カテゴリー「くしろのオジロワシ」の記事

2018年3月 7日 (水)

幣舞橋からオジロワシを標準ズームにて・・

季節がら知床方面などの流氷の映像をテレビで・・

よく見ますが、必ず、オオワシやオジロワシも登場します。

流氷の上にいる姿が映されることが多いので・・

知床などの海に行かなければ見られないような気がしますが・・・

オジロワシなら釧路市内の上空を飛んでいる姿を・・・

よく見かけます。

幣舞橋方面に行くとかなりの確率で見られるのですが・・

見慣れないとトンビなどとの区別が難しいようにも思います。

特に尾のまだ完全に白くなっていない若鳥などは・・

更に難しく感じます。

先週、幣舞橋で日没後の夕景の写真を撮っていると・・

そのオジロワシが近付いて来るのが見えました。

今回は、その時に撮影した写真でございます。

2月27日、日没後です。
227pimioj2


低い位置を飛んで近付いて来たのですが、レンズが・・
標準ズームだったので大きく撮れなくて残念でした。
日没後で暗くなってきたこともあり流し撮り気味に・・
撮りました。
でも、シルエットですしオジロワシって分かりにくいですよね。

227pimioj1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

カラスとオジロワシの内緒話?・・

先月の末頃、釧路港の岸壁に夕日を撮りに行った時に・・

オジロワシの鳴き声が聞こえてきました。

どこにいるのだろう?とカメラに付けていた望遠ズームで・・

さがすと倉庫のような建物の上でカラスと向き合っている・・・

シルエットが見えました。

おそらく近付いてきたカラスを威嚇するためにオジロワシが・・

鳴いていたのだと思うのですが、遠くからシルエットの姿を・・・

見ていると2人で内緒話でもしているように見えました。

先月の27日です。
2人?の姿が小さくて分かりにくいですが・・
その方が雰囲気が出ると思いました。
127tayuji1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

桂恋漁港の氷った防波堤とオジロワシ・・

前回は、先月の29日に桂恋漁港で羽を休めるオジロワシを・・

フィルム時代のオールド超望遠ズームレンズを使って・・・

遠景にて撮影した写真をアップしました。

実は、翌30日にも、このレンズが本当に使えるのかどうか?・・

確認の試し撮りを兼ねて同じ所から撮影してみました。

今回は、その時の写真からでございます。

12月30日です。
SIGMA APO170~500mm F5~6.3 ASPHERICAL RF+K20D。
330mmにて撮影しました。
2羽のオジロワシが分かるでしょうか?
1230yukawa2


400mm
(35mm換算で約600mm相当)にズームしました。
防波堤にたくさんの氷がついていました。
夕日を受けた海岸線の崖も綺麗でした。
やはり、オールドレンズということもあり少々甘い描写なので・・
前回と同様に後でシャープネスとコントラストを調整しました。
1230yukawa3






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

夕刻の桂恋漁港の番のオジロワシ・・

前回は、桂恋漁港付近にてオールド超望遠ズームで・・

オジロワシを撮影した写真をアップしました。

今回は、その後、桂恋漁港で見かけたオジロワシを・・

同じレンズで遠景にて撮影した写真からでございます。

先月の29日、桂恋漁港です。
SIGMA APO170~500mm F5~6.3 ASPHERICAL RF+K20D。
2羽のオジロワシが分かるでしょうか?
1229kajiyu1

~~
後ろに写っている船に合わせてフレーミングを変えました。
350mm
(35mm換算で約530mm相当)にて撮りました。
オールドレンズの遠景ということから、少々?甘い描写なので・・
シャープ感とコントラストを後で少し調整しました。
1229kajiyu2






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

オールド超望遠ズームでオジロワシを撮る・・

20数年前にシラルトロ沼で見かけたオオワシに魅了されて・・

10数年ぶりに一眼レフカメラを使うようになったのですが・・・

直ぐに500mmクラスのレンズが必要なことが分かりました。

ただ、当初、一枚傑作が撮れたら大きくプリントして・・

終わりにしようと思っていたので何十万円もする・・・

超望遠レンズは高嶺の花でした。

しかし、レンズメーカーのシグマから500mmまでを・・

カバーするレンズが6万円台で手に入ることを知って・・・

それでも安いとはいえませんが購入したのが今回・・・・

使用した170~500mmのズームレンズです。

その後、デジタルに移行してからも使用していました。

しか~し、600万や1000万画素では普通に使えたのですが・・

現在使っている1400万画素のカメラでは描写が甘くなり・・・

使えなくなってしまいました。

400万とはいえ画素数が増えたからなのか?撮像素子が・・

CCDからCMOSセンサーとやらに変わったからなのか?・・・

詳しいことは分かりませんが凄く残念に思っていました。

先日、桂恋でオジロワシを見かけた時にこのレンズのことを・・

思いだしたので後日、試しに使ってみました。

するとF11~F16くらいに絞り込むと解像感などを・・

期待しなければ、そこそこ撮れることが分かりました。

オールドレンズは、ノイズが気になることもあるので・・

感度も上げられずシャッター速度が更に遅くなり三脚が・・・

必需品となってしまい動きものには全く対応が出来ません。

それでも、少し違った景色に見える超望遠の世界は・・

やはり、面白く感じるのでありました。

先月の29日、桂恋漁港付近です。
SIGMA APO170~500mm F5~6.3 ASPHERICAL RF+K20D。
先ずは少し離れた所から430mmにて。

1229kajiku1


近付いて海をバックに入れて撮ってみました。
400mmですから35mm判換算で約600mm相当です。
セルフターマーも併用してワシさんが動かないことを・・
願いながら撮らせてもらいました。

1229kajiku2

~~
同じく400mm(600mm相当)です。
空が少し夕色になってきていたので少し位置を変えて・・
逆光気味に撮りました。
後で少しだけコントラストの調整をしましたが、これくらい・・
撮れたら自分には充分かも?と思いました。

1229kajiku5



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

夕雲と番のオジロワシ・・

昨日、桂恋漁港付近に行ったのですが・・

漁港近くの岩の上に番のオジロワシが・・・

いるのを見かけました。

この時期になると毎年のように来ているようで・・

今シーズンも見られて良かったです。

12月28日、小さくて分かりにくいですが・・
夕雲と番の
オジロワシです。
1228katusi1


こういう風景を見ると超望遠レンズがほしくなりますね。
中途半端にアップで撮るよりも岩全体を入れた方が・・
いいと思って引いて撮りました。
2羽のオジロワシが分かるでしょうか?
1228katusi2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

桂恋の岩の上のオジロワシ・・

昨年の12月の末頃から今年1月の初旬にかけて・・

何度か桂恋に夕日を撮りに行ったのですが・・・

毎回、岩の上にいるオジロワシの姿を見かけました。

今月の19日に一ヶ月半ぶりに夕日の様子を・・

見に行った時にオジロワシがまだいるのかも・・・

気になっていたのですが、同じところに同じように・・・・

悠然としている姿を見かけました。

今回は、そのオジロワシのいる風景写真でございます。

2月19日、オジロワシがいるのが分かるでしょうか?
219kaoji1

~~
人慣れしているとは思いますが、驚かさない程度に・・
近くまで行って撮ってみました。
体の色を見ると完全な大人のオジロワシのようですね。
219kaoji4




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

桂恋の孤高のオジロワシ・・

今回も桂恋にて撮った写真ですが・・

今回は(も?)、オジロワシの写真でございます。

1月6日です。
106kaojiw2

~~
さすがに300mmまでの望遠ズームレンズでは・・
上の写真のようにあまり大きく撮れなかったのと・・・
オジロワシさんのいる手前の岩の上から夕日を・・・・
撮りたかったこともあり徐々に近づいてみました。

106kaojiw4

~~~~
逃げる気配がないので少し角度を変えて撮りました。
ただ、折角のチャンスだったのですが、フィルムカメラ時代の・・
古いジャンク望遠ズームだったこともあり感度アップしたら・・・
全ての写真がノイズだらけだったのでありました。
でも、野鳥写真は、自分にはこれで充分だとも思いました。
106kaojiw5





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

桂恋の飛翔するオジロワシの夕影・・

前回は、桂恋の岩の上で寛ぐ?、番のオジロワシの写真を

アップしました。

今回も同じく桂恋で見かけたオジロワシの姿ですが・・

今回は、夕空に浮かぶシルエットの写真でございます。

12月19日です。
夕日を撮っていると行き成り一羽のオジロワシが目の前に・・
飛んできました。
慌ててカメラを向けて撮ったのですが、このところ動きものに・・
慣れていないのでほとんどがピンボケでした。

1219yuojilo2

~~
この写真も上の写真たちと同じくピンボケでした。
背景が綺麗だっただけに残念です。
ただ、シルエットなのでパソコン画面などで見るだけなら・・
何とか見られますね。

1219yuojilo3








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

桂恋の番のオジロワシ・・

以前、オオワシやオジロワシの撮影に・・

凝っていたことがありました。

とにかく、その勇猛な姿をアップで撮りたいと思って・・

野付半島などにはよく通いました。

ただ、そのためには高価な超望遠レンズなどの・・

機材が必要になるということもありますが・・・

何と言っても自分の腕では難しいことを悟って・・・・

今では、すっかり、その熱も冷めてしまいました。

しかし、今でもオオワシやオジロワシの姿を見かけると・・

やはり、感動してしまうのでありました。

12月20日、夕暮れ時の桂恋で見かけた番と思われます・・
オジロワシです。
岩の上にいるのが分かるでしょうか?

1220yukaji1


使っていたレンズの最望遠側にズームして撮ってみました。
以前は、とにかくアップで撮りたいと思っていましたが・・
今は、風景の一部として撮りたいと思うようになったので・・・
これくらいの大きさでも充分かも?と思いました。
1220yukaji2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 お祭り・イベント2008 お祭り・イベント2009 お祭り・イベント2010 お祭り・イベント2011 お祭り・イベント2012 お祭り・イベント2013 お祭り・イベント2014 お祭り・イベント2015 お祭り・イベント2016 お祭り・イベント2017 お祭り・イベント2018 くしろのオジロワシ くしろ懐古 くしろ謎かけ アザラシのぬーちゃん イタズラレーター オールドレンズ試写記 クモの巣アート ベイゲイトからの釧路港風景 モノクロの園 ラッコが来たーⅠ ラッコが来たーⅡ ラッコが来たーⅢ ラッコのクーちゃん五七五 ラッコのクーちゃん回想記 久寿里橋からの夕日 二本松(湿原)展望地 写真俳句 別海・野付 厚岸 塘路湖 夕陽 岩保木水門 岸壁炉ばた周辺 幣舞公園・出世坂付近 幣舞夕日~冬 幣舞夕日~春 幣舞夕日~春・2015 幣舞夕日~春・2016 幣舞夕日~春・2017 幣舞夕日~春・2018 幣舞夕日~秋・2012 幣舞夕日~秋・2013 幣舞夕日~秋・2014 幣舞夕日~秋・2015 幣舞夕日~秋・2016 幣舞夕日~秋・2017 幣舞夕日~秋・2018 幣舞橋の青い四季の像 幣舞橋周辺 幣舞橋周辺の夕日 幣舞橋周辺の夜景 庭の花 庭の野鳥 感傷的風景写真 新聞ヌンチャク 新聞パンチ&ブジュツ 日記・コラム・つぶやき 春採公園 春採公園からの夕日 春採公園の昆虫 春採公園の石仏 春採公園の花2007 春採公園の花2008 春採公園の花2008Ⅱ 春採公園の花2008Ⅲ 春採公園の花2008Ⅳ 春採公園の花2009 春採公園の花2010 春採公園の花2011 春採公園の花2012 春採公園の花2013 春採公園の花2014 春採公園の花2015 春採公園の花2016 春採公園の花2017 春採公園の花2018 春採公園の野鳥 春採湖 春採湖畔の沢 村田公園 桂恋からの夕景 桜ケ岡橋からの風景 武佐の森 水玉の世界 水面アート 氷の世界 神の子池 笑顔を呼ぶ写真 米町・啄木・港文館 米町公園の夕景 貝塚大橋からの夕日 道東の歴史 道東の風景 野鳥 釧路の海 釧路の石碑巡り 釧路川の材木運搬船 釧路港の夕景 釧路港の大型客船 鉄道 鉄道<石炭列車> 雲のアート 霜の花 霧の幣舞橋 鶴ヶ岱公園 龍馬と釧路