カテゴリー「感傷的風景写真」の記事

2017年6月19日 (月)

ひょうたん池に浮かぶタンポポ模様・・

先月に撮影した写真になってしまうのですが・・sweat01sweat01

鶴ヶ岱公園で開催された花フェアを見に行った時に・・・

ひょうたん池の奥の方の排水口?の辺りで・・・・

汚れた泡?の中に複数のタンポポの花が・・・・・

浮かんでいるのを見かけました。eye

何となく心引かれる光景だったのでフレーミング作りの・・・

練習だと思っていろいろと撮ってみたのであります。smile

先月の28日、ひょうたん池で見かけた風景です。catface
あまり綺麗な光景だとはいえませんが・・・。coldsweats01

528hyotapo4


今一つですが、いろいろと切り撮ってフレーミング作りの・・
練習をした中の一枚です。wink
この場所は、ひょうたん池の一番奥になるところですが・・
鶴ヶ岱公園に動物舎があった時は、この辺りに白鳥舎が・・・
あったように思います。
(記憶違いかも?)confident
528hyotapo1




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

オオバナノエンレイソウの咲く情景・・

オオバナノエンレイソウというと群生しているという・・

イメージがあります。confident

だからこそ数輪で離れているところで咲いていたり・・

一輪だけで孤独(孤高)に咲いている花を見ると・・・

カメラを向けたくなるのでありました。smile

5月25日、雨上がりの武佐の森からです。catface
525nusikoji2


遊歩道のロープからはみ出して咲いていた花です。wink
もう少し道端に見える新芽やコケの具合を活かして・・
撮りたかったのですが・・・。coldsweats01
525jyore1

~~
新芽の葉の中で咲いていた二輪の花を入れてみました。catface
このように広く撮る場合にワンポイントになる花をどの位置に・・
入れたらいいのか?難しいですね。coldsweats01sweat01
525jyore2_2

~~~
小川の近くで数輪で咲いていた花です。sign04
この小川は、湧水なのでしょうかね~?think
この小川のお陰でミニ湿原が保たれているのでしょうね。wink

525jyore4

~~~~
この日は、雨上がりだったので木から種?など多くのものが・・
下の花の上に落ちていました。sign05
右側に木の子供らしき葉があります。bud
525nusikoji3

~~~~~
この写真だけ5月27日です。catface
ヤチボウズの群落の中で白く輝いて見えていた孤高の?・・shine
一輪の花を撮ってみました。delicious

527gimiki1













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

波打ち際のカモメ・・

元旦の朝にテレビでニュースを観ていると・・

必ず音羽橋などのタンチョウの風景が映りますよね。smile

道東地方、特に釧路や根室地方は、これからの季節・・

そのタンチョウやオオワシ、オジロワシ、シマフクロウなどを・・・

見に遠くは海外からも多くのバードウオッチャーの方々が・・・・

訪れるようですね。delicious

野鳥ファンにとっては憧れの地なのでしょうね。confident

と、そんな聖地に住んでいながら今回は野鳥といっても・・

カモメの写真なのでありました。coldsweats01

12月31日、孤高の?カモメさんです。catface
1231misoca2


~~shine

日没直後の桂恋の砂浜です。wink
何となくこのカモメに哀愁を感じてしまいました。confident
1231misoso5





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

桂恋の夕鳥に願いを込めて・・

今月も、もう3日ですね~。wink

少し遅くなりましたが・・sweat01

本年もよろしくお願い致します。happy01

今回は、元旦に桂恋で撮った輝きの中の・・shine

夕鳥の写真でございます。delicious

1月1日です。catface
0101kayuko2

shine
~~shine

このブログを見てくださる皆々方様に今年一年が良き年に・・
なりますように心から願いを込めて・・・。confident
0101kayuko1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月31日 (木)

桂恋の夕鳥に感謝を込めて・・

今年も大晦日を迎えましたね~。catface

記事の内容や写真は別として・・coldsweats01

今年も日々無事に・・

このブログを更新出来ましたのは・・・

この拙いブログに寄っていただきました・・・・

心優しき皆様方のお陰でございます。delicious

本当にありがとうございました。confident

12月20日、桂恋で見かけた夕景です。catface
1220katuca1


~~shine
このブログを見て下さった皆様方にたくさんのより良きことが・・
訪れますように・・・。happy01
心より今年一年の感謝を込めて・・・・・・。confident

1220katuca2

*今回の記事は、12月30日に作成して自動更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

夕色の波打ち際に・・

毎年、年賀状を作る季節になると写真選びのために・・

一年の間に撮った写真を確認するのですが・・・

撮っている数の割には、年賀状に使うような写真が・・・・

毎年、中々、見つからないのです。think

素敵な写真が多過ぎて選ぶのに迷うのならいいのですが・・

自己満足のマニアック?な写真ばかりなので・・・sweat01

年賀状にはとても合わないのであります。coldsweats02

“人と同じものを撮っても面白くないもんね”・・punch

などといえれば、ちょこっとはカッコいいのですが・・・sweat01sweat01

実際は、ぜ~んぜん敵わないのでマニアックな構図に・・・

逃げちゃうのでしょうな~。bearing

でも、都合のいい諺ですが・・wink

“逃げるが勝ち”ともいいますから・・・

何に勝ちたいのか?自分にもよく分かりませんが・・・・sweat01sweat01sweat01

来年は更なるマニアック構図を追求したいものです。happy02

な~んて、今回、単に波打ち際の写真を使いために・・

屁理屈をつぶやいてしまったのでありました。coldsweats01

12月12日です。catface
1212kayona1


~~shine

日没後の桂恋の砂浜です。sign04
1212kayona2

~~
~~~shine

波打ち際が夕色に染まっている姿が幻想的に見えました。confident
1212kayona4_2







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

見過ごされる小さな自然の終演・・

他の人が見ると“こんな写真を撮って何がいいの?”という・・

自己満足の写真を何故か?よく撮ってしまいます。coldsweats01

人と同じものを撮ってもとても敵わないという現実から・・

ただ逃げて撮っているだけのようにも思います。think

しかし、自分のように不純な?動機ではなく、純粋に・・

人とは違う目線で人が気がつかないような角度から・・・

自然に被写体を見つけられる人って才能があるというのか・・・・

写真に向いているのでしょうね。delicious

そういう人って直ぐに上手くなっちゃいますものね。wink

羨ましいな~。happy01

6月14日です。catface
春採公園で見かけた
ミヤマザクラの落ちた花びらです。sign04
“これが何なの??”といわれそうですね。sweat01
ただただ自己満足の世界の写真でございますです。happy02sweat01

614okamu1


同じく春採公園で見かけた咲き終わったタンポポです。catface
雨風で倒れたのでしょうか?綿毛が飛んで行く前に・・
力尽きたようですね。gawk
でも、この綿毛たちもこの地で根を張るのでしょうね。wink

614okamu2

~~
前々回、前回と同じ旧科学館前で見かけたズミの落ち花です。catface
一週間後のこの日に行った時には、花びらも落ちていました。sign04
何故か?こういう風景に引かれてしまいます。eye
最後の花の美学ということでタイトルに“終焉”ではなく・・
“終演”という言葉を使いました。confident

614okamu93












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月31日 (金)

落ち花の無常の囁き・・

花は、その役割を全て終えてから地にかえることが・・

花の天寿の全うになるのでしょうね。confident

ただ、風や鳥、動物などによって・・

花の最盛期に行き成り落とされた場合・・・

地上に落ちた花は、それを自覚しているのでしょうか?think

地上に落ちても尚、咲き続けている花を見ると・・

ふと考えてしまうのであります。gawk

6月7日、旧科学館前で見かけた落ちたズミの花です。eye
鳥に落とされたのでしょうか??sign04

607sizumi4_2


近づいて正面から見ると落とされてから間もないのか?・・
まだ綺麗に咲いていました。catface
しかし、地上にいることに戸惑いはじめているのかも??think
彼?彼女?の無常の囁きが聞こえてきそうです。gawk
607sizumi1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

感傷的な落ち花風景・・

久しぶりに“おセンチ”という言葉を聞きました。ear

涙もろい人なんかをおセンチといってたように思います。sign04

センチメンタルのことですが、そのセンチメンタルを日本語で・・

訳すと何と言うのか?気になったので、今更ながらですが・・・

昨日、調べてみると“感傷”とありました。catface

そこで、ブログにはアップしていなかったのですが・・

5~6月にかけて落ち花の写真をたくさん撮っていたことを・・・

思いだしました。wink

自分は性格的に暗いせいもあるので、このような風景に・・

引かれるように思いますが、情緒的な表現に変えると・・・

“感傷的な風景”と言えるようにも思います。smile

そこで、カテゴリーに「感傷的風景写真」の項目を・・

追加することにして、今回が、その第一弾としました。delicious

ネタがないだけの誤魔化しともいえますが・・sweat01

結構、自分では、好きなカテゴリーになりそうです。happy01

6月7日です。catface
旧科学館前で見かけた落ちたズミの花の風景からです。confident
607sizumi3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 | お祭り・イベント2008 | お祭り・イベント2009 | お祭り・イベント2010 | お祭り・イベント2011 | お祭り・イベント2012 | お祭り・イベント2013 | お祭り・イベント2014 | お祭り・イベント2015 | お祭り・イベント2016 | お祭り・イベント2017 | くしろ懐古 | くしろ謎かけ | アザラシのぬーちゃん | イタズラレーター | オールドレンズ試写記 | クモの巣アート | ベイゲイトからの釧路港風景 | モノクロの園 | ラッコが来たーⅠ | ラッコが来たーⅡ | ラッコが来たーⅢ | ラッコのクーちゃん五七五 | ラッコのクーちゃん回想記 | 久寿里橋からの夕日 | 二本松(湿原)展望地 | 写真俳句 | 別海・野付 | 厚岸 | 塘路湖 | 夕陽 | 岩保木水門 | 岸壁炉ばた周辺 | 幣舞公園・出世坂付近 | 幣舞夕日~冬 | 幣舞夕日~春 | 幣舞夕日~春・2015 | 幣舞夕日~春・2016 | 幣舞夕日~春・2017 | 幣舞夕日~秋・2012 | 幣舞夕日~秋・2013 | 幣舞夕日~秋・2014 | 幣舞夕日~秋・2015 | 幣舞夕日~秋・2016 | 幣舞夕日~秋・2017 | 幣舞橋の青い四季の像 | 幣舞橋周辺 | 幣舞橋周辺の夕日 | 幣舞橋周辺の夜景 | 庭の花 | 庭の野鳥 | 感傷的風景写真 | 新聞ヌンチャク | 新聞パンチ&ブジュツ | 日記・コラム・つぶやき | 春採公園 | 春採公園からの夕日 | 春採公園の昆虫 | 春採公園の石仏 | 春採公園の花2007 | 春採公園の花2008 | 春採公園の花2008Ⅱ | 春採公園の花2008Ⅲ | 春採公園の花2008Ⅳ | 春採公園の花2009 | 春採公園の花2010 | 春採公園の花2011 | 春採公園の花2012 | 春採公園の花2013 | 春採公園の花2014 | 春採公園の花2015 | 春採公園の花2016 | 春採公園の花2017 | 春採公園の野鳥 | 春採湖 | 春採湖畔の沢 | 村田公園 | 桂恋からの夕景 | 桜ケ岡橋からの風景 | 武佐の森 | 水玉の世界 | 水面アート | 氷の世界 | 神の子池 | 笑顔を呼ぶ写真 | 米町・啄木・港文館 | 米町公園の夕景 | | 貝塚大橋からの夕日 | 道東の歴史 | 道東の風景 | 野鳥 | 釧路の海 | 釧路の石碑巡り | 釧路川の材木運搬船 | 釧路港の大型客船 | 鉄道 | 鉄道<石炭列車> | 雲のアート | 霜の花 | 霧の幣舞橋 | 鶴ヶ岱公園 | 龍馬と釧路