 | 桜ケ岡橋からの風景 | 武佐の森 | 水玉の世界 | 水面アート | 氷の世界 | 神の子池 | 笑顔を呼ぶ写真 | 米町・啄木・港文館 | 米町公園の夕景 | | 貝塚大橋からの夕日 | 道東の歴史 | 道東の風景 | 野鳥 | 釧路の海 | 釧路の石碑巡り | 釧路川の材木運搬船 | 釧路港の大型客船 | 鉄道 | 鉄道<石炭列車> | 雲のアート | 霜の花 | 霧の幣舞橋 | 鶴ヶ岱公園 | 龍馬と釧路