カテゴリー「写真俳句」の記事

2011年6月25日 (土)

雨上がり・・・フォト五七五

今回は、ネタがないので雨上がりのワスレナグサの姿から・・

フォト五七五で~す。

  雨あがり 地上で光る  青い星”
   
あめあがり ちじょうでひかる あおいほし 
                        
-沙貴-618kolp1

ワスレナグサは雨上がりが似合うように思います。
618mjio1

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

天上で・・

日に日に寒くなってきましたね~・・

一昨日などは、0.6℃まで下がり初氷も張りました。

日も急に短くなったようにも感じます。

でも、その分、昼間の青空が貴重なようにも感じます。

秋といえば・・天高く!・・・というイメージがあります。

本当に秋の空は空気が澄み爽やかで芸術的にも感じますね~!

そこで久しぶり?フォト五七五を一句。

“天上で 漣踊る 秋の空”
 てんじょうで さざなみおどる あきのそら
                       
―氷里―
1004tennjy_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

幣舞の・・

先日、まなぼっと幣舞での「おさかなセミナー」に行った時に・・

入り口付近のパンフレットコーナーで・・・

“釧路大漁どんぱく花火写真コンテスト”の・・・・

応募パンフレットを見かけたので一枚、いただいてきました。

昨年は、雲がかかって三尺玉花火が見られなかったので・・

今年の入賞作は、きっと見事な三尺玉の写真になるだろうな~・・・

と予想しました。

“もし、三尺玉の写真が見事に撮れたら送ろうかな~?!”・・

との思いは全く叶わずに三尺玉は惨敗でした。

でも、昨日、かなり地味な写真ですが送っちゃいましたー!

もちろん奇跡もあるので100%入選しないとは、いえませんが・・

90%以上の確率で無理でしょう!

ただ、応募数が多い方が入選した人も箔が付きますし・・

花火を楽しみながら写真を撮らせていただいたので・・・

参加してみようと思っただけなのでありま~す!

て~ことで・・今回は、花火五七五にしてみました。

“幣舞の 秋の夜空に 花笑う”
 ぬさまいの あきのよぞらに はなわらう
                      ―氷里―
95haihana1

“幣舞に 苺の想い 甘い夜”
 
ぬさまいに いちごのおもい あまいよる
                      ―氷里―
95haihana3

“幣舞と 川面を彩める 秋の大華”
 
ぬさまいと かわもをそめる あきのはな
                      ―氷里―
95haihana5

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

露草の・・

釧路の夕日は、世界三大夕日といわれています。

特に幣舞橋周辺から見る秋の夕日は・・・

その称号に相応しいことが実感できるほど美しい夕日を
見ることができます。

しかし・・

釧路の夕日のビューポイントは、他にもたくさんあるようです。

このたび・・“道東@ペンタ&GX100便り”というブログで・・・

道東地方の景色をいつも素晴らしい写真で紹介している
mamitanさんが・・・・

「くしろの夕日は幣舞橋だけじゃないぞ~プロジェクト」という
ページを開設しました。

もちろん「くしろの夕日プロジェクト」に対抗している訳ではなく・・

純粋に釧路地方の有名無名、隠れた夕日のビューポイントを
探して紹介していこうという面白そうなページです。

是非、寄って見てくださーい!

と前置きは、赤い夕日の話でしたが・・

今日の一句は、青い花のツユクサからで~す!

“露草の 碧を深める 雨の音”
 つゆくさの いろをふかめる あめのおと
                      ―氷里―

828tuyu2

828tuyui1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

顔寄せて・・

足元に咲いている小さな花でも・・

上を向いて咲いていると以外と気がつくものです。

しかし、体を屈めて同じ目線で見なければ・・

咲いているのだと気が付きにくい花もあります。

そんな花の1つのハッカを見かけました。

葉の腋に小さな花が集まって咲いている姿は・・

不思議というか可愛い感じもします。

ハッカは、収穫した総重量の2%しか油がとれないそうです。

荷が薄いので“薄荷(ハッカ)という名前がついたとか・・・!

ハッカの爽やかな香りがするのか?近づいて匂いを嗅いで
見ると確かにハッカの香り?がするような気がしました。

“顔寄せて ハッカの香り 確かめる”
  かおよせて はっかのかおり たしかめる
                      ―氷里―

825hakaa

825hakka3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

想いのせ・・

今朝は、ショックなニュースが入りましたね~・・

釧路市動物園のアムールトラのタイガが・・・

天国へと旅立ったとか・・・・!

“残念!”というよりも・・

今まで生きてくれて多くの人に勇気を与えてくれたことに・・・

“ありがとう!”と感謝の言葉を贈りたいです。

“想いのせ 天まで翔ける 初秋の雲”
  おもいのせ てんまでかける あきのくも
                       ―氷里―

822soraku

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

山萩が・・

風は、すっかり秋の肌触りですな~・・

日が沈むと冷たいくらいにも感じます。

最近、自分の頭も冷めてきたのか?・・

ブログネタが浮かばない・・・!

そこで、もう直ぐ芸術の秋ということで・・

久しぶりに写真俳句/フォト五七五にしました。

もちろん、俳句などの知識は皆無なので・・

ただ、五七五になっているというだけで~す!

“山萩が 湖風に揺れる 散歩道”
 やまはぎが こふうにゆれる さんぽみち
                     ―氷里―

「ガイドブック 春採湖畔花ごよみ 200選+α」によりますと・・

“ハギとは、生え芽(はえぎ)の意味で、春先古い株から新芽を
ふくことからついた名”とのことです。

エゾヤマハギ(蝦夷山萩)と釧路市立博物館823yamaha1

822yamaha2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

夕焼けを・・

“無知は最大の武器!”という言葉があるそうです。

余計な知識が無いからこそ常識に囚われずに思い切ったことが
出来るということらしいです。

な~んか・・若者に似合う言葉のように感じますが・・・?!

ある程度、歳をとってから新しい物事を始めようと思うと・・
今までの経験から余計な知識が邪魔をして躊躇してしまうことが
多々あります。

ですから、年配者が新しいことを始めるなら・・
“何も知らない初めてのことにチャレンジした方が良いのでは?!”

と・・年配者にこそ、この言葉が参考になるらしいです。

う~ん、なるほどです!

自分の「フォト五七五」も全く無知の世界・・
でも、流石に最近は、行き詰ってきました。

良い機会なので勉強すべきか・・・?

いや・・逆に型にこだわって才能の無さに行き詰りそうなので・・・
このままで行きましょう!
オォーーー!!

って~ことで昨日の夕焼け空から一句。

“夕焼けを パステルにする 冬の雲”
ゆうやけを ぱすてるにする ふゆのくも
                       ―氷里―
22yuuyak

22yuuyaku2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

雪の音が・・

昨日、久しぶりに雪の音を聞きました。

「雪の音」といっても地面の雪を踏みしめた時の・・
“キュッ!キュッ!”という鳴くような音です。

一昨日の夜中に降った雪が、寒かったために・・
地面の氷の上に積もったところの雪が、サラサラのまま
融けなかったのでしょう。

凄く懐かしく感じました!

その懐かしさから子供のころを思い出して一句。

“雪の音が リズムを刻む 帰り道”
ゆきのねが りずむをきざむ かえりみち
                       ―氷里―

春採の石炭列車の線路脇の電線が夕日を受けて光り輝いて
いたので撮ってみました。

128dennsen

もう少し寄って撮ってみました。
う~ん、中々、いい雰囲気じゃの~・・・

128dennsen2

夕日が面白い所に落ちました。
ホールインワン!というところでしょうか・・・?!
この時に撮った枚数が36枚。フィルムだったら1本分・・
デジカメは、本当にありがたいっす!!

128dennsen3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

冷風が・・

今朝は、冷え込みました。

と言っても、これが今頃の普通なのでしょうが・・・

“タンチョウのねぐら”“けあらし”などの早朝の冬の風景を撮影
するのには、今年、一番の好条件だったかも知れませんね?!

今朝も寒かったですが、昨夕も寒かったです。
寒いというよりも風が冷たいといった方がいいでしょうか・・??

通りかかった春採公園で綺麗に夕日が落ちそうだったので寄って
みました。

空気が澄んでいるので夕日は確かに綺麗ですが・・
寒い!・・・真っ赤なお鼻で鼻水が止まらない!!
フェイスマスクは必需品ですね!!!

その自分の姿から一句。

“冷風に 夕日と共に 鼻染まる”
れいふうに ゆうひとともに はなそまる
                      ―氷里―
127haruyui1

日没と共に春採湖の雪が青く見えました。
雪は白というイメージですが、時間帯や条件により様々な色を
見せてくれるのも冬の楽しみの中の一つです。

127haruyu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 お祭り・イベント2008 お祭り・イベント2009 お祭り・イベント2010 お祭り・イベント2011 お祭り・イベント2012 お祭り・イベント2013 お祭り・イベント2014 お祭り・イベント2015 お祭り・イベント2016 お祭り・イベント2017 お祭り・イベント2018 くしろのオジロワシ くしろ懐古 くしろ謎かけ アザラシのぬーちゃん イタズラレーター オールドレンズ試写記 クモの巣アート ベイゲイトからの釧路港風景 モノクロの園 ラッコが来たーⅠ ラッコが来たーⅡ ラッコが来たーⅢ ラッコのクーちゃん五七五 ラッコのクーちゃん回想記 久寿里橋からの夕日 二本松(湿原)展望地 写真俳句 別海・野付 厚岸 塘路湖 夕陽 岩保木水門 岸壁炉ばた周辺 幣舞公園・出世坂付近 幣舞夕日~冬 幣舞夕日~春 幣舞夕日~春・2015 幣舞夕日~春・2016 幣舞夕日~春・2017 幣舞夕日~春・2018 幣舞夕日~秋・2012 幣舞夕日~秋・2013 幣舞夕日~秋・2014 幣舞夕日~秋・2015 幣舞夕日~秋・2016 幣舞夕日~秋・2017 幣舞夕日~秋・2018 幣舞橋の青い四季の像 幣舞橋周辺 幣舞橋周辺の夕日 幣舞橋周辺の夜景 庭の花 庭の野鳥 感傷的風景写真 新聞ヌンチャク 新聞パンチ&ブジュツ 日記・コラム・つぶやき 春採公園 春採公園からの夕日 春採公園の昆虫 春採公園の石仏 春採公園の花2007 春採公園の花2008 春採公園の花2008Ⅱ 春採公園の花2008Ⅲ 春採公園の花2008Ⅳ 春採公園の花2009 春採公園の花2010 春採公園の花2011 春採公園の花2012 春採公園の花2013 春採公園の花2014 春採公園の花2015 春採公園の花2016 春採公園の花2017 春採公園の花2018 春採公園の野鳥 春採湖 春採湖畔の沢 村田公園 桂恋からの夕景 桜ケ岡橋からの風景 武佐の森 水玉の世界 水面アート 氷の世界 神の子池 笑顔を呼ぶ写真 米町・啄木・港文館 米町公園の夕景 貝塚大橋からの夕日 道東の歴史 道東の風景 野鳥 釧路の海 釧路の石碑巡り 釧路川の材木運搬船 釧路港の夕景 釧路港の大型客船 鉄道 鉄道<石炭列車> 雲のアート 霜の花 霧の幣舞橋 鶴ヶ岱公園 龍馬と釧路