カテゴリー「幣舞夕日~冬」の記事

2018年2月23日 (金)

幣舞橋からの夕暮れ時の蓮葉氷・・

このところ、朝、冷え込んでいたので綺麗な蓮葉氷を・・

期待して昨日、幣舞橋に行ってみました。

氷があることはあったのですが・・

写真に撮るには今一つという感じでした。

って、自分勝手な我儘な希望でございますよね。

2月22日、幣舞橋からです。
222nuhaki1


ズームしてみました。
お日様が雲から出る前に撮りました。
蓮葉氷というよりも氷の塊という感じでしょうか?
でも、充分に冬の厳しさを感じる光景だと思いました。

222nuhaki2

~~
橋の上で写真を撮っていた方々は、ほとんどが海外からの・・
お客さんのようでした。
春の像にカメラを向けている人が多かったので自分も・・
真似して撮ってみました。

222nuhaki3







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

春の像と冬の夕日・・

暖かい日が少し続いたと思ったら・・

また、冷え込んで来ましたね~。

今回は、早く暖かい春が来ることを願って・・

幣舞橋の春の像と夕日の写真でございます。

といっても昨日に撮った写真ではなく・・

今月の4日に撮っていた写真でございます。

2月4日、幣舞橋の春の像です。
像の右側に出たゴーストは消さずにそのままにしました。

204moyuti3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

釧路港の薄葉氷と夕日・・

もう2週間近く経ってしまいましたが・・

今月の3日に撮影した釧路港の向こうに沈む・・・

夕日の写真でございます。

2月3日です。
203usuko1

~~
日没寸前まで光が強いままでした。
この日も下の方に雲がありました。
上にも少し雲があったので風景的には良かったのかも?
203usuko4









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

冬の釧路港からの夕日・・

一昨日の夕方、冷え込んだので釧路川に蓮葉氷があることを・・

期待して幣舞橋に行ってみました。

しかし、幣舞橋周辺には、氷の姿が見当たりませんでした。

そこでMOO先の耐震旅客船岸壁の辺りなら氷が流れずに・・

浮かんでいるかも?と思い行ってみることにしました。

2月2日です。
釧路港耐震旅客船ターミナルという名称だったでしょうか?
岸壁に当たる夕光も綺麗でした。

202hakuko4




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

夕日と春の像・・

ついこの間に新年を迎えたと思ったら、もうオリンピックが・・

始まっているのですから本当に月日が経つのは早いですね。

それに日が長くなりましたね~。

特に日中のお日様の高さに違いを感じます。

まだまだ冬は長いですが、春の訪れも少しづつですが・・

近づいているのですね。

その春ということで今回は、夕暮れ時の幣舞橋の春の像の・・

写真でございます。

2月6日です。
川面の波が目立ちますね。

206nataha2

この日は風が強くて考えていたようには撮れませんでした。
今更ながら思ったのですが、
四季の像のそれぞれの形って・・
何か季節を表すポーズなのでしょうかね~?

206nataha1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

今年初の幣舞橋からの夕日撮影・・

一昨日の6日に今年初めての幣舞橋からの夕日撮影に・・

行ってみました。

今時期の夕日が落ちる位置を知りたかったのと・・

冬の釧路川の風景らしい蓮葉氷を期待して行きました。

しかし、残念ながらこの日は風が強く、その風と波の影響か?・・

川面に蓮葉氷の姿がぜ~んぜんありませんでした。

2月6日です。
自分の腕では撮りにくい光の強さの夕日でした。

206konnasa4

日の落ちる位置は、だいたい予想通りでした。
川面一面に蓮葉氷があることを期待したのですが、これまた・・
予想通りに全くありませんでした。

206konnasa2

黄金に輝くMOOです。
夕日がMOOに当たる角度からするとMOOから見る夕日が・・
今頃の季節はベストポイントなのでしょうかね~??

206konnasa1

幣舞橋の下辺りで見かけた光景です。
氷の動きとほんのりと夕色に染まる川面が面白く感じました。
これも水面の作るアートだと思いました。
206konnasa5







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

夕日と氷の迷路・・

7~8年くらい前から、くしろ冬まつり(氷まつり)の時に・・

ちょうど氷の迷路の向こうに沈む夕日を撮りに行っています。

夕日と氷の迷路と蓮葉氷のコラボがお目当てです。

今年は風が強かったので釧路川の蓮葉氷のコラボは諦めて・・

行きましたが、それよりも風の冷たさが身に堪えました。

冷たい風をまともに受ける場所なので寒いというよりも・・

痛いという感じで指先が痺れてしまいカメラの細かい操作も・・・

億劫になって適当に撮るだけになってしまいました。

その影響でフレーミングは傾くは、明る過ぎたり暗過ぎたりと・・

露出もバラバラのオンパレードでした。

な~んて、天気が良くても普段からそうですが・・・。

でも、今回はあまり期待しないで行ったので、今年も夕日と・・

氷の迷路のコラボを見ることが出来ただけでも良かったです。

2月1日です。
201katuyu1

MOO横の階段の上の方から撮ってみました。
蓮葉氷がなくて今回は残念でした。
とにかく風が強かったです。

201katuyu2

川面が波立っていたので少し下に降りて撮りました。
この日は、光の強い撮りにくい(自分だけそう思うのかも?)・・
夕日でした。

201katuyu3

少しアップにして撮ってみました。
これを撮っていた頃は、寒さで指先が痺れてしまっていたので・・
ただ漠然と撮っていました。

201katuyu4

間もなく夕日が雲に入るところです。
何とか日没まで耐えて撮りましたが、これを撮った後に・・
速攻でMOO館内に避難?しました。
201katuyu5






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月28日 (木)

今時期も大人気の?幣舞橋からの夕日・・

人気の幣舞橋からの秋の夕日と同じような軌道で・・

沈むのを見られるようになってきた幣舞夕日ですが・・・

秋とは違い寒い中どれくらいの人が来ているのか?・・・・

23日に幣舞橋の上で興味を持ちながら夕日を待ちました。

2月23日です。
223numuyu6

待っているのは長く感じるものですね。
やっと夕日になってくれたと思っちゃいました。

223numuyu5

橋の上に来た時は数人のカメラマンさんがいる位でしたが・・
気がついたら段々と人が集まって来ていました。

223numuyu7

夕日のクライマックスになってきました。
ただ、秋の派手さとは何となく違うような??
でも、その違いも魅力なのかもとも思いました。

223numuyu4

間もなく日没ですね。
夕日の沈む位置からすると橋の上から撮るのであれば・・
3月の上旬から中旬あたりがいいのでしょうか??

223numuyu3

いつも通りに?水平線(地平線?)付近の雲に夕日が・・
入っていきました。
帰りがけに周りを見たら観光客の団体さんなど・・・
予想以上に人がいて驚きました。
やはり今時期も幣舞夕日は大人気なのですね?!
223numuyu1













| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

幣舞橋から見た冬の夕日・・4

写真の上級者の一番、凄いと思うところは初めて行った場所や・・

数度しか行ったことがないようなところでも絵になるポイントを・・・

確実に見つけて素晴らしい作品を作れることです。

自分などは、同じところに何度も通っても中々、いい構図を・・

見つけることが出来ないのです。

そればかりか、何とかいい撮り方を見つけたとしても・・

翌シーズンに行くとそれを活かすことが出来ずに・・・

また、一からやり直しになってしまうのです。

先日も幣舞橋で夕日を撮っていた時に何年も前から・・

フレーミングする時にいつも気を付けていたことを・・・

すっかり忘れて撮っていたのであります。

上級者への道は限りな~く遠いようですな~。

今回も2月14日からです。
214ganufu4

日没間近な夕日を撮っていると橋の近くの街灯の一つが・・
点灯したことに気がつきました。
そこで、その街灯を入れて撮ることにしたのですが・・
川沿いの街灯と元港町ビールの建物が重なっていることに・・・
気がつかずにフレーミングしていました。

214ganufu3

そこで少し移動して両方が重ならないようにしたのですが・・
夕日が雲にほとんど入ってしまいました。
この構図がいいという訳では、もちろんないのですが・・
隅々にまで直ぐに気を配ってフレーミングするようでないと・・・
上級者への道は遠いですよね。

214ganufu1

などと書くことがないもので今回も屁理屈が多くなりましたが・・
飽きないようにいろいろと考えて撮るのも楽しいです。
日没後のほんのりと赤く染まる川面も綺麗でした。
214ganufu5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

幣舞橋から見た冬の夕日・・3

秋の夕日を幣舞橋周辺に撮りに行くと、たくさんの・・

カメラマンさんが来ていますが、その人気の高さよりも・・・

高価な機材を使っている方の多さに一番、驚きます。

当然、それだけの凄い機材を揃えるほど写真に・・

熱中されているのですから素晴らしい作品をたくさん・・・

撮られているのは間違いないでしょう。

自分などとは求めている次元が全く違うのでしょうな~。

そんな方々の中で撮る秋の幣舞夕日撮影は・・

凄く引け目を感じて何か場違いな所にいるようで・・・

気弱な自分は、いつも落ち着かないのです。

しかし、今時期の冬の夕日は被写体としての魅力は・・

秋の夕日より落ちるのかも知れませんが、気楽に・・・

移動できるくらいにカメラマンさんも少なめということもあり・・・・

自分にとってはとても魅力的に感じます。

今回はそんな人の少ない時に遠慮なく?撮影の練習をした・・

幣舞夕日の写真でございます。

2月14日です。
川沿いの街灯を活かして撮る練習をしてみました。

214gafunu1

上の写真の位置から少しズームしてみました。
秋の夕日の時期は、平日でも撮りたい場所に自由に移動して・・
撮れなかったりしますが、この日は好きな所から撮れました。

214gafunu2

更にズームして手前の街灯だけ入れてみました。
この日、幣舞橋の上で撮っていたカメラマンさんは・・
他に2~3人くらいだったので調度、理想的??でした

誰もいないというのも寂しいですよね~。
214gafunu3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 お祭り・イベント2008 お祭り・イベント2009 お祭り・イベント2010 お祭り・イベント2011 お祭り・イベント2012 お祭り・イベント2013 お祭り・イベント2014 お祭り・イベント2015 お祭り・イベント2016 お祭り・イベント2017 お祭り・イベント2018 くしろのオジロワシ くしろ懐古 くしろ謎かけ アザラシのぬーちゃん イタズラレーター オールドレンズ試写記 クモの巣アート ベイゲイトからの釧路港風景 モノクロの園 ラッコが来たーⅠ ラッコが来たーⅡ ラッコが来たーⅢ ラッコのクーちゃん五七五 ラッコのクーちゃん回想記 久寿里橋からの夕日 二本松(湿原)展望地 写真俳句 別海・野付 厚岸 塘路湖 夕陽 岩保木水門 岸壁炉ばた周辺 幣舞公園・出世坂付近 幣舞夕日~冬 幣舞夕日~春 幣舞夕日~春・2015 幣舞夕日~春・2016 幣舞夕日~春・2017 幣舞夕日~春・2018 幣舞夕日~秋・2012 幣舞夕日~秋・2013 幣舞夕日~秋・2014 幣舞夕日~秋・2015 幣舞夕日~秋・2016 幣舞夕日~秋・2017 幣舞夕日~秋・2018 幣舞橋の青い四季の像 幣舞橋周辺 幣舞橋周辺の夕日 幣舞橋周辺の夜景 庭の花 庭の野鳥 感傷的風景写真 新聞ヌンチャク 新聞パンチ&ブジュツ 日記・コラム・つぶやき 春採公園 春採公園からの夕日 春採公園の昆虫 春採公園の石仏 春採公園の花2007 春採公園の花2008 春採公園の花2008Ⅱ 春採公園の花2008Ⅲ 春採公園の花2008Ⅳ 春採公園の花2009 春採公園の花2010 春採公園の花2011 春採公園の花2012 春採公園の花2013 春採公園の花2014 春採公園の花2015 春採公園の花2016 春採公園の花2017 春採公園の花2018 春採公園の野鳥 春採湖 春採湖畔の沢 村田公園 桂恋からの夕景 桜ケ岡橋からの風景 武佐の森 水玉の世界 水面アート 氷の世界 神の子池 笑顔を呼ぶ写真 米町・啄木・港文館 米町公園の夕景 貝塚大橋からの夕日 道東の歴史 道東の風景 野鳥 釧路の海 釧路の石碑巡り 釧路川の材木運搬船 釧路港の夕景 釧路港の大型客船 鉄道 鉄道<石炭列車> 雲のアート 霜の花 霧の幣舞橋 鶴ヶ岱公園 龍馬と釧路